東京駅周辺でランチ!絶品ランチが人気のおしゃれなお店20選

出典:saltylemonさん

東京駅周辺でランチ!絶品ランチが人気のおしゃれなお店20選

飲食店がたくさんあり、列車が出発するまでの時間や、仕事の合間にランチを楽しめる東京駅周辺。今回は、そんな東京駅周辺のおすすめランチスポットをまとめました。和食、カフェ、イタリアンなどから、中でも雰囲気の良いお店をピックアップ。東京駅周辺でおしゃれランチをしたい人は必見です。

更新日:2021/03/26 (2017/01/10作成)

120644view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる9688の口コミを参考にまとめました。

東京駅周辺でランチにおすすめの和食店

まんてん鮨 丸の内

寿司TOKYO百名店2021選出店

3.79

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

まんてん鮨 丸の内 - 平日は予約必須!!開店前に並び、予約無しで滑り込み♡

東京駅南口から徒歩5分の「まんてん鮨 丸の内」。素材の持ち味を引き出したお寿司を、ランチ・ディナー共におまかせで提供するお店です。

店内は清潔感のある和空間で、おひとり様からグループまで様々なシーンで利用しやすいそう。

まんてん鮨 丸の内 - トロ

ランチのおまかせは、コスパが高いことで人気とのこと。高級ネタも織り交ぜながら、絶品寿司と一品料理をバランスよく提供してくれるそう。

立地や内容を考えると、かなりリーズナブルなんだとか。シャリには赤酢を使用し、寿司ネタとの相性がよく絶品だそう。

ランチのおまかせには、汁物やミニいくら丼といった一品も含まれておりボリュームがあるそう。

シャリを小さめにしてもらうこともできるそうで、女性でも最後まで美味しく食べきれそうです。

安いだけではなく丁寧な仕事ぶりが伺えました。落ち着いて食事をすることはなかなか難しいですが、OLやサラリーマンがお昼休憩の時間でサクッとお寿司のコースを楽しめるのは魅力的です。

出典: さくもぐさんの口コミ

お店は立地的にかなり狭く、通路からガラス戸を開けるとすぐにカウンターとテーブルが並ぶという、中々な狭小地。ただ店内は明るく、清潔にされており、女性の方も安心して入れるかと。

出典: たまには美味しいものをさんの口コミ

鰻はし本

3.76

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

東京駅八重洲北口から徒歩3分の場所にあるうなぎの名店「鰻はし本」。

外観に昭和の趣が残る木造建築の古い家屋がお店とのこと。都会の喧騒から離れて、落ち着いて食事を楽しめそうです。

こちらのお店は「生産者の顔がみえる鰻」を大事にしていて、うなぎは鹿児島、静岡、岡山から仕入れいてるとのこと。時期によっては、貴重な天然うなぎが入荷することも。

お米は石川県産のコシヒカリと、うなぎ以外にもこだわりを見せています。

ランチでは、関東風の蒲焼をのせた「鰻重」や「うな丼」が人気です。

数量限定で、サラダと吸物がついた「サービスランチ うな丼」もあり、運が良ければリーズナブルに絶品うな丼を楽しめるとのこと。

・鰻重
川魚としてのうなぎの本来の味を充分に引き出している。とてもおいしい。じっくりと味わいながら食べた。ご飯も硬めで良かった。

出典: さんどがささんの口コミ

量は男性にとっては少し物足りなさがあるかもですが、女性にはベストな感じです。少しこむので、ランチの限定うな丼を注文したい方は11時半頃までに行くのが良いかと思います。名店の味を十分楽しめました。

出典: takac99さんの口コミ

近為 大丸東京店

3.69

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

近為 大丸東京店 - 店内

明治12年創業の、歴史ある京つけもの処「近為」による和食店です。本店は京都にあり、ここ大丸東京店は、東京駅の八重洲北口改札を出てすぐの場所にあります。

気に入った京つけものがあれば、その場で購入もできるそう。

近為 大丸東京店 - 冷しだし茶づけ@2,360円

「近為」は、季節の京つけものが華を添える御膳やお茶づけランチが魅力です。

写真は「冷しだし茶づけ」。京つけものはしば漬け、奈良漬け、南瓜、ふきなど9点を楽しめて、さっぱりとしたランチを食べたいときにおすすめなんだそう。

近為 大丸東京店 - 【三点盛合せとごはん@税込2,360円】さわら粕漬│鮭 味噌漬│[奥]とり肉 味噌漬

こちらは、粕漬も美味しいと評判です。写真はさわら粕漬、鮭味噌漬、とり肉味噌漬を楽しめる「三点盛合せとごはん」。

さっぱりとしたつけ物や小鉢に、濃い味の粕漬のバランスがよくご飯が進むそう。

ぜひ京都の本店にも足を運んでみたいですね。京つけものと美味しいお魚をいただける和食処で、大丸東京での買い物ついでに立ち寄れます。

出典: YamaNe79さんの口コミ

満足満腹のランチでした。他のメニューも絶対美味しい!並ぶ理由がようやくわかりました。もっと早く来れば良かった。近いうちにまた来ます。

出典: よすいっちさんの口コミ

日本橋ゆかり

3.67

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

日本橋ゆかり

親子三代に渡って営んでいるという、割烹料理のお店「日本橋 ゆかり」。東京駅から徒歩3分の場所にあり、品のある外観からは高級感が漂っているとのこと。

器や空間造りにもこだわっているそうで、非日常的な気分を味わいたいときに良さそうです。

京懐石が魅力のお店だそうですが、ランチではもっと気軽に、リーズナブルに和食を楽しめる御膳や定食なども人気だそうです。

お料理は彩がよく、一品一品丁寧な仕事が施されているのだとか。

こちらは、マコガレイがメインの「焼き魚御膳」。お魚の御膳は、数種類の中から魚を選べるんだそう。

炊き込みご飯、和え物、汁物、香の物など、どれも手が込んでいるとのこと。マコガレイの身は、ふわふわながら締まりもあり絶品なんだとか。

彩り豊かで目にも楽しいお料理をこの価格でいただけるとは貴重な一軒です。味もしっかりしてるので今後も季節ごとに通いたくなるお店です。

出典: ごろ寝さんの口コミ

お弁当は揚げ物、煮物、お刺身サラダ、炊き込みご飯、赤だし、香の物などがバランスよく京風なお味で美味しくいただけました。

出典: ふらままさんの口コミ

酢重DINING

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

酢重DINING

東京駅から徒歩5分の場所にある和食処「酢重DINING」。文政十年創業と、大変深い歴史を持つ味噌蔵による和食ダイニングです。

店内は、スタイリッシュでおしゃれな空間だそう。ひとりでも、友人とでも、幅広いシーンで利用しやすそうです。

酢重DINING - 【サバの信州味噌煮 定食@1,473円】主賓以外がまず最初に配膳された。

お昼には、日替わりランチ、おばんざい、ランチセット、ランチコースなど多彩なラインアップで、気分や予算に応じて選べるのが嬉しいポイント。

酢重の味噌を使った旨味たっぷりの味噌汁や、素材の味を引き立てた和食を楽しめます。

酢重DINING - サバの信州味噌煮 定食@1,473円:茄子やサヤエンドウも。

写真は、茄子やサヤエンドウが彩を添える「サバの信州味噌煮定食」。ある日のランチ定食のひとつです。

歴史ある味噌蔵厳選の信州味噌を使用した、こちらのお店ならではの一品とのこと。ホロホロ崩れる鯖の身から味噌の旨味が滲み出るのだとか。

今回も素材の旨味を引き出した、食感や味わいにメリハリのある満足度の高いランチでした。「酢重正之商店」ならではの酢、味噌の豊かな味わいを堪能させていただきました。

出典: AI94さんの口コミ

カウンターもラーメン屋のようではなく、椅子・テーブルともに立派なものです、ガラス張りになっており、皇居もよく見えます。

出典: shingeshingeさんの口コミ

恵比寿 笹岡 新丸ビル店

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「恵比寿 笹岡」は東京駅から徒歩1分、新丸の内ビルディングの5階にある和食店です。

伝統的な日本料理を、カジュアルに楽しめるお店とのこと。店内は落ち着きと清潔感があるそうです。

恵比寿 笹岡 新丸ビル店

写真は、ランチの「サワラの西京焼き定食」。こうしたザ・和食を楽しめるのがこちらの魅力だそうです。

西京味噌の香りが豊かで、身がふっくらとしたサワラは絶品だそう。手抜きのない小鉢、味噌汁、デザートまで楽しめるんだとか。

恵比寿 笹岡 新丸ビル店

ランチは、お刺身定食や海鮮丼、牛しゃぶ定食や鶏つくね丼など、さまざまなメニューが揃っていて、気分によって選べるのが魅力だそうです。

この界隈にしてはリーズナブルとのことなので、気軽に本格和食を楽しみたいときに良さそうですね。

厨房が雰囲気があり、ザ・割烹みたいな感じです。清潔感があり広々とした店内で、最初は緊張しましたが、意外とフランクな感じの店員さんで居心地良かったです。

出典: アンパーさんの口コミ

和食ならではの出汁の香りと風味が感じられ、一品、一品丁寧に作られたお料理を味わうことができました。いずれの料理も凸凹なく安定したレベルを保っているところは流石です。

出典: AI94さんの口コミ

東京駅周辺でランチにおすすめのカフェ・洋食店

ポワンエリーニュ

パンTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ポワンエリーニュ

東京駅からすぐ、 新丸の内ビルディングの地下1階にある「ポワンエリーニュ」。自家製パンが魅力のビストロカフェです。

駅チカで、気軽に立ち寄りやすい雰囲気ということもあり、お昼どきはビジネスランチにも人気なんだそう。

こちらは、自家製パンをメインとしたランチが充実しています。

パン生地には、独自に開発した国産良質小麦や、さまざまな素材をブレンド。生地の仕込みから焼き上げまで一貫して行う、オールスクラッチ製法がお店の魅力なのだとか。

ランチには、自家製パンの盛り合わせとパンのための6種類のディップ、サラダやスープがついています。

プラス料金で、パンを食べ放題にできるそう。ワンドリンクのサービス付きでお得感がありますよ。

まるでおいしいイタリアンレストランに行った気分になるコスパの良いランチです。メインもおいしい、パンもおいしいなんて東京駅すごいなぁ〜混んでいる理由がわかります。

出典: のーぱん刑事さんの口コミ

朝ごはんを抜いてから、気合いを入れて早く行くのがよかったかも。パンの単価を考えれば、お得なランチかと思います。また美味しいパンをたらふく食べたくなったらいってこようと思います!ごちそうさまでした(`・ω・´)

出典: すくすくぱんださんの口コミ

ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店

ビストロ百名店2021選出店

3.76

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

東京駅京葉線地下コンコース直結のTOKIA1階にある「ブラッスリー・ヴィロン」。

料理はさることながら、内装や外観にもこだわったパリの風を感じられるお店の雰囲気も魅力だそうです。

ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 - ハンガリー産 鴨もも肉のコンフィ

モーニング、ランチ、ディナーと時間帯別に楽しめて、利用しやすいことでも人気という「ヴィロン」。

ランチは食べ放題のバケットがついたメインディッシュが定番メニュー。追加でアラカルトの注文が可能です。

ここ「ヴィロン」は、フランスから直送の小麦粉、レトロドールという種類の粉を使用したパンがとにかく美味しいと評判。本場の味を知る人も納得の味わいなんだそう。

ランチの食べ放題のバケットも、この小麦粉を使用しています。

食後はカフェを飲みながらゆっくりすべきお店ですが、この日は仕事のスケジュールがパンパンだったため食事だけで我慢。たまにはオシャレなランチも良いですね!

出典: コショラーさんの口コミ

店内は外観以上に独特の雰囲気があり、いかにもパリ!内装だけでなく照明なども巧いなと感じました。そして、印象的なのがサービス。過剰にフレンドリーではないのに親密さを感じさせる良い接客です。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

レゾナンス

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レゾナンス

東京駅から徒歩2分の「レゾナンス」。ジャズライブで有名なブルーノートジャパンがプロデュースするカフェ・ダイニングです。

外の景色を楽しめるおしゃれなガラス張りの店内にて、カフェ、ランチ、ディナーなどを楽しめます。

レゾナンス

ランチは気軽に楽しめるプレートや、前菜やメインなどしっかり楽しめるコースが用意されています。

肉や魚料理、パスタなどを比較的リーズナブルに楽しめるプレートランチが人気だそう。

レゾナンス

写真はプレートランチのひとつ「和豚もちぶたのローストポーク」です。パン、スープ、コーヒーor紅茶がセット。

もちぶたは肉厚でしっかり火が通っていながら、しっとりジューシーで美味しいそう。

天井が高く、窓も大きく開放的でスタイリッシュなインテリアが大人の雰囲気の素敵なレストランです。窓からは平行して走る電車が眺められる電車好きにはたまらないお店でもあります。

出典: rasan802さんの口コミ

・和豚もちぶたのローストポーク
推しのポークはガッツリ肉厚ですが、塩コショウのあっさりとした味付け。こんなに食べられるかなぁ〜?などと言っているそばから、気付けばキレイに平らげてしまいました (*´∀`*)

出典: kaori0217さんの口コミ

ビモン 東京駅キッチンストリート店

ステーキ百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ビモン 東京駅キッチンストリート店

黒毛和牛ステーキ、ハンバーグ、多彩なワインを楽しめる「ビモン」。店内はシンプルモダンですっきりとした印象とのこと。

お店は東京駅構内にあるキッチンストリート1階にあります。

「ビモン」の定番メニューは、国産黒毛和牛の赤身肉のみを使った「すねバーグ」です。肉肉しさと、すね肉ならではのコリッとした食感を楽しめるハンバーグとのこと。

お昼どきはカウンターやテーブル席で、肉ランチを楽しむ女性も少なくないそう。

ビモン 東京駅キッチンストリート店

写真は「スペシャルハンバーガー」。こちらも国産黒毛和牛100%のパティを使用した一品です。

ソースのないハンバーガーだそうで、肉本来の旨味を楽しめるのが魅力なんだとか。

・すねバーグ
塩胡椒で味付けされている。そのままで美味しい。むしろ、何にかけたくない。噛むたびに旨味の出る超粗挽きのお肉が美味い。

出典: UltlaLightRCさんの口コミ

奥まった場所のせいか、ピークタイムにも関わらず席の埋まり具合は半分ほど。店内はカウンターもテーブルもゆったりとした造りで、これは居心地が良さそう♪(*^o^*)

出典: VOICE3さんの口コミ

Cafe 1894

カフェ百名店2021選出店

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Cafe 1894

東京駅丸の内南口から徒歩5分の「Cafe 1894」。明治時代に銀行営業室として使用されていた建物を改築した、おしゃれなカフェ。

吹き抜けの天井が開放感をもたらすという、美術館のような店内でランチを楽しめますよ。

お昼のメニューはサンドをメインとしたプレートランチや、パスタ、肉や魚のメインディッシュ、ハンバーグやハヤシライスといった洋食まで多彩です。

また、三菱一号館美術館で行われている展覧会とタイアップしたその時々のランチなどが楽しめることも。

こちらは通常メニューの「真鯛と浅利の英国風クラムチャウダーリゾット 柚子の香り(サラダつき)」。

魚介の旨味が染み出た濃厚なリゾットだそう。見た目にもおしゃれで、こちらのランチは視覚でも楽しめそうです。

美術鑑賞の後は復元された煉瓦造りの同じ建物内にこちらのカフェでランチ。銀行の営業室を再現した天井の高い空間はクラシックで落ち着いた雰囲気です。

出典: Schnitzelさんの口コミ

美術館で展示している作品に合わせた特別ランチもあるようで、そちらも綺麗で美味しそうでした!お隣に、ミュージアムショップもあって、丸の内散策するのに、すごく良いお店だと思いました!

出典: ティフィラさんの口コミ

M&C Cafe 丸の内オアゾ

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京駅から徒歩1分の、オフィス兼複合施設、丸の内オアゾ内にある「M&C Cafe」。

創業140年の歴史ある書店「丸善」とコラボした、雰囲気の良いおしゃれなカフェだそうです。

M&C Cafe 丸の内オアゾ - ハヤシライス

こちらのカフェは、洋食の王道ハヤシライスが定番なのだとか。丸善創業者の早矢仕有的が考案したことで「早矢仕ライス」と呼ばれているそう。

いくつか種類がありますが、「ポーク早矢仕ライス」がスタンダードとのこと。とても濃厚な味わいなんだそう。

写真は、オムライスとコラボした「プレミアム早矢仕オムライス」。オムライスの中はハヤシライスを引き立てるため、白ご飯が包まれているそう。

ハヤシソースは味わい深く、甘みのある濃厚なソースを楽しめるそうです。

私は、ランチの時間帯に一人でお伺い\(^^)/こちらは、食事をするのも良しのケーキやコーヒーを楽しむ喫茶店的で利用するのもよしのお客様に優しいお店。席はテーブル席メインの70席くらいと広いレストランのようなお店❗

出典: 特盛ヒロシさんの口コミ

・早矢仕ライス
目視で確認できる具材はマッシュルーム程度でありましたが濃厚なハヤシライスソースは適度な粘度があり肉類や野菜の旨味がギュッと濃縮された深い味わいで硬めに炊かれたライスとの相性もなかなかの一食の価値アリと感じるものでした。

出典: ©Loroさんの口コミ

東京駅周辺でランチにおすすめのイタリアン

ピャチェーレ

イタリアンTOKYO百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

ピャチェーレ

シャングリ・ラ・ホテル東京の28階にあるイタリアンレストラン「ピャチェーレ」。東京駅日本橋口から徒歩1分です。

イタリアのダイニングサロンをモチーフとした店内は、とても豪華で高級感があるそう。

ピャチェーレ

独創性の光る極上イタリアンと厳選ワインを楽しめるこちらのお店。ランチは、ディナーよりも気軽にコースを楽しめるとのこと。

前菜、メイン、デザート、食後のドリンクがついたカジュアルなコースでも、上質なホテルイタリアンを楽しめるんだとか。

写真は、ランチコースのメインの一例。彩りも美しく、昼から優雅な気分を味わえそうですね。

豚肉のメイン料理だそうで、まず火入れが抜群なんだそう。塊肉だけでなくバラ肉も使っていて、豚肉の旨味を堪能できる一皿なんだとか。

28階から丸の内方面を望む絶景。当たり前ですが駅前広場や線路などグーグルマップと同じ絵が見えるので興奮します。眺望はもちろんのこと、天井が高く内装も嫌らしくない程度に豪華であり、とてもセンスを感じます。

出典: タケマシュランさんの口コミ

ゴージャスでクールなインテリア、上質な接客。居心地よくてついつい長居してしまいますね。今回は大先輩との貴重なランチでしたが,おかげさまで素敵な時間を過ごすことができました。

出典: senac253さんの口コミ

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店

イタリアンTOKYO百名店2021選出店

3.71

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店

パスタや野菜料理が美味しいことで人気の「AWkitchen」。

ここ「AWkitchen TOKYO 新丸ビル店」は、東京駅から徒歩1分と、駅からのアクセスも抜群でランチに最適です。店内は開放的でおしゃれな空間だそう。

こちらのお店は、肩肘張らない空間で居心地の良いフレンドリーなサービスを受けられるのが魅力とのこと。

ランチはどのメニューもサラダブッフェ付き。野菜の種類が豊富なのが嬉しいそう。

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店

ランチは基本パスタのセットか、メインディッシュも楽しめるコースとなります。

パスタのセットは、旬の食材を使った5種類ほどのメニューの中から好きなものを選ぶスタイル。パスタの麺はもちもちで、毎度野菜の旨味を引き出したソースが絶品だそう。

これだけ豊富な野菜類を頂くことができましたし、パスタも丁寧に作られていました。デザートやドリンクも思う存分頂いて、お喋りにも花が咲きました。女子会にはぴったり、CPは良い方だと思います。

出典: りょんこさんの口コミ

・サラダブッフェ
野菜の種類は非常に多く、レタス・紫キャベツ・人参などの王道の素材から豆腐のフリット・ビーツローストなど珍しいものまで選ぶ楽しさもアリ☆ドレッシングは4種類ほどあり、、コリアンダー・クルトン・キアヌなどトッピングもこの充実っぷりさ!!

出典: ぬまっしゅさんの口コミ

アマルフィイ・モデルナ

3.64

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アマルフィイ・モデルナ - 窓際の席はこんな感じです。ガラスの向こうは個室。夏休みなので、子供連れも来てました。

JR東京駅直結、丸の内オアゾ5階にあるイタリアンレストラン「アマルフィイ・モデルナ」。鎌倉七里ガ浜にある有名イタリアンの姉妹店です。

白を基調としたおしゃれな店内。個室はランチでも予約できるそうで、ゆっくり食事したいときにも良さそうです。

アマルフィイ・モデルナ

こちらのお店は、三崎港直送の新鮮な魚介や、三浦の地野菜を使ったイタリアンが魅力。

ランチメニューにはじっくり楽しめるランチコースがいくつかありますが、仕事合間で時間のない人にはパスタランチもおすすめだそう。

アマルフィイ・モデルナ - 鮮魚のソテー

写真は、肉と魚どちらも楽しめる「鎌倉ランチコース」のメイン、「鮮魚のソテー」。鮮魚はその日によって変わるとのこと。

この日は白身魚で、アンチョビソースが絶品なんだとか。オードブルからデザートまで楽しめるコースで、特に人気なんだそう。

この場所(オアゾ内のレストラン)の割にはアルコール類の値付けも低めですし、お味も良でコースとしても十二分に満足させて頂きました(^_^)

出典: ゆっきょしさんの口コミ

駅から近いし、ちょっとした高級感が味わえるので、女性ウケが良いんでしょうね。BGMはクラシックが心地よい音量で届き、優雅な気分を味わえます。

出典: Vanilla13さんの口コミ

XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.

3.63

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

東京駅八重洲北口直結、大丸東京店13階のフロアを贅沢に使ったリストランテ「XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.」。

ガラス張りの店内からは、優雅に食事を楽しみながら東京駅舎を眺められますよ。

こちらは、本格ナポリピッツァやイタリアンで人気の「サルヴァトーレ・クオモ」プロデュースのお店です。

季節の食材を使用した本格イタリアンランチのコースや、メインを選べるブッフェなどを楽しめます。

ランチのブッフェ台は、種類豊富な冷菜、ムール貝やフリット、白ワイン煮などの温菜、色とりどりのドルチェなどかなり充実しているそう。

季節の食材を使っていて、ひとつひとつ丁寧に作られた正統派イタリアンを楽しめるんだとか。

いろいろなサルバドーレ系の店舗に伺っていますが(六本木、銀座、大井町、新宿など)ここはかなり高級志向、お店のインテリアや雰囲気も、ビッフェ台のお料理もかなりグレードが違っています。

出典: parisjunkoさんの口コミ

ランチとしては比較的安くない価格ではありますが、デザートまでしっかりおいしくいただき、大変満足度の高いランチとなりました。

出典: ぴひこさんの口コミ

RIGOLETTO WINE AND BAR

3.62

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

RIGOLETTO WINE AND BAR

東京駅から徒歩約5分の「RIGOLETTO WINE AND BAR」。スパニッシュイタリアンを楽しめる大人のダイニングとのこと。

こちらのお店は、東京駅を一望できるバーカウンター、開放感のあるフロアと、おしゃれな空間だそう。

RIGOLETTO WINE AND BAR

お昼はサラダランチ、メインランチ、パスタランチ、ピッツァランチなど多彩なメニューが揃っています。

コース以外のセットランチは、パン、スープ、ドリンク付きで充実していて、この界隈としては価格がリーズナブルだそうです。

RIGOLETTO WINE AND BAR

写真は、ランチのピッツァ「厚切りベーコンとほうれん草のビスマルク」。写真で見ても分かるように、生地には厚みがあります。

女性一人で食べるには、少し大変なほどボリュームがあるんだとか。味も申し分ないと評判です。

全体的に料理のレベルが高くかつリーズナブルに利用できます。ドリンク、スープ、サラダ全部大ボリュームなのがありがたいですね。

出典: yqyqpさんの口コミ

新丸ビルの7階.おしゃれな感じで立地的に高そうな先入観ですが、とってもリーズナブルで入りやすい。平日のお得ランチでも予約ができるのが魅力!

出典: ゆりのすけさんの口コミ

東京駅周辺でランチにおすすめのインド料理店

ダバ インディア

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ダバ インディア - 店内から入り口側を見た写真です

マハラジャの町、ジョドプールをイメージしたという青い壁やインテリアが印象的な「ダバ インディア」。本格南インド料理と、ブルーシティと呼ばれる現地の雰囲気を楽しめることでも人気だそうです。

お店は、東京駅八重洲口から徒歩6分の場所にあります。

ダバ インディア

東京駅周辺にはレベルの高い南インド料理店が多く、こちらもそのひとつ。平日、祝日それぞれランチを楽しめて、平日ランチはリーズナブルなことでも人気とのこと。

平日ランチには、選べるカレーランチやミールズ、ドーサランチなどがあります。

ダバ インディア

写真は人気の「ランチミールス」。スパイスの香り、辛さを存分に楽しめる本格的なインドカレーが絶品とのこと。

こちらは祝日バージョンで、バスマティライスを楽しめるのが嬉しいそう。

隣の席のインド人家族のお客さんが満足そうに食べていたので、現地の人も納得する本格的な味なのかなと思いました。

出典: abx155さんの口コミ

味わいも、スパイスを活かしつつも、前面にガツンと押し出す感じではなく、調和を大事にしていて、完成度が高いです本場の味わいを大事にしながら、日本人の好みに配慮してくださっているように感じ、好感が持てます。

出典: 蒼井遊季さんの口コミ

エリックサウス 八重洲店

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京駅は八重洲地下二番通りにある、南インド料理のお店「エリックサウス 八重洲店」。

カウンタ―席中心のお店は、女性ひとりでも立ち寄りやすそうな雰囲気だそう。駅チカでランチのお店を探しているときにもおすすめです。

エリックサウス 八重洲店

現地の味わいはそのままに、日本人が親しみやすいよう工夫した南インド料理が魅力なのだとか。

日本人好みのメニューを厳選しているため、南インド料理がはじめての人にもおすすめだそう。ランチでは気軽に楽しめる定食、ディナーは一品料理が多彩とのこと。

エリックサウス 八重洲店 - チキンビリヤニプレート(Mサイズ)@1,000円

写真は、ランチの「チキンビリヤニプレート」。バラバラながら程良い水分を含んだバスマティライスは、口当たりが良いそう。

チキンカレーと一緒に食べると絶品とのこと。あっさりしつつ、スパイスを感じられるんだとか。

・チキンビリヤニプレート
エリックチキンカレーとライタも混ぜて食べます。スパイスが効いてちょっと辛いけど超美味しーーーーーい。

出典: oishiitabiさんの口コミ

もう14時過ぎということもあり、並ばずに入れましたが、ほぼ満席、そして後から後からお客さんが絶えずにいらっしゃってて人気のほどが伺えます。また、女性の一人客が多いのも特徴かもしれません。

出典: JoeColombiaさんの口コミ

南インド料理ダクシン 八重洲店

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.78

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

南インド料理ダクシン 八重洲店

東京駅八重洲南口から徒歩5分の「南インド料理ダクシン 八重洲店」。店名はサンスクリット語で「南」を意味し、こちらでは本格的な南インド料理を楽しめます。

店内は高級感があり、紳士的な振る舞いの丁寧な接客も評判なのだとか。

南インド料理ダクシン 八重洲店 - 南インド肉料理ミールズ@2,050円

お昼どきは、日替わりのカレーランチやミールズランチを楽しめます。

写真は、人気のミールズ。バスマティライス、パパド、ブーリー、デザート、3種のカレーなどがのっています。バスマティライスなどの主食はおかわり自由で、コスパが高いそう。

ランチでは、本日のカレーを3種楽しめるセットも人気。写真は、チキンシチュー、アルゴビ、南インドのエビカレーだそう。

中でも、ココナッツミルクの甘さの後にじわじわと辛さがくるチキンシチューが絶品とのこと。

大満足すぎるランチになりました!やっぱり南インドカレーはヘルシーで体の内側から喜ぶ感じがしてたまりませんなぁ。

出典: ryotaimanishiさんの口コミ

店内広めだし、インドのシックな感じの作りも素敵。インドの神様達が飾られていて、私の席は猪の神様と目が合いました。

出典: snow petalsさんの口コミ

※本記事は、2021/03/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ