記念日に最適な『絶景』のフレンチ【東京】

記念日に最適な『絶景』のフレンチ【東京】

記念になる日にレストランを選ぶ際には『絶景』というのがポイントとなると思います。 美しい景色を眺めながら、美しく美味しい料理を頂けるのが『絶景』のフレンチの醍醐味です。 今回は都内にある『絶景』のフレンチと、番外編として都会から離れた『絶景』のフレンチを紹介したいと思います。 必見です。

更新日:2016/03/18 (2016/03/11作成)

9798view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1733の口コミを参考にまとめました。

モナリザ 丸の内店

フレンチTOKYO百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

モナリザは都内に2店舗ありますが、
料理を重視するなら恵比寿、景色を重視するなら丸の内と言われています。
とても人気のあるお店で、もちろん窓際の予約は必須です。
皇居を眼下に眺める景色は絶景で、晴れて澄み渡っているときには、
美しい富士山を見ることもできます。

サンス・エ・サヴール

3.73

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

サンス・エ・サヴール

ひらまつグループのお店です。
都内に何店舗も構えていますが、『絶景』のフレンチといえるのはこちらです。
南仏で有名なプルセル兄弟の味を継承しているようです。
上記のモナリザと同じビルにありますが、向きが違うので見える景色が違います。
おススメの窓際はやはり人気ですので、早目の予約が必須です。

サンス・エ・サヴール

オザミトーキョー

3.74

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

続いて丸ビルのフレンチになります。3店ある『絶景』のフレンチの中で最も安価だと思います。
肉料理が得意なことで知られています。
私が訪れたときにはアルザスの郷土料理を中心にしたコースを頂くことができました。
東京駅を眺めながら、たっぷりの肉料理を頂くことができました。
同様に窓際がおススメですので早めに予約をしたほうが良いでしょう。

オザミトーキョー

CROWN

3.94

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

パレスホテルにある『絶景』のフレンチです。
皇居を見渡せる景色は最高ですし、都内のホテルの中でも屈指の内装を誇っています。
料理はフランスリヨンのラミラミッドのレシピを継承しつつ、現代的にアレンジされています。
景色・料理・サービス共に満点と言える都内屈指の『絶景』のフレンチと言っても過言ではありません。
一緒におススメしたいのは、デザートでチョコレートのピアノをいただくことです。
事前に予約すればコースに追加料金で差替えてもらえます。もちろんアラカルトでも注文可能です。

アジュール フォーティーファイブ

フレンチTOKYO百名店2021選出店

3.88

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

アジュール フォーティーファイブ

都内最高級のホテルのひとつである六本木のリッツカールトンの45Fにあるお店です。
晴れた日には東京湾と房総半島まで見え、都内でも屈指の景色を持つレストランの一つと言えます。
有名で実力派のシェフが創り出すオリジナルの料理は、味わい、美しさともに最高。
景色・料理・サービス共に満点で、個人的にはここが都内最高の『絶景』のフレンチだと思っています。
やや価格は高いかもしれませんが、それだけの価値は十分にあるお店であることを断言します。
やはり窓際は人気があるので、早目の予約が必須です。

アジュール フォーティーファイブ

レインボー

3.50

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

都内の高層階にある『絶景』のフレンチの中では最もマイナーなお店と言えるかもしれません。
浜松町にある世界貿易センタービルの39Fにある東京會舘が経営するフランス料理店です。
世界貿易センタービルの40Fの有料の展望室のひとつ下にあります。
とてもクラシカルな料理が出てきますので、現代風のフレンチを好まれる方には不向きだと思いますが、
東京湾を眺める『絶景』を見ながらクラシカルな料理を頂いてみたい方にはお奨めできると思います。

レインボー

レストラン・ブリーズ・ヴェール

3.68

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

ザ・プリンスパークタワー東京の33階にある『絶景』のフレンチです。この周辺には高層ビルがあまりないので、遠くまで眺めることができるのが魅力の一つです。
料理はプリンスホテルらしいクラシカルなタイプのフレンチをワンランク上にしたような感じ。あらゆるシーンで利用ができるところです。

レストラン ヴォワ・ラクテ

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

レストラン ヴォワ・ラクテ

ここまでは高層階からの絶景を紹介してきましたが、他にも素晴らしい景色のお店があります。
ホテルオークラのすぐ近く。「菊池寛実記念 智美術館」の中にあります。
お店の窓からは美しい和風庭園を眺めることができます。
窓際は非常に人気が高いので、早めの予約が必須です。

レストラン ヴォワ・ラクテ

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

3.91

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥20,000~¥29,999

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

ここまで都内の『絶景』のフレンチを紹介してきましたが、ここからは番外編です。
都会から離れたところにも『絶景』のフレンチがあります。

生涯で一番の『絶景』のフレンチといえばここ。
ザ・ウィンザーホテルの最上階にあります。
2008年にここで『第34回主要国首脳会議』(北海道洞爺湖サミット)開催されたことや、
フランスのミシュラン3つ星レストラン「ミシェル・ブラス」(Michel Bras)世界初の支店としても知られています。
また、有名なレフェルヴェソンスのシェフがこちら出身というのもよく知られています。
こちらは本店のレシピを継承しつつ、素晴らしい料理を頂くことができるのですが、
最高なのはなんといってもこの『絶景』です。
晴れた日のランチに是非訪れてみて下さい。
洞爺湖が眼下に広がって見えます。
この美しさは写真や言葉では伝えきれないほどのものです。
断然ランチがおススメです。

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

アリス イン タカマツ バイ クイーンアリス

3.60

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

アリス イン 高松

高松にも『絶景』のフレンチがあります。
高松に行かれる方はうどんを目当てに行かれる方も多いと思いますが、
一食ぐらいは我慢して、こちらの『絶景』のフレンチを楽しんでみてはいかがでしょうか?
高松駅のすぐ近くの高層ビルの最上階にあります。
ビルは港のすぐ前にあるため、晴れた日には瀬戸内海の絶景を楽しむことができます。
ランチがおススメです。

アリス イン 高松

メリメランジュ

3.33

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

メリメランジュ

那須高原に別荘を保有していた頃に何度も何度も行っていたのが、
エピナール那須というホテルの最上階にある『絶景』のフレンチ。
新装して最近名前が変わりましたが、以前よりここにはフレンチのお店があります。
特におススメなのは、秋の紅葉の頃。
山側の席を確保してみてください。
那須連山の麓に茶色い絨毯を引いたような美しい紅葉を楽しめることができます。
ランチがおススメです。

メリメランジュ

カフェ・ド・クレプスキュール

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ・ド・クレプスキュール - シーフードクリーミーカレー

昇仙峡に行く途中に『絶景』のフレンチがあります。
甲府郊外の山あいの住宅地をどんどん上に上がっていくと、
こちらのお店があります。
昼間は盆地の美しい景色が楽しめますし、
夜には甲府の夜景を楽しめます。

カフェ・ド・クレプスキュール - カウンター席からの眺め

La Chevre d’Or

3.30

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

番外編の最後は日本から離れてみます。
海外にも素晴らしい『絶景』のフレンチがあるので、今回は最も記憶に残っているひとつを紹介させていただきます。


フランスの南部のニースから車で30分ほどのところに、Ezeという小さな村があります。
この村は海に近い山の上にあります。
ここにミシュラン2つ星を取得している『絶景』のフレンチがあります。
真っ青の地中海と真っ青の空を眺めながら頂くフレンチはまさに絶品。
フランスではパリだけ行かれる方が多いかもしれませんが、
もし地方の村に興味があるならば、絶対に行くべきところです。
このレストランだけを目当てに訪れても間違いはありません。
ランチがおススメです。

※本記事は、2016/03/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ