京都の中華 「鳳」中心に

京都の中華 「鳳」中心に

 2012年に姜尚美さんが書いた「京都の中華」という本があります。絶版のようですが、なるほど京都には古くて懐かしい、独特の中華があります。スパイスをあまり使わず、鶏ガラスープを中心に味を作っているものが多いです。本を参考に、特に 鳳 が付く店を中心に追ってみました。 Nov.2015 

更新日:2016/06/13 (2015/11/05作成)

7397view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる468の口コミを参考にまとめました。

 2015の12月に新しい店舗が開店したようですので、下に追加しました。
からし鶏、からしソバ両方を出すお店です。

草魚

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 本を見て、最初に行った店です。住宅街にあってちょっとわかりにくいお店です。
 軟らかい皮の餃子に,緑のおろしニンニクが付いてくるので有名でした。付け合わせのスープ、八宝菜のダシなども非常に美味しいです。鶏ガラとネギで、生姜を入れずにスープを取っているそうです。タイトルの五目ソバはこちらのものです。
 残念ながら2015年6月で閉店したはずです。

龍鳳

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

 こちらは本を読む数年前、このまとめの中では最初に行ったお店です。
 特別な味ではありませんが、辛子ソバが珍しかったです。当時さがした限りでは、ちまたには辛子ソバのレシピはほとんど無く、京都だけのものと思います。

鳳飛

中国料理WEST百名店2021選出店

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鳳飛 - これが辛子鶏!

 次に探していったのはこのお店です。カウンターと小上がりの古い店ですが、写真のからし鶏はどこにも無い味です。辛いのに味がある。メニューにはありませんが、辛子ソバもできるそうです。
 女将さんが面白く、よくしゃべってくださいます。女将さんのお兄さんのお店を次に紹介しますが、「こちら(鳳飛)の方が美味しいですよ」と言うとニコッとされました。

白雲

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

白雲 - からしそば

 鳳飛から2キロ前後南東にあります。間取りはほとんど同じで、同じ大工さんに頼んだそうです。お茶まで同じものを使っているのは笑えてきました。
 辛子ソバをおいている店です。辛子は皿の中央深くにおいてあり、あとで辛さがわかります。

鳳林 丸太町店

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

 こちらはラーメン中心のお店ですが、たぶんお仲間じゃないかなと思います。あまり取り上げられることはないですが、濃くてちょっと辛いスープが独特です。

鳳城

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

鳳城

 こちらのお店で特徴的なのは、あたりゴマ入り麺です。通常の担々麺に相当するのだと思いますが、下の写真のようにスープが澄んでいます。肉味噌が乗っていて、そこそこの辛さがあり、美味しいです。
 八宝菜を食べても、鶏ガラスープの味中心のものが出てきます。

鳳麟

3.19

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

 番外編です。中国系のご夫婦が営んでおられました。安くて美味しいですが、京都の中華にはあたらないと思います。写真と上等の鶏唐で800円です。
 ホテルなどには下に 鳳 がつく店名は多いのですが、上に付く店は京都の中華に限られると思っていました。

広東料理 鳳泉

中国料理WEST百名店2021選出店

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 こちらも辛子ソバがあるお店です。名称はエビカシワソバで、立派な量のカシワと小エビが入っています。また、レタスとシイタケが立派に味わいを添えています。
 
 麻婆豆腐、酢豚、昨今のラーメンなどと比べるとひっそりした古い味ですが、良いものは良いです。

 どなたかによると、閉店した鳳舞の後継にあたる店とのことです。

 さて、京都の中華はお楽しみいただけましたでしょうか。観光客のみなさんは平安の京都、室町の京都を巡られるかと思いますが、昭和の京都を巡ってみるのも面白いかと思います。

鳳舞楼

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

 こちらのお店は2015年12月に開店したようです。烏丸から何筋か西に入ります。店構えは昔ながらのL字カウンターです。
 からし鶏(からしみそ)、からしソバ(エビカシワソバ)があります。いずれも、他店とちょっとずつ違う昔の味です。
 まだ新しいせいか、店主さんは積極的に説明して下さいました。からしみそのソースを小皿に出していただいたりしました。
 頻繁ではなくても、通ってみたいお店です。

からしみそのソースの原料です。

※本記事は、2016/06/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ