【祝 まとめ100件】 新幹線に乗ってでも行きたい西日本の美味しいパン屋さん

【祝 まとめ100件】 新幹線に乗ってでも行きたい西日本の美味しいパン屋さん

まとめを始めてから もうすぐ10か月 件数も100件を迎えることが出来ました 遠路はるばる向かった西日本のパン屋さん 気合いを入れて行ったお店 偶然にも行くことのできたお店 色んな意味で記憶に残るパン屋さん12+1店をご紹介します

キーワード
モーニング・朝食
ケーキ
肉料理
新店
お土産

記事作成日:2015/08/28

8697view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10時間かけて 800キロの道のりを運転していったのに・・・・・

以前から行きたかった 『広島のドリアン』 閉めていたお店が再開したと聞き 横浜から 車で向かいました
 800キロの道のりを一晩中車を走らせ朝10時に到着 しかし お店のその場所は工房のみで 販売はしていませんでした
でも ミラクルな出来事が! トータルの車の走行距離がジャスト40,000キロでした! 

こんな記憶に残るパン屋さんも中にはありました(^_-)-☆

【芦屋】ビゴの店 本店

敬意を表して 一番目は 『ビゴのお店』です

日本でフランスパンの普及に貢献した パン職人のビゴ氏

ドンクで勤務したのち 芦屋で独立しお店をオープンしました

【神戸】ドンク 三宮本店

私が 子供のころ初めてフランスパンを食べたのが1967年ころでした 
青山のドンクのカスクードでした

その時の衝撃は 今でも覚えています
「こんな美味しいパンがあるんだ!」
子供ながら思いました

その カスクートを求め 芦屋の本店に来ました

閉店間際にぎりぎり間に合いました

冷蔵ケースに一つだけ カスクートが残っていました

ホテルに戻り 実食です

当時は ハムとチーズだけだった記憶がありますが

この日お店に残っていた最後の一個は
アソートでした

【芦屋】ベッカライ・ビオブロート

全国のパンの人気ランキングでも上位に位置する ベーカリー

行ってみてびっくり 住宅街にひっそりとお店がありました
人気のお店なので 行列ができているのかと思ったら 小さなお店でした

こちらで 焼かれているパンは 全粒粉を自家製分した 小麦を使っています

見るからに酸味の強そうなパンですが
そんなことはありません
見た目と違い食べやすくてびっくりのパンです

大型パンと同じ生地で作った 丸パンを購入しました

☆ヴァルヌスロジィーネンブロート 144円
☆ゾンネンブルーメンケルンブロートヒェン 144円
☆クルビス・ケルン・ブロートヒェン 144円
☆クノーテン 154円

お値段も良心的でした

【大阪】ル・シュクレ・クール

こちらも 全国パンランキング上位に位置する人気ブーランジェリー

大阪駅から 電車にのって駅からは少し遠い所にお店があります
立地としてはあまり条件の良くないお店です
それでも行く価値のあるお店です

伺ったのは 土曜の3時
この時間じゃ パンはないかと半ばあきらめていましたが
そこそこパンは残っていました

私の前のお客さんは名古屋からの来店だそうです
さすが!全国区のお店ですね!

購入したのは 4つ

☆パン オ フィグ 230円 (クオーター)
☆カフェ ノワール  280円 (クオーター)
☆アクサン ヴェール 250円 (クオーター)
☆バトンブランシュ 300円

近くなら再訪間違いなしです

【大阪】パリアッシュ

こちらも全国のパンランキング上位に位置するお店です

店内のパンのオブジェが可愛いです

こちらのお店はパン以上に 重厚な建物に圧倒されます

店内には インパクトのあるパンが並んでいます

パンのラインナップをみても 『大阪』を感じます
どこか東京のパンとは違います

インパクトのあるパンを購入しました

☆ポワブルマレージ 210円
 黒コショウが粒ごと入っていました

☆フランポワズィエ 240円
 真っ赤なパン 

【大阪】パンデュース

大阪に行ったとき 時間が出来たので行ってみました

大通りから少し入ったところにお店がありました

店内はお客さんで大賑わいでした


パンで作られたお店の看板

店内は おもちゃ箱のように 楽しいパンが並んでいました

3つ購入しました

☆大納言ステック 170円
☆チーズのフォカッチャ 130円
☆カボチャのハートのパン 100円

【宇治】たま木亭

全国でも人気のパン屋さんです

今は移転してしまったそうで こちらは移転前の店舗です

入店に30分待ちました
店内は狭く お客さんが出ると次の人が入るシステムでした

爆買いしてしまいました

☆パンンドミー 1.5斤 405円
☆バケット 260円
☆クロワッサン 170円
☆うぐいす豆のパン(?) 130円
☆ほうじ茶のパン 140円
☆黒豆のパン(?) 180円
☆丹丹フランス 200円
☆栗のパン 220円

栗のパン

黒豆のパン

【宇治】モグモグベーカリー

宇治の駅をおり 平等院鳳凰堂に向かう途中
たまたま通りがかったお店です

なんの変哲もない 街中パン屋さんですが
この後 行く予定の 『たまき亭』のお父様のお店だと後で知りました
偶然 お店に伺えたことに驚きました

京都らしく 抹茶のパンを購入しました

【京都】クロア

JRのコマーシャルで使われていた
窓のお寺『源光庵』の帰りに寄りました

人通りの少ない ひっそりとした場所にあるお店でした

シンプルなパンが並んでいます

かのこ きなこ きのこ

こんなリズミカルな3つのパンを購入しました

【京都】ル・プチメック 御池

今出川店のお店のイメージカラーは赤
こちらのお店の イメージカラーは黒
東京新宿のお店のイメージカラーは緑

赤のお店は この日は定休日でした
新宿の緑のお店は いつも混んでいて 落ち着いて買うことが出来ませんが
こちらのお店は 静かな佇まいで 落ち着いて買うことが出来ました

ミニハンバーガーが人気です

こあなハード系のパンがおすすめ

【京都】志津屋 京都駅店

京都の人に愛され続けている パン屋さん

是非とも行きたかったお店です

このカルネを買いたかったんです

飛ぶように売れる人気のパンだそうです

シンプルにハムと玉ねぎが挟んであるだけのパンです
シンプルだからこそ長年愛されるんでしょうね!

【広島】アンデルセン

1970年代 青山で人気を分けた
ドンクとアンデルセン

こちらも 是非本店に行きたいと思っていました

【広島】ドリアン 八丁堀店

冒頭でも 書きましたが 10時間かけて行ったお店が 工房で販売はしていませんでした


その後 こちらのパン
お土産でいただくことが出来ました

かなり酸味の強いパンでした
☆カンパーニュ
☆ブロン
☆エポートル

じっくり味わっていただきました

探せばもっと インパクトのあるお店 ユニークなお店 拘りのお店とたくさんあると思います 限られた時間ではまわりきれません 是非 また西日本でパン屋さん巡りしたいです

※本記事は、2015/08/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ