超・個性派店主の専門店【創造者たち】

超・個性派店主の専門店【創造者たち】

第一弾【哲学者たち】に続いて、個性の強い店主が独自の道を往く、専門店をご紹介します。日本独特のレストラン形態である専門店「そば」「天ぷら」「ラーメン」…中でも、独自の研究開発の成果として、ワンアンドオンリーの料理を提供、果敢に時代の先をいく、クリエイティブなシェフが腕を振るうお店をご紹介します。

キーワード
面白い

記事作成日:2015/08/23

1302view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ第二弾「創造者たち」

料理も特許取得が可能なことをご存知ですか。ネット検索すると、「煮豚の押し寿司」などが出てきましたが、某三鷹の居酒屋に特許証明書が飾られてます。料理に特許の良し悪しは別として、ここで紹介する店は、シェフが心血を注いだ末に開発された情熱の一品を供する店。冷やしとんかつ、ラーメンバーガー…奇を衒った料理は料理なら、星の数ほどあります。しかし、一過性の際物ではない力作、歴史に名を刻むとジュニアーズが考えるお店です。

C1fbbebf2e0b67095b71a714c393d12f

ソラノイロ

2011年、宮崎千尋オーナーが開業したラーメン店。現在は、ビーガン・ラーメンの普及に力を注いでいます。ビーガンは菜食主義に加え、革製品の利用など、食用でも動物の利用を禁じた考え方、Vegetarianの接頭と接尾=Veg+anの造語です。
左の写真は、ビーガンではありません。

20111年、宮崎千尋オーナーが開業した、ラーメン店。現在は、ビーガン・ラーメンの普及に力を入れる、ラーメン業界きっての個性派。ビーガンは菜食主義の加え、革製品の利用など、食用以外でも動物の利用をしない考え方。Vegetarian からの造語です。
名物「べジソバ」は「ラーメンオブザイヤー個性派部門の優秀賞」。パプリカを練りこんだ麺に、野菜をたっぷり載せて頂きます。タンメンの変種とも言えますがイタリアのパスタ料理の様になっています。珍奇な際物にも思えますが、当時はチャーシューものった、美味しいタンメンでした。それが今や更なる進化を遂げ、「全ベジソバ」の「ビーガン」になっている訳です。
また、「山盛りガテン系ラーメン」の対抗馬として、ラーメンの未来を担う逸品とも思えます。
ミシュラン2015ピブグルマンも納得です。
店内の内装も、ラーメン屋とは思えない、都会のお洒落カフェのようなセンス。二号店は「キノコ」をコンセプトに展開、かき氷もあります。2015年6月、三号店を東京ラーメン・ストリートにオープンしています。
二号店 http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13163149/
三号店 http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13157753/

夏に、かき氷も出してました。宮崎シェフ自ら、削って戴きました。味は「ソラノイロ」だけに人参にしました。

ソラノイロ ジャパニーズ スープ ヌードル フリー スタイル (麹町/ラーメン)

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 千代田区 平河町 1-3-10 ブルービル本館1B

TEL:03-3263-5460

文化人

2年前の夏、築地の外れに開業した蕎麦屋。洗練された十割の本格そばが戴け、そば通、食通が集っています。
文化人も、似非文化人も、肉体労働者も、ネクタイ労働者も、みなを虜にする旬そばをご賞味ください。

今年(2015)になって、ほとんど月一回、お昼に訪問しています。
スペシャリテは「旬彩の冷かけそば」。
冬の牡蠣、春の山菜、筍、うど、夏のウニ、トマト…、旬を戴くという和食が世界遺産に認定された重要な要素を最高に引き出しています。オープンは2年前、従業員さんも小慣れてきて、今まさに伸びざかり…そばだけに…<(*^・^)ノ…どうもすいません
特に、情熱の一皿としては「雲丹そば」をお奨めしますが、これでなくても大丈夫!旬菜と冷かけをマッチングさせる方法論(レシピ)は春夏秋冬、永遠不滅。秋には何を使ってくれるか、今から愉しみです。

春の筍そば

夏のトマトそば

春のセリそば

つきじ 文化人 (銀座/そば)

3.60

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 中央区 築地 1-12-16 プレミアム銀座イースト 1F

TEL:03-6228-4293

鶏そば ムタヒロ 2号店

三鷹の町に、この二号店のみならず、一号店(煮干しそば)、三号店(まぜそば)と三店舗を同時展開。それぞれメニューが異なると云う斬新なスタイルで、若者中心に高い支持を得ている、ラーメン界のトップランナー。
牟田(伸吾)さんの店で、ムタヒロ。

持を得ているラーメン界のトップランナー。牟田(伸吾)さんの店でムタヒロ。
特に、ジュニアーズは、二号店の「鶏そば」推しです。
「鶏そば」と銘打つ店は数多くなりますが、極めてユニークな逸品です。
なんと云っても特長は、平打ち麵。きしめん風の平打ちが、さっぱりなのに濃厚な鶏スープと相性抜群。
鶏・豚・牛のチャーシュー三役揃い踏み、穂先メンマ…と具材も秀逸です。
一号店 http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13131257/
三号店 http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13157753/

一号店 煮干しそば

三号店 まぜそば

鶏そば ムタヒロ (国分寺/ラーメン、つけ麺)

3.76

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 国分寺市 本町 2-3-6 タリホービル 1F右

TEL:042-328-4339

まとめは続くよ いつまでも

後2軒の記載を予定していましたが、故あって、今回はこの三軒のみです。
追って、追加更新していきたいと思います。なお、個性派店主の役に立たないおまとめシリーズ第三弾は、【求道者たち】と題して、近日公開予定。Don't miss it!

※本記事は、2015/08/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ