大須の食べ歩きぐるめ、夏はかき氷

大須の食べ歩きぐるめ、夏はかき氷

大須観音まわりにある商店街、名古屋の浅草のような場所で、安い服やお土産品、そして様々な食べ物がある。みたらし、たこ焼き、たい焼き、から揚げなどを買い食べ歩くのが魅力、そして夏はやっぱりかき氷、大須のかき氷のお店を紹介する

キーワード
カキ氷
食べ歩き
ケーキ
お土産

記事作成日:2015/07/16

13550view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる422の口コミを参考にまとめました。

氷屋 川久

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

食べ歩き専門のお店、こだわりの天然水をゆっくり時間をかけて冷やし、シロップもこだわる。大須のかき氷といえばこのお店とも言われる名店

あんどりゅ。

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ここもふわふわかき氷が楽しめる。オリジナルの変わり種のシロップが魅力的、写真はかぼちゃキャラメル、そのほかにチーズケーキ、キャラメル巻きアートなどなど

川久 でらうまいがや店

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

先の川久の2号店、店の雰囲気は海の家、夏らしさを感じられるお店、同じ川久でもこちらオリジナルなシロップもあり、特に夏にいいお店である

フードキャンプ

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

台湾氷のお店、溶けやすい氷はまろやか、ここももうほとんどスイーツというものがありこちらがまた美味しい

今井総本家

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大須の老舗スイーツお土産店、夏はかき氷も売っているあっさりとしたタイプが多く食べ歩きには最適

吾妻茶寮

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

スイーツのお店、なつはかき氷が食べられる。スイーツのお店だけあり、ボリュームたっぷりのかき氷が楽しめる

柴ふく

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大須商店街からは少し離れるがここも人気のお店、きなこかき氷が魅力的なこのお店、あっさりすきっとしたかき氷ではなく、りっぱなスイーツそんな感のかき氷だ

※本記事は、2015/07/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ