中央沿線の旨いカレー、各駅停車の旅

中央沿線の旨いカレー、各駅停車の旅

東京、中央線沿線にはカレーの名店がずらりとある。全国カレーランキング1位の荻窪駅トマトと始め、ほぼ各駅に1軒が名店と呼べる店がある。そんなカレー屋さんをまわるぶらり旅、荻窪駅から各駅に、出発進行!

キーワード
おしゃれ
辛い

記事作成日:2015/05/25

9400view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマト

カレーのぶらり旅は荻窪駅から出発、まずは全国カレーランク1位とトマト、肉と野菜が何日を煮込まれたスープは、30種類以上の薬膳系を含むスパイスでざらざらと刺激的、初めて食べた人が皆感動する。凄いカレー、写真は野菜入りでルーも具もたっぷりでボリュームがある

フレンチカレー スプーン

お次は西荻窪、夜はカレー中心のビストロ店、ワインを飲みながらカレーが楽しめるのが魅力的、写真はフレンチカレー、フォンドボーとスパイスのみで仕上げたカレーはあっさりとスパイス感たっぷりのカレー、たっぷりのすね肉がとても美味しい

カレー食堂 リトル・スパイス

次は吉祥寺、ここには2店、まめ蔵とリトルスパイスがある。まめ蔵がおしゃれな欧風カレー、こちらはスパイスが効いたインド風、写真のキーマカレーは、クミンだけでなく様々なスパイスが効いた刺激的なもの、本格カレーを味わいたいならこの店だ

ブルー バード

次の三鷹にも1軒名店がある。チキンカレー、グリーンカレーそして一番人気はこのドライカレー、お肉が煮込まれた感が強く濃い味わい、スパイスも刺激的で、ドライカレーとしてか辛いのもまたいい。最近急に有名になった名店、三鷹でカレーならここ!

サイのツノ

次は一駅飛ばして東小金井、ここにはサイのツノがある。グリーンカレーにレッドカレーと欧風カレー、写真はそのトライアングルだ、さいのつののようにご飯がもられているのが面白い

プーさん

次の武蔵小金井駅にもすばらしいカレー屋がある。写真は1800円の野菜ビーフカレー、ちょっと高いお値段だが、びっくりするほどの分量で野菜は約30種類、揚げてあったりカレーによく合うように工夫している。私の中央線カレーランキングでも第2位にあげる名店

すぷーん

次は国分寺駅を飛ばして西国分寺駅に、西荻にスプーンがあるが、こちらはすぷーん、安い大衆カレーのお店だが、トッピングとデコレーションがすばらしい、写真は天ぷらカレー、ちょっと不思議なトッピングだがこれがまたたまらない

いんでぃ庵

次は国立駅、ここにもすばらしい名店がある。チキン、ポーク、ビーフの3種類、写真はスペシャルビーフカレー、大きなビーフときのこなすとまとなどがトッピングされている。よく煮込まれた欧風カレーは完成度が高く、ここも是非お勧めしたいお店

レインボウスパイス

Clear

次は立川、ここはハイジという名店があったが八王子に移転した。でもまた立川に新しいカレーの名店が誕生した。野菜だけでとろみをつけたカレーは、トマトやヨーグルトの酸味も加わりやさしくスパイシー、一度食べたら何度も通いたくなるカレーだ

奥芝商店 八王子田代城

Clear

中央線ぶらりカレー旅、終点は八王子、ここには、東京一おいしいスープカレーのお店がある。もともと本場札幌のお店だが、関東ではここ八王子だけにある。香るスパーシーなカレーは野菜など具だくさん、野菜などのスープ煮だ、2時間待ちは当たり前なので待つのネックだがここも是非食べてもらいたいカレーだ

※本記事は、2015/05/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ