【まとめ】神戸で是非味わいたい"ディープな"ご当地グルメ~♡

【まとめ】神戸で是非味わいたい"ディープな"ご当地グルメ~♡

神戸に観光で来られる方、買い物などで来られる方向けにちょっとディープな神戸の味をご紹介します。 ちょっと小洒落た雰囲気を求めるカップルさんには重いかな…。イメージは「昭和テイスト、ディープな下町」です。 主として三宮・元町エリアのガイドになります。こちらは鉄人28号にしました。

キーワード
ご当地グルメ

更新日:2015/07/20 (2015/05/07作成)

9519view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お粥家 粥 粥 三宮店

阪急三宮駅西口を北に出て、駅の建物沿いに東へ少し歩いたところです。外見は小洒落たイタメシ屋さんです。
オススメは「粥粥ランチセット」。中華粥は10種類から選べます。おかず系の小鉢が2皿、メインが1皿とデザートが付いています。結構ボリュームがあります。
「中華粥は薬膳臭がするので、ちょっと苦手…」という方でも、クセのないスッと食べられるもので、とても美味しいと感じました。

民生 廣東料理店

南京町の広東料理屋さん。行列店です。
オススメは焼きそばです。ホールの接客はおばちゃん連中で、私語に夢中になっていることも…オイオイ(笑)。観光地の人気店なのに下町中華の香りがプンプンします。新入社員の時に先輩に連れて行ってもらい、僕の知っている焼きそば(ソース焼きそば)とは違う焼きそば(広東五目餡かけ焼きそば)を食べさせてもらいました。衝撃でした。それ以来、大好きです。

香美園

南京町の広東料理の名店、民生さんの支店です。元町通3丁目ですが元町商店街からは少し北に外れます。大きな黄色いテント屋根が目印です。まさにご近所のみなさんとともにある、という雰囲気です。アットホームで少しも気取ったところはありません。
こちらの名物は当然、広東料理は民生と同じく美味しいのですが、意外にもカレーライスです。「中華屋さんのカレーライス」…まかない料理っぽくて興味津々です。少し甘めのサラサラ欧風カレーです。神戸に来られたら話のタネに是非お試しを~!!

良友酒家

加納町交差点から山手幹線を西に進みます。ちょうど生田神社の北、NHK神戸放送局の西あたりです。「下町の中華屋さん」という雰囲気全開です。
こちらでのオススメは「牛腩炒麺(牛シチューヤキソバ)」です。シチューと言っても洋風のシチューではありません。牡蠣油でトロトロに煮込んだ大ぶりの牛バラ肉がゴロゴロ入っています。とても美味しいです。

China Modern Liang You

中山手の良友酒家の息子さんのお店です。本格的な広東料理をリーズナブルに味わえます。ランチメニューも用意されています。名物のひとつ、「火鍋(中華寄せ鍋)」は中山手の本店は予約が必要ですが、こちらは不要です。

大力食堂

「我こそは大喰いなりぃ~!!!」と自負してはばからない皆さん。そんなあなたのための食堂が甲子園にあります。
写真は木の葉丼の普通盛…。名物のカツ丼大盛りに至っては、ほぼどんぶりのうえにドッヂボールが乗っているという状態です。それでも完食する人がいるようです。
ちなみにこの丼、つゆだくでしっかりとしたお味です。こちらの食堂そのものがデフォルトで超大盛りなので、よほど体調がいい時でないと伺えませんね(汗)。
阪神タイガースのファームの選手やオフのスポーツ選手もふらっとやってくるようで、壁一面に色紙が貼ってあります。

曹家包子館

南京町中央広場の老祥記さんのはす向かいにあります。「老祥記全面プロデュース」とありますが、こちらの豚まんは「椎茸豚肉包」つまり椎茸入り豚まんです。豚まんは老祥記仕込みです。
老祥記さんは長い行列ですが、こちらは並ぶことはありますがすぐにいただけます。また比較的広いイートインコーナーもあり、中国茶のサービスもあります。
老祥記仕込みの椎茸入り豚まんを食べて、元気に元町商店街探検に出かけましょう!!

悠苑

トアロードを山手方向にしばらく上がった道沿いにあります。
店内は比較的広く、どことなく懐かしい感じですが、カウンター席がないのでランチタイムには満席になることもあるんでしょうね。
ランチでは「お昼のセットA、B」があります。メインを五目汁そば、五目焼きそば、叉焼(チャーシュー)麺、醤油冷麺の4種から、その他を粽(ちまき)、ライス、杏仁豆腐の3種から選びます。これがBセット。Aセットは鶏の唐揚げと春巻きが付きます。
お味は丁寧に作られたのが伝わってくるようなほのぼのしたお料理です。
神戸の中華料理は実は南京町以外のお店の方が、安心して美味しいように感じてしまいます。美味しいです。

※本記事は、2015/07/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ