【岩瀬】富山の静かでレトロな港町。

出典:ガレットブルトンヌさん

【岩瀬】富山の静かでレトロな港町。

岩瀬地区は江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えました。北前船廻船問屋が立ち並んでいた旧北国街道のまち並みは、明治期に建てられた家屋が多く残っています。ここの古民家や蔵で、美味しいお店が沢山営業してます。

更新日:2023/08/01 (2023/07/23作成)

5138view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる628の口コミを参考にまとめました。

和食

松月

老舗の和食店。個室は和洋折衷で格好良いです。

白海老の刺身。

蟹の甲羅揚げ。

福団子。白海老の団子です。

御料理ふじ居

岩瀬の港町にある、石畳の通りの一番奥にあります。

カウンターからは雰囲気のあるお庭が見えます。

八寸:見た目も楽しい、季節の味覚各種です。栗のイガは、茶素麺と魚のすり身で作ってあって、可愛く、塩気が良いツマミです。

お食事:土鍋で炊きあがった鮎ご飯は、ご飯が見えない大量の鮎がずらりと並んでます。これだけで鮎定食くらいあるかも。

お店の方がせっせと骨を外して鮎ご飯を作ってくれます。巷の鮎ご飯とは、鮎比率が全く違います。なお、大量の鮎はもちろん食べ切れないので、鮎おにぎりをお土産に頂きました。

GEJO

GEJO

富山の旬の食材をふんだんに使ったメニューと、日本酒(満寿泉)、シャンパーニュ、ワイン各種のお店。

洋食

カーヴ ユノキ

隠れ家的なフレンチ。

酒屋さんの横の細い道を入って行くと、目立たない入口があります。

古民家風の店内です。

カーヴ ユノキ - 桜鯛

モダンフレンチながら、ホタルイカ、バイガイ、白子、カワハギなど、富山の和の食材を多用するのが特徴でしょう。

ピアット スズキ チンクエ

お洒落で美味しいイタリアン。
前菜盛り合わせは、大き目のお皿にお洒落に盛られたお料理と、料理が隠れるほどに盛られた醤油味の泡が印象的でした。魚介系が美味しいです。

店員さんは、パスタをシェアにしてくれたり、サービスを付けてくれたり、帰りに傘を貸してくれたりと親切でした。

雨の日の岩瀬も風情があります。

お酒

沙石

満寿泉のフルラインナップを始め、ワインなども含め色んなお酒を飲み放題できるお店。

コースは3種類で、枡を購入して1杯いくらで払うコース、15分1000円、30分2000円で飲み放題のコース。
保冷庫の中から自由に取り出し、猪口に注いで飲むお店で、色んなお酒を飲み比べられます。

コボ ブルワリー パブ

多彩なクラフトビールを飲み比べられるパブ。

メツゲライイケダのソーセージなど、つまみも色々あります。

和菓子

和菓子屋 大塚屋

老舗の和菓子屋さん。

三角どらやき・2個入り(230円+税):三角形のどら焼き。薄目の生地で、ずっしりとしたあんこを覆ってます。通常のUFO型のどら焼きと違って、どこから食べても1口目に餡子を食べる事ができます。

七福亭

石畳の一番奥にあるお団子屋さん。

江戸時代に営業を始めて、2023年で155年目。飛び団子には「食べると力が湧いてきて魔物を倒すことができた」という伝説があるそうです。

お店は1人でやっていて、注文すると、その場で1つずつ丸めてから餡子、またはきな粉をまぶしてから包んでくれます。先客がいると結構時間がかかるので、のんびりと待ちましょう。

飛だんご(1個80円):餡子やきな粉は凄く懐かしさを感じるお味で、団子は餅米ではなく、コシヒカリで作っているそうで、モチモチながらすーっと入って行く感じです。

※本記事は、2023/08/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ