ラブライブ!&ラブライブ!サンシャイン!!の聖地「国府津海岸」有する小田原市で美味しいお店まとめ!

ラブライブ!&ラブライブ!サンシャイン!!の聖地「国府津海岸」有する小田原市で美味しいお店まとめ!

神奈川県小田原市と言えば、国府津駅から徒歩すぐのところにある海岸がラブライブ!やラブライブ!サンシャイン!!の舞台となったことでご存じの方も多いと思います!そんな小田原市内で食事をしてみて美味しかったお店をまとめてみました!

記事作成日:2022/05/28

1480view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2201の口コミを参考にまとめました。

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム - 豊臣秀吉が北条家の本拠地な小田原城を攻め落とすために築城した一夜城の近くにある「一夜城ヨロイヅカファーム」に行ってきました。

たまに行くならこんな店は、正式には石垣山一夜城と呼ばれる一夜城(実際には築城までには80日ほど時間が掛かったらしい)のすぐ目の前にある「一夜城ヨロイヅカファーム」です。

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム - 「一夜城ヨロイヅカファーム」内には、カフェスペース、パンコーナー、スイーツコーナがあり、色々なところで並ぶ商品はどれも美味しそうな姿が印象的でした!

「一夜城ヨロイヅカファーム」内には、カフェスペース、パンコーナー、スイーツコーナがあり、色々なところで並ぶ商品はどれも美味しそうな姿が印象的でした!

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム - 今回はエクアドルのカカオ豆を使った「チョコレートアイス」380円を注文。

今回はエクアドルのカカオ豆を使った「チョコレートアイス」380円を注文。

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム - 早速、食べてみると、チョコレートの濃厚なコクと香り、ガツンとした砂糖の甘味、ほどよい水気のバランスに優れて美味しく食べやすさも満点!

早速、食べてみると、チョコレートの濃厚なコクと香り、ガツンとした砂糖の甘味、ほどよい水気のバランスに優れて美味しく食べやすさも満点!

一夜城 ヨロイヅカ・ファーム - 「一夜城ヨロイヅカファーム」から見える風景もグッドで、かつての豊臣秀吉軍もこういった風景を見ながら小田原城を攻め落としたのかも?と思いながら「チョコレートアイス」を完食しました。

「一夜城ヨロイヅカファーム」から見える風景もグッドで、かつての豊臣秀吉軍もこういった風景を見ながら小田原城を攻め落としたのかも?と思いながら「チョコレートアイス」を完食しました。

守谷製パン店

守谷製パン店 - たまに行くならこんな店は、常総市の荒井パンのような生地の食感に似たパンが楽しめる、小田原駅前にある「守谷パン」です。

たまに行くならこんな店は、常総市の荒井パンのような生地の食感に似たパンが楽しめる、小田原駅前にある「守谷パン」です。

守谷製パン店 - この日は「あんぱん」100円を6個ほど購入。

この日は「あんぱん」100円を6個ほど購入。

守谷製パン店 - ずっしりと粒あんが入った「あんぱん」の生地は薄めで柔らか。中の粒あんは塩気と甘みのバランスが良くたっぷり入っています!

ずっしりと粒あんが入った「あんぱん」の生地は薄めで柔らか。中の粒あんは塩気と甘みのバランスが良くたっぷり入っています!

守谷製パン店 - できたてホヤホヤは美味しかったもの、家に帰ってから食べるとどうなるのか?トライ!

できたてホヤホヤは美味しかったもの、家に帰ってから食べるとどうなるのか?トライ!

守谷製パン店 - パット見の印象はできたてホヤホヤな「あんぱん」の姿と変化なし。

パット見の印象はできたてホヤホヤな「あんぱん」の姿と変化なし。

守谷製パン店 - 味わいも当然同様で、柔らかなパン生地と、塩気と甘味のバランスが良いたっぷり粒あんとのコンビネーションは中々のものでした。

味わいも当然同様で、柔らかなパン生地と、塩気と甘味のバランスが良いたっぷり粒あんとのコンビネーションは中々のものでした。

魚市場食堂

魚市場食堂 - ラブライブ!&ラブライブ!サンシャイン!!の聖地となる小田原市で魚がおいしく楽しめるお店が多数終結した「小田原魚市場」エリアでおすすめな「魚市場食堂」です。

たまに行くならこんな店は、ラブライブ!&ラブライブ!サンシャイン!!の聖地となる小田原市で魚がおいしく楽しめるお店が多数終結した「小田原魚市場」エリアでおすすめな「魚市場食堂」です。

魚市場食堂 - 先日、小田原市内でおいしい魚がたらふく楽しめる「小田原魚市場」に行ってきました。今回は「小田原魚市場」内にある「魚市場食堂」を紹介します。

先日、小田原市内でおいしい魚がたらふく楽しめる「小田原魚市場」に行ってきました。今回は「小田原魚市場」内にある「魚市場食堂」を紹介します。

魚市場食堂 - 
お店を入って右手に券売機を発見!メニューは色々とありましたが

お店を入って右手に券売機を発見!メニューは色々とありましたが、今回は「まぐろのすきみ丼」1560円を注文しました。

魚市場食堂 - 待つこと10分ほどで「まぐろのすきみ丼」が完成しました。

待つこと10分ほどで「まぐろのすきみ丼」が完成しました。

魚市場食堂 - メインの「まぐろのすきみ丼」には、まぐろの剥き身のほか、シラス、イクラなどがトッピングされて旨そうな予感満点!

メインの「まぐろのすきみ丼」には、まぐろの剥き身のほか、シラス、イクラなどがトッピングされて旨そうな予感満点!

魚市場食堂 - マグロの剥き身は赤身ならではの美味しさが強く感じられ、合間に青魚ならではのうまさ満点なシラス、プチプチとした食感と濃厚なウマさなイクラの風味が合わさって美味しさに大満足!

マグロの剥き身は赤身ならではの美味しさが強く感じられ、合間に青魚ならではのうまさ満点なシラス、プチプチとした食感と濃厚なウマさなイクラの風味が合わさって美味しさに大満足!

魚市場食堂 - ぶりの鎌焼きは、ジューシーな脂のうまさと柔らかな食感が癖になるデカめな一品。

ぶりの鎌焼きは、ジューシーな脂のうまさと柔らかな食感が癖になるデカめな一品。

魚市場食堂 - あら汁は旨味たっぷりな上に具沢山で、以前食べてきたあら汁とは別次元な美味しさに感動しました!

あら汁は旨味たっぷりな上に具沢山で、以前食べてきたあら汁とは別次元な美味しさに感動しました!

入船 小田原駅前店

入船 小田原駅前店 - たまに行くならこんな店は、小田原駅前で海鮮系定食がしっかりと楽しめる「入船 小田原駅前店」です。

たまに行くならこんな店は、小田原駅前で海鮮系定食がしっかりと楽しめる「入船 小田原駅前店」です。

入船 小田原駅前店 - 「生しらす丼」には、塩気マイルドながらもガッツリ出汁が効いたみそ汁が添えられています。

「生しらす丼」には、塩気マイルドながらもガッツリ出汁が効いたみそ汁が添えられています。

入船 小田原駅前店 - 「生しらす丼」の上に乗った生しらすは透明感満点!

「生しらす丼」の上に乗った生しらすは透明感満点!

入船 小田原駅前店 - まずは素のまま「生しらす」から食べてみると、青魚ならではの風味がしっかりと感じられながらも生臭さ0!

まずは素のまま「生しらす」から食べてみると、青魚ならではの風味がしっかりと感じられながらも生臭さ0!

入船 小田原駅前店 - 素材の良さを体感したところで、丼の上に乗っていた生姜を醤油で溶いたあとに丼の中へ投下!

素材の良さを体感したところで、丼の上に乗っていた生姜を醤油で溶いたあとに丼の中へ投下!

入船 小田原駅前店 - 生姜醤油を絡めて「生しらす丼」を食べてみると、とろりとした青魚ならではの風味満点な生しらすに、塩気と適度な刺激が心地よい生姜醤油、甘味と酸味のバランスに優れた赤酢で締めたご飯が絡んでウマウマ!

生姜醤油を絡めて「生しらす丼」を食べてみると、とろりとした青魚ならではの風味満点な生しらすに、塩気と適度な刺激が心地よい生姜醤油、甘味と酸味のバランスに優れた赤酢で締めたご飯が絡んでウマウマ!

とんかつ 和豚

とんかつ 和豚 - たまに行くならこんな店は、小田原駅の近くで和豚もち豚を使ったとんかつが楽しめる「とんかつ和豚」です。

たまに行くならこんな店は、小田原駅の近くで和豚もち豚を使ったとんかつが楽しめる「とんかつ和豚」です。

とんかつ 和豚 - 今回は「ロースカツ定食」1350円を注文。

今回は「ロースカツ定食」1350円を注文。

とんかつ 和豚 - メインのカツは分厚く大きくて大満足!

メインのカツは分厚く大きくて大満足!

とんかつ 和豚 - みそ汁は塩気強めなのが特徴的でした。

みそ汁は塩気強めなのが特徴的でした。

とんかつ 和豚 - シンプルに何もつけずに食べてみると、もち豚らしい爽やかでジューシーな美味しさ満点で、脂の風味がくどくなくて大満足!

シンプルに何もつけずに食べてみると、もち豚らしい爽やかでジューシーな美味しさ満点で、脂の風味がくどくなくて大満足!

とんかつ 和豚 - 素のままでも美味しく楽しめちゃうくらいに下味は割と濃いめですが、酸味が効いたソースを絡めることで、もち豚ならではの爽やかな美味しさを活かして楽しめます!

素のままでも美味しく楽しめちゃうくらいに下味は割と濃いめですが、酸味が効いたソースを絡めることで、もち豚ならではの爽やかな美味しさを活かして楽しめます!

とんかつ 和豚 - ご飯はふっくらと炊かれて美味しく、とんかつとの相性もバッチリ!ごちそうさまでした!

ご飯はふっくらと炊かれて美味しく、とんかつとの相性もバッチリ!ごちそうさまでした!

※本記事は、2022/05/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ