グルメ界の名脇役! 美味しい【サイドメニューのフライドポテト】まとめ

グルメ界の名脇役! 美味しい【サイドメニューのフライドポテト】まとめ

メイン商品にもなり得るが、やっぱりサイドメニューのほうが光り輝く。そんなフライドポテトが美味しいお店を素人ながらにまとめました。

記事作成日:2021/09/25

136view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる498の口コミを参考にまとめました。

主役よりも脇役のほうが際立つ。

フライドポテトは、ジャガイモを食べやすい大きさに切って、油で揚げた料理である。日本ではポテトフライと呼ぶこともある。(Wikipedia)

ホクホク感とカリカリ感、塩気と油気のハーモニーで中毒性のあるフライドポテト。その中毒性のためか、「フィッシュ&チップス」などのメイン料理になったり、ここ10年でフライドポテト専門店も登場してきました。
しかしまとめ作成者としては、メインというよりサブとしての役割のほうが光り輝く気がして、メインメニューを補完するサイドメニューとしてのポテトが好きなんです。

本まとめでは、専門家でも無い一般人1名による、チェーン店を中心として美味しい「サイドメニューのフライドポテト」を紹介します。
たかが芋っぽい一般人の独断と偏見による内容なので、「ここのポテトがうまい!」というお店があったらコメントで紹介いただけると幸いです。

※1 アイコンのイラストは、皆さんご存知「いらすとや」さんから拝借しました。
  https://www.irasutoya.com/

※2 本まとめでは他のレビュアー様や他サイトにて撮影された写真も拝借しております。使用についてクレーム等がございましたら、メッセージまたはコメントをいただければ、こちらにて削除等の対応をいたします。

マクドナルド

3.23

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

まずは「King of Fastfood」ことマクドナルド。ハンバーガーをおかずにポテトを食べるお店です(違う)。

クアアイナ

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

クアアイナ さいたま新都心店

同じハンバーガーチェーンからもう1件。ハワイアンスタイルのお店です。

ラッキーピエロ

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ハンバーガーチェーンでも、北海道、それも函館限定のチェーンを紹介。
黄色い看板とファンシーな内装がアイデンティティです。

シェーキーズ

3.18

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

シェーキーズ 横浜西口店

ここからはハンバーガー店ではないお店も紹介。食べ放題で有名なピザのお店です。

ポッポ ららぽーと横浜店

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

イトーヨーカドー系のフードコートによくあるホットスナックのお店です。

ピッコリー 武蔵浦和店

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ピッコリー 武蔵浦和店

こちらもフードコートのスナックコーナー。オリンピックの系列店みたいです。

歌広場 駒込店

3.06

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

電話や機材が密に並ぶ受付カウンター。カラオケ店のフライドポテトも紹介します。

スシロー 東戸塚店

3.15

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

スシロー 東戸塚店

最後はまさかの回転寿司のお店。冗談かと思いましたが、案外美味しいんです。

※本記事は、2021/09/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ