松本の名物グルメを楽しむならここ!おすすめ店20選

出典:雨のち晴さん

松本の名物グルメを楽しむならここ!おすすめ店20選

観光地としても人気の街である長野・松本。ここには様々な観光名所だけでなく、人気のご当地名物グルメもたくさん!今回はそんな名物グルメが楽しめるお店をご紹介。そばや信州サーモン、馬肉料理などの名物グルメが楽しめる話題店をまとめました。

記事作成日:2021/06/28

1197view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1330の口コミを参考にまとめました。

松本駅周辺にある名物グルメ!そばが楽しめるお店

三城

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

松本駅を出て北東へ進むこと徒歩約10分、大名町通りの通り沿いにあるおそば屋さんです。

外観は非常に素朴ながら気品の漂う和の店構えで、店内も落ち着いた空間とのこと。

こちらのお店は、信州の名物グルメであるそば処の中でも、人気のお店となっています。

メニューはセット1種類のみという、シンプルな構成だそうです。写真はその「ざるそば」。

三城 - まずは冷やとアミタケの煮浸しこの時季旬の味覚です

そばを美味しく楽しんでもらうため、飲み物は基本的に日本酒のみを提供しているのだとか。お酒が飲めない人は、最初にお水を頼むのがよいそう。

写真はメインのざるそばの前に提供される料理の一例で、アミタケの煮浸しと日本酒です。

つけ汁だけで食べることに。このつゆのかえしがまた出汁の香りがいい香りで美味しい。蕎麦ももちろん蕎麦の豊かな香りがしておしいい。蕎麦を食べ終わると今度は漬物の盛り合わせが登場。間違えなく自家製であろう漬物も美味しい。お口直し的な役割なのか美味しかった。

出典: 雨のち晴さんの口コミ

次に、メインの蕎麦がざる篭にのって配膳☆テーブルに粗塩が置いてあったので、最初に軽くつけて頂くと、しっかりしたコシで古式ゆかりな蕎麦の風味で美味しい♪女将さんは、つゆ付け蕎麦がおすすめの様で、つゆに浸して食べると、出汁の香り良く美味しい蕎麦☆薬味に、辛味大根と山葵とネギ☆

出典: 金さん513さんの口コミ

みよ田 松本店

3.67

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

みよ田 松本店

松本駅を出て東へまっすぐ向かうこと徒歩約5分、本町通りの西側にあるおそば屋さん。

建物の中にある白提灯とシックな入口が目印で、店内も落ち着いた和モダンな空間だそう。

こちらのお店では通常のそばだけでなく、信州の名物グルメである「とうじそば」も楽しめるとのこと。

旬の野菜やきのこを一緒に煮て味わう「とうじそば」は、冬の寒い日にぴったりの一品のようです。

みよ田 松本店 - ミニ丼せっと

ランチタイムには、そばと丼がセットになった「ミニ丼セット」も人気。

写真は「お蕎麦と海老天丼」です。そばはのど越しさっぱりの上品な味で、海老天丼はボリュームたっぷりとのこと。

・とうじそば
大きな鍋が運ばれてきました。具がいっぱいのお鍋。蕎麦は別盛りで。こんな感じで、鍋にさっとくぐらせていただきます。鍋自体に具材がたくさん入っているので、これだけでも結構おなかにたまります。お蕎麦を食べたあとには、蕎麦の実のぞうすい。これがまたっ。絶品。

出典: k.tonoさんの口コミ

・とうじそば
まずは最初に鍋の出汁を味わってみましょう。お〜っと!これはきのこのいい出汁が出てるじゃない、めちゃ旨いよ。それじゃお待ちかね、とうじかごに小割りのそばを入れて鍋の出汁にさっとくぐらせます。こりゃそばのしゃぶしゃぶだ。小鉢に上げて手繰りましょう。う、旨い!

出典: 死んでも残留さんの口コミ

野麦

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

野麦 - 店舗外観2018年3月

松本駅から北東へ向かうこと徒歩約10分、中町通りを一本南に入った通りにあるおそば屋さんです。

白い看板が目を引く和の店構えで、店内も昔懐かしさの漂う和の空間とのことです。

こちらのお店では、信州長野の地元で採れたそば粉のみを使ったそばが人気です。

お店の石臼で粉を挽き、つなぎを一割加え、細切りに手打ちした自家製のそばが名物。写真は「ざるそば」1人前です。

美味しく食べてもらう分だけを毎日仕込んでいるため、そばのメニューは一日限定数のある仕込みとなっているそう。

温かい「五目かけそば」は、そばのコシが感じられて美味しいグルメとのこと。

・ざるそば
こしも有り瑞々しさが有って長さも均一で切りムラが無く、喉越しが良くてすすりやすい。噛み締めると甘みと香りをしっかりと感じて美味しいですね(^-^)ある程度塩と山葵で蕎麦を楽しんだら次はそばつゆで蕎麦を頂いてみます。蕎麦つゆは甘みが殆ど無く、出汁がしっかり効いたタイプの辛めのつゆ。

出典: まぁちん1234さんの口コミ

・ざるそば
9割そばとのこと。そばは、非常に細いが、固さもしっかりある。かなり冷たく冷やされて提供された。量はそこそこある。つゆは甘みがほぼないもの。薬味は、ネギ、大根おろし、わさびが少量。箸休めの一品で、切り干し大根の煮物。なるほど、たしかに美味しいですな。蕎麦湯もたっぷり提供された。

出典: DEFYさんの口コミ

榑木野 駅舎店

3.57

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

榑木野 駅舎店 - 外観

松本駅から徒歩1分ほど、駅直結のMIDORI松本店1Fにあるおそば屋さん。

黒い看板と白い暖簾が印象的な和のお店で、店内は明るく広々とした空間が広がっているそうです。

榑木野 駅舎店 - 舞茸天ざる(大盛) 1,749円(舞茸)

こちらのお店では、信州の名物グルメである本格信濃そばが楽しめるとのこと。

シンプルなざるそばだけでなく、天ざるやせいろそばなど、幅広いラインナップがあるのも嬉しいポイントだそう。写真は「舞茸天ざる」の大盛です。

榑木野 駅舎店

時期によっては、「山菜ぶっかけおろしそば」のような、旬素材をふんだんに使用した期間限定のそばグルメが楽しめるそうです。

全体的にメニューのボリューム感が抜群で、しっかりお腹も満たされると評判です。

蕎麦は、表現が稚拙ですがもちもちとした食感で、喉越しがとても心地よい。つゆも好みで、まるみを帯びてそれでいて出汁感だけが飛び抜けていない、「関東もの」「蕎麦音痴」にもわかる美味しさ。

出典: NEOSNAPPYさんの口コミ

・合鴨とねぎのセイロそば
石臼挽き・手打ちとのことで、確かに太さに少しばらつきがありますね。色は白っぽくて更科です。「合鴨汁」は、つゆがかなり濃い色をしており、中にある鴨肉は見えません。合鴨の脂が相当浮いており、カイワレが散らしてあります。そして別皿に、ねぎとゆず胡椒が添えられていました。

出典: mickandcindyさんの口コミ

蔵の花

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松本駅から北東の方角へ向かうこと徒歩約10分、中町通りを一本北に入った裏通りにあるお店です。

昔の蔵のような白い土壁が印象的な和の佇まいの外観で、店内は明るく清潔感のある雰囲気だそう。

蔵の花 - ざるそば

こちらのお店の名物グルメは、自家製粉の石臼挽き手打ちそばです。

写真の「ざるそば」をはじめ、「天ざる」、「かけそば」など、スタンダードなメニューが揃っているそう。細打ちでみずみずしいそばだそうです。

「穴子天そば」は、穴子天が一本ぜいたくに付いたメニュー。ふわっとした仕上がりで、ほのかに甘みもあるそうです。

そのほか、お酒に合う信州の名物グルメも一品料理としていくつか用意されている様子。

・天ざる
蕎麦は前回の印象と同様、コシが強く抜群の瑞々しさ。香りは今回は少し弱めのような気がしましたが、それでも美味しい。天ぷらは、海老、舞茸、山菜、茄子、かぼちゃ。サクサクの薄い衣、瑞々しくジューシーな茄子と舞茸、美味い。海老は火の通り方が絶妙で、プリップリ。美味い。

出典: kuma☆chanさんの口コミ

・ざるそば
で、こちらのざるそばですが、ひんやり〆られたコシのあるお蕎麦は薄~く延ばされて少し幅を持たせて切られています。喉越し、噛み応え、風味共に良く流石という印象です。おつゆは甘味の少ないお味でお江戸っぽいのですがコクと濃さは穏やかでお蕎麦の風味が活かされるおつゆという感じです。

出典: 咲州の政さんの口コミ

小木曽製粉所 松本駅前店

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

松本駅から徒歩約1分、駅を出てすぐのところにあるおそば屋さんです。

白い大きな看板と黒を基調とした店構えで、店内は立って食べるスタイルが基本となっているようです。

小木曽製粉所 松本駅前店

こちらのお店では、セルフスタイルで気軽に名物グルメの信州のそばが楽しめるとのこと。

挽き立て、打ち立ての新鮮なそばが味わえるのが魅力のひとつだそう。定番は「ざるそば」で、並・中・大・特盛が揃っています。

小木曽製粉所 松本駅前店

写真は「温 きつねそば」。そばは細めでコシがあり、甘めのつゆとよく合うそうです。

のど越しのよいそばに、お揚げがよく合うと評判。噛んだ瞬間、甘めの出汁が口の中に広がって美味しいとのこと。

・きつね蕎麦
細いそばなのにこしが残る歯ごたえが良く,つるつるとしたのど越しがとても良いのです。熱々の出汁と蕎麦の相性が抜群です。この時期の温かい蕎麦はいいですね~!噛んだ瞬間に甘い出汁がじゅわっと広がるきつね蕎麦は,ほっこりする日本の味ですよね。蕎麦もしっかりしていました。

出典: 酒野夢蔵さんの口コミ

・ざるそば
立ち食いのそば店なのに専門店並の味!信州そば半端ないって!そば処なのでお客の舌が肥えていて下手なものは出せないのでしょうね。流石。お汁は業務用かな?とも思うのですが、しっかりした味でそばに負けてないですよ。そば湯はセルフでポットに用意してあります。かなりドロドロなそば湯でした。

出典: 求夢洞さんの口コミ

まつした

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松本駅を出て北東の方角へ徒歩約10分、中町通りを一本南に入った通りにあるおそば屋さん。

白を基調としたビル1Fにあるお店で、店内は昔懐かしさの漂う食堂のような造りとのこと。

こちらのお店では、地元のそばの良さを存分に生かしたそばが楽しめるそう。

写真は「ざるそば」。黒みがかったそば粉を使った香り高いそばで、出汁は辛めのカツオ風味とのこと。

まつした - 竹かごに蕎麦を入れて浸す

豊かな香りの出汁が楽しめるという「とうじそば」が、冬だけでなく通年で味わえるのも魅力とのこと。

鶏肉や鴨肉を使用しており、あっさりとしていながらも旨味をしっかり感じられるそばのようです。

・とうじそば
蕎麦の風味以上におつゆと山菜の香りが勝っている感じです。試しに蕎麦だけをいただいてみると、ちゃんと蕎麦の風味がある。やはりおつゆと山菜が勝っていたか...とは言え、そのやや濃いめのおゆつも山菜も美味しく、全体として満足の味でした。

出典: シチーさんの口コミ

・とうじそば
出てきたのは、鉄鍋にたっぷり入った汁。山菜が沢山と、梅?型の麩と鴨肉とがプカプカ浮いている。濃さはつけ汁と、かけ汁の中間くらいで、鴨汁としては甘さ控えめ。あっさりめ。そこへ蕎麦を一口分かごに入れて、暖める程度にしゃぶしゃぶと浸して汁と共に食べる。「あったまる~」

出典: 辻堂人さんの口コミ

手打ちそば純

3.37

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

手打ちそば純

松本駅から南東へ向かうこと徒歩15分ほど、天神通りの南側の裏路地の一角にあるお店です。

お店は和の趣漂う黄色い土壁が目印の一軒家で、店内は庶民的な雰囲気だそうです。

こちらのお店では、十割の手打ちそばが名物グルメとして楽しめるとのこと。写真は「ざるそば」の並盛です。

美味しく香り高いそばを作る秘訣でもある、地元の水にもこだわり抜いてそばを打っているのだとか。

そばだけでなく、旬の素材を取り入れた一品料理も豊富に揃えられている様子。こちらは一例の「鮪ユッケ」です。

その日仕入れた新鮮な食材をふんだんに使用した逸品の内容は、スタッフにおすすめを聞いてみるといいようです。

ここの麺つゆが本当に美味しいです。これにつけてそばを食べたらどれだけでも行けますね!天ぷらとかも頼みましたが綺麗に揚げられてましたし、煮物も美味しいです。調理されてる方の腕が出るものほど美味しく感じましたので、本当に美味しいお店です

出典: そこらへんさんの口コミ

・ざるそば
そして、塩辛くないけど濃い目、いい出汁の効いたつゆが旨い!もちろん山葵もいい!濃いめのつゆにちょんとつけて、のノリがぴったりと合うじゃないですか。また、つゆですが、足りないことも想定して追加で徳利も置いてくれています。大盛りの場合はこうでなくっちゃね。

出典: かねやん3さんの口コミ

松本駅周辺にある名物グルメ!信州サーモンが楽しめるお店

卯屋

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

卯屋

松本駅を出て北東の方角へ徒歩約3分、国道143号線を一本西へ入った通りにある居酒屋さん。

温かみのある木の造りと紺の暖簾が目印で、店内は落ち着いた雰囲気だそうです。

卯屋

信州サーモンを使ったメニューが揃うこちらのお店、定番は写真の刺身「信州サーモン」。

それ以外にも、信州サーモン入りのポテサラや粕漬けなど、ユニークなメニューが豊富に提供されているのだとか。

卯屋

こちらのお店は、信州の名物グルメが多彩に揃っていることでも人気の居酒屋です。中でもイチオシは、馬刺し・鹿肉などのジビエなどだとか。

信州グルメを少しずつ色々味わいたい方におすすめなのが、写真の「信州の恵」です。鞍掛豆や蜂の子など、ご当地ならではグルメがズラリと並んでいるとのこと。

お通しは「きのことかのヤツ」。そして、お1人様限定の「おまかせ酒の肴三品」は必須メニュウ。ただし、今回は「信州サーモン」をチョイス。過去2回は馬刺しをチョイスしていたからね。(前回☆ 前々回☆)この信州サーモン、予想を反してカナリ美味いのよ。思わず「美味い!」って口走っちゃったくらい。

出典: chevy2さんの口コミ

そして驚いたのが信州サーモン!見た目よりも遥かに脂が乗っていて、とろけるような柔らかさと濃厚な味わい。信州サーモンは長野水産試験場が10年かけて開発したというマス科の養殖魚だそうです。こんなに美味しいとは!最後には貴重な熊肉の竜田揚。熊肉自体は初めてではないのですが、やはり食べる機会は少ないです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

蔵のむこう

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松本駅を出て北東の方角へ行くこと徒歩約3分、公園通りの一本西側にある通り沿いの居酒屋さん。

店名の入った大きな白提灯と蔵のような造りの店構えが目印で、店内は和モダンな空間だそう。

蔵のむこう - 3種盛

こちらのお店は、そばや馬刺しを始めとした信州名物や地酒を数多く楽しめるそうです。

刺身の盛り合わせにも、信州サーモンなどが登場。写真はその一例で、しめさば、湯引き鯛と一緒に盛り付けられています。

蔵のむこう

名物メニューのひとつでもある「信州サーモンの刺身」は、脂がのっていて、新鮮そのものな味わいだそう。

写真は、馬刺しと信州サーモンが同時に楽しめる「信州盛り」。どちらも食べやすくて美味しいと評判です。

名物、山賊焼きハーフと、ごちそうサラダ、信州サーモンなどを頼みましたが、どれも美味しいし盛り付けもきれい!サーモンは、普段あまり好まないけれど、臭みもなく新鮮な感じで美味しくいただけました。醤油もきちんと冷やしてありました。サラダは量も多い。

出典: ちっち8さんの口コミ

刺身盛り合わせ(1400円)はタコ(脚と吸盤)、タイ、ハマチ、サーモン、〆サバの6種、各3切れずつ。〆サバは酢が主張せず、個人的には好みの味(刺身に近い方が好きなので)。サーモンは信州サーモンなので、身の締まりが良く味が濃厚。旨いっすね。

出典: 黒メラさんの口コミ

和利館

3.43

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

和利館 - 2010/3月:JR松本駅から歩いてすぐの店構え

松本駅から北東へ進むこと徒歩約3分、公園通りの一本南側の裏通りにある居酒屋です。

やや年季の入った大きな店名看板が目を引く外観で、店内も懐かしさの漂う空間だそう。

和利館

こちらのお店では、信州の海の幸と山の幸を余すところなく堪能できると評判です。

馬刺しのタン、霜降り、赤身を盛り合わせた「馬刺し3品盛り」など、信州ならではのメニューが揃っているとのこと。

和利館 - 【信州サーモン刺身】ニジマスとブラウントラウトを交配させた、信州独自の新品種の魚

定番メニューのひとつ、「信州サーモンの刺身」は、厚みがあって色味も鮮やか。

信州サーモンに関しては、シンプルな刺身だけでなく、つみれ揚げなどの創意工夫が凝らされた逸品もあるようです。

昭和63年(1988年)創業で昼は蕎麦屋、夜は居酒屋として営業。馬刺しや山賊焼き、信州サーモンにジビエ、山菜などの郷土料理だけでなく、お店で毎朝打ちたての本格的な十割蕎麦もいただける。信州の山と里と川の幸の味覚を丸ごと楽しめるお店。

出典: sanokuniさんの口コミ

山賊焼きは1枚が結構ボリューミーなので、これ1枚でお腹いっぱいになってしまい、他の料理やお酒に辿り着けなくなる事が多いが、ハーフサイズなら安心。そして圧巻は締めのお蕎麦。決め細やかなお蕎麦は勿論だが、そば湯が濃いのが気に入った!

出典: あまのじゃくさんの口コミ

居酒屋 しんざん

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

居酒屋 しんざん - 外観

松本駅から北東へ向かうこと徒歩約5分、国道143号線を一本東へ入った裏通りにある居酒屋さん。

外観は大衆感あふれる年季の入った店構えで、店内も昔懐かしさの漂う空間が広がっているそう。

こちらのお店は、いわゆる地元の名物グルメを楽しめる郷土料理居酒屋さんとのこと。

馬刺しや山賊焼、信州サーモンなどの名物が多彩に取り揃えられていると話題のようです。「馬刺し三種盛り」のような、馬刺し尽くしのメニューもあるとのこと。

居酒屋 しんざん - 信州サーモンの刺身

なかでも人気メニューのひとつである「信州サーモンの刺身」は、脂ののった旨味を感じられる一品の様子。

日本酒との相性も抜群のため、ぜひ酒処信州ならではの地酒とのコンビを楽しんでみては。

やはりやはり気になるのは長野のソウルフードと呼ばれる山賊焼!ニンニクが効いていてジューシーです!ただハーフなのに思ったより大きいく、このサイズの半分を想像してました(^◇^;)そして長野といえば信州サーモンですよね!長野県が開発した養殖サーモン、これも脂が乗ってていい感じ!なんの臭みもない。

出典: バーガー師匠さんの口コミ

馬刺しは、赤身、トロ、そしてたてがみ部分が盛られて、三種盛りになっていて、どれもおいしい。さらに魚では、川魚ということで、信州サーモンを刺身で、そして、いわなの姿造りの2種類を注文した。信州サーモンは、鮭臭さがなく、刺身でおいしく食べられる。

出典: Légumeさんの口コミ

萬来

3.39

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

萬来

松本駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、公園通りを一本南に入った通りの角にある居酒屋さん。

お店は蔵造りの店構えが目を引く外観で、店内は落ち着いた雰囲気とのことです。

萬来 - 馬刺し三種

こちらのお店では、馬刺しや山賊焼などの信州の名物グルメが味わえるそう。

「馬刺し三色盛り合わせ」は、霜降り、ヒレ、もも、こうね、タテガミなどから3種選べるメニュー。松本ならではの料理だと評判です。

萬来 - 平成26年10月

地元グルメの定番のひとつである、「信州サーモンの刺身」も人気の名物メニューです。

ねっとりとした脂がのった、鮮度が抜群の刺身を楽しめると評判を呼んでいるそうです。

地元の馬刺しと信州サーモンが食べたくてお邪魔しました。山小屋風の店内で色々な地元の味を楽しむことが出来て良かったです!特に信州サーモンのお刺身は絶品でした。馬刺しはヒレが柔らかくてとろける味わいでまた食べたいです。フレッシュなキュウリもお代わりしてしまいました。信州のお酒も沢山用意されてました。

出典: momoy895さんの口コミ

松本郷土料理と地酒が充実しています。真鯛の天ぷらは餡がとても美味しかったです。馬すじ煮込みはかたすぎず柔らかすぎずで、良い食感でした。焼鳥もタレは甘みが強く、塩は加減がよくて頂いたものはどれも美味しかったです。

出典: furutax2さんの口コミ

松本駅周辺にある名物グルメ!馬肉料理が楽しめるお店

馬肉バル 新三よし

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

馬肉バル 新三よし - 外観♪

松本駅から東へまっすぐ向かうこと徒歩約5分、国道23号線を一本北へ入った通りにあるお店。

茶色を基調とした外観と赤提灯が目印の店構えで、店内は昔懐かしさを感じる和の空間だそう。

馬肉バル 新三よし - おたぐり鍋S♪

こちらのお店は、明治に創業して以来、松本の地で大勢の人に愛されてきた居酒屋さんとのこと。

名物のひとつ、「おたぐり鍋」には、馬のモツやきのこ類、豆腐、白菜などがたっぷり入っているそうです。甘めの味付けで美味しいとのこと。

馬肉バル 新三よし - 2021年3月

写真は新鮮さが命の馬刺しメニュー。ファンの多い「さくら刺3種盛」には、赤身、霜降り、タテガミが盛り付けられているそう。

またそれ以外にも、串での馬肉の焼き物や桜鍋など、多彩な馬肉グルメが味わえるとのこと。

お刺身は霜降り・赤身・たてがみ。白くて甘い信州味噌というのはあまり得意ではないんですが・・たてがみにはめちゃめちゃ合うんですね。そして焼き物はアバラとたてがみの串。コレはこの店ナンバーワン!たてがみネギ味噌焼き。しっかり焼いてから味噌を塗ってサッと焼く感じでしょうか。

出典: okamoooさんの口コミ

日本酒呑みながら、馬肉の刺身をつまむ。赤身と霜降り、そしてたてがみの3種類の彩り美しい。生姜やアサツキ等の薬味をたっぷり添えて口に入れると旨味が拡がる。鮪よりも赤い肉、牛肉のような霜降り、そしてチーズのような白いたてがみ。それぞれ個性的な味わいだが、特に気に入ったのは、たてがみ。

出典: まいうぜさんの口コミ

山里

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

山里

松本駅を出て東へ向かうこと徒歩約5分、平田新橋線を一本北へ入った通りにある居酒屋さん。

通りにある大きな建物と看板が目印で、建物2Fへ上がると店内は落ち着いた和空間とのこと。

こちらのお店では、馬やシカを始めとしたジビエ料理や、パンチの強い昆虫食が揃っているそう。

「馬のシャルキュトリ5種盛り」はビジュアルも華やかな一品。馬肉のハム、パテなど数種類を食べ比べられるとのこと。

馬肉などのジビエ料理は、刺身や焼き物だけでなく、ジンギスカンやソーセージなどのユニークな料理も多いそうです。

写真は、馬、鹿、猪を使ったソーセージ。ジビエ好きにはたまらないお店として、県内外から多くの人が訪れているとのこと。

馬刺しは評判通り新鮮で柔らかく、臭みがほぼ無く、純粋に馬の旨みを味わえました。馬刺し盛りは写真を撮り忘れましたが、単品で再度頼んだハツは撮りました。最高だったのは馬のシャルキュトリ5種盛り。メニュー写真も素敵でしたが、実際は更にゴージャスで、一体何が運ばれてきたのかと驚きました。

出典: ヒサナサンさんの口コミ

まず、キジの炙り焼きと岩のりの天ぷらを注文。キジは硬めの肉の感じがうまく、岩のりはねっとりした感じがうまい。馬刺しは三品盛り合わせに。赤身、ハラミ、トロだが、ハラミは普段あまりお目にかかれないが、とてもおいしい。ここで、佐久の花というにごり酒を注文。こうしたにごり酒がいろいろあるのもうれしい。

出典: Légumeさんの口コミ

太助

3.55

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

太助

松本駅から北東へ向かうこと徒歩約5分、公園通りを一本南に入った通りにある居酒屋さんです。

やや年季の入った昔懐かしさの漂う店構えで、店内は大衆感満載の賑やかな雰囲気とのこと。

こちらのお店はアットホーム的な空気感で、県外の観光客だけでなく地元民にも愛され続ける居酒屋さんだそう。

「山賊焼き」などのご当地グルメや、ここ松本でしか楽しめない地酒なども、多彩に揃っているのだとか。

種類豊富に揃う松本名物のなかでも、鮮度のよい「馬刺し」は特に人気。

魚の赤身と見まごうほどの鮮やかで綺麗な色味のお肉で、サシの入った質の良さを感じられる馬刺しだそうです。

ここは馬刺しが素晴らしいとのことだったんで早速注文です。霜降り具合がハンパないです!脂が馬独特の風味。こりゃ美味いです(^^)週1来れるならこれだけで良いかも。ふきみそが目に付いたので注文。ほろ苦が酒にピタリです!ニジマスとブラウントラウトを掛け合わせた信州サーモンは注文を決めてましたが、予想以上に美味かったです。

出典:https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20007120/dtlrvwlst/B419568602/

ほとんどの料理は,シンプルな調理で,素材が生かされていました.爽やかな風味・辛味の「わさびのおひたし」,脂ノリノリでトロケルような味わいの「馬刺し」,噛むごとに旨味が溢れる「馬タンスモーク」,カリカリ香ばしい「沢ガニ唐揚げ」が特に旨かったですね.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

炉ばた庄屋

3.40

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松本駅から北東の方角へ向かうこと徒歩約5分、公園通りの通り沿いにある居酒屋さん。

お店の入口上に掲げられた大きな白提灯が目印で、店内は落ち着いた和空間が広がっているそう。

こちらのお店は、信州の海の幸や山の幸を炉端焼きで美味しく食べられると話題です。

カウンターの近くに座ると、その日の新鮮なネタが並んでいて、炉端焼きの雰囲気が味わえるそう。

炉ばた庄屋 - 馬刺刺身(表記価格980円)

中でも馬刺しや馬肉料理は、定番メニュー。「馬刺し赤身」はニンニク、ショウガで食べると美味しいそう。

その他にもジビエ料理として鹿肉のローストなど、炉端焼き店ならではの逸品も楽しめるとのこと。

他、豆腐ステーキ、王様のオムレツは金粉入り。キャベツの芯が入っていたり不思議に旨いのに感動です。定番の馬刺しはニンニク、しょうがでいただききました。やはり長野県に来たらアスパラ等の野菜もかかせない。ちょっと高いが玉ねぎの丸焼きがあったりと野菜が旨いので野菜の焼き物もオススメです。

出典: gol78さんの口コミ

・信州サーモン
長野来たら鉄板でオーダーする信州サーモン。全く臭みのないねっとりとした味わいがとっても美味しいです!

出典: ごはんは大盛りで!さんの口コミ

松本藩酒場 酒楽

3.26

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

松本駅から北東へ向かうこと徒歩約3分、公園通りの通り沿いにある居酒屋さん。

重厚感のある木造りの店構えと大きな看板が特徴で、店内は大衆感のある落ち着いた雰囲気だそう。

松本藩酒場 酒楽 - 信州サーモンソテー

こちらの居酒屋さんでは、アットホームな空間の中で様々な信州名物グルメが楽しめるとのこと。

松本ならではの信州サーモンは、刺身のほか「信州サーモンソテー」としても提供しているそうです。

松本藩酒場 酒楽 - 馬刺し2種盛

なかでも馬刺しは、新鮮さの感じられる鮮やかな色味が目を引く逸品とのこと。写真は「馬刺し2品盛り」。

まろやかな脂の甘さが特徴的で、文字通りとろけるような食感が楽しめると話題になっています。

【しょうゆ豆と長芋のタタキ】しょうゆ豆は見た目しょっぱそうなのですが、思っていたほどではなく、お酒のツマミに丁度いい塩梅です。もろみ味噌よりさっぱりしているので、食べ過ぎてしまいそう。【馬刺し二種盛】馬刺しは、サシがしっかり入ったロースと赤身。ロースの脂はしつこくなく、口に入れるととろけます。

出典: まめこ*さんの口コミ

お料理は、天婦羅と〆そばとわさび菜茶漬け。これが結構美味しい。お店の作りから、若い子向けの、チェーン店的なお料理が出るかと思ったのだけど、お蕎麦はちゃんと手打ちと書いてあるし、わさび菜茶漬けもしっかりとお出汁が良い味で、どんどん食べれてしまう。

出典: もりあおがえるさんの口コミ

その他松本駅周辺にある名物グルメが楽しめるお店

ばんざい家

3.39

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

ばんざい家 - 2016年4月 この階段が道から見えにくいのよね~

松本駅を出て東へ向かうこと徒歩約3分、国道23号線の通り沿いにある居酒屋さん。

ビル1Fの看板を目印に階段を上がると、店内は温かみのあるアットホームな空間だそう。

ばんざい家 - おばんざいの3種盛2

地元食材をふんだんに使用した、手作り感満載のおばんざいが味わえるそうです。

カウンターに並んだおばんざいから、好きなものを選べる盛合せが非常に人気。写真は「おばんざいの3種盛り」です。

ばんざい家

リーズナブルな価格設定も、お店が人気の理由のひとつだそうです。

注文率が高いメニューは、「山賊焼き」。お酒のつまみにも、がっつりした食事のおかずにもおすすめとのこと。

【納豆オムレツ】【漬物】【山賊焼き】これもやはり外せない一品「山賊焼き」!!!!!やはり「ばんざい家」さんの「山賊焼き」はかなり美味しい!!!!!しかもボリューミー!!!!!改めて「ばんざい家」さんの料理の美味しさを再確認である!!

出典: 純米狂@takezoさんの口コミ

馬刺しはさすがに霜降りという肉質ではありませんが、この値段のコースでの提供はあり得ない食材ですから…素直に驚きです。山賊揚げはしっかりとした下味が付いていてGood。鶏肉もジューシーに揚がっており、山賊揚げにありがちな粉っぽさもありません。

出典: 黒メラさんの口コミ

雷電

3.21

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

松本駅から東へまっすぐ向かうこと徒歩約5分、平田新橋線を一本北に入った通りの角にある居酒屋さん。

赤と黒の目を引く大きな店名看板が目印で、店内は温かみのある和空間となっているそう。

こちらのお店では、信州の郷土料理が幅広く楽しめると評判です。

馬刺しメニューも豊富で、刺身や炙りで食べられるそう。写真はさっぱりした味わいだという「赤身&たてがみ2点盛り」です。

鶏料理も豊富に揃っているそうです。なかでも好評なのは、レギュラーサイズ、ハーフサイズから選べる「松本山賊焼き」。

鶏肉を松本風に料理した山賊焼きは、パンチがきいた風味で、深いコクが感じられるとのこと。

馬刺は赤身とたてがみの二種盛りです。たてがみは少し凍ったままさっぱりと頂きます。信州サーモンはさっぱりとしていて、いわゆるサーモンよりもあぶらののりかたがすきでした。山賊焼きはハーブのような独特のスパイスがいい味付けで、柔らかく仕上がってます。

出典: しましまらっきょさんの口コミ

・山賊焼き
楽しみにしていた山賊焼き。まずはそのボリュームにビックリ。3人いたけど、4人以上いないとこの量はきついな。お味はもっと濃いのを想像していたのですが、思ったより薄く、レモンをかけてさっぱりといただきました。下に敷いてあるキャベツが美味しかったです。

出典: すっちゃらさんの口コミ

※本記事は、2021/06/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ