大阪 自家焙煎コーヒーのレトロ喫茶・カフェ

大阪 自家焙煎コーヒーのレトロ喫茶・カフェ

自家焙煎と聞くと、本格的なコーヒー店の感じがしますよね。

記事作成日:2021/01/25

111view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる227の口コミを参考にまとめました。

店内は 焙煎の良い香りのお店も

各店、拘りの珈琲豆を使っています。

伊吹珈琲店 黒門市場

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

黒門市場の中にあります。丸福珈琲の
創業者である伊吹珈琲。
外観、内装とも重厚さがあり丸福に
似ている感じがします。
味も同じでしょうか。ホットコーヒーを
オーダーしました、460円。

運ばれてきました、角砂糖が2つ
添えられています。
燻された香りがします、飲んでみる~
苦い!酸味は0です。
口に残っていく苦さ。
どうしたらここまで苦くなるのか・・?

しかし、飲んでいるうちに何故か
だんだん美味しく感じてきました。
なれてくるのか?なんだか不思議です。

私は子供のころ初めてコーヒーを飲んで
その大人の味に驚いた、
郷愁を思い出しました。

伊吹珈琲店 黒門市場 - 落ち着いた店内

伊吹珈琲店 黒門市場 - ホットコーヒー

伊吹珈琲店 黒門市場

伊吹珈琲店 黒門市場 - 座り心地の良い椅子

伊吹珈琲店 黒門市場

オランダ

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

日本橋にあります。今は若者で
にぎわっていますが
その創業は昭和24年。
戦後間もない時代から
自家焙煎のこだわりのコーヒーを
提供し続けているそうです。
外壁には自家焙煎の証である煙突が。

細長くレトロな店内は常連さんが
やはり多いよう。
コーヒーも多くの種類がありますが、
特製ブレンドをHotでオーダー
350円。
パインを切ったものと一緒に
運ばれてきました。ミルクピッチャーの
形が面白い。

コーヒーを飲んでみます~酸味がとても
高く香ばしい香りの好みの味です。
パインも甘くて美味しい。
回りと趣の違う、長くここにある時代を
感じるお店です。

オランダ - レトロ

オランダ - 特製ブレンド

オランダ

オランダ

オランダ - この煙突が自家焙煎の証

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

天満橋を渡り大川沿いを歩いていくと、
ビルにシンプルな扉がある。
その隣に小さく「星霜珈琲店」とある
フレームが無いと、店舗とは気付かない
さり気無さ。

その扉を開けて中に入ると、白熱灯に
浮かび上がるモノクロームな内装。
ある意味素っ気無さも感じる、
そぎ落とされようなモードっぽさ。
BGMはジャズ。
そして何より一歩入ったときから、
その嗅覚に刺激を与え続ける香り。

紙をクリップで束ねただけの
メニューを見て、
グァテマラ アンティグアを
オーダー、550円。
男性店主がカウンターで、豆を挽き
ネルドリップで淹れられる~
かなり時間を要する。

運ばれたコーヒーは漆黒、
燻されたような香り~ひと口飲む。
絡みつくような口に残っていくような、
最上なる苦み。これも焙煎の妙か。

大人の味わいと時間を持てる
空間である。

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店 - モノクローム

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店 - グァテマラ アンティグア

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店

深煎自家焙煎珈琲 星霜珈琲店

ダンケ 心斎橋

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

心斎橋筋でショッピングをしながら、
ダンケ 心斎橋 でcoffeetime。
小さなビルの2階にお店があります。

暗めの店内はダークな
木製ファニチャー、カウンターに
グリーンのペンダントライト。
棚には多くのコーヒーカップが並べて
あり、シックで大人っぽい雰囲気。
壁際のテーブル席に座り、
こちらの名物である
バターブレンドコーヒーを
オーダーしました、550円。

オーダーを聞いてから淹れられる
コーヒーで、お客に合わせたチョイスの
カップで提供すると
あったので楽しみに待ちました。
やがて運ばれた
バターブレンドコーヒーは
蝶や蜻蛉などの昆虫と鳥の
文様のカップ。
まずブラックで飲んでみると、
スモーキーな焙煎ながら
円やかさもあるのは
バターブレンドだからでしょうか。
砂糖・ミルクで更にコクが増す
感じです。

隠れ家的な空間に常連らしきお客も集う
人気店のようでした。

ダンケ 心斎橋

ダンケ 心斎橋

ダンケ 心斎橋

ダンケ 心斎橋

ダンケ 心斎橋

※本記事は、2021/01/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ