両国エリアの居酒屋で満喫!鍋料理などが人気の居酒屋10選

出典:isatoraさん

両国エリアの居酒屋で満喫!鍋料理などが人気の居酒屋10選

両国といえば相撲ファンの聖地であり、両国駅周辺には「ちゃんこ鍋」を提供するお店が集結しています。引退したお相撲さんが営むお店も。その両国で人気の居酒屋をまとめました。「ちゃんこ鍋」などの鍋料理を出す居酒屋と、その他の料理が名物の居酒屋を厳選してピックアップ。仕事帰りや相撲観戦帰りに立ち寄りましょう。

記事作成日:2021/01/07

129view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる342の口コミを参考にまとめました。

両国にある鍋料理がおすすめの居酒屋

安美 両国総本店

3.56

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

安美 両国総本店

相撲部屋のひとつ、伊勢ケ浜部屋直伝のちゃんこ鍋が食べられるという「安美 両国総本店」。ビールや焼酎割りなどお酒のラインアップも充実しており、居酒屋としても利用できます。

店内にはお相撲さんの絵が飾られていますね。JR両国駅東口からすぐの場所。

相撲部屋で食べているちゃんこ鍋、興味はあるけれど食べる機会が…という人に朗報。

本来は門外不出とされるレシピを用いた「伊勢ヶ濱部屋ちゃんこ」を提供しています。

あっさりとした醤油味スープに、つみれなどが入ったもの。「カレーちゃんこ」もあります。

安美 両国総本店 - 馬力どんぶりビール大

この飲み物は一体?実は、丼ぶりに入ったビールなのです。団扇のサイズと比べれば、その大きさを実感できることでしょう。

「馬力どんぶりビール大」という名前が付いており、ビール好きな人にはたまらない一杯です。地ビールやワインなども扱っていますよ。

・安美特製横綱ちゃんこ
両国まできた甲斐もあったものだと思わせるような味わいだった。身体全体に染み渡る栄養価と料理の旨味を噛みしめながら一口、また一口と、料理を口に運ぶ手が止まらず、これが俗に言う、止められない止まらない美味しさなのかと心の奥底で感じながら美味しい料理を堪能させていただきました。

出典: 朝野 悟飯さんの口コミ

ちゃんこ鍋以外のメニューも結構揃っていたので、ちゃんこ鍋を中心に色々つまみながら飲むって感じで使うのも良さそうですし、駅近という立地も考えるとなかなか使い勝手の良いお店だと思います!つみれ系がイイ感じでしたし、気軽に使える感じだったので、また両国で飲む時には選択肢の一つに入れておきたいと思います。

出典: チーム191さんの口コミ

相撲茶屋 寺尾

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

相撲茶屋 寺尾

相撲一家として有名な、井筒三兄弟の長男が経営する「相撲茶屋 寺尾」。相撲ファンにはよく知られたお店です。

店内の至る所に相撲関連グッズが置かれているのだとか。小上がり席と、椅子席の半個室を設けています。JR両国駅より徒歩2分です。

一番人気のちゃんこ鍋は「しょうゆ味」。鶏ガラベースの秘伝の味だそうです。

一方「みそ味」には、いわしと豚肉のつみれが入っています。具材から味の選択をするのも良さそう。しお・カレー・ポン酢(水炊き)もあります。

「いかゲソから揚げ」といった、居酒屋定番メニューも揃っています。

井筒/寺尾コースもありまして、前菜や刺身にデザートまで付いた充実の内容。もちろんメイン料理はちゃんこ鍋で、コースを注文すれば飲み放題プランを追加できますよ。

・ちゃんこ鍋 カレー
従業員からカレーも結構評判なんですと言われカレーチャンコにしました。カレースープは、あまりカレーが主張せずに野菜や肉の味を引き立て、辛さは全く無くてまろやかな味、とても美味しく頂きました。寒い夜に鍋を囲んで友人と楽しく日本酒を飲んで幸せな時間を過ごしました。

出典: シエルコットさんの口コミ

大勢で楽しく鍋を食べたいとき、是非おすすめです。畳に長テーブルが規則的に並んでいて、その無造作な感じも美味しい雰囲気を醸し出しています。いろいろなお鍋を食べましたが、コストパフォーマンスがよく、種類も豊富だと思います。なんといってもおすすめは「塩ちゃんこ」。

出典: 麻衣竹さんの口コミ

ちゃんこ道場 本店

3.41

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ちゃんこ道場 本店

最大20名での宴会が可能だという「ちゃんこ道場 本店」。鍋料理以外にも、アラカルトで居酒屋メニューを提供しています。

店内には数々の相撲グッズが掲げられており、雰囲気も抜群!ランチ営業も行っていますよ。都営地下鉄・両国駅より徒歩1分です。

ちゃんこ道場 本店 - つみれちゃんこ

こちらは「つみれちゃんこ鍋」です。鴨や魚が主役となる鍋のほか、「パワーちゃんこ鍋」や「血鍋」といった想像のつかないような鍋料理も。

関脇・大関・横綱と相撲の三役の名が付けられたコースには、豪華な「横綱ちゃんこ鍋」がセットになっていますよ。

ちゃんこ道場 本店

刺身の盛り合わせも、コースと同じく関脇→大関→横綱とグレードアップしていきます。シェアするのに適したボリューム。

「手羽先塩焼」といった焼物や、日本酒にマッチするという「どじょう柳川」などのスタミナメニューもおすすめとのこと。

・鳥ちゃんこ鍋
鍋と具材が別々に出てきますが、全部やってくれるので、出来上がるのを待つだけです。キャベツ、エノキダケ、しめじ、油揚げなどの野菜を投入したあとでつみれを手際よく投入していきます。この何気ない鍋が旨いんだなぁ~♪

出典: 無芸小食さんの口コミ

JRの駅からちょっと離れた、大江戸線両国駅出口の近くで見つけたのがこのお店です。場所のせいか、駅前とはうって変わって余裕のある店内。番付表や力士の手形など、本場・両国の雰囲気満載な中、座敷に上がってテーブル席を広々と使うことができました。

出典: inhouseさんの口コミ

大衆和牛酒場 コンロ家 霜降り和牛鍋と神戸牛ホルモン鉄板焼 両国店

3.09

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

大衆和牛酒場 コンロ家 霜降り和牛鍋と神戸牛ホルモン鉄板焼 両国店

「大衆和牛酒場 コンロ家」は、霜降り肉の和牛鍋が食べられるお店。神戸牛のホルモン鉄板焼も扱っています。

レトロ感あふれるテーブル席や完全個室のほか、テラス席も設置されているそうです。JR両国駅より徒歩3分。

大衆和牛酒場 コンロ家 霜降り和牛鍋と神戸牛ホルモン鉄板焼 両国店

お店の名物が「霜降り和牛鍋」。A5ランクの黒毛和牛霜降り肉が、黒毛和牛のホルモンを覆っています。

割下は、すき焼仕立て・西京味噌仕立ての2種類から選べますよ。国産豚バラ肉をメインとした「肉鍋」もおすすめとのこと。

壁面に並んでいるものは全部ワイン樽。圧巻の光景ですね。約50種類取り揃えているそうで、国産だけでなく外国産のワインも多数。

ワインの飲み放題プランが、かなりリーズナブルな価格で提供されていますよ。ビールは注文の仕方で価格が変わるのだとか。

・霜降り和牛鍋
ちょっと驚いたのが、肉と野菜だけではなく牛ホルモンが入っていたこと。ボリューム満点のお鍋で、食べごたえありました♪締めは迷うことなくラーメン!太めの麺がしっかりダシを含んだスープによく絡み、とても美味しかったです(^^)

出典: ぴょんさまさんの口コミ

コンセプトが面白い!悪ふざけではないですけど、人間心理を上手く逆手に取ったような文言の数々。料理は全て美味しく頂きました。みんなワインの飲み放題で、ベロンベロン状態でしたが、おつまみも充実しておりました。

出典: kenko4245さんの口コミ

あぶり清水 両国店

3.09

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

あぶり清水 両国店

食材の鮮度にこだわった炭火炙り居酒屋の「あぶり清水 両国店」。昭和の大衆酒場のような、温もりにあふれているそうです。

総座席数は50で、2階にある複数のテーブル席のほか、1階にはカウンターも設置されています。JR両国駅から徒歩3分。

あぶり清水 両国店

新鮮な牛もつを使用した特製の「もつ鍋」。ベースは塩味で、旨辛味も用意されています。

もつや野菜盛りを追加して、ボリュームアップさせるのも良いですね。〆にはパルメザンチーズを加えてリゾットにするのもおすすめとのこと。

あぶり清水 両国店

炭火炙りの居酒屋なので、串物も要チェック。こちらは「あみレバ」と「あみハツ」で、その名の通り網状の脂を巻いた串です。

かなり大ぶりで食べ応えがありそうですし、脂のおかげで旨みも増していそう。牛の脾臓を使用した「あみチレ」もありますよ。

・もつ鍋
箸がすすみます!!モツはやわらかく、ぷりっぷりでジューシー!上州牛のモツを使用しているそうです。スープは濃厚!!シメはどうしようかと考えながら食べてました。そして、モツはおかわり!!ほんとに美味しいです。

出典: aloha-mahaloさんの口コミ

店内は炭火焼が見えるカウンターとテーブル席。そして2階フロアがあります。夜はガラス越しに京葉道路を行き交う車のライトが綺麗です。両国というとついちゃんこに行きがちでしたが、モツや工夫された炭火焼きが頂けてありですね。

出典: crown-birdさんの口コミ

その他両国にあるおすすめの居酒屋

両国TAIKO

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

クラフトビールや新酒の日本酒など、アルコールメニューが充実した焼鳥居酒屋の「両国TAIKO」。

1階には窓横のテーブル席とカウンター、2階には半個室のロフト席が設置されています。都営地下鉄・両国駅より徒歩3分です。

両国TAIKO

炭は高知県、塩は沖縄県といったように各地から素材を集めている居酒屋。

主役の鶏肉は岩手県の「奥州いわいどり」や、千葉県の「錦爽鶏」を採用しています。厳選串6/10本といったようにコース仕立てで注文することも可能。

クラフトビールは月替わりで異なる銘柄が登場します。一方、定番のビールは徹底管理を施した上で、陶器ジョッキに注ぎ入れて提供。グラスとは違った美味しさが体感できそう。

地酒や本格焼酎、ワインに野菜梅酒などアルコールのラインアップは多岐に渡ります。

焼き鳥6本コースが一本ずつ時間差で登場です。一斉に来ないのがイイですね。すべてアツアツで味わうことができます。焼き加減もそれぞれの肉質に合わせてありBESTな状態です。フォアグラレバーがうまかったな。。。

出典: しばいぬ あずさんさんの口コミ

両国にはなかなか無い上品な焼き鳥屋さんです。どの串焼きも手が込んでいて、使われている野菜も新鮮です。特にレバーとハツは秀逸です。内臓の新鮮さと焼き加減。どれも抜群に美味しいです!サイドメニューも野菜が多く使われているので、ヘルシー。女性のお客様も多いようです。

出典: ウシジマ関さんの口コミ

トウキョウ立呑倶楽部 両国

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

トウキョウ立呑倶楽部 両国 - 立飲みテーブル

スタンディング形式で気軽にお酒を飲める「トウキョウ立呑倶楽部 両国」。

キャッシュオンシステムを採用しており、料理やお酒が届いたらその都度トレイに置いたお金から差し引かれる方式です。JR両国駅の東口から徒歩2分。

トウキョウ立呑倶楽部 両国 - 魚肉ソーセージ焼き

こちらは「魚肉ソーセージ炒め」です。卓上にはソースをはじめ各種調味料が置かれているので、好みの味へ変化させるのも良さそう。

アジフライや白身フライといった揚げ物や、サッパリ系の「冷ヤッコ」などリーズナブルな料理が勢揃い。

しっかりとお腹を満たせる「焼そば」もおすすめだそうです。

また、こういった大衆酒場では「ホッピー」を飲みたくなりませんか。氷たっぷりのグラスに注ぎ入れましょう。

生ビールや芋・麦焼酎に、「クエンサンサワー」なども扱っていますよ。

両国国技館のような味わい深さを持った店内と、アナログなストーブで暖をとる感じは、下町に行ききらない両国という街の香りが酒場にうつったのかなと感じさせられた。おつまみも白身魚のフライなどリーズナブルで庶民的なものが揃っている。浅く飲んでも深く味わっても、どちらでも良いような酒場はあるようでない。

出典: kelly kotowariさんの口コミ

雰囲気好きです。まさに地元の人達が来るような大衆的な感じです。お財布に優しいし、気楽だし。店員さん周りのお客さんとちょっとした飲みニケーションも楽しいです。

出典: コモエスタよーすけさんの口コミ

鉄板酒場アケボノヤ 両国店

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

鉄板酒場アケボノヤ 両国店

「鉄板酒場アケボノヤ 両国店」は、昭和30年代の大衆酒場をイメージしたお店。店舗横に大きなパネル看板が設置され、とても目立っています。

ウイスキー瓶がズラリと並ぶカウンターや、掘りごたつ座敷の半個室などを設置。JR両国駅の東口より徒歩1分です。

鉄板酒場アケボノヤ 両国店

お店の人気メニューは、秘伝の赤味噌ダレで煮込んだという「どて焼」です。一度食べたら病み付きになるのだとか。

牛すじ肉を串に刺した「どて串」をはじめ、こんにゃく・たまご・大根などが赤味噌色に染まっています。盛り合わせもありますよ。

鉄板酒場アケボノヤ 両国店

鉄板酒場なので、鉄板料理をチェックしてみましょう。

たとえば、チーズと豚肉を玉子でくるんだ「チーズ豚平焼」。ソースとマヨネーズがたっぷりとかかっています。

ホルモンとキャベツを炒めた「ホルモンキャベツ」は、お酒との相性が良い鉄板料理。

フードは食べたかったどて焼きを、まず。大根、すじ肉、卵、こんにゃく、厚揚げの内容。盛り合わせにするとお得で、ほとんどのお客さんがオーダーしていましたね。味噌がよく染みてて美味しかった。もっと食べたいくらいでした。他にも鳥の唐揚げやキャベツキュウリ、広島のすり身揚げなどいろいろつまみました。

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

何を食べても美味しくつまみにぴったり。隣の席のお客さんが食べていたもつ鍋もとても美味しそうだったので、飲み会にも使えそうです。1つの量もそんなに多くはないので、一人飲みにもよさそう。ちょうどカウンターもありますし、迷惑もかけなさそうです。店員さんも素晴らしい接客でした。

出典: おにぎり好きの食日記さんの口コミ

50円やきとり 豚゛竜

3.23

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「50円やきとり 豚゛竜」、この屋号「どんりゅう」と読みます。「焼とり」の安さにも驚かされますね。

店内の提灯にも「50円」と記されており、何本も注文してみたくなりそう。少人数で利用しやすいテーブル席が設けられています。JR両国駅から徒歩1分。

50円やきとり 豚゛竜

均一価格で提供しているこれらの「焼とり」は、手間暇かけて仕込んでいるそうです。継ぎ足し続けている自家製ダレのほか、塩味も選べます。

おまかせの盛り合わせもリーズナブル。野菜串の一部もこれら「焼とり」と同一価格でお得です。

50円やきとり 豚゛竜 - お通しキャベツ、抹茶ハイ

本場の大阪ソースを使用した「串カツ」もありますので、お通しとして提供されるキャベツ(お代わりOK)との相性は抜群なのだとか。

低カロリーとされるお茶系ハイもおすすめのようで、「抹茶ハイ」は京都産の抹茶を用いた濃い味のお酒です。

・和牛とろとろすじ煮込み
この店の看板料理にしていいくらいの『牛筋煮込み』があります。すごくおいしかったです。やわらかくて、味が染み込んで、食べないと後悔すると思います。

出典: tabehoudaiwomanさんの口コミ

焼き鳥が50円でも肉質は良く量が極端に少ないという事もなく、良かったです。また、ダチョウの刺身がありました。これは、歯ごたえが凄いです。赤身の筋肉質。これはこれで、美味しかったです。サクッと短時間でちょい飲みに適したお店だと思いました。

出典: ウシジマ関さんの口コミ

和食居酒屋いすず

3.19

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

和食居酒屋いすず - 店内

北海道系の料理が揃う「和食居酒屋いすず」です。前菜・焼き物・デザートなどとジャンル分けされているので、自らコース仕立てにするのも良さそう。

遅い時間帯に訪れたのなら、お得な「二次会プラン」も利用できますよ。JR両国駅の西口より徒歩3分です。

北海道から直送されるイカに、餅米をたっぷりと詰めてやわらかく炊いた「絶品烏賊飯」です。秘伝のタレを使用しているので、ここでしか食べられない味だそう。

「松前産の海苔ご飯」という、こだわりの食材を用いた料理も。磯の香りを楽しめる一品です。

北海道産のじゃがいもで「いすずポテトサラダ」の完成。しかも、タラコと海苔&チーズとコーンビーフという2種類の味が盛り付けられています。

同じく、じゃがいもを使用した「まるごと北海道コロッケ」も、中にタラコ&チーズが入っていて美味しいそうです。

・絶品烏賊飯
メニューをよく見ると北海道ゆかりのお店みたいで確かにそれっぽい魅力的なメニューがちらほら。いかめしも好物なんですよね。甘目のタレで拵えたいかめしは確かに絶品でした。

出典: コンファンクシャンさんの口コミ

刺身盛り。新鮮!身が固いのは新鮮な証し。タコがプリプリ。里芋揚げ。ホクホクでどこか懐かしい味。アボカドサラダも趣向を凝らし、舌を飽きさせません。どんどん酒が進みます。(呑み放題なので気兼ねなく)そして、最後の〆に桜海老in筍ご飯をお出汁を掛けて頂く!サイコー!

出典: tekutekuさんの口コミ

※本記事は、2021/01/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ