京都駅の周辺でパン!イートインOK&テイクアウト店20選

出典: hanakoukimamaさん

京都駅の周辺でパン!イートインOK&テイクアウト店20選

自宅で朝食を食べ損ねた!という日は、グルメなお店が多い京都駅の近くでモーニング。もちろん早起きして、人気のパン店を目指すのもアリです。駅周辺にはパン屋さんが多く、選択肢も豊富。今回は、イートイン可能なお店とテイクアウト店に分けてまとめました。パンを多めに買い込み、仕事先での昼食分にするのもおすすめ。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
モーニング・朝食
Wi-Fiあり
食べログまとめ編集部
ケーキ
駅前・駅近
お土産
テイクアウト

更新日:2020/10/19 (2020/10/16作成)

141view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1220の口コミを参考にまとめました。

イートインもOK!京都駅周辺にあるパンのお店

グランディール 京都

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

パン店の激戦区と言われる京都駅界隈。この地で創業以来、地元の人たちからの支持を集めていという「グランディール 京都」。

JR京都駅の烏丸東改札口を出てすぐ、京都駅前地下街「ポルタ」にあります。朝8時に開店。イートインスペースも設けられています。

熱々の状態で出してくれるという「パニーニ」。数種類からチョイスすることが可能で、イートインなら包装紙にくるんで、食べやすいようにしてもらえるとのこと。

黄金のメロンパンやカヌレなど、店内に所狭しとパンやスイーツが並んでいます。

「パン・オ・ルパン」といった定番食パンだけでなく、曜日によって限定商品が並びます。例えば、ブラックココアを用いた「ショコラティエ」など。とても美しい姿をしていますね。

他にも北海道の全粒粉を使ったものや、シナモンの香りが豊かな食パンなど。

イートインのソフトドリンクは180円でセルフサービスです。パンの種類も豊富で、調理パンから菓子パン、食パンまで並んでいます。京都駅で、京都のパンをいただくには、とても良い場所だと思いました。

出典: ガーデンハイツさんの口コミ

明太子のベーグル、もちもちで美味しかったです子供が食べていたメロンパンも美味しそうでした。パンがそんなに好きではないのに、珍しくペロリと食べていたので。買い物帰り、通勤などにも便利な場所。イートインも可能で使い勝手◎です。

出典: elloraさんの口コミ

イノダコーヒ ポルタ支店

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

洋風サロンを思わせるレトロな空間で、エレガントなモーニングが楽しめると評判の「イノダコーヒ」。京都に本店を構える喫茶店で、屋号はコーヒーではなく「コーヒ」です。

こちらは支店で、京都駅前地下街の「ポルタ」にお店があります。朝8時からスタート。

まずはシンプルな「タマゴトースト」から。と言っても、かなり具だくさんでボリューミーな内容とのこと。

野菜たっぷりのサラダが添えられていますし、ネルドリップ式で淹れた、こだわりのコーヒーも楽しめます。砂糖とミルクは最初から入っているそう。

「京の朝食」と名付けられた、まるでホテルの朝食のようなモーニング。ハムやタマゴなどがプレートに盛りだくさんで、クロワッサンが付いています。

モーニング以外でも、トーストやサンド系のメニューは注文可能だそうですよ。

・タマゴトースト
メインのタマゴトーストは、こんがり焼けたトーストの中に卵焼きとデミグラスソース。卵焼きはふわっとしていて、ほんのり甘いデミグラスソースとの相性も抜群です。パンはイギリスパンでサクサクと香ばしく、サラダも付いてボリューム満点でしたが、無理なく食べ切れました。

出典: エシカさんの口コミ

・京の朝食
玉子はスクランブルエッグ。ジュースはオレンジ。パンはクロワッサン。何れも飲み疲れた胃に染み渡る美味しさでした。スクランブルとクロワッサンが特に旨かった。勿論、珈琲は格別でした。満足&満腹ごちそうさまでした。

出典: ひろ・すこーるずさんの口コミ

カフェチャオプレッソ 京都駅店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

イタリアンな雰囲気という「カフェチャオプレッソ」。チャオ!というイタリアの挨拶と、エスプレッソを組み合わせた造語です。

朝7時オープンで、モーニングメニューも実施。近鉄電車・京都駅の構内、1番線ホームにあるため、電車利用者にも便利なお店。

何と言っても目を惹くのは、ラテアートが施されたカプチーノ。京都ならではの舞妓さんが表現されています。SNS映えしそうですね。

モーニングは4種類のパンから選択できるそう。写真はそのひとつ、ドライトマト入りのフォカッチャだそうです。

チーズトーストやブリオッシュなども、モーニングメニューとして登場。

店内はナチュラルカラーで、くつろぎ空間を演出しているとのこと。テイクアウト可能なサンドイッチなども販売しています。

・モーニングメニュー
朝から元気な店員さん…素敵です☆来ました!チーズトーストは小さめ薄めですが、このくらいの方が朝からパパッと食べやすいですね!そしてモーニングの野菜ジュース?人参ジュースも付いてきました☆コーヒーも適温☆

出典: 京くまさんの口コミ

リピート利用しています。外国人が多いお店です。「舞妓はんカプチーノ」イートインですがイタリアンカフェなのでイタリアンカフェのスイーツ(カントウッチーニ、カンノーノなど)メニュー中心で英語も対応できるカフェ。

出典: shoppingさんの口コミ

デリカフェ・キッチン 京都

3.20

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カジュアルな雰囲気で、いつでも利用しやすいと好評の「デリカフェ・キッチン」です。イートイン&テイクアウト共に可能な、セルフサービスカフェ。

席数は52で、Wi-Fiの利用もOK。JR京都駅の橋上南北自由通路にお店があり、朝7時にオープン。

陳列棚には、サンドイッチがたくさん並んでいます。これだけ種類があると、選ぶのが楽しくなりますね。

「さっぱりレモンのチキンタツタサンド」のように、こだわりのサンドイッチが用意されています。パンにケーキなど、幅広いラインナップ。

本物と見間違うかのような、精巧に作られた栗の形の「マロンクリームパン」。

イートイン用のパスタやスイーツも扱っていて、こちらを注文すればドリンクが100円引きになるとのこと。柚子茶やタピオカミルクティーなどもありますよ。

次なる目的地に行く時間がおしており、できれば10分~20分でさくっと食べたい。そんな時に使い勝手よいエキナカのデリカフェ。サンドイッチやホットドッグ、サラダ、各種調理パン、飲み物がイートインできます。イートインスペースは広々しておりキレイで、座席がたくさんありました。

出典: yoyoyo yossyさんの口コミ

・サンドボックス
ハムタマゴサンド2個と、ロールパンに玉子フィリングとハムのもの2種類のサンドボックス☆ コンビニよりお安い200円代だったのでどうかなと思ったのですが、パン自体も美味しくお値打ち。. 朝にはちょうど良いセットでした!(*^ー^)ノ♪

出典: りん1025さんの口コミ

ヴィ・ド・フランス 京都店

3.12

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北海道から九州まで、全国各地に多くの店舗を構える「ヴィ・ド・フランス」。京都には、駅ビル専門店街である「The CUBE」の地下2階にお店があります。

テーブル席が22、カウンターが16席とバランス良く配置された店内。朝7時半にオープンします。

定番商品を2種類見てみましょう。まずは「塩バターフランス」。発酵バターを使用したこのパンは、風味が豊かで岩塩が効いているそう。

一方「あんクロワッサン」は、生地を長時間熟成させて仕上げたパン。小倉あんだけでなく、カラメルの味も広がるとのこと。

オープンから11時までとなっているモーニングメニューは、A~Dの全部で4種類。

サンドイッチやウインナーロールなどをメインに、ドリンクとゆで卵またはバナナが付きます。サラダを追加して、バランスの良い朝食にすることも可能。

・塩バターフランス
ここ最近食べた塩パンの中でベストヒットレベル!!中はびっくりするぐらいの空洞で笑えたけど(;OдO) バターの旨みがジュワ~っと口いっぱいに広がる? 塩っ気もその旨みの背後から遠隔射撃してきよる\(^o^)/

出典: メグー!さんの口コミ

パンの種類が豊富で、何度行っても飽きがこない。行く度に、新商品が出てたりして、お客様を飽きさせない工夫を凝らしてますね。ドリンクの種類も豊富だし、個人的にはお気に入りのお店です!!!

出典: osaka577さんの口コミ

メゾンカイザー ジェイアール京都伊勢丹店

3.11

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「メゾンカイザー」は、20か国以上に広がる世界的なブーランジェリー。日本では、2001年に一号店(東京の高輪)が誕生しました。

「メゾンカイザー ジェイアール京都伊勢丹店」は、JR京都駅に直結している「ジェイアール京都伊勢丹」の地下1階。朝8時オープンで、カフェも兼ねています。

「メゾンカイザー」の代名詞と言われているという、クロワッサンサンド。写真は、燻しサーモン&アボカドというおしゃれなビジュアルの一品。ピンクペッパーがアクセントとのこと。

「ハムとハムとチーズ」という、異なる2種のハム入りクロワッサンサンドも。

厚切りのブリオッシュをベースとした「トーストエッグベネディクト」。

ピッツアのような感じに仕上がっているそう。アイスをのせたスイーツ系のブリオッシュデザートもありますよ。

京都限定の「宇治抹茶小倉あんサンド」もおすすめ。

・燻しサーモンとアボカド
食べ応え抜群!サーモンが美味しいの!!!これはまた食べたいサンドです。これだけでもお腹いっぱいになるけど、焼きたてパンが食べたくて、他にも食べました。カウンターには充電用コンセントがあったりして便利♪充電がなくなりかけたら休憩がてら訪れるのもGOODですね。

出典: hanakoukimamaさんの口コミ

店内は明るくモダンで洒落た雰囲気。女性店員さんは腰からのエプロンをされていてパリの雰囲気。置いてあるパンを見てみるとハード系推しのラインナップ。ケーキっぽいのはショーケースにありました。

出典: みつさんの口コミ

デリフランス 京都ヨドバシ店

3.08

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

先ほど紹介した「ヴィ・ド・フランス」の、ブーランジェリーカフェスタイルのお店「デリフランス」です。

朝7時半にオープンし、モーニングメニューも用意されているとのこと。JR京都駅より徒歩5分、「京都ヨドバシ」の1階です。

「オリーブパン」や「ソフトフランス」など、4種類のパンから好きなものをチョイスできる「モーニングプレート」。ドリンクやヨーグルト付きです。

ベースとなる具材が選べる、オーダーサンドのコーナーもあるのだとか。ドリンクセットも可能です。

写真右は、人気の「塩フランスパン」。隣の「はちみつバターパン」は、カナダ産のはちみつや発酵バターを用いて、チーズ生地を焼き上げたものだそう。

店内はフリーWi-Fiが設置されているので、ゆったりと過ごせそうですね。

・モーニングプレート
パンはクロワッサンを、ドリンクはブレンドコーヒーを選択した。プレートにはベーコン、ポテトサラダ、レタスサラダ、ヨーグルトが乗っていた。このクロワッサンは温かくはないけれどちょっとビックリなぐらい美味しい。

出典: バオバブさんの口コミ

・オーダーサンド
サクサクのクロワッサンにレタスやトマト。たっぷりのオニオンスライスにアボガド&シュリンプをサンド。これ、絶品!駅の近くで、朝早くから営業していることもありモーニングの利用客も結構多いです。お一人様でも気軽に利用できておすすめです。

出典: 蝶々さんの口コミ

阪急ベーカリー&カフェ イオンモールKYOTO店

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

パンの百均として知られる「阪急ベーカリー&カフェ」。あのパンもこのパンも、全て税抜100円だそうです。これは嬉しいですね。

JR京都駅から徒歩5分「イオンモールKYOTO」の1階。朝10時からオープンし、カフェスペースの利用もOKです。

パンの種類が豊富で、選り取り見取りといった感じ。菓子系と惣菜系がバランス良く並んでいます。

「ワン・パンセット」や「ツー・パンセット」は、パン1個または2個と、ドリンクを組み合わせて注文できるセットメニューです。テイクアウトも可能。

一般的なパン屋さんでは、サンドイッチだけ少し高いというケースが多いものの、こちらのお店は税抜100円。他にも、本当に100円で良いの?と思わせる大きめのパンが勢揃いとのこと。

昼食分や翌朝のパンなど、たくさん買い込みたくなりますね。

種類も多く、具材もたくさんで100円でこんなにって本当にすごいと思いました!他にも、照り焼きチキンの乗ったものや、3角のコンビニであるような袋にふたつ入りのサンドイッチ、大きなフォッカチオ、ピザまで100円だったので色々と試して見たいです!

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

100円と言っても侮るなかれ。味もボリュームもなかなかのもの。忙しいときには、イートインコーナーでドリンクと一緒に食べることもできます。パンの種類も豊富で、甘いおやつ系のパンからしっかりとおなかにたまるお惣菜系のパンまでそろっています。

出典: 蝶々さんの口コミ

テイクアウトにおすすめ!京都駅周辺にあるパンのお店

オレノ パン オクムラ 京都駅店

パンWEST百名店2020選出店

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「オレノ パン オクムラ」とインパクトのある屋号を掲げたお店。フレンチレストランなどを営むシェフが、展開するベーカリーショップです。

JR京都駅の八条口より徒歩3分、「近鉄名店街 みやこみち」にあります。営業時間は朝9時から。

京都にちなんだパンが多いそう。例えば「宇治の散歩」は、宇治抹茶を生地に練り込んだメロンパンです。ほろ苦さが特徴の、大人の味なのだとか。

同じく抹茶生地を使用した「はい!お豆はん」や、バニラ風味のメロンパン「日の出」などがあります。

こちらのカツサンドには、驚きの食材が入っています。それは「しば漬け」。自家製のしば漬けを使用していて、タルタルソースでカツをまとめあげた一品。

分厚い食パンで作った「BLTサンド」や、王道の「たまごサンド」もありますよ。

・宇治の散歩
可愛らしいネーミングのパンほろ苦い宇治抹茶を生地に練り込んだ抹茶のメロンパンです。2日目でもずっしりしたメロンパンはパサパサになることなく美味しいです。抹茶が甘さを抑えてくれてるような気がしてこれも◎!

出典: ジャスミン*さんの口コミ

定番の「クロワッサン」は、ビッグサイズ。パリッと系というよりは、しっとり系です。これまた定番の「エピ」は、逆にしっかりとした生地にジューシーなソーセージがいい組み合わせ。いちばんのおすすめは、「ガーリックチョリソー」。香ばしいガーリックの香りとピリ辛のチョリソーがベストバランス。

出典: たけちゃんぱぱ1965さんの口コミ

Rauk 本店

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「Rauk 本店」が開店したのは2001年のこと。周辺の民家に溶け込むかのような外観なので、気付かずに通り過ぎてしまう人もいるのだとか。

東本願寺と西本願寺のちょうど中間に位置します。営業時間は朝7時からで、JR京都駅から徒歩7分。

国際コンテストで受賞経歴を持つ「カリフォルニア宇治」。受賞した当初はハード系のパンとして販売されていて、今ではソフトタイプの両方を味わうことができるそうです。

半分にカットしてみると、小豆やクルミがたっぷり。抹茶色の生地にマッチしそうですね。

店頭に「おすすめNo.2」のタグが添えられた「林檎の紅茶パン」。甘煮した林檎を、アールグレイの紅茶が香るパンが包み込んでいるとのこと。

各種パンは小麦の甘さを引き出し、伝統技法を守りつつ、丁寧に焼き上げているそうです。

創作のマインドもかなり高く、ユニークなパンも並んでいます。また、京都のパン屋さんだからと言って、京都らしいパンが揃っているわけではありませんが、中には、宇治金時を使用したパンやきなこを使った京風あんドーナツ、抹茶をまぶした都メロンパンなどの京都を意識したパンも混じっています。

出典: トントンマンさんの口コミ

8時半くらいに訪問しました。Cuteな外観がとても印象的で、引っ張られるように店内へ。印象的だったのは近くの他のお店より、店舗面積に対してパンの種類のバラエティ豊富なところ。嬉しい。デザートパンも、惣菜パンも、サンドイッチ も食パンもあるし、白パンやクロワッサンも。だから逆に迷う笑。

出典: yuccaleleさんの口コミ

フルニ

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

この後に紹介する「ブルディガラ」というパン店の、工場直売所「フルニ」です。

店頭には「FOURNIL KYOTO」とあり、「ブルディガラ」と気付きにくいかもしれませんが「B」マークが目印。JR京都駅の八条口より徒歩5分です。

人気を集めているのが京都限定商品だという、その名も「抹茶」。分かりやすいネーミングですね。カットしてみるとこのような感じ。鮮やかな抹茶グリーンと、大粒のカシュ―ナッツが見えます。

時には、お得な詰め合わせパンが用意されることもあるそうです。

小型の店舗なので、それほどパンの種類は多くないものの、ひとつひとつ丁寧に説明付きのタグが添えられています。

「アマンド」には「ラム酒を染み込ませ…」などと、見た目からは分からないような情報が盛り込まれているので、とても参考になりますね。

・抹茶
抹茶がとても濃厚でほろ苦さもしっかり出ているけど ホワイトチョコのまったりとしたコクと甘味と カシューナッツのリッチなコクが 抹茶の鮮やかな風味を損なうことなく 苦味をうまく和らげていて とても美味しいスイーツパン。

出典: みゆッちさんの口コミ

京都駅周辺に行く時はいつも外からパンを確認します。下段にまとめられた袋があったらラッキー☆本当に美味しいブルディガラのパンがとってもお得に購入出来ます!久しぶりに購入することができました。これだけ入って400円!そしてハード系が本当に美味しい!

出典: Bowowさんの口コミ

志津屋 京都駅店

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京都を代表するパン店との声も聞かれる「志津屋」。昭和23年創業のお店で、市内各所に店舗があるそう。一日の利用者数は全店合計で、一万人以上なのだとか。

JR京都駅の新幹線八条東口改札を出てすぐの「アスティ京都」1階にあり、朝7時オープン。

どこか懐かしさを覚えるという「元祖ビーフカツサンド」。特製ソースをかけたサンドイッチは、見た目通りに食べ応えありとのこと。

オニオンスライスとボンレスハムをサンドした、フランスパンの「京かるね」も人気を博しています。

「京都太鼓あんぱん」は、こちらの京都店限定商品。店舗の外にテイクアウトブースが設けられていて、この形のパン専門店として運営しているのが「シズヤパン」です。

惣菜・菓子パン共に、毎月新商品が登場し、期間限定商品も販売されます。

・京かるね
円形のフランスパンには、渦状の模様が入っていました。大きめのハムや玉ねぎがサンドされているようです。パンは、ハード系のもっちり生地。ひとくち噛むと、玉ねぎのシャキッとした食感が味わえました。そして、マーガリンの味がじわーっと口の中に広がって、味わいを豊かにしています。

出典: comotanさんの口コミ

・ビーフカツサンド
【志津屋】といえば、元祖ビーフカツサンド!しっかりトーストしたパンに、お肉を2枚重ねて揚げたサックリした歯ごたえのカツに特製ソースを塗って、アツアツのままパンにサンド。時間をおいても固くならない、ボリューム満点の元祖ビーフカツサンド。朝からパクパク食べれますね。

出典: こばみつさんの口コミ

ブルディガラエクスプレス 京都 京名菓・名菜処 亰店

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

先ほど紹介した、工場直売所「フルニ」のパンを購入できる「ブルディガラエクスプレス 京都 京名菓」。東京の広尾に本店を構える、ハード系を得意とするパン店だそう。

「京都駅ビル」の2階なので、アクセスに便利。朝7時からオープンしています。

一番人気だという「セーグル・フリュイ」。ライ麦を配合した、ドライフルーツ&クルミが入ったハード系パンです。

大きめなので、少しずつカットしながら食べ進めましょう。長時間発酵をした定番の「バゲット・グルマン」もおすすめ。

バターの香りが良い「クロワッサン」。こちらも定番商品だそう。アーモンドクリームとカスタードをプラスした、甘い「クロワッサン・オ・ザマンド」も選べます。

チョコレートデニッシュの「パン・オ・ショコラ」などは、メディアでも紹介されているのだとか。

生地が美味しく、さらに調理パンも本格的な味わいがあります。京都駅のコンコースにあり、朝から夜まで開いていますから、美味しいパンを食べたい!と思いついた時には大変重宝します。これからも定期的に利用させていただきたいです。

出典: あっくんたかくんさんの口コミ

こちらのお店は、お店の方に注文をして、包んでもらうスタイルです。ハード系のパンも美味しいですが、今回はデニッシュ系や甘いパンをいただきました。デニッシュは、パイのサクサク感が、コクあるチョコレートとカスタードと相性抜群で美味しい!どのパンも、ちょっと凝った美味しいパンです。

出典: うまうましーさんの口コミ

パーク コーヒー 京都店

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

これから大阪や東京へ出張、そのような日に利用したいのが「パーク コーヒー」です。

なぜなら、JR京都駅の新幹線上りホーム内に出店しているから。スタンド式の店舗で、サンドイッチをメインに扱ったお店です。新幹線乗車の間際でも購入できそう。

ケースにギッシリと詰まった「たまごサンド」。このボリューミーなサンドは、見ているだけで食欲が刺激されますね。パンは2種類使われているそう。

ツナポテトや野菜メインのサンドに加え、しっかりとお腹を満たせる「カツサンド」も並んでいます。

どれにするか迷ったら「ミックスサンド」がおすすめ。色々な具材が楽しめます。

ドリンクメニューも充実していて、カフェショコラやティーラテなども。ココアやスープで、お腹を温めるのも良いですね。生ビールも置いてありますよ。

・たまごサンド
とっても懐かしい味です!!奇をてらったところは全くなし。昔ながらのたまごサンド!!これがいいんですよね~!もうひと箱食べたいくらいですね~。

出典: GS PALLASさんの口コミ

その場でスライスして、調理して、提供されるまでの時間が、きっとかなり短い。朝は、あまり作り置きが大量にある感じではない。だから、パンの風味やしっとり感やはんなり感を、あますことなく大事に伝えられている感じ。

出典: 京夏終空さんの口コミ

こぱん

3.23

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

イーストフードといった添加物を使用することなく、じっくりパンを手作りしているという「こぱん」。

営業は月曜から土曜まで(祝日を除く)、朝7時半にオープンします。近鉄電車・東寺駅より徒歩3分、JR京都駅からも徒歩圏内です。

菓子や惣菜系など色々なパンを取り揃えていて、全部で60種類ほどレパートリーがあるようです。

フレッシュバターをたっぷりと使用した「上食パン」が人気を集めているそう。24時間以上熟成させて、モチモチ食感の生地に仕上げているのだとか。

見事に焼き上げられた「カリカリメロンパン」。その名の通り外側は、程よい焼きめの付いたカリカリ生地で、中はフワフワしているそうです。

こちらのお店では、クリスマスなどにケーキを販売することもあるのだとか。

いつも、こちらの塩パンのファンーめっちゃ美味しいです!この日は、ケーキをー\(^o^)/ 東寺付近、ケーキ屋さんがなくてこちらのパン屋さんで買えるのは嬉しいー!生クリーム好きの私ですがパン屋さんのクオリティ、想像以上に美味しくて、びっくりしました!スポンジもしっとりー。美味しかったです。

出典: 美味しいお酒と美味しい料理✨さんの口コミ

フランスパン生地に粒あんとクリームとてもさっぱりとした甘さでした。好みです。クリームパンはお土産です。美味しかったようです。五穀ちぎりパンは冷凍保存して後日頂きましょう。とても美味しかったです。ご馳走様でした。

出典: kakiageさんの口コミ

アンデルセン 京都JR伊勢丹店

3.18

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1948年に創業した小さなパン店は、デンマークと交流を深めながら発展を遂げました。現在は各地に店舗を構える「アンデルセン」。

JR京都駅に直結した「ジェイアール京都伊勢丹」の地下1階のお店は、テイクアウト専門で朝10時オープン。

店内には所狭しとたくさんのパンが並んでいます。岩塩がアクセントになっている定番の「塩パン」や、1984年から販売を続けているロングセラーの「くるみパン」など様々です。

国産小麦を使用した「朝のチーズブール」は、まさに朝食にピッタリ。

商品タグを見ると「京都店限定」の文字が。こちらは「ほうじ茶クリームパン」です。パンを覆うクッキーフィリングに、ほうじ茶を混ぜたもの。

限定と聞くと気になりますよね。今月のおすすめとして、色々なパンが登場しますのでチェックしてみてください。

全粒粉入りパンとかレーズンぎっしりパン、サンドイッチも各種品数がとにかく多いのも気に入っています。朝のチーズブールは香りが溜まりません!甘い系ではチョココロネ惣菜パンではカレーパンがお気に入り。サンドイッチはフランスパンでサンドされたバケットハムチーズサンドがシンプルで好きです。

出典: 美食家ノンさんの口コミ

レーズンやくるみが入ったハードパンは私も家族も好きなので、鉄板商品です。クリームチーズと合うのでよく朝ごはんに。ほうじ茶クリームは私が1人でいただきました。もっちりしていてボリュームがありました。色んなパンがあるので、また違うものも購入したいと思います。

出典: みつさんの口コミ

進々堂 JR京都駅前店

3.15

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

開業は大正2年と、長い歴史を誇る「進々堂」。ベーカリーレストランやカフェなど、京都市に複数の店舗を構える中、こちらのお店はベーカリーショップというスタイル。

京都駅前のJRバスチケットセンター内にあり、朝7時オープン。バス利用者にも好評です。

ラム酒を使用した「レーズンブレッド」は、イーストフードや乳化剤不使用の食パンです。

「ミニシナモンロール」など、食べやすいパンが色々とありますよ。オリジナル技法と、こだわりの原材料で作り上げたパンばかりなのだそう。

「ゆる茹で卵サンド」という、可愛いネーミングのパン。卵サンドは奥深いもので、フィリングの食感にこだわる人も多いことでしょう。

自家製の卵サラダは、トロっとした程よい食感に仕上げてあるそうです。一度食べてみたくなりますね。

進々堂のサンドイッチをいただきました。ハム、キュウリ、レタス、たまご、レパートリーが何種類もあるため食べながら、うれしくなってきます。私は、進々堂のサンドイッチは初めての経験でしたが非常においしくて大満足でした。

出典: もっつ×もっつさんの口コミ

久しぶりにいただいた進々堂さんですが、スタンダードながらも素朴に美味しいなと言う印象です。今回の中では、鳴門金時芋フランスが特に具がたっぷりで良かったかなと思いました。また気が向いたときに買って帰ろうと思います。

出典: たぬきチャさんの口コミ

ドンク 京都駅店

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ブーランジェリー「ドンク」と言えば、クロワッサンの量り売りが有名だそう。

こちらのお店では、クロワッサンだけでなく各種パンを個々に購入することも可能。JR京都駅新幹線中央口の近くにあるので、フラリと立ち寄りやすい立地です。

人気ナンバーワンだという「カリカリなメロンパン」。ダイレクトなネーミングですね。表面には、大粒のザラメがかかっています。

「とろけるチーズパン」や「シャキシャキ林檎デニッシュ」など、特徴が分かりやすい名前のパンがズラリ。

やはり「クロワッサン」も、チェックしておかなければなりませんね。キレイな層で構成され、焼き立て時の表面のパリパリ感は最高とのこと。バターの良い香りが立ち昇るそう。

陳列棚には、個包装されたシフォンケーキやサンドイッチも並んでいますよ。

・とろけるチーズパン
ふわんふわんのパンにとろ?っどしたチーズがトッピングされています。チーズがガツンと来るオイリーなタイプじゃないから朝食とか食事パンにぴったり!近鉄の改札の横というとても良い立地だからいつも通る度に覗いてしまうパン屋さんです。

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

場所も利用しやすくてついつい寄って帰ってしまいます。ミニクロワッサン以外も美味しいですよ。ハードタイプのパンが多いですね。豆パンやコーンパンの様なシンプルなものから、デニッシュ生地の甘いパンまで幅広く置いてあって、どれにしようかいつも迷ってしまいます。

出典: maccha☆さんの口コミ

ペルメル

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

近所に一軒は欲しいタイプの、親しみやすいパン屋さん「ペルメル」。昔ながらの雰囲気が漂う、地元密着型のお店だそうです。

店頭には「やきたてのぱん」、「手作りのパンの店」といったフレーズが。阪神電車・九条駅に近く、JR京都駅からも徒歩圏内です。

カレーパンやクロワッサンといった定番のパンに加え、「たまごロール」や「ハムロール」といった惣菜系パンが充実。具がたっぷりと入っています。

ロール系のパンはビニール入りで個包装となっているので、衛生面的にも有難いですね。

海苔がまぶしてある「明太子パン」といったものもあります。コロッケやミンチカツを挟んだ、食べ応えのあるパンもぜひ。

サンドイッチタイプも用意されているため、持ち歩きに便利ですね。いずれのパンもリーズナブルな価格帯なので、購入しやすいですよ。

明太子パンは結構大きい。明太マヨがパン全体にかかってます。味海苔が上にかかってるのも良い。たまごロールはたまごぎっしり!お腹いっぱいになります。

出典: H.ななせさんの口コミ

ゆっくりパンを拝見しました。昔ながらのパン、今どきのパンが並んでいました。結論は、最高に美味しい!探していた昔ながらの味わいがありました。

出典: adapt37さんの口コミ

PAUL ジェイアール京都伊勢丹

3.06

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1889年に、フランスのリールという都市で誕生したブーランジェリー「PAUL」。現在では北海道から九州まで、日本各地にも出店する人気店となりました。

JR京都駅に直結した「ジェイアール京都伊勢丹」の地下1階で、営業時間は朝10時から。

デニッシュペストリー生地を使ったパンの総称「ヴィエノワズリー」。クロワッサンやクイニー・アマンなどが該当します。

人気が高いこの「ヴィエノワズリー」は、生地をフランスから直輸入しているそうです。発酵バターの良い香りがするとのこと。

ハート形をした「パルミエ」など、可愛いパンが勢揃い。

この他、生ハムやチーズなど厳選素材をサンドしたサンドイッチも好評だそう。低温長時間発酵をベースとした食事パンが用意されています。素朴な味わいを、じっくりと堪能しましょう。

・フィセルソーシス
食感のよい生地の中に粗挽きソーセージと粒マスタードの入ったパンです。美味しい味わいの一品でした。店頭、ディスプレイの綺麗なお店で、ショーウィンドウ形式なのは衛生的にも嬉しいです。スタッフさんの接客対応も丁寧な印象でした。

出典: shin_tokyoさんの口コミ

・クロワッサン
大きめサイズのクロワッサンは、ザクザクとした香ばしい表面とバター香るもっちりしたパン生地で、飽きの来ない美味しさですね。また近いうちに購入します。

出典: 昌弘178さんの口コミ

※本記事は、2020/10/19に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ