大洗のグルメを色々食べたい!美味しいご当地グルメ店20選

出典: apricotonさん

大洗のグルメを色々食べたい!美味しいご当地グルメ店20選

目の前に太平洋を望む茨城県大洗町は、近年アニメの舞台となったこともあり、多くの観光客が足を運ぶエリアとなっています。この街には生しらすやあんこう鍋など、グルメ好きにとっても堪らない名物がたくさん!今回は、大洗の美味しいご当地グルメを楽しめるお店をまとめました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
おしゃれ
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駐車場あり

記事作成日:2020/10/05

464view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる904の口コミを参考にまとめました。

大洗にある生しらすが楽しめるお店

大洗町漁協 かあちゃんの店

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から車で東へ約5分、サンビーチ通り沿いにあるお店です。

道路沿いにたたずむ店舗の前には、行列ができることもしばしばあるのだとか。白木のテーブルとイスが並ぶ店内は全64席。

イチオシメニューは、やはり名物の「生しらす丼」とのこと。新鮮な生しらすの、プリッとした食感が人気の秘密なのだとか。

釜揚げしらすと生しらす、どちらも食べたいという人には「二色丼」がおすすめだそう。贅沢に大洗の海の幸を楽しめるグルメと好評です。

大洗町漁業組合直営となっているこちらのお店は、水揚げされたばかりの新鮮な海鮮が食べられると、グルメ好きに人気の場所です。

刺身や天ぷら、煮付けなど様々なタイプの魚料理が楽しめるのも嬉しいポイントとか。

・二色丼
卵黄も色濃く、シラスも新鮮そう!沼津で食べるより少し大きい感じで美味いに決まっとります(*>∀<*)わさび醤油を混ぜ混ぜして投入すると一気に掻き込む!生しらす…ぷりっと甘い~( ゚д゚)ンマッ!釜揚げも塩味がご飯に合いますね~( ゚д゚)ンマッ!休まずに食べ…あっという間に完食!

出典: ましすけさんの口コミ

・生しらす丼
ご飯の上に生しらすがたっぷりかかっており、その上には生卵が乗っています。生しらすは、その日の朝にとれた新鮮そのもので、臭みが全くありません。ねっとりとした食感と、旨味が美味しいです。たまごを崩して生しらすと絡めて食べると濃厚な旨味が口の中に広がります。

出典: てつ925さんの口コミ

お魚天国

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東へ車で約5分、サンビーチ通り沿いにある回転寿司のお店です。

薄黄色の壁に大きく「回転寿司 お魚天国」と書かれた外観が目印で、店の前には広々とした駐車場も用意されています。

大洗の鮮度抜群な海の幸を、回転寿司や丼として楽しむことができるという、こちらのお店。

生しらすは丼での提供だけではなく、軍艦巻きでちょっとだけ楽しむ、という形を選ぶことも可能となっているようです。

海鮮丼は、さすが太平洋を目の前に臨むお店、と言わんばかりのクオリティなのだとか。

色鮮やかな様々な種類の刺身がたっぷり載せられていて、海鮮グルメ好きにはたまらないメニューとなっているそうです。

・海鮮丼
いくらはしっかりした大粒プチプチ感で味はちょっと濃いめ。ごはんと一緒に食べていい感じ。粒が大きいと嬉しいですね♪生シラスも推してるだけあって美味しい。生姜がいい感じに利いて好きです。前まで生のシラスは食べるのがこわかったけど…ここのなら喜んで食べちゃう(笑

出典: *Yuaさんの口コミ

・回転寿司
生ホタテ、岩牡蠣、あじ、たまご、鉄火巻き、大とろ、炙りあなご、厚焼玉子、イカ焼の中でダントツに美味かったのは大とろでしたね、脂が乗って本当に美味しい大とろでした。岩牡蠣も大振りでなかなかよかったです。

出典: morigen1さんの口コミ

海鮮どんぶり亭

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から車で東に向かう事約5分、大洗海鮮市場の中にあるお食事処です。

店の入り口には、青い暖簾が掛かっています。店内はテーブル席とカウンター、併せて37席が用意されているのだそう。

こちらのお店で生しらすを食べたい場合は、定食や刺身盛り合わせを注文するのがおすすめとのこと。

同じ桶の中にはまちやまぐろ、あじなどの魚と共に並ぶ生しらすは、魚にも負けず劣らずの美味さで多くの人を唸らせているようです。

見た目も華やかな「海鮮丼」は、たくさんの海の幸を一度に味わえると、やはり注文する方も多いとのこと。

どうせなら少し奮発した「スペシャル海鮮丼」で、大洗の名物グルメを贅沢に味わうのもおすすめだそうです。

・刺身盛り合わせ
刺し盛は2人前にしましたが、なかなか豪勢。あじ、はまち、すずき、マグロ、かつお、うに、生シラスなど。カツオは独特の香りがあまりしなくて不思議な感じもしましたが、すごく新鮮な感じで美味しい。生しらすは他ではなかなか食べられないのでとても良かったです。

出典: tomokichi1980さんの口コミ

・スペシャル海鮮丼
ネタもでれも新鮮で臭みなど一切ありません。特に海老(ボタンエビかな)の甘さ、白魚の食感と美味しさが印象に残っています。そして、何よりも驚いたのがご飯の美味しさ!酢飯ではなく、普通の白米なのですが、ふっくらつやつやで、聞いてみたところ、茨城産の新米だそうです。

出典: assamskyさんの口コミ

カキ小屋

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から車で東へ約5分、サンビーチ通り沿いにある、その名の通りの「カキ小屋」。

店の前には広々とした駐車場もあり、店内で売られている獲れたての海の幸を購入して、その場で焼いて食べられるスタイルとなっているそうです。

海鮮物問屋を営む飯岡屋水産直営のお店となっていて、店名の通り新鮮な生牡蠣を楽しむ方が多いとのこと。

もちろん牡蠣だけでなく、様々な海鮮を浜焼きのように焼いて楽しむこともできるそうです。

浜焼きだけでなく、海鮮丼や大洗名物グルメの生シラス丼も人気メニューの1つとのこと。

鮮度抜群の生しらすはきらきらと輝いていて、苦みもなくまろやかな食感が楽しめるのだそうです。

・生しらす丼
たっぷりの生しらすに黄身を割り絡めつついただく。濃厚な黄身の旨味、生姜醤油で味付けられたほろ苦なしらす。プリっとして食感もたまらない。海辺で食べるメシはそれだけで数倍美味く感じるな。

出典: taichouxさんの口コミ

・がんがん焼き
ガンガン焼きってのはいわゆる蒸し返しになるので、網焼きにするよりも身がふっくらとして縮みも少ないです。加熱により、旨みがさらに引き出され、とってもジューシーです。生ガキが一番好きだと思っていましたが、これは新たな発見です。ハマグリも、めちゃくちゃ濃厚なエキスが染み出ていてうんまい。

出典: LUXESさんの口コミ

五十集矢

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東に向けて車で約5分、かねふくめんたいパーク大洗を通り過ぎ、サンビーチ通りを一本入った所にあるお店。

鮮やかなオレンジ色の外観が、目を引きますね。店内は全20席と、ややこぢんまりとした造りになっているそうです。

大洗の新鮮なしらすを独特な方法で味わうこともできるとして、真の大洗グルメを知る人々に愛されるお店とのこと。

セルフサービスや店内販売のシステムに戸惑う方も多い様子ですが、肝心の生しらす丼の味は、抜群に美味しいそうですよ。

こちらのお店のユニークな特徴は、しらすの沖漬けやめんたいしらすなど、オリジナルの食べ方が楽しめる点なのだとか。

生しらす、釜揚げしらす、沖漬けしらすの「しらすの三色丼」は、しらすが美味しい大洗ならではのグルメとなっています。一食の価値ありとのこと。

・生しらす丼
程よい量のご飯に生しらすがこんもり盛られています。真ん中には卵黄とショウガがのっています。卵黄を崩して醤油をかけてレモンを絞って食べました。生しらすと卵黄がミックスされ濃厚な味わいです。う~ん、旨い。

出典: uma-jiroさんの口コミ

・二色丼
とにかくこれでもかと言わんばかりのシラスを、たっぷりと丼にぶち込んでいる姿が思い浮かぶほどの量なのです。←CPは自ずと高くなる!!生シラスの量が半端じゃない・・・これに卵黄を絡ませ、たっぷり目の醤油をぶっかけて頂きました。

出典: slm-mtuさんの口コミ

かじま

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東へ車で約5分、太平洋を目の前に臨む、海鮮丼と炭火焼きが人気の食堂とのこと。

大きく店名の書かれた看板が目印となっていて、店の前には駐車場も用意されています。

その日の漁の結果にもよるそうですが、こちらのお店では生しらすを、丼だけでなく単品で注文することも可能なのだそう。

定食や海鮮丼と合わせて注文し、少しだけご飯を残してそこに生しらすを乗せるというグルメ通な手法を取る方もいる様子です。

イチオシのメニューという「海鮮丼」は、とにかく見た目が華やか。

えびやいくら、うになどの贅沢な海鮮がこれでもかとのせられた、コスパも非常に良い一品となっているそうです。

・刺身定食
その日の仕入れもあるのだろうけど、生しらす付きの刺身定食はかなり嬉しい。どの魚も鮮度よくてマグロが美味しかったです。店内も綺麗だし、カウンター席で1人食事したり、幼児用椅子の用意もあるので家族連れもオススメだと思います。

出典: ティアフさんの口コミ

・特上海鮮丼
特上海鮮丼は具沢山!ど真ん中に海老と蟹爪、そしてウニがゴロゴロ。いくらとしらす、本マグロ中トロのぶ厚い切り身が2枚にイカそしてサーモン。丼両脇にいくらたっぷり!

出典: ynさんさんの口コミ

まぐろどんどん

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・那珂湊駅から車で約5分、アクアワールド茨城県大洗水族館内にあるお店。

広々としたフードコートの一角のお店となっている為、家族連れでも余裕をもって楽しめるそうです。

フードコートは、水族館の入場料を払わなくても利用できる場所にあるのが、ありがたいポイントだそう。

大洗の名物グルメのしらすは、生のしらす丼と釜揚げのしらす丼、どちらもメニューには用意されているとのことです。

人気のメニューはやはり、様々な種類のお刺身を楽しめる「海鮮丼」だそう。

また、赤と白のコントラストが見た目にも綺麗な、「しらす&いくら丼」を楽しんでいる方も多いとのことです。

・しらす&いくら丼
ちょうどしらすは旬で、大洗産なので食べたいと思っていた。900円でいくらもついてくるなら悪くない。味も、こういう場所にしては悪くなかった。しらすはふわっとしているし、いくらもプチプチ。味噌汁付。

出典: wakabunさんの口コミ

・生しらすまぐろ丼
思ったよりもネタが新鮮でビックリしました。透明な生シラスも臭みや嫌な苦味がなく宿で食べたものよりも上等なものでした。まぐろも脂が乗っていてとても満足できました。温かいかき玉汁をいただくとシラスからもよく出汁が出ていて美味しかったです。

出典: ぴきひきびきさんの口コミ

御食事処 日野治

3.20

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から車で東へ約7分、太平洋を目の前に臨む大洗海岸通り沿いの日野地旅館内にある食事処です。

茶色を基調としたモダンなたたずまいの旅館となっていて、店内は座敷席や掘りごたつ席など全45席が用意されているとのこと。

「生しらす丼セット」は、丼にたっぷりの生しらすと、しらすの美味しさを引き立てる薬味がのせられているそうです。

お新香や汁物、水菓子などもついたお得なセットとなっているようです。

その外にも、大洗の海の幸がてんこ盛りの「海鮮丼」も、人気メニューの1つなのだそう。

冬の季節には、これも大洗の定番グルメの1つである「あんこう鍋」も楽しむことができるとのことです。

・特上海鮮丼
さて、お味の方ですが、これが期待を上回る鮮度の良さで、驚き。特に海鮮丼では中々美味しい雲丹には当たりませんが、此方の雲丹は実に美味い!まったりとして香り高い雲丹を久し振りに頂きました。他にも鮪、イクラ、鯛が素晴らしかったですね!鯛などは身が半透明な感じで、歯応えも新鮮そのものです。

出典: 又 三 郎さんの口コミ

・しらす丼
大洗で水揚げされた「しらす」は、キラキラ光って美しい。そっと伝わる苦みが大変良いもの。釜揚げとはまた違う美味しさがありますね。現地でしか味わえない「生のしらす」は、食べなきゃ損ですよ。

出典: wildziggyさんの口コミ

大洗にあるあんこう鍋が楽しめるお店

ちゅう心

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東へ車で約5分、ようこそ通りの若見屋交差点を北東の方角へ曲がって少し行ったところにあるお店。

真っ黒な一軒家で、表向きは魚忠商店の大きな看板が。お店の入り口が小さいので、見落とさないよう注意が必要とのこと。

冬の時期限定で提供されている「あんこう鍋」は、かなり濃厚な出汁で味わうことができるのだそう。

あんこう自体の身が非常に淡白な味わいとなっている為、相性もぴったりなのだとか。

濃いめのあん肝の出汁に合わせられている味噌の風味で、旨味もしっかり味わうことができるそうです。

〆の卵雑炊には、特濃の旨味が凝縮される為、満足度も抜群なのだとか。

言われた通りあん肝から食べるとねっとりして濃厚味噌系のスープと良く合う!次にアンコウを食べたけど其々色々な部位があり身は柔らかく良くしまってるし皮とゼラチン質の部位はコラーゲンの塊ですね!その後の野菜もアンコウの旨味を吸ったスープなのでスープをよく吸ってて美味しい野菜でした。

出典: ON1000Kanさんの口コミ

あんこう自体は淡泊な味で、濃厚そうに見える鍋の汁も意外とあっさりした味わいなので、ガツンと来るようなパンチはないですが、かなり量があるので食べ応えがあります。さすが、捨てるところがないと言われるあんこう。

出典: こげ茶さんの口コミ

話食庵

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から北東の方角へ車で約5分、国道2号線を一本裏に入った通りの角にあるお店。

洗練された外観が目印となっていて、店の前には駐車場もあるそう。店内は座敷席など全20席となっています。

冬の時期に良いあんこうを仕入れた際には、夜のメニューであんこう鍋が提供されることがあるとのこと。

こちらのお店ではあっさりした出汁で提供されるそうなので、好き嫌いなくどんな方でも美味しく味わえるそうですよ。

こちらのお店は、ランチのかご盛りも非常に人気の高いお店なのだとか。

高級感のある見た目のかごに、いろんな料理が少しずつのせられた、ちょっとした贅沢気分を楽しめるメニューとなっているそうです。

・あんこう鍋
大洗で多い、肝味噌をたっぷり溶かしたどぶ汁スタイルではなく、関西のうどんだしのような透明なあっさりしたスープで煮るのがこちらの特徴(肝味噌も少量はいっていますが、味付けというより風味付け程度です)。この透明なスープがとにかくおいしくて、野菜の甘味がとても引き立ちます。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

・つるちゃんのかご盛り
全体的に彩りも鮮やか。栄養バランスもよく出来た感じです。グラスに入っているのは葡萄ジュースで、さっぱりした味わいでした。サラダ盛り合わせや、刺身、ひじきの煮物、豆腐料理などなど、バリエーション豊富。一品一品、しっかり手間がかけられています。

出典: 陽ノ下光一さんの口コミ

味処 大森

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から北東へ車で約5分、涸沼川沿いにあるお店です。

庭園を擁する、高級料亭のようなたたずまいのお店となっているようです。店内には、大洗を舞台としたアニメの色紙が飾られていたりするのだとか。

店名に海鮮料理という言葉が冠されている通り、大洗の様々な海鮮グルメが楽しめるこちらのお店。

あんこう鍋はあん肝をたっぷり使った、濃厚などぶ汁のスタイルだそうです。

鍋の季節でない時期も、唐揚げや共酢であんこうを味わうことができるようです。

また、いちおしメニューといういわし料理も、おじややユッケ、南蛮、刺身など様々な形で楽しめるのだそう。

・あんこう鍋
どぶ汁風あんこう鍋は、たっぷりな生肝をフライパンで焼いてくれるところから始まる。出汁、味噌、生肝を合わせた濃厚なスープは美味いに決まっている。あんこうの小袋やエラなどの部位説明や食べ頃も丁寧にして頂けるので、かなり期待が高まる。

出典: シモ007さんの口コミ

・イワシの刺身
大森さんの看板料理。イワシの刺身はよく見かけますが、大森さんのイワシはとにかくトロッと感が素晴らしい。新鮮で脂がとてもよくのっています。正に「トロイワシ」と言った刺身です。お酒にもよく合いますね。

出典: 又 三 郎さんの口コミ

なかむら

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から北東の方角へ車で約5分、国道2号線を北に入ったところにあるお店です。

一軒普通の民家のような外観をした店舗なので、探す際は注意が必要とのこと。店内にはカウンター、座敷席があります。

あん肝をたっぷり使った味噌風味のどぶ汁あんこう鍋を味わうことができるそうです。こちらのお店では、しっかり煮込まれた状態でお鍋が出てくるのだとか。

ふわりと香る柚子の香りも、食欲をそそる一品となっているとのこと。

もうひとつの大洗グルメであるそばも、こちらのお店で楽しめるようです。

お店できちんと手打ちで作られたというそばは、とても香り高く、そばつゆも鰹節の濃厚な旨味を感じることができるのだそうです。

・あんこう鍋
一見するとよくある、あん肝を練り込んだ味噌味のスープ、いわゆるどぶ汁風のあんこう鍋なのですが、驚くべきなのはその圧倒的な柚子風味。あくまで香りのアクセントとして柚子を加えている店はけっこうありますが、なかむらのあんこう鍋はもはや柚子味噌味といってもいいほど柚子の香りが溶け込んでいます。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

・手打ちそば
そばも店で手打ちされており、一度にたくさん仕込めないためか切らしていることもけっこうあるうえ、もりのみ(かけはない)なのですが、ゆでた後氷水で締めているようで、冷え冷えで素晴らしい歯ごたえとのど越し。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

えんやどっと丸

3.42

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から南東の方角へ歩くこと徒歩約7分、サンビーチ通り沿いの大洗わくわく科学館の隣にあるお店。

広い駐車場の中にある店の外観は真っ白で、目を引く印象となっています。店内は全80席と、かなり広めのようです。

あんこう鍋は、一人前から頼めるようになっているのが嬉しいポイントとのこと。

どぶ汁のタイプとそうでないもの、どちらも選べるようなのでぜひお好みで選んでみましょう。

あんこう鍋ではなく、目の前に広がる太平洋の海の幸をふんだんに使用したグルメも味わえるそうです。

自分で好みの形に盛り付けができる海鮮丼などが、県外の方にはとても喜ばれているようですよ。

・あんこう鍋
今回は、あんこう鍋定食としゃぶしゃぶ定食(付け合わせなどを自分で選べる)にしました。あん肝のとろけやすさとだしとの絶妙な味わいがたまりません!身もぷるぷるで食べ応え抜群!ご飯おかわりして勝手に雑炊をつくっちゃいました(笑)

出典: まっちゃんグルメさんの口コミ

・海鮮丼
肝心のお料理ですが、お魚は鮮度がよく盛り付けも見せ方もすごく洗練されています。その日のお勧めも豊富でさすが大洗と思いました。海鮮丼は盛り付けもお魚の種類も大満足!とても美味しかった。

出典: 納豆小僧の妻さんの口コミ

味ごよみ宮田

3.42

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から車で南下すること約5分、国道2号線と国道51号線の交差点付近にあるお店です。

海沿いの、お洒落な雰囲気の外観とのことです。店内は、和の趣あふれる落ち着いた内装となっているのだとか。

こちらのお店では、あんこう鍋は肝をたっぷり吸った、どぶ汁のスタイルとのこと。

鍋を注文した方は、プラス料金で、目の前であん肝を炒めて追加してくれるサービスもあるそうですよ。

単品のあんこう鍋だけではなく、せっかくなら他のあんこう料理を楽しむのもおすすめとのことです。

あんこうの共酢和えや唐揚げなども、大洗を代表するグルメの1つなので、食べておきたいところですね。

・あんこう鍋
味付け自体は濃厚ですが、柚子や具として入っているゴボウのおかげか臭みはなく、さらに、時間が経つうちに煮詰まってくるのと、加えた炒めあん肝の味が溶け出してくるのとでだんだんと濃厚さが増してきます。具をあらかた食べきり、濃厚になった残り汁で雑炊を仕上げると最高の味……。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

・あんこう鍋
あんこうの見た目は結構グロテクスですが、完成した鍋を食べてみると衝撃の美味しさ!クリーミーで濃厚な味わいです。あんこうのうま味がギュッと凝縮されているようです。あんこうは思っていたより臭みも無く食べやすいです。

出典: まりあてぃーたいむさんの口コミ

たけちゃん

3.39

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・那珂湊駅から南下すること車で約7分、祝町いささかりんりん通りを一本裏道に入った所にある海鮮居酒屋です。

住宅街の中にある白い看板が目印となっていて、一般民家のようにも見えるたたずまいの、アットホームな店舗だそうです。

提供されるあんこう鍋は、肝もたっぷりと入った味噌仕立ての、大洗グルメとしてはスタンダードな一品なのだとか。

各種野菜や、七つ道具とよばれるあんこうの各部位も、具材としてしっかり投入されているそうです。

鍋と一緒に、あんこうの素材そのものの美味しさもしっかり味わえるという共酢和えも、一緒に楽しんでおきたいグルメの1つだそう。

太平洋を臨む大洗だからこその、新鮮な海の幸の美味しさが光る刺身盛り合わせも、せっかくなら食べておきたいですね。

・あんこう鍋
メインのあんこう鍋は味噌味、厨房で少し煮てから出てきます。その時点では野菜に火が入った状態そこからさらにコンロにのっけてあんこうを煮ていきます。あん肝がチーズの様な濃厚さ??果たしてチーズに例えて良いものか。今まで食べたあん肝の中でダントツです。

出典: 相模原のカッちゃんさんの口コミ

・あんこう鍋
あんこう鍋には鮟鱇の色々な部位と野菜がたっぷりと入る。特に肝は大きめに切られたものがゴロゴロと入っている。味付けは味噌に肝を裏漉ししたものが入っている。味噌仕立ての汁は、肝や野菜などから滲み出た甘味と旨味が混在。この味は濃過ぎず薄過ぎず極上の味わいがする。

出典: グルマン大島さんの口コミ

山水

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東へ車で約10分、大洗磯前神社と太平洋に挟まれた国道173号線沿いにあるお店です。

焦げ茶色の建物が目印となっており、店内からは太平洋を一望することができるようになっているのだとか。

こちらのお店の「あんこう鍋」は、野菜やきのこなどの具材もたくさんなので、ボリューム満点とのこと。

肝を溶かした味噌出汁が具材にしっかりしみ込んで、それは美味しい一品となっているのだそう。

「海鮮丼」も人気メニューの1つだそう。見た目にも鮮やかな鮮度抜群の刺身が、丼にたくさんのせられています。

海老や雲丹もしっかりとのった贅沢なこの丼は、グルメ好きにとってはたまらない一品とのことです。

・あんこう鍋
ハフハフしながら、身をいただきます。思ったよりあんこうの身はシッカリしてるんですね。皮は、プルンプルンで、コラーゲンたっぷり。もつを食べてる食感かな。骨の周りに付いた身をしゃぶりつく、オイシイ。

出典: 神大寺のかず坊2さんの口コミ

・海鮮丼
2100円と高そうに思うけどいろいろな種類の魚や貝類・魚卵が10種類以上入ってるので私は満足のいくお値段です。しかも、お刺身が新鮮で、ボリュームもたっぷり!小鉢にお吸い物、香の物までついてるからコレだけでお腹いっぱいなんだけど・・・

出典: まゆるりんさんの口コミ

大洗にあるそばが楽しめるお店

そば処 大進

3.33

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から東へ車で約5分、ようこそ通りの若見屋交差点を北東に入って少し行ったところにあるそば屋さん。

白い土壁の外観が目印となっていて、駐車場も完備されているそう。店内は全28席となっています。

地元の人々に長く愛されているという、創業80年を超えるそばのお店。

細めのそばはのど越しもよく、そばの香りもしっかり楽しめる本格的な一品となっているとのことです。

もりそばはもちろんのこと、冬は温かいそばも楽しめるようになっているそうです。

また、メニューにはうどんや定食もあるので、その日の気分にあわせた地元グルメを楽しめるのだそう。

・けんちんそば
大根、筍、椎茸、人参など野菜たっぷり。後入れのネギが添えられてます。醤油が香ばしいお出汁ですが野菜の旨味が十二分に感じられます。お蕎麦自身、旨味が濃厚でして満喫できました。

出典: 冬ちゃんさんの口コミ

そばは細打ちですが歯ごたえ良く、つゆも温・冷どっちもいいお味(個人的にはかけそばの方が好み)。うどんもしっかりコシがあっておいしくて、寒い時など味噌煮込みうどんはかなりのオススメです。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

手打そば常陸屋

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から東に向かって車で約5分、ようこそ通りの若見屋交差点を北東に入って少し行ったところにあるお店です。

趣のある外観のそば屋さんとなっていて、店内はテーブル、座敷席など全20席となっています。

茨城県のブランドそばである、常陸秋そばのみをメニューに使用したそば屋さんとのことです。

コシや歯ごたえのあるしっかりとした作りとなっていて、香りも高いそばなのだとか。

冷たいメニュー、温かいメニュー、ともに品ぞろえも豊富となっているのも人気のポイントなのだとか。

つゆやおだしにも、砂糖や化学調味料を使用していないことも特徴のひとつとのことです。

・ざるそば
大洗といえば先ずは魚介類が頭に浮かびますが、そば党の方はこちらにも1度 来店しておくべきでしょう。さらに特筆すべきはつゆ。砂糖不使用とのことで、他店の甘いつゆに慣れていると最初は物足りなく感じるかもしれませんが、そばの味を邪魔することなく最後まであっさりと頂けます。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

・天ぷらそば
お勧めの天ぷらそばを注文。常陸そばって普通のそばなんですね。こしが結構あり、量も十分。おいしい!天麩羅はえび、シメジ、かぼちゃ、サツマイモ、なす、獅子唐。これも旨い!!おそばも天麩羅も楽しめました。しかもこれで1100円は激安ですね!

出典: フレディヤマーキュリさんの口コミ

寿多庵

3.18

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・那珂湊駅から南へ車で約5分、国道108号線を裏道に入ったところにあるそばと割烹料理のお店です。

店舗外観は真っ白な壁が目を引く一軒家で、店内は全82席と広々とした造りとなっているそうです。

提供されているそばは、二八そばとなっており、細めの滑らかな麺なのだとか。

冷たいざるそばはもちろんのこと、暖かいかけそばもメニューにはラインナップされているそうです。

そばの他夜は割烹料理や、お昼は和食定食・御膳などが楽しめるのだそう。

大洗ならではの海鮮食材を刺身や天ぷらなど、美味しく楽しめるよう創意工夫が凝らされているようです。

・天ざるそば
そばは細くて歯ごたえがしっかりしています。つるつると表面がなめらかでのどごしが良いタイプ。つゆは甘さひかえめでしょっぱすぎず、上品な味です。天ぷらの揚げ具合が絶妙で、かぼちゃはねっとりと甘く、海老はぷりっぷりの見事なものでした。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

・季節の天ぷら定食
此方の定食は天ぷら盛合せ、小鉢4品、ご飯、味噌汁、果物の内容です。季節の天ぷらは大きな海老、キス、万願寺唐辛子、姫竹、茄子の5種類。尾頭付きの大きな海老はプリっとした歯応えでキスは軟らかく美味しい。

出典: 切り絵のえのちゃんさんの口コミ

大洗にある常陸牛が楽しめるお店

おか亭

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・大洗駅から南東の方角へ徒歩5分、きらめき通りの一本裏通りにある洋食屋さんです。

店舗は住宅街の中にあり、一見すると民家のようなたたずまいなので見落とさないよう、注意が必要なのだそう。

茨城の銘柄牛である、常陸牛を使用した肉料理が楽しめるという、こちらのお店。

ステーキは牛肉の旨味そのものをしっかり贅沢に味わう事のできる、グルメ通な方にもおすすめの一品だそうです。

ステーキの肉がやわらかいのはもちろんのこと、臭みも一切なく非常に食べやすいのだそう。

ソースもステーキの旨味を邪魔しない、とても上品な味わいのものとなっているとのことです。

・ステーキ
調理する前にご主人がテーブルまで「これから焼くお肉です。焼き加減はどうしましょう」と見せに来てくれました。綺麗なさしが入った見事なお肉で、しかも思っていたよりも大きいこの値段にも納得です。ミディアムレアに焼かれたステーキは柔らかく、噛むほどに肉のうまみが口の中に広がります。

出典: ちびandしょこらさんの口コミ

・ステーキ
このステーキは本当に美味しい。脂だらけで旨みの少ないお肉と違って、柔らかくジューシーでいて肉の旨みが凝縮されたステーキです。ステーキソースもとても美味しいのですが、途中からはお肉の味をしっかり味わうために塩コショウだけでいただきました。

出典: assamskyさんの口コミ

※本記事は、2020/10/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ