大阪 バル・パブ・バー

大阪 バル・パブ・バー

ビールやカクテル、美味しいフード。お洒落な雰囲気でも手軽に楽しみましょう。

キーワード
おしゃれ

記事作成日:2020/09/22

118view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる216の口コミを参考にまとめました。

本格的な雰囲気

本場 英国風のお洒落さも、ハッピーアワーでお得に。

イタリア酒場 エントラータ 茶屋町店

3.51

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

キャピタル東洋亭で
家族でディナーの後、
どこかでサクッと飲もうとこちらへ。
かっぱ横丁は35年の歴史なので
レトロな雰囲気ですが、
以前よりきれいになった風で
このような若者向けのイタリアンも
あるとは知りませんでした。

外観はずらりと並んだボトルが
目を引きます。中に入ると、
まあ高架下なので狭いんですが
カウンター、スタンドチェアで
奥のテーブル席に座れました。まず、
なみなみスパークリング・
白グラス600円、
キリン一番搾り450円、
アイスコーヒー400円をオーダー。
チャームはPOPコーン200円で
お替り自由です。

このなみなみと言うのは目の前で
ボトルから注いでくれるからで、前は
もっとなみなみだったようです(笑)
そのあとは、モヒート450円、
箕面ビールヴァイツェン750円も追加。
モヒートは丸いグラスに
ミントの葉が爽やか。

東洋亭のディナーで
お腹ぱんぱんなので、
フードはモッツァレラチーズの
ブルスケッタアンチョビソース
250円だけオーダーしましたが、
焦がしバターの風味が良くて
アンチョビの塩味と合っている一品。
きっとイタリアンのフードも
美味しいのではと思わせます。

DRUNK BEARS NU茶屋町店

3.43

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

漁火を出て2件目に行くことにします。
すぐ近くのNU茶屋町の地下にあります。
看板にはハッピーアワーとあり、
PM8時までビールも含め300円です。

店内はこういう店に多い
カジュアルさで、
暗めの照明やネオンが
雰囲気あります。
プロジェクターは洋画で、
BGMは懐かしのa-ha Take On Meなど
でした。

システムはキャッシュオンデリバリーで
スーパードライ300円、
パインジュース300円です。
面白いと思ったのは、
落花生が300円でお替り自由と
いうことです。
そして食べた殻は床に落とす~
バーにあるような
ハードボイルドさです。

家族はピーナツ好きでして、
お替りしていました。
実際すごい量です(笑)
ハッピーアワーと落花生で、
気軽な2件目に最適だと思いました。

ショットバー ペコ

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

以前にこの前を通りがかり、
暗闇に浮かぶ赤い灯りの点く
幻想的な外観に心惹かれ
一度行ってみたいと思っていました。
私は、バー兼カフェ店の昼カフェには
何度か行きましたが、
完全なバーに行くのは初めて。
しかも夜に一人で、です。
緊張の面持ちでドアを開けると
広いカウンターがあり、
お若いバーテンダーの方が
迎えて下さいました。

アルコールに弱いことを告げると、
いろいろ考えて勧めて下さったのですが
メニューにあったNonアルコールの、
シンデレラという名に惹かれて
オーダーしました、700円。
それからこちらは、ビーフシチューが
美味しいと聞いていて、
好物なので味わってみます、
1000円。

バーテンダーさんがシェイクした
カクテルを、グラスに注いでくれました。
鮮やかな黄色がかったオレンジ、
チャームは落花生の茹でたもの。
カクテルを飲んでみます~思う通り
オレンジの風味が大変濃厚。
でもアルコールは入っていないので、
カッとはきません。

続いてビーフシチューが、小型の
陶製容器に入れられて出されました。
オーナーが自宅で作ったものを、
こちらに持ってきているそうです。
バゲット付き。
スプーンで食べると、苦みよりも
甘みのあるような優しいお味。
大振りのお肉とマッシュルーム、
人参が入っていて食べごたえも
充分です。

歴史を尋ねましたら、
20年以上にはなるそうです。
この本格的な雰囲気でも、
緊張がほどけるような接客で、
ひとりバーを楽しめました。

HUB なんば戎橋店

3.15

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

まだ飲み足りない家族と
通りがかりに入りました。
ステンドグラスの外観が
オールドバーのような雰囲気です。
階段を下りて地下の店に入ると
にぎやかで若い人が多い。

ビールが中心ですが、ひととおりの
アルコールが揃う豊富なメニュー。
ハブエールのパイントグラス880円と
洋梨ドリンク490円、
フードはチキン&チップス490円を
オーダーしました。

カウンターで受け取る
キャッシュオンデリバリーシステム。
洋梨ドリンクは薄い味でしたが
ハブエールは苦味が濃厚。
チキン&チップスはケチャップと
チリソースの二つの味を楽しめ
ボリュームもあり、
おつまみには最適でした。
さらにザ・グレリンリベットS390円
もオーダー。

ずっと満員であまり長居できる風では
無かったですが
気軽な2件目使いには良いかと
思います。

HUB 中之島フェスティバルプラザ店

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

さてGODZILLAプレミアム試写会
開演の、19時まで
少し時間があります。
家族も合流したので、表にある、
ハッピーアワーの看板に惹かれた
HUBで時間待ちです。

HUBは難波でも利用しましたが、
キャッシュオンデリバリーシステムで
ちょっとの間、気楽に飲めるのが
魅力です。
店内もブリティッシュパブ風の
にぎやかオールドな雰囲気。

ハッピーアワーで半額の、
ネクターピーチ490円→240円。
ジントニック390円→190円。
それとバスペールエールハーフパイント
510円をオーダー。
ネクターを飲みましたが、
まったりして中々のお味。

私にとって特筆すべきは、モニターで
阪神の野球中継が見られたことです。
上本の先頭打者HRもあり
阪神リードのまま、
試写会のあるホールへ。
壇上挨拶の渡辺謙さんも
阪神ファンなので、
試合に触れ上機嫌でしたが
なお結果は・・・

※本記事は、2020/09/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ