彦根城エリアは絶品グルメが豊富!おすすめの人気店10選

出典:涼香1114さん

彦根城エリアは絶品グルメが豊富!おすすめの人気店10選

彦根市は滋賀県の北東部に位置しており、彦根城は日本の国宝にも指定されている有名なお城です。城下町にはお土産屋さんや飲食店などが軒を連ねていて、ご当地グルメやスイーツを心ゆくまで堪能することができます。ここでは、彦根城周辺にあるおすすめのグルメについてまとめました。

記事作成日:2020/08/28

4163view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる706の口コミを参考にまとめました。

彦根城周辺にあるおすすめの和食店

近江肉せんなり亭 伽羅

3.66

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

近江肉せんなり亭 伽羅

近江牛の贅沢グルメを堪能するなら「近江肉せんなり亭 伽羅」。風情ある店構えと趣のある店内には座敷席や掘りごたつ席、テーブル席があり、ゆったりと食事が楽しめるとのこと。

近江牛をさまざまな御膳で食べられるのは嬉しいですね。

近江肉せんなり亭 伽羅 - すき焼き鍋御膳

「すき焼き鍋御膳」。すき焼き鍋に前菜、小鉢、ローストビーフ、ご飯、吸い物、漬物のついた御膳だそうです。

割りしたは薄めでお肉の味をしっかり楽しめるのだとか。ボリュームもあり満足感を得られるとのこと。

近江肉せんなり亭 伽羅 - 近江牛肉和風ロースステーキ重レア(100g)(3,480円)

「和風ロースステーキ重」。近江牛の和風ロースステーキ重にサラダ、味噌汁、漬物のついた御膳とのこと。

お肉は甘みがあり、和風ソースともマッチしていて美味しいと評判です。贅沢に近江牛を堪能したい人にピッタリですね。

すき焼き鍋御膳(近江牛70g)と伽羅御膳(ロースステーキ70g)を注文。ステーキの肉はとにかく柔らかい。本当に溶ける感じです。すき焼きの割下は薄味。この方が肉の味を確かめることができて私は好きです。玉子とご飯もおいしい。すき焼きを目一杯楽しめました。漬物も日野菜なのでご機嫌です。

出典: boein150さんの口コミ

滋賀県彦根市にある近江牛のお店です。夢京橋キャッスルロードという彦根城下町にあります。彦根城からすぐなので、アクセスが良いですね。千成亭グループは、彦根市内に何店舗もあり、歴史のあるお店です。こちらのお店は、より高級感ある落ち着いた雰囲気です。

出典: 036くんさんの口コミ

比内地鶏 ほっこりや

3.61

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

比内地鶏 ほっこりや - 外観もこだわってます

鶏肉料理が好きな人には「比内地鶏 ほっこりや」。夢京橋キャッスルロードにある行列のできる人気店なのだとか。

比内地鶏を贅沢に使用した親子丼やラーメンが絶品との評判です。

比内地鶏 ほっこりや

比内地鶏をガッツリ食べるなら「親子丼とラーメンセット」。親子丼は炭火で焼かれた比内地鶏が香ばしく、ラーメンには鶏ガラが使用されていてスープが絶品とのこと。

ランチ限定のセットメニューだそう。どちらも味わえるなんて、お得ですね。

比内地鶏 ほっこりや - 2016.05

お腹いっぱい楽しみたいなら「ほっこりセット」。親子丼に自家製豆腐、ねぎま串、鶏ガラスープ、いぶりがっこのついたセットとのこと。

親子丼は、卵がふわふわで味付けも美味しいと評判です。おつまみや小鉢もあるので、お酒と一緒に楽しめそうですね。

・比内地鶏の親子丼
小生の期待通りの味。鶏肉は弾力があり、炭火で焼いた香ばしい味がする。卵もトロトロ。絶品である。ハーフラーメンは比内地鶏からとった出汁で透明感のあるスッキリとしたスープ。麺は中太ちぢれ麺。丼の味を邪魔しないし、あっさりと食べられる。なかなか良い昼食をいただいた。満足!

出典: びっくりジャンボさんの口コミ

多分新しい建物だか、城下町らしく落ち着いた昔風の店。店内も和な感じで雰囲気もよく、落ち着く。席に通され、メニューを見ると、メインは比内地鶏の親子丼とラーメンが主体で、その他のメニューはあまりない。つまり、この二種がウリの店。経験的に、この手の店にハズレはあまりない。

出典: 旅兎の拳さんの口コミ

つる亀庵

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つる亀庵

季節を感じながらそばを楽しめると評判の「つる亀庵」。彦根城のお堀端にあり、とても風情のあるお店とのこと。

季節によってさまざまなそばを楽しめるそう。訪れるたびに趣の異なるそばが食べられるとあって、リピーターも多いようです。

つる亀庵 - よろい重そば(1000円)

「よろい重そば」。細めのそばはコシがあり、温泉卵やとろろ、大根おろしなどの薬味が豊富で、いろいろな味を楽しめるんだとか。

そばは3段で足りない場合は追加で1段ずつ注文可能とのこと。いっぱい食べたいときも調整できて嬉しいサービスですね。

少しずついろいろな料理を楽しみたいなら「湖国御膳」。小鮎の天ぷら、伊吹在来そば、赤蒟蒻、海老豆、うろり、赤だし、近江鶏の南蛮漬け、しぐれご飯といった内容の御膳。

美味しい料理を少しずつ楽しめるのがよいのだそう。数量限定とのこと。

・舞茸天つけ汁そば
蕎麦は、玄蕎麦の星も点在する瑞々しいそばで、しっかりしたコシと風味があります。つけ汁にはツミレとキノコ(しめじ、エノキ)が入っており、なかなか充実。薬味もカボス、わさび、白髪ネギですが、見た目からして鮮度の良さが伝わってきました。これはとても美味しいです。

出典: トントンマンさんの口コミ

彦根城のお堀沿いにある、彦根藩献上伊吹蕎麦のお店です。駐車場は広く 目の前の石垣と桜並木を見ながらお蕎麦が食べれます。冷たいそばと あたたかいそば、とろろ、天ぷら、おろしなど選べます。あと月替りそばとして 季節限定そば等もあります。

出典: miyu5678さんの口コミ

近江や

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近江や

近江牛を気軽に楽しめるという「近江や」。居酒屋さんのような外観で、美味しそうなメニューの写真が飾られているとのこと。

リーズナブルな価格で近江牛グルメを食べられるそうで、ランチ・ディナーともに人気があるのだとか。

近江や

お店の人気メニューなら「近江牛たたき丼御膳」。近江牛たたき丼にサラダ、味噌汁、漬物のついた御膳とのこと。

近江牛は甘みがあり、サッパリとした美味しさと人気のようです。特製ダレの風味も良いのだとか。

大人向けの味なら「近江牛和風ハンバーグ御膳」。近江牛を使用した和風ハンバーグに味噌汁、サラダ、ご飯、漬物がついた御膳とのこと。

やわらかくてジューシーなハンバーグだそうで、大葉と大根おろしの上からポン酢をかけてあっさりと食べられると好評です。

そう、待たずに、運ばれて来ます。ローストビーフ丼は、牛たたきっぽい感じで、丼ぶり、いちめんに敷き詰められ。火入れも良し、味付けも良し。サラダと味噌汁、香の物。人気店です。

出典: シチリア―ナさんの口コミ

サシの入った柔らかい牛肉とタレがとても合っていて、うっすい肉だと思ったら期待以上の分厚さ...。肉だけでもすごく美味しくて、下の越えた別な1人が「近江牛見くびってたわ」と笑。脂乗ってるのにくどくなくて、全部なくなるのが本当に惜しかったです。

出典: ぱにぽ2911さんの口コミ

彦根城周辺にあるおすすめの和菓子店・甘味処

いと重菓舗 本店

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

彦根城のそばで長年愛され続ける和菓子店「いと重菓舗」。趣のある店構えで、彦根銘菓を楽しめるのだとか。

店先で購入した和菓子を食べることができるので、ちょっと休憩したいときに良さそうですね。

いと重菓舗 本店 - 埋れ木

彦根城のお膝元で甘いグルメを堪能するなら「埋れ木」。中には白あんが入っていて、周りには抹茶和三盆が贅沢に使われているのだとか。

しっかりとした甘さがありつつも優しい味わいの和菓子だそう。

人気の和菓子屋さんで洋を感じるグルメ「茶あわせ」。抹茶味のダックワーズとのこと。

濃厚な抹茶風味のチョコレート餡が入っていて、食べ応えのある一品なのだそう。彦根城散策の休憩にピッタリですね。

・埋れ木
白餡を包んだ求肥に抹茶&和三盆をかけた和菓子。抹茶の風味は控えめで和三盆の甘味はかなりお上品。粒も細かいのでサッと口の中で溶け、嫌に残らない。パッと甘さが現れて、すっと消えていく印象。

出典: lop9940さんの口コミ

見た目の美しい冬椿。練り切りですが、造形が細かいですねえ。見た目の美しさが際立ってます。食べてみると、これは美味い。作りたてじゃないかと思ったけど、この柔らかさと歯ごたえの良さからすると本日作ったのかな?生菓子は時間が経つと微妙に歯ごたえが悪くなりましらねえ。

出典: 立花立夏さんの口コミ

どら焼き虎てつ

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

どら焼き虎てつ

彦根城グルメと言えば外せないのが「どら焼き虎てつ」。店先にはベンチも用意されているので、彦根城散策のちょっとした休憩にもピッタリなのだとか。

売られている和菓子は1つずつ買えるそうで、お土産にも喜ばれそうですね。

ゆるキャラに癒やされる「ひこどら焼き」。いろいろな種類のポーズや表情のひこにゃんが焼印されたどら焼きです。

フワフワの生地とあんこがマッチして美味しいと評判の彦根城グルメです。

どら焼き虎てつ - 2016.04

「生どら焼き」は、よく冷えたどら焼き生地の間に、フワフワのクリームがたっぷり挟んであって美味しいと好評です。

甘いものが苦手な人でも食べやすいどら焼きなのだそう。彦根城見物で歩き疲れた体をそっと癒やしてくれそうです。

・ひこどら
これだけは外せませんね。こちらの看板商品になります。中の粒あんは水分が多くしっとりとして、粒の食感も適度に残されています。甘さもほど良くなかなか美味しいどら焼きでした。なにより彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」の焼印入りですのでお土産に最適ですね。

出典: P-Chanさんの口コミ

店内にはちょっとしたテーブルと椅子があって、イートイン可能です。ひこどら(税込156円)と、カップ珈琲(150円)を店内でいただきました。今さらですが、ひこどらにはひこにゃんの焼き目が付いていて、かなり癒されます。今回は2個いただきましたが、2個とも違うひこにゃんでした。

出典: カレーの殿さんの口コミ

鳳翔台

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鳳翔台

彦根城周辺の隠れ人気スポットを満喫するなら「鳳翔台」。彦根城の下屋敷として古くから残る建築物で、お茶や和菓子を楽しめる空間があるのだそう。

ゆっくりとした時間の中で、美味しいお茶とお菓子を楽しめるのは嬉しいですね。

鳳翔台

井伊直弼公ゆかりの和菓子「埋れ木」。抹茶を注文するとついてくる茶菓子の一つとのこと。

ボロボロとこぼれ落ちそうなイメージですが、食べづらくはないそう。抹茶との相性も良いのだとか。

鳳翔台

本格的なお茶を綺麗な風景とともに堪能するなら鳳翔台の「抹茶」。初めて本格的なお茶を飲む人でも飲みやすく、美味しく飲めるとのこと。

苦みもなく、心に染み渡るような美味しさと評判です。

程なくして抹茶と彦根銘菓「埋もれ木」が到着。先ずは作法通りお菓子からいただく。白餡を求肥で包み、和三盆を使った抹茶砂糖でまぶした逸品だが、抹茶砂糖の上品な甘みと白餡のバランスが絶妙で相変わらず美味し。これはお薦め。抹茶もイイ感じに冷え美味し。心行くまで庭園を眺め堪能した後、玄宮園を後にした。

出典: あかかもめさんの口コミ

鳳翔台という茶室で休憩する事にしました。寒い日だったので、敷物にはホットカーペットが導入されていました。ぬくぬくポイントです。園内を一望しながらお抹茶をいただけます。西側には彦根城が見えるナイススポットです。

出典: 036くんさんの口コミ

菓心おおすが 夢京橋店

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

菓心おおすが 夢京橋店 - おおすがさんの全景

品のある新感覚の和菓子屋さんなら「菓心おおすが 夢京橋店」。店内は高級感があるものの、和モダンな雰囲気も兼ね備えたお店とのこと。

椅子も用意されているので、購入した冷たい和菓子をすぐに楽しむことができるのだそう。

お店人気の和菓子を堪能するなら「三十五万石」。俵形の最中の中に、粒あんと求肥の入った和菓子とのこと。

粒あんがたっぷりと入っていて、あんこ好きにはたまらない一品なのだそう。

菓心おおすが 夢京橋店

和洋折衷の新感覚なお菓子なら「黒どら」。生地には竹炭が練り込まれており、中のクリームはバニラかショコラが選べるとのこと。

冷凍されているので、暑い日のスイーツにピッタリですね。

・ひこにゃん焼き
お味は、皮の部分はとってももちもちしてます。なかには餡が入っていました。ちゃんと炊いた感じ。うん、普通の人形焼きとは違いました!味わって食べたいお菓子でした。

出典: りぃ911さんの口コミ

・黒どら
冷凍なので、常温20分ほどで解凍できるそうですが、そのままだとアイスクリームサンドの感覚で食べられるそうです。もちろん、即、いただきました。生地はふんわりもっちり・・・中は少し硬めのアイスクリームみたいな感じで、とける間もなくペロリと食べてしまいました。

出典: tyutyutanさんの口コミ

その他彦根城周辺にあるおすすめのお店

ポム・ダムール

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ポム・ダムール - 店内

彦根城周辺でフレンチグルメを楽しむなら「ポム・ダムール」。ハイセンスなインテリアと内装で、品のある店内です。

ランチセットやスイーツも数種類用意されているそう。食事にもティータイムにも利用しやすそうですね。

ポム・ダムール - ハンバーグ

「ハンバーグランチ」。国産合いびき肉を使用したハンバーグにデミグラスソースのかかったランチとのこと。

前菜、サラダ、自家製パン、ドリンクがつくそう。自家製パンが食べ放題なのは嬉しいサービスですね。

ポム・ダムール - カツレツ

「コルドンブルーランチ」は豚ヒレ肉のカツに前菜、サラダ、ライスまたはパン、ドリンクのついたセットとのこと。

サラダはセットとは思えないほどのボリュームなのだそう。メインのヒレカツもお皿いっぱいの大きなサイズで美味しいと評判です。

居心地の良いお店でした(^^)城下町散策した後にティータイム利用とかも良いですね♡帰りにクロックムッシュをテイクアウトしたのですがチーズたっぷりにブラックペッパーのアクセントが効いてて本当美味しかった(゚∀゚)!クオリティ高めです!

出典: まおにゃん◡̈⃝︎⋆︎*さんの口コミ

今回はどんな店か偵察気分で晩飯前のおやつに来店。晩飯ようなら、めちゃくちゃ美味そうに並んでいたキッシュを買いたかったが、今回は別のをイチゴは甘さ控えめだが、熟れすぎず、しっかりしながらもジューシーで、クリームにもマッチし美味い^ - ^でも1番は生地がかなり美味い!

出典: 旅兎の拳さんの口コミ

麺匠 ちゃかぽん

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺匠 ちゃかぽん

彦根城下町で名物グルメを堪能したいなら「麺匠 ちゃかぽん」へ。彦根城の藩主である井伊家にちなんだうどんを名物にしているお店とのこと。

その他にも近江牛を使用した料理があるそう。彦根城に来たからには、一度は味わいたいグルメですね。

麺匠 ちゃかぽん

インパクト大の美味しいうどんを食べるなら「赤鬼うどん二代目」。全面に生の近江牛がのせられた見た目にも豪華なうどんとのこと。

熱々のスープは赤味噌を感じる味だそう。スープの熱で程よく色づいた近江牛が絶品なのだとか。

近江牛を生で食したい人には「近江牛赤身握り」。お寿司はえびせんにのせられており、お肉の味がしっかりとしていて美味しいんだそう。

店内での食事はもちろん、店先で注文して食べ歩きもできるとのことで、彦根城散策にもってこいのグルメですね。

近江牛トロ握りと赤身握りも注文。トロは口内に肉の甘みが広がり,絶品。赤身は脂あっさりめで,こちらも美味。値段は赤鬼うどん二代目が1,380円。近江牛トロ握りが2貫で900円。赤身握りは2貫600円です。

出典: NoFutureさんの口コミ

・赤鬼うどん2代目
あ〜っつあつのおうどんに近江牛がのっていて そこに出し汁をたっぷりかけてしゃぶしゃぶ風にして食べるのー❤️.このお出汁がヤバい!まじに美味しい!上品なお出汁が近江牛にあうのよー!.近江牛はもちろん柔らかくてめちゃめちゃ美味しいのーーーーー!

出典: あんとさんの口コミ

※本記事は、2020/08/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ