元大相撲力士の美味しいちゃんこ店 ~両国+東東京エリア~

出典:tabelog.com

元大相撲力士の美味しいちゃんこ店 ~両国+東東京エリア~

大相撲力士ゆかり、もしくは相撲部屋ゆかりのちゃんこやさんをご紹介します。 両国界隈が中心ですが、錦糸町~神田くらいまでを含めてます。 ところで、ちゃんこ鍋に鶏肉を使うのは何故だがご存じですか? ヘルシーだから? 鶏は二本足で手がつかないからなんです。

記事作成日:2020/08/16

1325view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる759の口コミを参考にまとめました。

ちゃんこ巴潟

3.65

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

九代目友綱親方が昭和51年の定年時に、
部屋をちゃんこ屋に改装したのがはじまり。
九代目友綱親方は、現役時代「弾丸」の異名を取った小結「巴潟」です。

お店は、両国駅と京葉道路の間の路地裏にあります。
通りを挟んで、本館(130席)と新館(170席)がドーン!と構えてます。

力士名が付けられた、四大ちゃんこがあります。
 醬油味 太刀山ちゃんこ  (第22代横綱)
 塩味  国見山ちゃんこ  (大関)
 水炊き 矢筈山ちゃんこ  (小結、八代目友綱親方)
 みそ味 巴潟ちゃんこ   (小結、九代目友綱親方)

ちゃんこ霧島 両国本店

3.54

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

元大関霧島(後に陸奥親方)のお店です。
両国駅西口の線路沿いに8階建ての建物。
地下1階から8階までぜ~んぶ「ちゃんこ」です(2階は事務所かな)。
高層階からは両国国技館とスカイツリーが見渡せます。

ちゃんこ鍋は、醬油味、味噌味、塩味、キムチ味があります。
二人前から注文可能です。

ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店

3.28

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR両国駅西口出てすぐの両国江戸NORENの中にある霧島です。
ちゃんこ霧島は、両国駅西口の線路沿いにの8階建てビルとあわせて2店舗あります。
他にも、ジンギスカン霧島が御徒町・新宿・浅草などに6店舗あります。

ちゃんこ鍋は、2人前から注文できます。
霧島味のちゃんこ鍋をいただけます。

相撲茶屋 寺尾

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

元寺尾関のお兄さん(元十両鶴嶺山)が平成3年に開店し、平成21年に両国に移転して営業中です。

国技館通り沿いにあります。

ちゃんこ鍋は、「しょうゆ」「みそ」「しお」「カレー」「ポン酢(水炊き)」の5種類。
二人前から注文できます。
コースは、井筒コース、寺尾コースなどがあります。

力士料理 琴ヶ梅

3.38

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

元関脇「琴ヶ梅」が、1997年の引退後に、
佐渡ヶ獄部屋のちゃんこ長だった人と一緒にオープンしたお店。
八丁堀に2号店もあります。

錦糸町駅北口、北斎通りの一本北側の路地にあります。

ちゃんこ鍋は、二人前から注文できます。
いろいろな種類のちゃんこ鍋があります。
めん又はぞうすいが付いてます。
  ソップ鍋(醤油仕立て)
  水晶鍋(塩仕立て)
  キムチ鍋(みそ仕立て)
  いわし鍋(みそ仕立て)
  みそ炊き
  みそバターちゃんこ
  カレーちゃんこ(塩仕立て)
   :

ちゃんこ照国

3.21

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

第38代横綱 照国。
秋田県人初の横綱で、当時の最年少横綱昇進記録を持ってます。
史上最強の名横綱「双葉山」に3勝して勝ち越しています。
当店は、照国の息子さんが経営しているそうです。

両国駅西口から国技館通りを渡ってマクドナルドの裏手の方にひっそりと佇んでいます。

ちゃんこ鍋は、一人前から注文OKです。
9月から5月までは、しょう油スープ、
6月から8月までは、塩スープとなってます。

安美 両国総本店

3.56

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

伊勢ケ浜部屋直伝のちゃんこ食べられるお店。
安美錦関の最高位は東関脇。

場所は、JR両国駅のホーム目の前、
日高屋のあるビルの2階と4階です。

安美特製横綱ちゃんこ、伊勢ヶ濱部屋ちゃんこのほか、元祖焼ちゃんこもあります。
1人前から注文できます。

両国国技館 地下大広間

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大相撲開催期間中、両国国技館の地下で
相撲部屋特製ちゃんこを提供してくれます。

提供されるちゃんこは、日によって異なります。
相撲部屋のちゃんこ長が監修している、相撲部屋特製レシピのちゃんこ。
毎日二千杯以上売れてます。

ちゃんこは持ち出し不可、お酒持ち込み不可となってますので
ちゃんこを一杯食べるためだけに地下へ潜れます。

写真は、佐渡ヶ嶽部屋の塩ちゃんこです。
胡麻油の香りが食欲をそそります。
中には、鶏肉たっぷりと、
白菜、大根、油揚げ、椎茸、人参、こんにゃくなどが入ってます。

お食事処 雷電

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

両国国技館の2階正面側にあるお食事処です。
国技館の中で、落ち着いたテーブル席で食べられるのはココだけなので、大相撲開催日はとても混雑しています。

写真は、大鵬直伝!友鵬流 ちゃんこ鍋(1人前)です。
大鵬部屋に所属していた友鵬さんが作るちゃんこは角界一と言われています。

時津洋

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

時津風部屋に所属していた元力士 時津洋関。
最高位は東前頭4枚目。

場所は、日比谷通りの神田橋交差点近くです。

ボリュームたっぷりのランチセットが人気。
徳島名産 半田ソーメンを使った「ちゃんこソーメン」をいただけます。

※本記事は、2020/08/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ