函館でおすすめのバー6選!夜はバーでオシャレに乾杯

出典:cremeさん

函館でおすすめのバー6選!夜はバーでオシャレに乾杯

ノスタルジックな街並みが広がる函館には、行きつけにしたい個性豊かなバーがいっぱい。めずしい銘柄や多彩なカクテルが味わえるバーのほか、煌びやかな夜景が楽しめるバーまで様々です。今回は、函館で人気のバーを、エリア別にまとめました。

記事作成日:2020/05/27

1347view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる102の口コミを参考にまとめました。

函館駅周辺にあるおすすめのバー

モヒート

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

モヒート

函館駅から徒歩5分ほど、地元の人から観光客までさまざまな人が集まる「大門横丁」の近くにあるバーです。

多彩なラム酒を取り揃えており、なかなかお目にかかれない珍しい銘柄も味わえるのだそう。

モヒート

人気メニューは店名の由来でもある「モヒート」。珍しい銘柄のラムが揃っているので、ひと口にモヒートと言っても、さまざまなバリエーションを味わうことができるそうです。

マスターにお任せすれば、好みの一杯を味わえるはず。

キウイや洋ナシなど、その時々で旬のフレッシュフルーツを使ったメニューも楽しめるとのこと。

甘めのお酒が好きな方などは、果物の甘みを感じるこちらのモヒートを味わってみるのも良いですね。

マスターが凄い人。ラムへの執着、こだわり、仕事を趣味の延長で楽しんでいるとしか思えない幅広い知識と品揃え。ついつい飲み呑み過ぎました。

出典: 甘口辛口さんの口コミ

好みを伝えればそれに合うモヒートをつくってもらえます。生の果物を使ったキウイモヒートなんてのもありました。ピニャコラーダとかダイキリもあって女性受けも絶対良いはず!

出典: 近江太郎さんの口コミ

杉の子

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

杉の子

函館駅から徒歩6分ほどの場所にある「杉の子」は、船の舵をモチーフにしたインテリアや函館の風景写真が飾られた、港町の風情を感じるお店。

地元のお客さんが多くアットホームな雰囲気だそうで、一人でも足を伸ばしやすいのが魅力です。カウンター席のほか、2階にはテーブル席もあります。

杉の子 - 摩周丸(青)です。

青函連絡船をイメージした「摩周丸」。ホワイトラムベースでほんのり辛口の、函館ならではのカクテルだそうです。

辛口が苦手な人は、卵リキュールベースの「八甲田丸」もおすすめ。

カマンベールチーズやブルーチーズ、レッドチェダーなど5種類のチーズが味わえる「チーズ盛り合わせ」。

そのほか、自家製のベーコンとスモークチーズのセットもお酒に合うと好評です。

正直、店に入って席に着くまでは、老舗ゆえの敷居の高さもあるのかと少々身構えていた部分もあったのだが、女性バーテンダーとの最初のやりとりでイメージは一転、非常にアットホームな雰囲気の店であると感じられた。

出典: くのっちょさんの口コミ

ホント、何だか妙に落ち着くお店。ライトの感じも明る過ぎず暗過ぎずちょうど良い。そして時間がゆっくり流れている感じだ。店員さんの接客も非常に丁寧でとても良い。

出典: 酔うさん@酔酔どうでしょう?さんの口コミ

シェリーズバー

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

函館駅から車で5分ほど、赤レンガ倉庫群の一角にあるホテル「ラビスタ函館ベイ」内のバー。

最上階・12階の高さから眺める夜景が魅力で、窓からは函館山やマリーナ、二十間坂などの景色を楽しむことができるそう。

窓側の席の予約も可能なので、デートの際は事前に問い合わせを。

シェリーズバー - ラビスタ・スリング (2014/09)

ホテルオリジナルのカクテル「ラビスタスリング」。ジンをベースに、パインとオレンジジュースが使われているとのこと。

フルーティーな味と可愛らしい見た目で、女性に人気のカクテルです。

シェリーズバー

お酒に合うおつまみも各種用意されています。こちらは定番の「ミックスナッツ」。

このほかにも、サーモンマリネや自家製ピクルス、小腹が空いた時に最適なピザも人気です。

ベイエリアにあるので窓から見える景色は抜群にキレイ。窓際にはカウンター席が並んでおり、景観を売りにしていて納得です。

出典: Naoサマー☆さんの口コミ

人気のホテルというだけあり、ホテル自体の雰囲気も良く、サービスも丁寧だ。窓際のカウンターに座れば、函館の赤レンガ倉庫や港の夜景を楽しむことができる。

出典: すだれさんの口コミ

ル・モン・ガギュー

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

ル・モン・ガギュー

JR函館駅から徒歩約8分の「函館国際ホテル」西館8階にある、煌びやかな夜景とともにお酒を楽しめるバー。

カウンター席とテーブル席があり、大きな窓からは函館港や青函連絡船など、港町ならではの夜景を眺めることができるそうです。

ル・モン・ガギュー

ウォッカベースの「国際スペシャル」をはじめとしたホテルオリジナルカクテルの他、女性でも飲みやすいフルーティーなカクテルなども揃っています。

ホテルのバーながら、ノーチャージなのも好評だとか。

ル・モン・ガギュー

ナッツやチーズ、ソーセージといった定番のおつまみのほか、パフェなどのデザートも用意。飲んだ後に甘いスイーツで口直ししたい、という人におすすめです。

夜景をバックに美しく盛り付けられたパフェの写真を撮れば、SNS映えする一枚になりそうですね。

店内からは函館山を望むこともできますし、函館港や青函連絡船として使用されていた摩周丸も見ることが出来るので雰囲気としては最高ですね♪

出典: Rサポさんの口コミ

この日はオリジナルカクテルで乾杯♪甘くて爽やかな香りのカクテルでした。函館のバーでカクテルを飲んでいるというだけでロマンティックでしょ(笑)なんだかドラマの主人公になったようです(笑)

出典: つばさ王子さんの口コミ

本町エリアにあるおすすめのバー

シャトー・ド・ラ・ポンプ

3.18

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

シャトー・ド・ラ・ポンプ

函館市本町にある「シャトー・ド・ラ・ポンプ」は、函館市電・五稜郭公園前駅からほど近くにある、落ち着いた雰囲気のワインバー。

オーナーは北海道内でも数少ないマスターソムリエの称号を獲得しているとのこと。何を飲もうか迷ったら、気軽にオーナーに相談してみるのがおすすめです。

シャトー・ド・ラ・ポンプ

店内には、オーナー選りすぐりのワインの数々が世界各国から集められています。

グラスワインの銘柄はほぼ1カ月ごとで変わり、毎月オーナーおすすめの一杯を味わうことができますよ。

シャトー・ド・ラ・ポンプ

ワインに合うおつまみと言えばチーズ。ここでは北海道産とヨーロッパ産の2種類を用意しているので、違いを比べることができますよ。

ワインとチーズのマリアージュを楽しんでみるのも良いですね。

素敵なお店です、上質で気取らず。私がミーハー(苦笑)でもこちらは本物と言える。「マスター」ですから、この方を目標にしている道内のソムリエは多いのでしょうね。

出典: タクレレさんの口コミ

一階がワインショップで、横の階段を上がるとワインバーがあります。店内は清潔でお洒落、カウンターもテーブルもあり、もちろんワインの品揃えは豊富です。

出典: かつろさんの口コミ

カクテルバー コンコルドニジュウイチ

3.18

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

カクテルバー コンコルドニジュウイチ

函館市電・中央病院前駅から徒歩約5分、函館市本町にある、ネオンブルーの看板が出迎えてくれるオーセンティックなバー。

シングルモルトやウイスキー、カクテルのメニューを中心に、世界各国の銘酒を味わうことができるそうです。

カクテルバー コンコルドニジュウイチ

ウイスキーの中でも特に「ザ・グレンリベット」の品揃えが豊富。

非売品を含む5種類をテイスティングできる、お得なセットもあるとのことです。

カクテルバー コンコルドニジュウイチ - つまみ

洋酒に合うチャームにも、こだわりがぎっしり。

季節のフルーツやチーズ、ひと手間かけた洋風のデリなど、その時々によってアルコールにぴったりのお供を提供してくれます。

お店の雰囲気も良く、お酒の種類も豊富で、おいしいので以前来た時も、お客さんは多かったですね。バー初心者の自分ですが、楽しく飲めましたので、まだ慣れてない人から、もちろん経験豊富な、通な方にも満足できるお店なのではと思います。

出典: みぃーちゃん。さんの口コミ

つまみもバーらしからぬ、季節のフルーツにひと手間かけた品が出てきてびっくり。ドリンクは本格派、つまみも美味しいお店です。

出典: 超暇人さんの口コミ

※本記事は、2020/05/27に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ