阿佐ヶ谷で絶品ラーメンを味わえる、人気ラーメン店13選

出典:yeah!!さん

阿佐ヶ谷で絶品ラーメンを味わえる、人気ラーメン店13選

商店街や飲食店が立ち並ぶ阿佐ヶ谷駅周辺では、ラーメン店も名店揃い。今回は阿佐ヶ谷に訪れた際に立ち寄りたいラーメン店を駅北口、南口方面とエリア別にまとめました。同僚とのランチ、あるいは深夜の締めの1杯としてぜひ足を運んでみてください。

記事作成日:2020/05/19

4127view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2903の口コミを参考にまとめました。

阿佐ヶ谷駅南口方面のラーメン店

RAMEN CiQUE

阿佐ヶ谷駅南口から徒歩9分、洗練されたバランスの良い味わいが評判のラーメン店です。ラーメンは、塩と醤油と2種類。

おしゃれなカフェを彷彿とさせる、白を基調としたスタイリッシュな内装も多くの好評を受けているのだそう。

こちらの「醤油ラーメン」は、20時間炊いた豚骨白湯と、煮干しや削り節、貝などから作る和風魚介出汁のWスープ。

更に3種類の醤油ダレがブレンドされた、珠玉のスープが評判なのだそう。

麺は特注した、中細のストレート麺で、トッピングには巻バラチャーシューがのっています。

RAMEN CiQUE

「塩ラーメン」は、麺に北海道産全粒粉小麦が使われた、特注の細ちぢれ麺。

スープは鶏ガラベースに野菜や昆布、魚介出汁の旨味がプラスされ、あっさりとした優しい味わいなのだとか。

そこにモンゴル産湖塩の絶妙な塩加減が味に奥行きを与えているとされ、締めの一杯としても最適なのだそうです。

また焼きトマトなど、個性的なトッピングを追加できることでも注目されているようです。

メインメニューは醤油と塩だが、メニュー写真を見ると叉焼は醤油はバラ肉で塩は肩ロースと違う様子。塩ラーメンが有名みたいなので早速券売機で『塩ラーメン 850円』を購入。やはり名店らしく抜かりのない綺麗なラーメン。少しだけ濁りのある塩スープも奥深い味で美味しい。

出典: 虹色拉麺紀行さんの口コミ

入ってすぐ右手にある食券機で食券を買って座ります。カウンターだけですが店内に余裕があり、背面には待ち客用のソファまであります。この広さならテーブルをいくつも置けますが、あえてワンオペでできる余裕を持たせたのでしょう。ゆったりとして気持ちがいいです。

出典: peakhunterさんの口コミ

麺処 一笑

麺処 一笑

南阿佐ヶ谷駅から徒歩4分、阿佐ヶ谷駅南口から徒歩11分ほどの場所にある「麺処 一笑」。

4種類のラーメンを選んだあと、好きな野菜トッピング(無料)を選ぶという、珍しい形式のラーメン屋さんです。

好みの組み合わせをつくれるため、何度も通いたくなるのだとか。

麺処 一笑 - 辛辛らーめん    シビベジ     ¥850

ラーメンの種類は、スタンダードな「らーめん」と「辛辛らーめん」「バリカタらーめん」「あっさり醤油らーめん」の4つです。

真っ赤なスープが特徴の「辛辛らーめん」は、唐辛子をコクのある豚骨スープがマイルドにして飲みやすいとのこと。

麺処 一笑

こちらは、通常の「らーめん」と、野菜トッピング「プレーン」の組み合わせ。

トロっとした濃厚な豚骨スープで、臭みがなく美味しいのだとか。野菜は湯通しされていて、濃厚なスープと相性がよいとのことです。

・らーめん
シンプルな味わいなんだけど豚骨は臭みがなくまろやかでコクがあり甘味も感じる。雑味が一切なく見た目も味も綺麗なプレーンの豚骨スープという印象で、濃厚な豚骨なのにくどさを感じないのでいくら飲んでも胃に負担がくるような感覚はない。

出典: 松一君さんの口コミ

・らーめん
三河屋製麺の緩くウェーブ掛かった中太麺は、なかなか滑らかな感じでスープの持ち上げも良くズルズルズルっと入って来ますし、だんりよのある歯応えにモチモチした所があって美味しいです!

出典: チーム191さんの口コミ

らぁ麺 いしばし

らぁ麺 いしばし

阿佐ヶ谷駅から徒歩7分、阿佐ヶ谷サンロード内にあるラーメン店。山梨県のブランド鶏を使用した、スープやチャーシューが人気のお店だそう。

ラーメンの味はもちろん、白色のインテリアを中心とした、スタイリッシュな店内の雰囲気も人気のようです。

「塩らぁ麺」をはじめ、提供されるラーメンの出汁は信玄鶏を丹念に炊き上げ抽出され、むね肉ともも肉を低温調理で仕上げたというチャーシューも逸品とのこと。

こだわりは鶏に留まらず、小麦や塩に至るまで厳選された食材の数々が使用されているそうです。

らぁ麺 いしばし - 全部のせ塩らぁめん

透き通った淡白なスープに全粒粉入り麺はもちろん、丼を彩るトッピング1つ1つが吟味が重ねられたものばかり。

写真の「全部のせ塩らぁ麺」はその名の通り、丼一面に具材が敷き詰められた贅沢なメニューと人気だそうです。

全部のせ塩らぁ麺を注文。スープはあっさりで鶏の出汁と塩が優しい味。全粒粉の入っている麺を食べるのも初めて。鶏チャーシュー2種類もそれぞれプリッと肉肉しくて美味しかった。全部美味しかったです。酢が好きなので、後半はめっちゃ酢をかけました。飽きずに最後まで食べられます。

出典: ruixxx4さんの口コミ

まずは何と言っても澄みきった綺麗なスープから鶏のいい香り立ちがして、自然と笑みが溢れてしまうほどにグッとくるものがある。そのスープを頂くと、いやいや体がとろけそうにあるほどうっとりとする鶏の旨味!、上品且つ力強い味わいで鶏だけでこれだけ重層な厚みを感じるスープには滅多に出会えない。素晴らしい!

出典: 松一君さんの口コミ

萬福本舗

萬福本舗

阿佐ヶ谷駅から徒歩8分の場所にあり、マイルドな豚骨ラーメンを中心に、坦々麺からカレーライスといったご飯ものまで味わうことができるお店です。

カウンター席とテーブル席が置かれたコンパクトな店内も居心地が良いのだそう。

萬福本舗

濃厚でありながら、まろやかな口当たりが楽しめるという「とんこつラーメン」。

豚骨の旨味が前面に出た本格派の博多豚骨ラーメンらしく、麺もスープがよく絡まる極細麺だそうです。

萬福本舗 - ミニカレー

ランチタイムには豚骨ラーメンに加えて、ミニカレーやチャーシュー丼が付いてくるセットメニューも多数用意されています。

手作りという「ミニカレー」は豚骨スープが使用され、より奥行きのある味わいに仕上がっているそうです。

ラーメンは本格博多豚骨ラーメンの体で、今時の亜流豚骨ラーメンな感じではなく、ザ・豚骨という感じ。極細で硬めの麺は良好。具はチャーシューとネギときくらげでオーソドックスな感じ。スープはマイルドですがビターな味で個人的には淡白気味に思えましたが豚骨の味わいが前面に出ています。

出典: あすと☆さんの口コミ

Aセット(とんこつラーメン+高菜ごはん)800円をオーダー。見た目よりはかなりアッサリのトンコツスープ。加水の低いストレート細麺。良くも悪くも一時期一世を風靡した王道のトンコツラーメンです。麺を食べ終えたら残ったスープで高菜ごはんをいただきます。安定したトンコツラーメン、ごちそうさまでした(^^)。

出典: ぼぅ10009さんの口コミ

めんさいぼう 五郎左

阿佐ヶ谷駅から駅徒歩8分の場所にあり、豚骨魚介出汁が効いた、ラーメンやつけ麺が好評のお店です。

全10席のカウンター席、壁一面にずらりと貼られたメニュー表の数々が特徴的な店内となっています。

めんさいぼう 五郎左 - つけ麺(800円)

高い人気を誇る「つけ麺」は、豚骨魚介出汁がベースとなっており、つけ汁の程よい酸味も相まってペロリと食べてしまえる味わいなのだそう。

より濃厚な味わいが好きな方には、「特濃つけ麺」もおすすめとのことです。

喉越しの良い中太ストレート麺に、風味豊かな豚骨魚介スープが心地よく絡みつき絶品という口コミも寄せられた「中華そば」。

水菜にメンマ、チャーシューとトッピングも豊富に添えられた、「つけ麺」と並ぶ人気メニューなのだそうです。

つけ麺の麺の量は、無料で麺が増やせる「ちょいまし」がちょうどいい感じだと思います。つけダレはさらりとした酸味のあるタレで、何回でも食べたくなる味です。卓上には、タレ、スープ、魚粉、唐辛子、胡椒、フルーツ酢、唐辛子酢があって、味変も自由自在。

出典: sou109さんの口コミ

・中華そば
醤油とんこつ系ベースに,魚粉が加わったです。スープの表面をよく見ると,魚粉が後乗せされているのが分かります。まろやかさ・奥行というより,塩分が前に立った味に感じます。とんこつのとろみは中よりややさらっと系でしょうか。麺は黄色味の強い中太縮れ麺。

出典: しまたか.さんの口コミ

めん屋桔梗 阿佐ヶ谷店

めん屋桔梗 阿佐ヶ谷店

阿佐ヶ谷駅から徒歩10分。深夜3時まで営業しているラーメン店。昼間はもちろん、深夜でも飲み会や残業終わりのビジネスパーソンで賑わっているそう。

リーズナブルな料金でメインメニューのつけ麺ほか、あっさりとした味わいの塩ラーメンを味わえると評判のお店です。

めん屋桔梗 阿佐ヶ谷店 - 「つけ麺 特盛」です。

「つけ麺」に特化したメニュー構成となっており、豚骨魚介系のつけ汁は自己主張し過ぎない優しい味わいなのだそうです。

また、ボリューミーな「つけ麺」を味わいたい方にも嬉しいサービスが、普通盛・大盛・特盛が同一料金である点。

空腹具合に応じて、麺の量を調節することができますね。

300円から楽しめるアルコール類や、「焼き餃子」や「赤ウィンナー」などのおつまみ類も豊富とのこと。

深夜営業ともあって、阿佐ヶ谷の夜にはお酒や肴を挟みながら食事を堪能することができると評判のお店です。

今日は普通のつけ麺を食べてきました。テーブルにはお酢が置いてありますが、特に酸味を追加しなくてもそのままでバランスの良いスープのお味。つけ麺だから当たり前ですが、味が濃いのにそこまで脂っぽくはなく感じます。その他にも辛いつけ麺や、塩味のつけ麺があり、どれもおいしそうです。

出典: catki220さんの口コミ

入ってすぐ左に券売機があって、そこで麺やお酒などを購入できるけど、おつまみとかは都度直接注文で最後にお会計もやってくれる良心的なお店。つけ麺は並・大・特盛りまでが無料で、特盛りまで行くと茹で上げで680gらしい。とてもじゃないけど食べきれないと思うので、つまむのであれば並でも十分かと。

出典: takepunksさんの口コミ

阿佐ヶ谷駅北口方面のラーメン店

大慶 阿佐ヶ谷店

大慶 阿佐ヶ谷店 - 店外観

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩10分。あっさり系から背脂が効いたこってり系まで、幅広く麺好きのニーズを叶えてくれる豊富な品揃えがあるお店です。

和の趣を感じさせる店構えが目印。店内もリラックスして過ごせる大衆的な雰囲気なんだとか。

こちらはオーソドックスな「らーめん」。チャーシューにメンマなどの豊富なトッピングと、光沢を放つ背脂が食欲をそそるという一品です。

醤油豚骨スープは背脂が多用されながらもあっさりとした、クセのない味わいだそうですよ。

大慶 阿佐ヶ谷店 - 醤油つけめん、ランチサービス麻婆豆腐丼

平日にはランチサービスが開催されており、「小ライス」、「麻婆豆腐丼」、「杏仁豆腐」から、好きな一品を選ぶことができます。

「麻婆豆腐丼」は、食欲が進む甘辛い味付けとなっているそうで、麺と一緒に注文してもペロリと完食できるのだとか。

券売機は入口すぐ。そちらでらーめん(650円)を購入。カウンター席で食券を渡して待ちます。程なく丼が到着。吸口が大きめな丼。そこに多めのスープが注ぎ込まれている印象。早速そのスープを一口。豚を強烈に感じる東京醤油豚骨。表面の背脂はお淑やかなイメージ。麺は細ストレート麺。

出典: 黄金のマスクさんの口コミ

入店してすぐ右手にある券売機にて購入して着座するシステム。ついたカウンター席は、席間が割とあるので、これはいいです。ここには平日ランチサービスがあって、小ライス、麻婆豆腐丼、杏仁豆腐のいづれか一品が選べます。入り口周辺に、コーナーがあります。

出典: 楽笑さんの口コミ

二代目 げんこつ屋

阿佐ヶ谷駅北口から徒歩6分。マグロ節と利尻昆布から丁寧な火入れで抽出された出汁と白湯スープによる、絶品ラーメンを楽しめるお店です。

モダンな外観も評判。老若男女問わず、麺を啜る光景が店内に広がっているそうです。

二代目 げんこつ屋 阿佐ヶ谷北口店 - げんこつらーめん

看板メニューという「げんこつらーめん」はマストで注文したいメニューです。

マグロ出汁の繊細なコクが溶け出した和風スープは、優しい口当たりで食べやすいと言われています。

二代目 げんこつ屋 阿佐ヶ谷北口店 - 豪快ラーメンしお大盛 ホリゾンタルアングル

「わんたんめん」や「香油らーめん」といった各種メニューも揃っており、醤油と塩、両方の味から選べるとのこと。

また、鶏肉がふんだんに使われた「餃子」など、テーブルの上を豪華にしてくれるサイドメニューもありますよ。

・げんこつらーめん
鶏と豚の白湯に利尻昆布と鮪節などの和風スープを合わせたWスープらしく懐かしい風味に心も落ち着きました♪最近の流行とは異なり、時代の流れに左右されない美味しさを感じますね。

出典: 雨男さんの口コミ

阿佐ヶ谷駅からアーケードじゃない方の大通り沿いにあります。かつてこの地にあった人気店の復活です。げんこつというネーミングと頑固オヤジのロゴでパンチの効いた味かと勝手に思ってたら、バランスが良い優しいおいしいラーメンでした。駅から遠ざかったせいかほのぼのとして和みました。

出典: ミルコくんさんの口コミ

支那そば たなか

阿佐ヶ谷駅から徒歩8分の場所にあり、住宅街の中に静かに佇む、小規模ながら客足が絶えない人気店です。

少数のカウンター席が並ぶ店内は、アットホームな雰囲気なんだそう。

正統派な「支那そば」や、多種多様な「ワンタン麺」といったバラエティに富んだメニューが用意されています。

海老ワンタンと大ぶりなチャーシューが麺が隠れるほど敷き詰められた、こちらも「チャーシューワンタンミックスメン」も人気。

こちらはラーメンのお供として一緒に注文したい「海老餃子」。こちらのお店では、なんと海老が丸ごと1尾皮に包まれた餃子を食べることができます。

プリプリとした海老の食感が心地よく、お酒の肴としても最適なのだそうです。

・海老餃子450
これ頼んで正解でした。まず見た目にびっくり!海老が丸々1匹使われており、その海老を皮と大葉でつつんで焼いたものです。この大葉がよいアクセントでビールとあうしうまーい!

出典: ネコねこさんさんの口コミ

すぐに「チャーシューミックスワンタンメン」も運ばれてきます。チャーシューに隠れて見えませんが、下にきちんとワンタンも入っています。久しぶりの再会ですが、相変わらず魚介の風味が豊かで食欲がそそられます。

出典: sakatake03さんの口コミ

麺屋まいど

麺屋まいど

阿佐ヶ谷駅から徒歩1分ほど。魚介つけ麺や煮干し中華といった魚介だしが効いたラーメンに定評があるお店です。

L字型のカウンター席は食事時には、学生からビジネスパーソンまで、幅広い客層で賑わっているのだそうです。

お昼としてはもちろん、飲んだ後の締めの一杯としても食べられる、煮干しの深い旨味スープが魅力の「煮干し中華そば」。

喉越しの良い中太ストレート麺と、あっさりスープの相性も抜群とのことです。

定番のラーメンに加えてつけ麺メニューも充実しており、こちらの「濃厚魚介つけ麺」もその1つ。

濃厚という名前通り、トロリとした濃いめのつけ汁となっており、その強烈な味わいは食べた人の満足感を高めてくれるそうです。

前回はつけ麺を食べたので、今回は煮干中華そばをいただくことにしました。煮干の良い薫りと共に登場。見た目はオーソドックスな感じです。スープはあっさりと優しく、じんわり染み渡るタイプ。なかなか美味しいです。チャーシューは柔らかくジューシーな仕上がり。青菜や三つ葉、メンマ、なると、ネギと具材も充実。

出典: パクチー中山さんの口コミ

魚介つけ麺を注文。麺は200グラム。大盛りにしようか迷うも、そのまま並みで注文。つけ麺らしい太麺に、のりと三つ葉が載せられていた。飽きのこない感じのつけ麺で、変に尖っていなくて食べやすいと感じた。

出典: bearbass0930さんの口コミ

朝陽

朝陽

阿佐ヶ谷駅北口から徒歩10分と、少し離れた場所にある中華料理店です。

カジュアルに利用できる雰囲気でありながら、お品書きに並ぶ本格中華料理の数々が魅力のお店とのこと。

朝陽 - 五目そば¥700

適度な弾力がある麺に豊富な野菜、それらを包み込むようにかけられた熱々の餡が堪らないという「五目そば」。

いつものラーメンと趣向を変えた麺を食べたい、そんな時におすすめの一品です。

濃密な旨味がある豚挽肉にラー油の辛味、胡麻の香味が加わったという「坦々麺」。

その美味しさに加えて良心的な価格設定も相まって、注文する方が多い人気メニューなのだとか。

五目は本土寄りのスタイルですね。香港風というか、什錦湯麺…それは私の心の中にしかないある店の風景故になんですけど。あんかけで熱々!それに、柔らかだがちょっと変わった弾力で押し返してくる感じの麺!これ好きだなあ。具の中ではしいたけの存在感が光る。じゅわ?っと味が出て、滑らかでたまらん。

出典: 魅夜脂多さんの口コミ

中では坦々麺が好み。坦々麺は鳥と豚ベースのスープに辣油や白胡麻ペーストを加えて作られる。醤油ダレの様な味わいが軽めに幹となる。白胡麻ペーストは完全なクリーム状でなく軽く粒感があり不均一。その完全にスープ溶けない白胡麻のざらつきがスープの中で粘度や濃度の違いを生み、楽しいのだ。

出典: 噛むヨークさんの口コミ

航海屋 阿佐ヶ谷店

阿佐ヶ谷駅から徒歩2分の場所にある、ラーメン店です。

こちらのお店では、味わいや風味が異なる2種類のスープ(基味・新味)でラーメンを提供。それぞれ麺も、スープに合わせて異なったタイプなのだとか。

席は卓上に様々な調味料が置かれ、全11席からなるカウンター席となっています。

写真は、さっぱりとした王道の鶏がらスープである写真の「基味スープ」で、麺は平ちぢれ麺。

もう1つの鶏がらと魚介の重層的なコクを堪能できるという「新味スープ」は、玉子麺が入っているとのことです。

陽光ラーメン 航海屋 阿佐ヶ谷店 - Aセット チャーシューおこわ(3杯までおかわり可) 税込100円

「ご飯ものが欲しい」という時にぜひ利用してほしいのが、プラス100円でラーメンにご飯ものを追加できるセットメニューです。

写真の「チャーシューおこわ」、「カレーライス」や「ヤキメシ」といった全5種類からなるメニューから選べるとのこと。

提供までは7分ほど。先にチャーシューおこわが来ました。このおこわが美味しい^^色は濃い目ですが、味は優しいです。細かいチャーシューがいいアクセントになっていて軽く食べられます。ラーメン基味は透き通ったスープにチャーシュー4枚とネギとメンマ。スープはものすごーくあっさりです。

出典: smorkingfishさんの口コミ

さて、待ちに待ったラーメン登場。スープを覆うアブラ、くどくないのでグイグイ飲めます。アブラのおかげで最後までアツアツです。魚介といってもほのかに香る程度。やさしいスープで喉が渇くことはなかったです。

出典: 神大寺のかず坊2さんの口コミ

丸長 阿佐ヶ谷店

丸長 阿佐ヶ谷店

阿佐ヶ谷駅北口から徒歩1分と好立地。昭和45年創業の、町中華ならではの居心地の良い雰囲気があるというお店です。

地元阿佐ヶ谷の常連客で埋まることも多いという、古き良き昭和の佇まいが残る人気店なのだそう。

自家製麺で味わう「タンメン」や「つけ麺」が美味しいというお店で、常連客も多いのだとか。

こちらの「野菜つけ麺」は、人参やキャベツなどの野菜が入った醤油味のつけ汁に自家製麺を浸して食べる、栄養満点な一品なのだそうです。

丸長 阿佐ヶ谷店

動物系出汁の豊かな風味と、昔ながらの醤油スープのさっぱりとした後味が好評だという「ワンタン麺」。

スープを吸い込んだワンタンの皮の、トロトロとした舌触りも病みつきになるそうです。

頂いたのは、「ワンタン麺」(確か800円)。スープは、昔ながらのスッキリ?油味。豚と鶏がメインのお出汁。醤油は強くない。この手のお店の中では美味しい方に入るのではないか。麺は、中太の縮れ麺。少し柔らかめな茹で加減。いや、時間が経つとどんどん柔らかくなっていくので、もともとそういう特質の麺なのだろう。

出典: ノバンディさんの口コミ

駅前で600円でつけ麺を提供して頂いているのはとてもありがたく感じます。瞬時に完食してしまいましたが、美味しさよりも懐かしさを強く感じる一杯でした。脂と節まみれのガッツリつけ麺が「普通」と思っている若い世代のラーメン好きにもこの味がわかってもらえたらなぁなんて思いながら完食しました。

出典: Mr.Tastyさんの口コミ

※本記事は、2020/05/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ