八重洲でおしゃれにランチ!各種料理ジャンルの人気店20選

出典:nionioさん

八重洲でおしゃれにランチ!各種料理ジャンルの人気店20選

東京駅の東側、オフィスビルが立ち並ぶ「八重洲」に注目します。ヤン・ヨーステンの名が地名の由来である八重洲は、日々多くの人々が行き交います。この場所で、おしゃれなランチタイムを過ごしませんか?八重洲で人気のランチ店をまとめました。イタリアンやエスニックをはじめ、様々な料理ジャンルのお店をご紹介します。

記事作成日:2020/05/07

325view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3901の口コミを参考にまとめました。

ランチがおすすめのエスニック店

ダバ インディア

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.82

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ダバ インディア

真っ青な壁の色が印象に残る、南インド料理専門店の「ダバ インディア」。

ランチ時はオフィスワーカーのために、食堂スタイルで料理を提供しています。会食などは、できれば13時半以降でとのこと。

JR東京駅の八重洲口より徒歩6分、東京メトロ・京橋駅の近く。

ダバ インディア

充実した内容と評判の「ランチミールズ(平日)」。本日のカレー3種に加えて、サンバルカレーやラッサムスープなどが並びます。

揚げパンのバトゥーラや、せんべいのようなパパドにライスも付いているので、色々な食べ方を楽しめるそう。

ダバ インディア - ランチ全貌

ドーサとは、南インドのクレープのような料理。これも「ドーサランチ」として味わうことができるとのこと。生地の中には、ポテト香味炒め入り。

カレーの脇にライスが添えられているものの、これをやめてドーサのサイズアップへ変更もOKだそうです。

・ランチミールズ
カレーはもちろん、サンバルカレーとラッサム、驚くほど美味しい!!これだけでもいいくらい。酸味も強くなく、具材もたっぷりでペロリといただいちゃいました。また初めて食べたバトゥーラは揚げたてモチモチ?一瞬でファンになりました!!!

出典: makysukeさんの口コミ

青を基調とした洗練された店内は個人的には好きな内装。イタリアンや地中海料理のお店にもすぐにもできそうな雰囲気。とてもおしゃれだと思います。

出典: HIS KITCHENさんの口コミ

南インド料理ダクシン 八重洲店

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.78

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

ハラルミートを使用している南インド料理の「ダクシン」。サンスクリット語で「南」を意味しているのだとか。

店内のアジアンラグジュアリーな家具は、南インドから取り寄せたもの。JR東京駅の八重洲南口から徒歩5分、八重洲ブックセンターの裏手です。

ランチは主にA~Eまで5種類のセット。Dセットを注文すれば、2種類のカレーにバスマティライス、ラッサムやサラダなどワンプレートに料理がズラリ。

中心に配される主食は、ライス&ナンやライス&ドーサなど、複数の組み合わせから選択できるとのことです。

ドーサの中でも「マサラ・ドーサ」には、ジャガイモのスパイス炒めが入っているのだとか。

クレープ感覚でそのまま食べるのも良いですし、カレーを添えて味の変化を楽しみながら食べるのも良いでしょう。

ココナッツ・チャトニのソースを付けるという手も。

・ドーサ
日本ではまだあまり馴染みがありません、印度では朝食に良く出るそうです。このままでも美味しいし、ヨーグルト、カレーに付けて頂くと美味しさが増します。評判通りの美味しさになります。美味しい南印度カレーを頂きたくなったら、ここがお薦めです。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

階段を降りた先の店内は思っていたよりも大きく、70席近くありそうな客席はゆったりとしていますし、インドから取り寄せたと言うエスニックな雰囲気の家具がステキであります。

出典: koutagawaさんの口コミ

tika

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

tika

ネパール料理を中心とした、アジア料理を提供する座敷ダイニング「tika」。ランチタイムに靴を脱いで、ゆったりと食事ができるのは嬉しいですね。

6~14名が入れる半個室も用意されています。JR東京駅の八重洲中央口より徒歩2分。

tika

6種類あるカレーの中から、好きな味を選べる各ランチセット。Aランチはカレー1種類だけで、BとCは2種類とのこと。

大きめのナンに、大豆チップスのパパルなども付いているため充実したランチに。ナンはライスに変更でき、どちらもおかわり自由だそうです。

tika - ネパールカレー

ネパール料理を楽しむならこちら、「辛い!ネパールカレー」。赤い色をしたスープカレーなので、刺激が強そう。

ナンやライスを食べる手が、ついつい止まらなくなる、という口コミも。野菜・チキン・マトンカレーや、ココナッツベースのグリーンカレーもあります。

・辛い!ネパールカレー
パンチの利いた辛さに仕上がっています。熱々をガツガツといただけば、ジワリと汗が滲んで来る辛さです。柔らかく煮込まれた鶏肉もタップリで、食べ応えも抜群!!パパドをライスに混ぜ合わせ、スープとチキンを更に混ぜ混ぜ…ご飯がススムとは正にこの事ですね(°∀°)b

出典: 聖流さんの口コミ

ランチで来店しました。ネパールカレー・tikaは、雰囲気が素敵です。お香が焚かれ、エキゾチックな音楽が流れており、インテリアもアジア風で、不思議な癒し空間です。日常に疲れたらオススメです。

出典: comiさんの口コミ

ジャスミン タイ 八重洲店

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ジャスミン タイ 八重洲店

タイの一流シェフが手掛ける、本場タイ料理のお店「ジャスミン タイ 八重洲店」。

店内の家具や照明、調度品などは全てタイ・チェンマイで制作されたものだそう。JR東京駅の八重洲地下街16番出口から徒歩2分、東京メトロ・日本橋駅の近くです。

ジャスミン タイ 八重洲店

お店のおすすめナンバーワン料理だという、「チキンバジル炒め」。いわゆる「ガパオ」と呼ばれているもので、ライスの上に目玉焼きがのっています。

曜日ごとに7~8種類ほどのランチメニューがあり、この「チキンバジル炒め」はどの曜日でも提供されているとのこと。

ジャスミン タイ 八重洲店

こちらの「グリーンカレー」も、一週間を通していつでも食べられるメニューのひとつなのだとか。

スパイシーさが特徴のカレー、サラダやデザートで辛さを緩和しながら食べ進めましょう。「海老のカレー」や「蟹のカレー炒め」もありますよ。

・グリーンカレー
ココナッツをベースにし、ココナッツミルクの風味はあります。辛さはちょっぴり辛めで、タイ香辛料が香ります。お茄子がたくさん入ってクリーミーで、さらっとしています。

出典: parisjunkoさんの口コミ

センスの良い内装と高級感、それに落ち着ける雰囲気があるので、デートだけでなく、カジュアルなビジネスシーンにも利用可能だと思います。別のお料理をいただきに近く再訪したいと思います。

出典: AI94さんの口コミ

ランチがおすすめのイタリアン店

オットー 八重洲地下街店

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オットー 八重洲地下街店 - カウンター

駅の地下にお店を構えるおしゃれなイタリアンバール、それが「オットー 八重洲地下街店」です。

テーブル席のほかカウンターもありますので、おひとり様で利用しやすいとのこと。

JR東京駅の八重洲地下中央口より徒歩4分、「八重洲地下街」に出店しています。

ランチ時は、10種類以上のスパゲッティが用意されており、それをランチセットとして注文可能。サラダとドリンクが付きます。

スパゲッティの味付けは、ジェノベーゼやカルボナーラ、トマトソースにクリームソースと多種多様。いずれも具だくさんだそう。

イタリアンバールであるものの、ランチタイムには「焼きカレー」を提供。こちらもセットにできます。

表面のチーズがほんのり焦げており、それが香ばしさを醸し出しているそうです。クワトロチーズなので、4種類のチーズを組み合わせているのですね。

・海老とアボカドとフレッシュハーブのジェノバ風
まずすぐにサラダが登場。和風ドレッシング。そしてパスタが意外にも早くアツアツででてきた。ジェノバソースのいいかおり?。うん、間違いのないお味。爽やかでアボカドがクリーミーでたまらない。食後にアイスコーヒー登場。

出典: modernclassicさんの口コミ

フラッと覗いてみるとイタリアンレストランというよりはイタリアのビヤバーのようなテイスト。ちょっとした高級感とお洒落な雰囲気、リッチテイストが期待できます。

出典: zocchさんの口コミ

ボッソ 八重洲店

3.45

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ボッソ 八重洲店

窯焼きピッツアとワインのお店、それが「ボッソ 八重洲店」です。屋号の「ボッソ」とは、千葉県の「房総」から来ているのだとか。

テーブルは50席以上と十分な広さ。カウンターも設置されています。JR東京駅の八重洲地下街16番出口から徒歩2分です。

ボッソ 八重洲店 - ランチ:エビのピザ

ほどよく焼き上がった「本日のピッツア」。2種類のピッツアのうち、好きな方をチョイスできるシステムです。

こちらのピッツアは、エビ・ドライトマト・ブロッコリー・マッシュルーム・チーズと具材が豊富。2種類注文して、2人でシェアするのも良いですね。

パスタ大盛り無料なので、こちらも2人でシェアしてみては。大盛りシェアは、お店からもおすすめとのこと。

こちらのお店はサービス満点でして、フリードリンク&1杯持ち帰りOKであったり、13時以降の来店なら「ひとくちドルチェ」付きと、よりお得に食べられるそうですよ。

ここのピザは何とも言えない味が染み込んでおり、生地だけ食べても旨さを感じる。また、窯焼きで焦げ目がつくのは避けられず、普通はその炭化した焦げ目は苦いもの。ところがここは、そんな苦さも何も感じさせずに、するりと抵抗もなく喉を通ってしまった。久しぶりに美味しいピザを食べた感じで甚だ満足。

出典: フードチェッカーさんの口コミ

ゆっくりドリンクを飲めないビジネスパーソン用にTakeoutのカップも用意されていて素敵!!私はペペロンチーノを頼んだのですが、味はしっかりついていて、ゆで加減も上手。とても美味しかったです。トマトパスタも一口もらいましたが、甘すっぱくて美味しい。

出典: ほりーさんの口コミ

Bar.C

3.32

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Bar.C

おしゃれな空間のカフェバー「Bar.C」です。ランチは均一価格で、3つの週替わりメニューが登場します。料理内容は公式サイトで発表。

1階のカウンター・テーブル席だけでなく、2階にソファ席もあるようです。JR東京駅の八重洲北口より徒歩3分。

Bar.C

店内のガラスケースの向こうには、たくさんの花々が。それを見ながら、ゆったりとランチを楽しめるとのこと。

週替わりの3つのメニューは、魚料理・肉料理・ドリアから選べるそうです。写真の魚料理は「サワラのオーブン焼きドライトマトソース」。

ドリアは「スモークサーモンとアボカドのドリア」など、熱々の状態で提供されるそうですよ。

ランチのセットではサラダとドリンク、デザートも付いています。それとは別途、「自家製ジェラートのアッフォガート」や「ケーキセット」なども頼めますよ。

・スモークサーモンとアボカドのドリア
メインのドリアはオーブンで焼き上がったばかりのようで、グツグツで熱々です。容器自体も保温性が高いようで、最後まで熱々で食べることが可能です。表面を覆っているチーズは、容器がずっと熱いので固くなく、ずっととろけるチーズです。

出典: 大手町ランチを箇条書きさんの口コミ

八重洲のシッブ~い路地にあるBAR。大好きなカスピタの姉妹店。ガラスケースの中には観葉植物があってお花屋さん跡地なのがわかる。10年以上も昔から12時には満席で入れない事が多い人気店。

出典: JJじゅんさんの口コミ

カスピタ!東京

3.29

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

レンガを敷き詰め、イタリアの街角をモチーフにした「カスピタ!東京」。非日常的な空間を楽しめそうですね。

滝が流れていたり、趣きのあるシャンデリアが吊ってあったりと、見どころが盛りだくさん。JR東京駅の八重洲北口から徒歩3分です。

カスピタ!東京

「日替わりカスピタランチ」では、曜日ごとに様々な食材がメインとなるのだとか。豚・大山鶏・サワラなど、毎日通っても良さそうな料理レパートリーですね。

「豚ロース肉のオーブン焼き」は、ジェノベーゼソースで新ジャガイモのフリットが添えられているそう。

週替わりのパスタは全部で3種類。「ヤリイカとミニブロッコリーのスパゲティ カラスミを散らして」と、色々な食材が使われています。

サラダやデザート、選べるドリンクも付いるほか、追加料金にてパンもプラスできるそうです。

3種類の中から牛蒡とブロッコリー、牛筋のラグーソースを選択。やや甘辛で和風な味わいですが、具の量がしっかりと多くて細めのスパゲッティに良く絡み、食べ進むほどに美味しさが増すように感じました。ガトーショコラもチョコレートの味わいが濃厚でこれも美味しいです。

出典: めすかぶとさんの口コミ

店の雰囲気とサービス、食材の質と料理の味に誠実さを感じるお店。伺うたびにおいしくなっている気がする。天候を問わず快適なリゾート感いっぱいに溢れてて間接照明もやわらかく『非日常空間』気持ちが良いです。

出典: parisjunkoさんの口コミ

ランチがおすすめの和食店

白玄海灘

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ~¥999

白玄海灘

シンプルでスタイリッシュな空間が、おしゃれさを醸し出す和食店「白玄海灘」。東京の都心にて、玄界灘で水揚げされた魚介を提供しています。

細い階段を上がった2階に「博多灘」という看板を掲げていますよ。JR東京駅の八重洲北口より徒歩3分。

白玄海灘 - 【ランチ】鯛茶漬け

ランチは定食と茶づけの二本立て。定食は大きな鯵や鯖の開きや、鰯明太子がメインとのこと。

一方おしゃれなランチというのなら、茶づけを選択してみましょう。鯛を自分でたっぷりのせ出汁をかけて、さらさらと食べ進められるそうですよ。

「鯛茶づけ」に対し、「玄海茶づけ」はカンパチやイサキなど、複数の刺身がミックスされているのだとか。そのまま食べても美味しそうですね。

また「刺身定食」として、新鮮な魚介を味わうこともできますよ。味が染みている方が好みなら「あら煮定食」がおすすめです。

・玄海茶づけ
カンパチ、イサキ、サワラの柵どりしたアラ部分から丁寧に食べれる部分を切り取り漬けタレを掛けた物が提供されます。漬けタレにワサビを溶いてカンパチ切り身をオンザライスで頂くと新鮮な刺身はブリブリの食感です。

出典: たけとんたんたさんの口コミ

階段を上がり切る直前、ガラス張りになっていて店内を覗ける。思いのほかオシャレ。どこを引いたら良いのか分かりにくい白い引き戸から入る。店内も白壁で、洋食屋でもやっていけそうな雰囲気。これが店名に“白”が付く所以だろうか。しかも想像していたよりも広い。

出典: 麺と米が好きさんの口コミ

花ごよみ 東京

3.53

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

花ごよみ  東京 - 窓際のカウンター席

「ホテル龍名館東京」で、おしゃれにランチブッフェ。「花ごよみ 東京」はホテル内の和食店です。

八重洲の街並みを一望できる窓際席では、優雅な気分を堪能できそう。JR東京駅の八重洲北口から徒歩3分、東京メトロ・日本橋駅の近くです。

平日に実施されている「東京ブッフェライト」。70分の時間制になっているため、自分のペースでゆったりと食事ができます。

9マス皿が用意されており、少量ずつ食べたいものをピックアップできるシステム。和食を中心にレパートリーが豊富です。

注目したいのはこちら「東京野菜」です。東京で野菜の栽培?と、思われるかもしれませんね。実は、都内各所で様々な野菜が育っているのです。

鮮度の良いフレッシュな野菜が、こちらのお店に届きます。しゃぶしゃぶして食べるのも良いのだとか。

お料理は和食です。家庭的な和食&すこし気取ったアレンジの和食がずらりと並びます。実演の豚肉の網焼きもありました。唐揚げの揚げ立てがどんどん補充され、他のお料理もしっかり補充されていました。お料理はどれも美味しい。カレーも美味しかったです。

出典: もぐもぐばばちさんの口コミ

ガラス張りで明るくて清潔で大変良い。そしてその一角に「花ごよみ」の入口がある。ホテル直営?少なくともチェーン店ぽくはない。入ってみると、店内もガラス張り。しかも、私が案内されたカウンター席では、外堀通りの眺めが一望できて、都会のランチ!という感じで、雰囲気はとてもよい。

出典: しばけいさんの口コミ

八重洲 かなえ

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

八重洲 かなえ

創作和風居酒屋の「八重洲 かなえ」は、広々としたテーブル席のほか半個室や各種タイプの個室が設けられたお店。

居酒屋であるもののランチタイムも営業しており、誰でも利用しやすい雰囲気も人気のようです。JR東京駅の八重洲北口より徒歩2分。

八重洲 かなえ

お店のオリジナルメニュー「牛ロース炙り丼」。味噌汁と香の物も付いていますよ。

千葉県産の「大高醤油」で下味をつけており、お肉の下には葉物野菜が、牛ロースを支えるように敷き詰められています。

お肉の量は並盛で120gほどですが、がっつりランチを食べたい方は、プラス200円で肉180gの大盛りにもできるそう。

八重洲 かなえ - 活穴子と季節野菜の天丼

大きな穴子の天ぷらが目を惹く「季節の天丼」。数量限定のメニューです。

穴子に寄り添うのは、旬の野菜を天ぷらにしたもの。

実際に注文した食べログレビュアーさんによれば、レンコンなどが入っていたのだとか。味噌汁や小鉢がセットになっています。

・季節の天丼
穴子は一本で、サクッと揚げてある。天つゆがあまりかかっていなくて、かえってあっさりたべられた。野菜は、れんこんとさつまいもに、ブロッコリーだったような。サラダ、味噌汁、漬け物に、コーヒーがついて、1000円前後はなかなかいいね。おいしいし、ちょっとゆっくりできる穴場。

出典: Légumeさんの口コミ

食後にセルフでホットコーヒーが飲めます。ビジネスマンのランチには嬉しい一杯。店内は清潔感があり、席も広々としているので女性客も多かったです。日本酒が所々にディスプレイされていて夜のメニューが気になりました。

出典: 巌流さんの口コミ

個室処 稲田屋はなれ 八重洲店

3.27

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

個室処 稲田屋はなれ 八重洲店

全席個室という「稲田屋はなれ 八重洲店」。鳥取県にある酒造のアンテナショップからスタートした稲田屋が、様々なスタイルの飲食店を展開。

囲炉裏の間や、テーブル席の個室もありますよ。JR東京駅の八重洲北口から徒歩5分、東京メトロ・日本橋駅の近く。

個室処 稲田屋はなれ 八重洲店

全7品となる、そばがメインの会席膳。数量限定ではあるものの、前日までに予約をすることも可能とのこと。

旬の前菜をはじめとして刺身などが並びます。鳥取の酒造であることと関連し、「鳥取和牛会席膳」も提供しているそうです。

気軽にそばを味わいたい、ということならミニ丼とのセットがおすすめ。鯛のごまだれ丼は、女性に大人気だそうです。

料理長のおすすめは「本日の海鮮丼」とそばのセットで、サーモンなどスペシャルな一品を丼ぶりにしてくれるのだとか。

・蕎麦会席膳
熱々の天ぷらとともに提供されます。この天ぷらがなかなか上品に揚げられていまして、お店の雰囲気にも良く合っていますね。メインである蕎麦は更科的な白く高級感のあるものでありまして… 硬めに茹でられていますので、しっかりとした歯応えと喉越しを楽しむことが出来ました。

出典: koutagawaさんの口コミ

一番奥まったところにある、オール個室レストラン。個室もいろいろあって、テーブル席の個室から、ちょっと大きめの掘りごたつまで。この個室は、パーテーションが天井まである、本当の個室。とてもお金がかかっています。内装は、シンプルでプレーンな感じ。ゴテゴテしていないのが今風。

出典: orveauさんの口コミ

海賓亭 八重洲店

3.34

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

大きな水槽が店内に設置されており、まるでアクアリウムのようなおしゃれさが感じられる「海賓亭 八重洲店」。

全国から朝3時に出発した魚が水槽に投入されているそうです。JR東京駅の地下、「八重洲地下街」の南側に出店しています。

ランチに美味しい海鮮丼が食べたい方におすすめは、様々な海鮮ネタが、ご飯が全く見えないほどたくさん盛り付けられている「上海鮮丼」。

通常の「海鮮丼」もありますし、「本日の刺身」として味噌汁や小鉢付きの定食スタイルで食べることもできます。松花堂弁当なら、ちらし寿司付き。

海賓亭 八重洲店

もう少し豪華に、海鮮ランチを味わいたい時は「ミニ海鮮コース」や「海賓御膳」を選択するという手も。

コースは華・月・雪の3つ、御膳は松(8品)・竹(10品)・梅(11品)とこちらも3つのグレードに分かれます。ニーズに応じて注文しやすいですね。

・ミニ海鮮コース
鮮やかです。目でも楽しめます。少しずつ色々なものが食べたいと思っていたので、ミニ海鮮コースは嬉しいです。焼き魚もお造りも楽しめます。カニもちょうど良い量です。東京駅の地下街にあるとは思えないくらい広々とした店内でした。夜も行ってみたくなりました。

出典: aloha-mahaloさんの口コミ

夜はそんな海鮮料理と和食をメインとした居酒屋であるようなのですが、お昼にはそれらをご膳にした商品が揃えられていまして、お手頃なお値段でいただくことが出来るようでもありますね。店内は和風のダイニング風でありまして、広々とした空間で落ち着いて食事が出来る雰囲気であります。

出典: koutagawaさんの口コミ

ランチがおすすめの洋食店

グリル・シャトー

3.55

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業が1961年と、長い歴史を誇るビストロ「グリル・シャトー」。店内も歴史を感じる雰囲気が漂っているのだとか。

壁にはアート作品が飾られ、ポップな一面も見せる洋食店。レトロさとモダンな雰囲気が共存しています。JR東京駅の八重洲口より徒歩2分。

グリル・シャトー

洋食の王道的な料理である「カニクリームコロッケ」。こちらは20食限定となっていますので、必ず食べたい!という人はお早めに。熱々なクリームをサクサク衣が包んでいるそうです。

同じく「ハンバーグランチ」も20食限定で、一番人気のメニューとのこと。

お店の屋号が付けられた「シャトー風スパゲッティ」。

どこか懐かしさが感じられると言う、バター味のスパゲッティです。海老やベーコンなど様々な具材が絡んでいますよ。

とろ~りソースの「カルボナーラ」や、オリーブオイルを使った「ボンゴレ」もぜひ。

・シャトー風スパゲッティ
スパゲティはアルデンテで丁度良い歯応えですねー。具材は、海老、蟹、アサリ、ベーコン、微塵切りのピクルス、マッシュルーム、チーズと豊富なラインナップで、量もたっぷりですね。白ワインも使用した、濃厚なバターのコクと、魚貝の旨味が滲み出た味わい深さで、とても美味しいですね。

出典: デジ・アナさんの口コミ

お店は地上から0.5階ほど降りたところに広いスペースであります。かなり客席はおおく、60人くらいははいるのではないでしょうか。内装もとてもおしゃれですが、家庭的な雰囲気もあり、とても入りやすいです。

出典: 大手町ランチを箇条書きさんの口コミ

ANCLAR

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「ANCLAR」は、スペイン料理がメインのカフェ&バル。ゆとりを持って配置されたテーブル席と、調理風景が見られるカウンターが設けられています。

天井からワインボトルが吊ってあるのも面白いですね。JR東京駅の「八重洲地下街」の北側に出店。

ANCLAR

オムライスやパエリアが数種類ずつ用意される中、写真は「野菜のパエリア」。

彩り豊かで大きめにカットされた野菜が盛り付けられ、ヘルシーな一皿に仕立てられています。イベリコ豚やシーフードのパエリアもあるそうです。

ANCLAR - ランチ イベリコ豚と地鶏のラグースパゲッティ

こちらは「イベリコ豚と地鶏のラグースパゲティ」。お肉の旨みが凝縮されたビアンコソースが使われているとのこと。

オムライスにも、イベリコ豚のデミグラスソースがかかっているなど、各種料理にイベリコ豚が登場。カクテルやシェリー酒を飲みたくなりますね。

・イベリコ豚と地鶏のラグースパゲッティ
角切りの人参と短冊切り鶏とイベリコ豚で、具材はどれも大きくカットされてます。上から生パセリが振られています。見た目オリーブオイルで炒めただけに見えますが、モチモチ食感の麺もイベリコ豚肉の甘い脂と鶏の弾力食感など、独特の旨味がしっかりありおいしいです。

出典: parisjunkoさんの口コミ

間口が広く、大きな料理写真が何枚も貼られ、カジュアルな雰囲気の外観。中央手前に高めの椅子とテーブルが1卓、右側には仕切りのあるテーブル席、後は通常のテーブル席が点在し、右側奥に厨房があります。全体的にパブのような落ち着いた木造りですが、入りやすい雰囲気。

出典: AI94さんの口コミ

TOKYO Mar Mare

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

TOKYO Mar Mare

映画配給や映画館を運営する「東京テアトル」が、手掛けている飲食店「TOKYO Mar Mare」。

地中海の港町をコンセプトにしており、広場の賑やかなバルをイメージした造りになっているのだとか。

JR東京駅の八重洲南口から徒歩3分、東京メトロ・京橋駅の近く。

TOKYO Mar Mare - 魚貝

港料理と言えば、やはり魚介たっぷりの「濃厚ブイヤベース」。お店の名物メニューです。

スープに旨みが凝縮されており、魚や貝も大きめのものが投入されているようです。ライスやパンに、スープを浸して食べても良さそうですね。

TOKYO Mar Mare

週替わりとなるパスタや、自家製ソースがかかったサーロインステーキも注文可能です。

全てのランチメニューに、サラダバー&ドリンクバーが付いているそうなので、満足度高めなランチタイムになることでしょう。追加料金にて、赤/白グラスワインも頼めます。

お値段手ごろな八重洲価格。外見も内装も、マルセイユの漁港にあるようなキュートなお店です。 充実したランチ、来週は何かな。映画会社のご経営ゆえ、是非動画でマルマーレおじさんのムービーをご覧ください。ほのぼのと癒されます。

出典: parisjunkoさんの口コミ

サーロインステーキ柔かい。生姜がほんのり効いて甘みもちょっとあるしょうゆベースのソースが美味しいです。ブイヤベースも魚介の旨味がちゃんと出ています。あさり、イカ、ムール貝、白身魚、トマトと具材もしっかり。

出典: のりこ☆さんの口コミ

chez MACIO

3.42

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

chez MACIO - 店内

ランチにチーズフォンデュ、何だかおしゃれな感じがしませんか。「chez MACIO」にて実現できます。

カジュアルさが魅力だというフレンチレストラン。JR東京駅の八重洲北口より徒歩5分、東京メトロ・日本橋駅の近くです。

chez MACIO - チーズフォンデュ

こちらが「チーズフォンデュ」。わさびやカレー、ブルーチーズにブラックペッパーなど、12種類ものフレーバーが用意されているそうです。

チーズがきめ細やかで、パンや野菜などによく絡むのだとか。濃厚さと食べやすさを兼ね備えたチーズフォンデュです。

chez MACIO

ドリアやオムライスが10食限定であったり、「牛すじカレー」が火曜日限定であったりするので、狙っている料理があるなら早めに訪れた方が良さそう。

サラダやスープ、デザートが各料理共通でセットになっていますよ。

「今週の網焼き」には翌週の予告も併記されているそうです。

・チーズフォンデュ
若干サラッとしているくらいの滑らかさです。ステックにパンを指し、ソースを絡める楽しさを満喫♪パンが結構たっぷりめ。ジャガイモトマトに温野菜少々付き。

出典: まこぷんさんの口コミ

入り口は可愛らしい飾りランプでいっぱい。気取らない感じだけどおしゃれで、かわいらしい作り、すこし昭和な感じもする、おひとりさまもいらして、きわめて入りやすいお店。インテリアもよく見るときれいなものばかり。

出典: parisjunkoさんの口コミ

ランチがおすすめのその他料理店

ザ・カーブ・ド・オイスター

3.61

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

全国から生牡蠣を取り寄せている「ザ・カーブ・ド・オイスター」。牡蠣を60時間浄化するなど、安全品質にこだわっているそうです。

店内には無数のワインボトルが並んでいますよ。JR東京駅の八重洲南口から徒歩約1分、「八重洲地下街」にお店があります。

牡蠣の旨みを堪能するなら、シンプルにレモンを搾って生牡蠣を。産地名が表示されているので、チェックしておきましょう。

「オイスターコンプリートセット」なら、牡蠣のウニ焼きやスープに牡蠣のパスタなど、様々な食べ方で楽しめるそうです。

ザ・カーブ・ド・オイスター

牡蠣と言えばやはり「牡蠣フライ」。サクサク衣に覆われた大粒の牡蠣。「牡蠣のダブル/トリプル御膳」は、各2個セットです。

ダブル・トリプルというのは、牡蠣料理の種類の数。「牡蠣のバター醤油ソテー」などと食べ比べてみるのもいいですね。

・オイスターコンプリートセット
広島県情島産 情の雫 と書かれた生牡蠣は、身も大きくプリプリで、臭みなく甘くて、とても美味しかったです。 レモンを絞りかけていただきました。 同じお皿の牡蠣のマリネと野菜ムース1Pは、泡状のムースをつけていただきましたが、こちらも牡蠣の濃い旨味が1Pで堪能できました。

出典: ひーなーはーやさんの口コミ

生牡蠣は4種類が二つずつ。それぞれ味が違って美味しい!!!産地によってこんなに特徴があるんですね~すごい!!焼き牡蠣盛り合わせはいろんな味があって楽しめます。チーズとかトマトとか牡蠣って何にしてもおいしいんだなぁ。。

出典: mana-maaanaさんの口コミ

バビーズ ヤエチカ

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バビーズ ヤエチカ - <'15/08/06撮影>店内のテーブル席の風景です

アメリカのカフェを訪れたかのような、内装が特徴という「バビーズ ヤエチカ」。

店頭にテイクアウトコーナーが設置されているので、オフィスでハンバーガーランチというのもおすすめです。JR東京駅の「八重洲地下街」に出店。

バビーズ ヤエチカ

ニューヨーク本店のレシピを忠実に再現したという、塩胡椒のみで味付けしたパティ。フレッシュなトマトやレタスなども、サンドされた「バビーズバーガー」です。

パティ2枚で、豪華なビジュアルの「リズ・クラークダブルバビーズバーガー」もおすすめ。

バビーズ ヤエチカ

「自家製BBQポークサンドウィッチ」や、サワークリーム入りで2枚重ねの「ヌテラパンケーキ」など、おしゃれな料理がズラリ。

自家製のイングリッシュマフィンに、卵とオランデーソースをかけた「エッグベネディクト」も人気です。

・バビーズバーガー
お店自慢のがっしり肉厚パティ☆それにシャッキシャキレタスとトマト!このシンプルな構成がパティのパフォーマンスをしっかりと引き出します!かわいらしい見た目とは裏腹にしっかりと肉々しい味わい…実に良いです☆

出典: りかるじーにょさんの口コミ

店員さんも爽やか!店も爽やか!かかっている音楽も爽やか!(おそらく)80年90年代の洋楽が流れていて、絵もたくさん飾られています。めちゃオシャレ!

出典: かなりわださんの口コミ

八重洲 福龍

3.41

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

八重洲 福龍

四川料理をベースとした中華料理店「八重洲 福龍」。窓際のスクリーンを上げれば、八重洲の景色を拝める円卓室など、複数の個室を兼ね備えています。

開放的なテーブル席もありますよ。JR東京駅の八重洲北口から徒歩2分です。

八重洲 福龍 - クリーミー担々麺

「クリーミー担々麺」は、白いクリーミーなスープに赤いラー油が映えておしゃれ。練り白胡麻の風味も良いそうです。

この他、屋号を掲げたラー油の旨さが際立つという「福龍担々麺」もありますので、食べ比べてみましょう。

八重洲 福龍 - 福龍麻婆豆腐 ♪

中華ランチと言えば、麻婆豆腐を思い浮かべる人が多いのでは。もちろん「福龍」でも用意されており、2種類の主菜のうち好きな方と麻婆豆腐を組み合わせることができます。

スープ麺や焼きそばなど複数の食べ方を楽しめる、五目or海老シリーズもぜひ。

・クリーミー担々麺
担々麺は、このクリーミー担々麺とふつうの担々麺と、味噌担々麺の3種類があって、どれも食べてみたが、やっぱりこのクリーミー担々麺が、胡麻の感じもよくて、一番気に入っている。くだいたピーナッツとザーサイがちょっと入っていて、やっぱり胡麻の香りと味がいいね。

出典: Légumeさんの口コミ

・Cランチ(福龍麻婆豆腐)
麻婆豆腐の味わいですが、四川麻婆豆腐らしく花山椒が程よく効いていて激辛まではいかない癖になる辛さが何とも言えず美味で、ご飯との相性抜群でした!箸休め的な蟹玉も美味しく、なかなかリーズナブルに感じる本格的四川麻婆豆腐が味わえ、しかも蟹玉まで味わえるお得なランチでした!

出典: topgun777さんの口コミ

※本記事は、2020/05/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ