豊洲市場の周辺グルメ5選!海鮮料理やその他名物料理など

出典: TOSHIYA27さん

豊洲市場の周辺グルメ5選!海鮮料理やその他名物料理など

築地市場が豊洲市場に移転する際、築地市場のグルメな人気店も移転している事から、豊洲市場まで足を運ぶ方も多いそう。また、朝早くから営業しているお店も多いので、グルメな朝食を楽しむのもおすすめです。今回は築地市場から移転したお店を中心に、海鮮やその他名物料理が味わえるお店をまとめました。

キーワード
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
名物

記事作成日:2020/02/13

25view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる193の口コミを参考にまとめました。

豊洲市場でおすすめの海鮮料理

築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店

3.41

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

築地市場から移転した店舗の中でも、海鮮丼といえばココ!という口コミも。

「築地 海鮮丼 大江戸 豊洲市場内店」は、豊洲市場内、水産仲卸売場棟3階にある海鮮丼専門店。新鮮な魚介を使った60種類以上のメニューが楽しめます。

トッピングメニューもあり、オリジナルの海鮮丼も作れるそうですよ。

臭みがなく、新鮮な海の幸をふんだんに使っているのがよくばり8点丼。

画像はイカとネギトロ、中トロのほかに赤身とカニ爪、甘エビ、ホタテ、タマゴ、ヒラメが贅沢に使われたもの。

こちらは、ねぎとろやウニに醤油がかけやすいように盛られた丼。

わさびの下には大根おろしが隠れており、また違った味も楽しめるそう。

数量限定の海鮮丼もあるので、早めに行くことをおすすめします。

築地から豊洲に移転しても人気は継続している模様。待てるか&値段を見出せるかで評価はハッキリ分かれます。豊洲市場って寿司屋のが多くて、実は海鮮丼のお店ってそう多くないの。海鮮丼のお店ピンポイントで探すならありです!

出典: ムーニー愛さんの口コミ

・まぐろ丼
頼んだのは、シンプルにマグロ丼です。中身と大トロのバランスが非常に良いです。大トロだけだと飽きちゃうんですよねw酢飯の上には、特製の白ゴマベースのふりかけがかかっていて、このアクセントがとても最高でした。

出典: ti2344さんの口コミ

仲家

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

豊洲市場内水産仲卸売場棟 3階にある「仲家」は、カウンター席のみでデートでも一人でもサッと入りやすいお店。

築地市場から移転後も人気のようです。

書かれたメニューに限らず、食べたい海鮮を伝えると希望に合わせてに作ってもらうこともできるのだそう。

こちらは、うにいくらなかおち丼。あさりの佃煮と漬物、味噌汁もついてきます。

シャリには新潟県産のコシヒカリを使用しているそう。濃厚な海の風味でどんどんご飯が進むと人気の一品です。

こちらはたっぷりまぐろを使った、まぐろ丼です。のっているまぐろは新鮮で口の中でふわっと溶けるほどのやわらかさだとか。

後味もさっぱりしているので、箸が止まらないと評判です。

お店の前にはたくさんの海鮮丼の写真と値段が乗った看板が。並んでいて順番が近づくとお店のおばちゃんが注文を聞きに来てくれます。看板の海鮮丼に限られず、自分の好きなネタをいうとそれを乗せた海鮮丼を作ってくれ、値段を教えてくれます。

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

18年程前に築地場内の仲卸が魚がし横丁で開業した海鮮丼のお店。2018年10月、築地から豊洲に市場が移転したため、こちらのお店も現在地に移転。店主の実家は豊洲市場内の魚屋(仁)松茂であるため、仲卸直営の魚河岸飯がいただけます。

出典: りす3さんの口コミ

市場鮨

3.38

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「市場鮨」は、豊洲市場内管理施設棟の3階にあるカウンター席のみ寿司店。こちらもお店も、築地市場から豊洲市場に移転したお店です。

握りや海鮮丼は、お客さんからの注文にも応じてくれるそう。

刺身盛り合わせもあるので、一緒にシェアして食べてもいいですね。

こちらでこだわりだというのがまぐろ。まぐろ三種は見た目も美しく、まぐろの美味しさを堪能できるメニューと評判なのだそう。

まぐろにはピカピカに脂がのっており、とても濃厚な味が口に広がるんだとか。

特選豪華チラシは美しく盛り付けられ、女性にも嬉しいお料理。

「天然もの」にこだわり、旬の素材をたっぷり使用しているそう。

ふんだんに使われたいくらに刺身、うにもたっぷり入った贅沢な風味を味わえるのも魅力ですね。

お鮨のネタは小振りで2〜4貫ずつ運ばれます♪早い♪というのも、おそらく刷毛で鮨に醤油等があらかじめ塗られるものではないためですね。そのため、昔ながらの皿に注いだ醤油にお鮨を付けて食べるタイプとなります♪

出典: nyanko001さんの口コミ

朝食を豊洲市場で頂きます。朝9時なのにもうどの店も行列ができてますね。私たちが並んだのは市場鮨さん。築地市場からの移転のようですね。カウンター12席の小さなお店です。6人が一度に入れたのは運が良かった。

出典: あっかん兵衛さんの口コミ

海鮮以外のおすすめ料理

とんかつ八千代

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

豊洲市場内7街区、管理施設棟3階にある「とんかつ八千代」は、カウンター4席、テーブル12席の16席のお店。

とんかつを初めとした、揚げ物メインのお店で定食も楽しめます。豊洲市場で働く人も通うという有名店だそう。

とんかつのお店ですが、意外なことに名物メニューは、チャーシューエッグ定食。

目玉焼きの上に、とろけるほどに煮込まれたやわらかいチャーシューがのった一品です。

火・木・土限定メニューですが、このためにスケジュールを調整して訪れる方も多いほどの人気だそう。

豊洲市場で働いている人も多く訪れるこちらのお店は、ボリュームも満点なのだとか。

写真は、ロースかつ定食にメンチカツをプラス。しじみの味噌汁とどんぶりごはんつきです。

海鮮系の定食が食べたい方には、カキやアジフライ、アナゴフライの定食もおすすめ。

築地からの移転してきた老舗の揚げ物屋さん。おそらくこのフロアでは一番行列ができる店。たくさんのバリエーションがありますが、帆立・海老・鰺の3種盛フライをチョイス。さすが市場内なので、どれも大きな具材で食べ応え十分。一番のヒットは帆立フライ。厚みと甘みとややレアな揚げ加減が最高!

出典: ristorante tokyoさんの口コミ

とにかく素材がおいしいのはもちろんのこと、しっかり揚げてある衣のザクザク感と程よい火の通りは抜群ですね。豊洲市場でしっかり食べたかったらこのお店が良いと思います。個人的には朝食としては最高やと思います。

出典: nakaseteさんの口コミ

中栄

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

豊洲市場内、水産仲卸売場棟3階にある「中栄」は、1912年(大正元年)開店の老舗カレー専門店。

築地市場にお店があった頃から繁盛店でしたが、移転後も変わらず毎日行列ができているのだとか。

全体的にリーズナブルな価格で、大辛への変更も無料。伝統製法を変えない、昔ながらの懐かしい味わい日本のカレーを楽しめるそう。

こちらの合いがけはインドカレー、ビーフカレー、ハヤシライスの3種類のルーから2種類が選べるメニュー。

キャベツとごはんできれいに仕切られており、それぞれの味をしっかり楽しめると人気です。

断然人気だというインドカレーはきっちりとした辛さがあり、大盛にしたキャベツも嬉しいとの声。

プラス300円で野菜スープまたは卵スープを追加できます。

常連さんの中には、スープだけ飲みに来る人もいるんだとか。

ここは保存料など無添加のカレー屋で、そのルーも買うことができますが、さすが無添加なので賞味期限が短いです♪しかしそれは健康面では嬉しい志ですね♪

出典: nyanko001さんの口コミ

店員さんも、ホール/厨房の皆さん気持ちの良い人ばかり。そう言えば築地時代も、ここのお店はギスギス感が全く無かったんだよね~。料理の出が早くて、ボリュームがあって、安いと3拍子揃った正に市場の食堂って感じです。

出典: やっぱ塩が好きさんの口コミ

※本記事は、2020/02/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ