池袋西口洋食スクウェア

池袋西口洋食スクウェア

以前、池袋西口洋食トライアングルなる言葉を見かけた時期がありましたが、 キッチンチェックさんも含めたスクウェアが正しいのではと、 最近思い始めました。 ここで今一度、各店の特徴を、まとめてみたいと思います。

更新日:2015/01/06 (2015/01/05作成)

5411view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチン チェック

1968年オープンの、洋食屋さん。
ロサ会館一階でカウンターのみのお店ですが、年配のシェフが丁寧に仕上げる料理の数々は満足感のあるもの
特にポークソテーは、これ目当てに来る常連客も多いです。

洋庖丁 池袋店

四店舗で唯一、食券機を使っていたり、明るい店内は、食堂っぽいですが、定番のタレ焼きポーク焼肉や、カレー味のスパゲッティなど、しっかりした味付けで、期待を裏切らないお店です。

ランチハウス ミトヤ

立教大学の通学路にあるせいか、ご飯大盛り無料、巨大なチキンカツやメンチカツなどが目につくミトヤさんですが、常連客に人気なのは、野菜と肉のタレ焼きのような、メニューです。時間はかかりますが、沢山の野菜を取ることが出来るのが、嬉しいですね

キッチンABC 西池袋店

メニューの多さ、人気の高さでダントツのお店、日替わり、毎月のおススメ、定番のものと、なかなかメニューの完全制覇は難しいですが、濃いめの味付けが癖になるお店です。

※本記事は、2015/01/06に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ