葛西の麺類150選 ⑥(焼きそば)

出典: akirako9さん

葛西の麺類150選 ⑥(焼きそば)

江戸川区の葛西(北葛西、東葛西、西葛西、中葛西、南葛西)には、約850の飲食店があり、これらの店舗でだいたいの麺類は食べることが出来る。これらのお店で提供されるラーメン、そば、パスタなど約150の麺類を分類し、それぞれの代表的な一杯・一皿を掲載。そのうち、⑥では20の焼きそばをピックアップ。

キーワード
駅前・駅近

更新日:2018/12/31 (2018/12/16作成)

290view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葛西の麺類を分類して代表的な一杯・一皿を掲載

葛西で食べることが出来る麺類を可能な限り多く掲載するために、強引に、細かく、そして幅広に麺類を分類することにトライ。結果、約150の分類に整理し、それぞれに代表的な一杯・一皿を掲載。そのうち、個人的に特にオススメできるものには【オススメ】をマーク。

掲載の順は、①専門店系ラーメン、②中華系ラーメン、③つけ麺・その他の中華系麺類など、④アジア系麺類、⑤そば、⑥焼きそば、⑦うどん、その他の和麺類、⑧パスタ、の順。

そのうち、このページでは、⑥焼きそばをピックアップ。

<焼きそば>
ソース焼きそば、ソース焼きそば(富士宮)、塩焼きそば、醤油焼きそば①、醤油焼きそば②、オイスター焼きそば、 XO醤焼きそば、辣醤焼きそば、上海焼きそば、四川風焼きそば、台湾焼きそば、香港焼きそば、五目あんかけ焼きそば、あんかけかた焼きそば、あん入り焼きそば、沖縄焼きそば(ケチャップ)、イカ墨焼きそば、トマト焼きそば、イタリアン、そばめし、オムそば

4a64ecba307869399ce641af924199ef

ソース焼きそば

Clear

昭和40年ごろ創業、葛西で最も古いと言われる飲食店、大六天さんのソース焼きそば。昔ながらのソース焼きそばです。

野菜、豚肉が具材となる焼きそばですが、この店のちょっと違うのは麺が極細なところ。普通の中華麺とはちょっと違います。
極細なので、麺よりも具の方が存在感があります。豚肉なんかはしっかり、どっしり入ってます。

青海苔がパラパラと振りかけられ、紅生姜が添えられる。これはまさに「和食」。

ソース焼きそばって、やっぱりいいですね。

ソース焼きそば(富士宮)

Clear

焼きそバー キノコヤさんに焼きそば。
この店は、東京で唯一の富士宮やきそば学会認定の店。なので、提供される焼きそばの特徴は次のとおりとなります。
① 麺は水分が少なくコシがある専用麺
② 油は「肉かす」
③ 仕上げにイワシの削り子

写真は、ミックス焼きそば(豚・イカ)。ソース焼きそばですが、ギトギトした感じが全くなく、お味のインパクトはあまりありません。しかしながら、バランスのとれた味わいで、飽きがこない。
また、イカも豚肉も量が多く、イカに関しては柔らかくておいしいです。

塩焼きそば

Clear

中葛西7丁目にある中華料理店、大連さんの塩焼きそば。「上海風塩焼きそば」という料理名で提供されます。

「上海焼きそば」って、店によってあちこちで味が違うので、どの辺が上海焼きそば風なのか分かりませんが、まずもって、おいしい「塩焼きそば」という感じの焼きそばです。

薄味でさっぱり焼きそばをいただきたいときにはぴったりです。

醤油焼きそば①

Clear

葛西橋通り沿いにある中華料理店、はなぶささんの焼きそば。屋号に「らーめん」と書かれているので一見ラーメン専門店のように見えますが、一品料理もかなり充実してます。

左の写真は「しょーゆ焼きそば」。具は、もやし、人参、キャベツ、ニラ、豚肉など。
お味は、ものすごくオーソドックスで素朴な味わい。こういう懐かし系のお味はたまに食べたくなりますよね。

醤油焼きそば②

Clear

もう1品、醤油焼きそばを紹介。写真は西葛西駅降りてすぐにあるラーメン店、末っ子さんの「やきそば」。

量は、末っ子さんらしく、もりもりです。

お味は、醤油味。メニューを見る限りは、ソースなのか醤油なのか判別できませんが実際は醤油で、味わいは素朴。なんというか、このもりもりの量が食べ切ることができるちょうどいい味とも言えますね。
具は、豚肉、もやし、たまねぎ、ニラ、キャベツといったところ。

お腹いっぱい食べたいときにはこの店がオススメ。

オイスターソース焼きそば

Clear

西葛西の住宅地にある何でもありの中華料理店、蘭宴さんの焼きそば。
蘭宴さんには数種類の焼きそばがありますが、そのうちの1つがこの「オイスターソース焼きそば」です。

具は豚肉、ハム、ききらげ、たまねぎなどのお野菜。これらの具材を大量の油で炒めたあと、麺、オイスターソースを投入して炒めます。

出来上がった焼きそばは、とても油ギッシュ!!オイスターソース焼きそばの割には、オイスターの味・香りはちょっと乏しいかな。
具沢山な油っこい焼きそばという感じ。

XO醤焼きそば

Clear

葛西橋通りと環七が交差する交差点近くにある中華料理店、黒田萬元堂さんの焼きそば。写真は「海老のXO醤焼きそば」と言います。

この店はサービス精神もよく、いい店なのですが、この焼きそばは、私にとってはイマイチでした。

そばは食感もよく結構うまいし、海老も結構入っているんだけど、焼きそばとしての個性や特性が乏しく、なぜXO醤なのかがよく分かりませんでした。

辣醤(ラージャン)焼きそば

Clear

ソースでもなく、醤油でもなく、塩でもなく、オイスターソースでもない。この焼きそばの味付けは辣醤(ラージャン)。すなわち、唐辛子味噌味、ということになる。

ということは辛い焼きそばを想像るすところですが、実はこの焼きそば、あまり辛くありません。また、もう1つの特徴は麺が「揚げ」であること。非常に変わった焼きそば、西遊記さんの一皿です。

他の料理も、この焼きそば同様、丁寧に作られてます。

上海焼きそば

Clear

上海飯店さんの「上海焼きそば」。
この上海焼きそばっていうのが、定義がよく分からない。店によってもマチマチ。

この店の上海焼きそばは、たぶん、味付けはオイスターベース。上海焼きそばでよくあるパターン。麺は、ちょっと柔らかめなのが特徴。具は、ニラ、きくらげ、もやし、人参など。
若干、オイリーだけど、普通においしい焼きそば、という感じですね。

四川風焼きそば

Clear

吉祥苑さんの焼きそば。
この店は、葛西にある中華料理店のなかでも割としっかりしたお店です。個人的には3番手くらいのお店だと思ってます。
写真は「四川風焼きそば」。この店のメニューに「野菜入り焼きそば」というのがありましたが、たぶん、それに豆板醤、辣油を加えピリ辛にした焼きそばなんだと思います。四川=辛い、という発想で作られたジャパニーズ焼きそばですが、こういうのを「四川風」と言っているみたいです。
ここの四川風、量も結構多く、おいしく頂けます。

台湾焼きそば

Clear

2011年くらいに出来たリーズナブルな中華料理店、合合さんの焼きそば。この店は、安くて盛りがいいのですごく人気があります。

写真は「台湾焼きそば」。台湾焼きそばって、本当にそういうものがあるのか、また、あるにしても定義はどういうものなのか全くわかりません。

で、この店の台湾焼きそば、麺は「揚げ」。具は豚肉、キャベツ、ニラ、もやし、きくらげなど。調味料は、豆板醤、山椒などを使っている模様。

ピリ辛でなかなかおいしいですが、かなりオイリー(笑)。ジャンキーな食べ物ですが、これはこれでおいしい。

香港焼きそば

Clear

こちらも合合さんの焼きそば。「香港焼きそば」と名付けられております。

「香港焼きそば」とはどんな焼きそば?
色々調べましたが、よく分かりません。
この焼きそばも、たぶん、この店のオリジナルです。

かなり多めの油で炒めます。具は、豚肉、ニラ、キャベツ、ネギ、きくらげです。
実際に頂いてみると、かなり素朴な味わい。これは何の調味料を使っているのかと、店の人に聞いてみたのですが、日本語が通じず、分かりませんでしたが「しょうゆ」という言葉だけ聞き取れました。

たぶん、中国系の醤油、「老抽」なんじゃないかなと思います。オイスターソースも入っていたかもしれません。
オイリーですが主張のない素朴な味わいです。 

五目あんかけ焼きそば

Clear

萃寿さんの焼きそば。
萃寿さんは西葛西駅前にある中華料理店。永く営業をされているごく普通の街の中華料理店です。

この店で提供される五目あんかけ焼きそばは「たれ焼きそば」という名称。五目あんかけって、確かにそういう言い方もできますね。

で、このたれ焼きそば、普通においしいと言えばそれまでですが、具材のイカが柔らかくてとてもおいしく食感もよかったです。焼きそばの焦げ加減の風味もいいです。

あんかけかた焼きそば 【オススメ】

Clear

張家餃子別館さんの焼きそば。
写真は「野菜あんかけ焼きそば」という名称の焼きそば。あんかけのかた焼きそばです。

麺はゆでた後、バリバリに炒めます。
その上に豚肉、キャベツ、ネギなどのお野菜の餡が乗っかっているのですが、皿ではなく、どんぶりに盛られて出てきます。

餡は、いわゆる五目餡かけではなく、キャベツ、ネギなどが主体。油をたっぷり使って中華鍋で炒められますが、これを醤油系で味付け。

麺と一緒に頂くと、何とも素朴なお味がいい。というか、こんなお味の焼きそばは食べたことが無い。ご主人の故郷の揚州で食べられる焼きそばのスタイルらしいです。

オススメの一品です。

あん入り焼きそば

Clear

写真は大連さんの「大連海鮮焼きそば」。

横浜中華街の梅蘭で出す「梅蘭特製のあん入り焼きそば」のような、餡入りの焼きそばです。

結構なボリュームの焼きそばです。上にかかっている麺は卵で固めております。

麺をほじくると、海鮮が出てきます。
えび、いか、ホタテ。白菜、きくらげも入ってます。

上の麺を食べてみると、パリパリした食感がいい。餡は、基本的には、塩味ということになるんでしょうね、あっさりしたお味の餡はなかなかおいしい。

一方、麺は、餡の上にも、餡の下にもあるのですが、ものすごいボリューム。なので、麺と餡との量のバランスがちょっと悪いかも知れません。

しかしながら、梅蘭風の焼きそばが、葛西で食べられるのはうれしいですね。

沖縄焼きそば(ケチャップ)

Clear

葛西駅降りてすぐにある沖縄料理店、利葛西さんの沖縄焼きそば。
この店の沖縄焼きそばは3種類あります。ケチャップ、しょうゆ、ソース。写真はそのうちの、ケチャップの焼きそば。

ケチャップの味付けということで、ナポリタンに近いところもある。でも、ちょっと違う。

スパム、たまねぎを使っているところはナポリタン寄り。キャベツ、もやしは焼きそば寄り。ただ、やっぱり、焼いているのでテイストはナポリタンではなく、焼きそば。

この店の焼きそばのお味に関しては、もう少しピリっとする部分があってもいいかなと。麺は太麺で素朴な感じがいいです。

イカ墨焼きそば

Clear

島ごはんさんの「イカ墨焼きそば」。

数種類の野菜をいため、その次に麺を炒め、火を止めて、少し時間が経ってからイカ墨をかけて仕上げる。その上に、白髪ネギをのせ、紅生姜を添えて出来上がり。

食べてみると、なるほど、こういうお味なのね、と。ソース味に近いけど、そこまで味が立っていない。

真っ黒になってるので、何が入っているのかもよく分からなくなります(笑)

食べ終わる頃、下足が下にたまっており、
なるほど、イカ墨と下足がペアで使われていたのだと気が付きました。

トマト焼きそば

Clear

西葛西にある中華料理店、万福苑さんで提供される「トマト焼きそば」。

切られたトマトがいくつかゴロっと入っており、麺も全体的に赤いです。ボリュームはかなり大。

お味は、塩焼きそば+αの調味料、そしてトマトという感じ。うまくまとまっていて、おいしいです。違和感は全くありません。

麺が少し柔らかい麺なのですが、これがとても合っている。このふにゃっとした麺は何と言うのでしょうかね。

イタリアン 【オススメ】

Clear

西葛西駅のアーケード3番街にある新潟料理の居酒屋、肴の萬屋さんの「イタリアン」。

「イタリアン」とは、新潟中越あたりで食べられている料理で、ソース焼きそばにトマトソースがかかったもの。1959年にみかづきという喫茶で作られたのが最初らしい。

で、この店のイタリアンですが、具はもやしだけのソース焼きそばに、トマト・ミートがかかっており、紅生姜が付け合わせでついているという仕様。

なんでだろう?これがうまいんだな。
この店のイタリアンを食べる限りは、トマト・ミートと麺の間にある「もやし」が意外といい働きをしているように思えてならない。このもやしが、焼きそばとトマトの融合に一役買っているのかなと。
紅生姜もいいんだよな・・・

そばめし

Clear

西葛西にある、お好み焼き・定食のお店、うまいものや三福さん。そばめしが食べられるということで入ってみました。

そばめしをオーダーすると、調理場から、具材を刻む音する。

数分後、豚肉と野菜が入ったボウル、麺が入ったボウル、ご飯が入ったボウル
そして、ねぎ、紅生姜、おたふくソース、油、塩・コショウが運ばれてきました。

「焼いてもらえないのですか?」と訊ねると、「はい」。

なにーーー!!
そばめしを鉄板で自分で作れって(笑)

他にお客さんもいないのだから、焼いてくれてもいいじゃん!って思いましたが、つれない返事をいただき、諦め、自分で作ることに。

野菜、麺、ご飯、全部同時に炒めて、
仕上げにソースとネギをかけて作りました。

お味は、自分の腕次第、ということになります(笑)


オムソバ

Clear

広島焼きのお店で出している「オムソバ」です。
ここのオムソバは、オムで焼きそば全体を包んでいる形ではなく、そばの上にオム乗っけるスタイル。で、オムの上にはケチャップがかかっている。

ここのオムソバは、焼きそばの部分が結構おいしいので、ケチャップより、ソースの方が合うんじゃないかなって思いました。

結構、葛西でも色々食べられます。葛西の麺類を楽しみましょう!!

内容は適宜更新したいと思ってます。

※本記事は、2018/12/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ