【立川】食べログランキングで人気のグルメ店8選

出典: ベリータルトさん

【立川】食べログランキングで人気のグルメ店8選

今回は、食べログレビュアーから評価の高い、立川の人気グルメ店をまとめました。JR中央線の多摩地区の中心である立川は、駅周辺に人気の飲食店がたくさんあります。そば、ラーメン、うどん、天婦羅、カレー、イタリアンと各ジャンルの人気店をご紹介します。

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
おしゃれ
個室
食べログまとめ編集部
肉料理

記事作成日:2018/09/13

1831view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1754の口コミを参考にまとめました。

蕎麦懐石 無庵

そば百名店2019選出店

3.75

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京立川駅から徒歩6分ほどの場所にある古民家風の建物の「蕎麦懐石 無庵」は、ホスピタリティが高く「おしゃれ」なそば店。グルメな人たちが足繁く通っているそう。

八ヶ岳産などの玄そばを自然乾燥、熟成させてから石臼を使って自家製粉し、店主が毎日手打ちしたそばを提供しています。

特に玄そばを殻ごと挽いた「碾きぐるみ」は、そば本来の香りと味を楽しめます。

和テイストの店内には、手作りの真空管アンプや手作りのスピーカーが置かれ、BGMにはジャズが流れているそう。なかなかしゃれた雰囲気のそば店です。

テーブル席の他に掘りごたつの座敷席もあり、ゆったりとくつろいでそばを楽しめます。

おすすめはコースメニューの「そば遊膳」。鴨料理や魚料理、天ぷら、そば、デザートという内容で、季節を感じさせる料理とそばの贅沢グルメを味わうことができます。

平日のお昼には3,800円とリーズナブルな価格で「そば遊膳」を楽しむことができます。日本酒を注文して、そばを味わいながら「昼酒」なんていうのも粋ですね。



ホスピタリティが高く「お洒落」なお蕎麦屋さん。 蕎麦は二八。喉越しと歯応えがモチモチしています。碾きぐるみが細いのは良いですね。全体的にもう少し蕎麦が勝っている方が好みです。全体的にソツ無く美味しく「お洒落」な味がします。

出典: 最後は塩むすびさんの口コミ

こちらのお蕎麦屋さんは、旨い蕎麦を一気に啜ってご馳走さまとなるような慌ただしいお店ではない。きっちり食事としてのコンセプトが明確に成り立っているようで皆さんフレンチ料理のように落ち着いて会話を楽しみながら食事している雰囲気がいい感じ。

出典: 7070JAZZさんの口コミ

天ぷら岡本

3.67

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

JR立川駅から徒歩3分、多摩モノレール立川北駅からは徒歩2分。

ビルの2階にある「天ぷら岡本」は、ジャズが流れるおしゃれなバーのような雰囲気の中で、揚げたてのサクサクの天ぷらが味わえるとグルメに人気のお店です。

ランチ営業もあり「天ぷら定食」や「上天丼」がおすすめです。

「天ぷら岡本」では、厳選した旬の食材を使った天ぷらが味わえます。おすすめは活車海老でプリッとした食感と海老の味と風味が最高だそうで、グルメな人も大満足なのだとか。

「天ぷら定食」は、活才巻海老、キス、穴子、稚鮎、野菜5品に小海老かき揚げの天茶漬けまたはミニ天丼、漬物と満足感たっぷりの人気メニューです。

カウンター席が12席と、4席の個室の計16席。シックで大人の雰囲気のお店です。

カウンター席では、BGMのジャズを聞きながら、料理人経験40年以上という店主の熟練の手さばきを眺めながら揚げたての天ぷらが味わえます。

とうもろこしをかき揚げにしてもらい、醤油を付けて食べてみると、まるで、焼とうもろこしのような味わい!^^でも、もちろんこれは、れきっとした天ぷら!w

出典: 初代タタカエラーメンマンさんの口コミ

待っている間、心地よい天ぷらを揚げるリアルサウンド♪が聞こえてきます。お会計時、店主さんの揚げている姿を少し拝見させていただきましたが、カウンターは半円形になっていて目の前で揚げたてを提供していただくスタイルです。

出典: 杉ちゃんmastarさんの口コミ

楽観 立川店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR立川駅の北口から歩いて5分ほど、カプセルホテルが入るビルの1階にある「楽観 立川店」。素材にこだわり、手間を惜しまず丁寧に作り上げたスープを使ったラーメンがグルメ通に人気です。

国産にこだっわた『鰹節』『煮干し』『昆布』、仕上げの油は『高級オリーブオイル』を使用。他では味わうことができないグルメな絶品ラーメンなのだとか。

「楽観 立川店」の看板メニューは、元禄元年から320年間も受け継がれる木枠仕込みの一等醤油を使用した「特製琥珀」と、九州産のカタクチイワシと高級岩塩を使い、塩とオリーブオイルのハーモニーも絶妙な「特製パール」です。

「特製パール」は特にグルメな女性に人気のメニューだとか。

店内は、カウンター3席にテーブル16席。ラーメン店らしくない、まるでカフェのようなスタイリッシュでおしゃれな雰囲気で、女性一人でも気軽に入ることができます。

運ばれてくるやいなやふわっと香る320年ものの香り。上品な醤油の匂いが鼻腔をくすぐります。名店の醤油ラーメンは最早完成された日本料理だと思うんですけどもまさにそんな感じでした。

出典: さすらいつばめさんの口コミ

オリーブオイルでしょうか?香味油が多めに入っています。ではスープから一口・・・・うん、じんわりと煮干しの優しい滋味深いようなスープ。煮干しからだろうか、ほのかにですがライトな酸味を感じます。優しいスープですからこれは後半、小技を使ってみますかな。

出典: 怪盗ウルフハートさんの口コミ

香川 一福 立川店

うどんTOKYO百名店2020選出店

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

うどん県ともいわれる香川県でグルメな人の行列が絶えない讃岐うどんの名店が「一福」。その名店の東京・神田店で経験を積んだ店主が切り盛りするのが「香川 一福 立川店」です。

お店の場所は、JR立川駅、多摩モノレール立川南駅のいずれからも徒歩4分です。

「香川 一福 立川店」の麺は自家製麺。厨房の中にある製麺機で打たれるうどんは、伸びのあるコシと細麺ののど越しが特徴です。

グルメに人気のメニューは、「カレーうどん」。四谷のフレンチの名店「北島亭」とのコラボメニューで、フォンドヴォーの出汁で仕込んだカレールーが洋風のテイストを感じます。バターをトッピングすると更にコクが増す一品です。

清潔感のある店内にはカウンター席とテーブル席が合わせて25席。

カウンター席は壁に向かって座るので、一人でも落ち着いて食事を楽しむことができます。

讃岐うどん。私がうどんの腰と言うのを身をもって知ったのは、香川 一福 神田店でした。うどんは喉越しで食べると聞きますが、一福のうどんでまさに体験できます。

出典: 突撃!となりのイタリアンさんの口コミ

香川一福のかれーうどんはテレビにもよく紹介される人気メニュー!四ツ谷の老舗フランス料理店「北島亭」とコラボしたカレーうどん。A5、A4和牛とたっぷりの野菜から取れたフォンドボーを使用した贅沢カレー

出典: u_wa_ba_miさんの口コミ

レインボウスパイス

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「レインボースパイス」は、本格的なインドスパイスを使った本場のインドカレーが食べられるとカレー好きのグルメの間で話題のお店です。また、ルーには小麦粉を使っていないので、食べた後に胃がもたれことはありません。

お店の場所は、JR立川駅の南口から徒歩1分。駅に直結する百貨店「グランデュオ立川」の向かいのビルの1階です。

「ランチタイムサービスダブルカリー」は、チキン、チキンバター、野菜、今月のカリーの中から好きなカリーを2種類選んで注文でき、欲張りなグルメにも人気のでボリューム満点メニューです。

また、看板メニューの「北インド風チキンバターマサラカリー」は、トマト、バター、生クリームを使い、スパイシーだけどトマトの酸味と濃厚な旨みを感じるグルメなカリーです。

「レインボースパイス」の店内は、カウンターに8席のみ。人気店ゆえ、時間帯によっては満席のことも多くありますので、時間に余裕をもって行かれることをおすすめします。

野菜カレーは、トマトベースで野菜のたっぷり入ったカレー。トマトの酸味で食欲増進(* ̄∇ ̄)ノバターチキンカレーは、バターたっぷりのリッチなカレーかと思いきや、胃にも優しい重たくないルゥ。

出典: ばなおさんの口コミ

一口食べて、うまっ!!!なになに、何これ!!!今まで食べてきたどこのカレーよりも好きかも。バターチキンは、程よいスパイスを感じた後にバターの香りがふわっと鼻に抜けていく。チキンのほうも、これまた絶品。

出典: rieママ@武蔵野さんの口コミ

インカメラ コン テラッツァ

3.69

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

「インカメラ コン テラッツァ」は、JR立川駅から徒歩3分、多摩モノレール立川南駅から徒歩2分のビルの2階にあり、おしゃれなグルメが集う人気のイタリアンレストランです。

水・木・土日のランチ営業には、イタリアンを楽しむ女性客で賑わいます。ランチは税サ抜き3,800円のおまかせコースのみですが、ちょっとした贅沢グルメを楽しむにはぴったりのお店です。

「インカメラ コン テラッツァ」は2007年のオープン以来、立川エリアの人気ランキングでは常に上位に選ばれるグルメなイタリアン。

ランチのおまかせコースは、旬の食材を使った前菜にパスタ、魚料理、肉料理、ドルチェとランチとは思えないような充実ぶり。

味も盛り付けも最高のイタリアンで、優雅なランチを楽しめます。

「インカメラ コン テラッツァ」の店内は、カウンター8席、テーブル10席の合計18席。

カウンター席からは、オープンキッチンで調理や盛り付けをするシェフの仕事姿をライブ感満点に眺めながら料理を楽しめます。

立川界隈ではとっても有名ですが、何度かの当日の訪問ではいつも満席で、なかなか訪問叶いませんでした。それでは予約して訪問しようと、数日前に公式HPより予約しました。当日は豪雨でしたが満席で、さすがの人気です。

出典: さむそいぽさんの口コミ

照明控えめでこじんまりとした店内はとても居心地が良く、ゆったりした気分で食事がいただけます。夜、接待で使ったこともありますが、ワインの種類が豊富で好評でした。

出典: ジェフィー88さんの口コミ

天ぷら わかやま

3.65

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR立川駅から歩いて3分の場所にあるグルメに人気の天ぷら専門店「天ぷら わかやま」は、ランチタイムに楽しめる1日限定10食の「日替わり天婦羅定食」と「日替わり天丼」が人気です。

お店はビルの3階と4階にあり、3階にはカウンター8席、掘りごたつのお座敷天婦羅個室8席、4階にお座敷天婦羅個室15席の計31席とゆったりとした広さで、BGMにはジャズが流れグルメな大人のランチにぴったりのお店です。

厳選された極上の油を使い揚げられる、旬の食材の天ぷらは、客のペースに合わせて一品一品揚げてくれるので、揚げたてサクサク、アツアツの天婦羅を味わうことができます。

「天ぷら わかやま」では、目の前で職人が天婦羅を揚げてくれるので、極上の油の香り、天婦羅を揚げる音と五感すべてで料理を楽しめます。

こういうお店は、やっぱり夜来てなんぼなんだと思いますが、リーズナブルに上質感の感じられるサービスで美味しい天ぷらをいただけるなんて、とてもありがたいです♪

出典: 杉ちゃんmastarさんの口コミ

ジャズが流れる店内は雰囲気が良く、カウンターの中では、いかにも職人、という感じの店員さんがてきぱきと。「わかやま」さんのお人柄なんでしょうか、誠実で、また客に緊張感を与えないフレンドリーな応対が、とても心地良いです。

出典: ジェフィー88さんの口コミ

鏡花

3.74

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

グルメからラーメンの名店といわれる立川の「鏡花」は、立川駅の南口から徒歩7分、澄んだ鶏清湯スープの「醤油ラーメン」が看板メニューです。

鶏清湯スープには、産直にこだわった21種類もの食材が使われています。

「鏡花」に店内に入ると、そこは和を意識したおしゃれなバーのような雰囲気で、目の前のテーブルにはスポットライトが設置され、主役であるラーメンを照らします。

「鏡花」の店名は、明治後期から昭和初期にかけて活躍した小説家「泉鏡花」からつけられ、店内は泉鏡花の代表作である「高野山」をイメージしています。

「鏡花」はメニューが豊富ですが、なかでもオススメは「極(きわみ)醤油ラーメン。鶏清湯のスープに、数種類の醤油を使い焦がし醤油を風味に加え、鴨油と名古屋コーチンの油が味と香りに深みを加えています。

「極(きわみ)醤油ラーメン」は1杯1,000円とちょっと高めですが、その価格が納得できる美味しさだそう。

比較的色は濃いめながら、澄んだ鶏清湯スープの醤油ラーメンですね。スープを一口飲んで、結構しっかりとした醤油感が感じられます。そしてそれに負けない鶏の旨味がじわっと濃く感じられます。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13005986/dtlrvwlst/B341686089/

まずはスープを一口。決して濃くないけれど、しっかり出汁の味と醤油の味がして、美味しい蕎麦屋さんのつゆを飲んでいるような感覚。麺は中太のやや縮れ麺で、ツルツルとした喉ごしがとても私好みです。

出典: グルメFPかつぴんさんの口コミ

※本記事は、2018/09/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ