拘りワイン通のための麻布十番フレンチ 3選

拘りワイン通のための麻布十番フレンチ 3選

筋金入りのブルゴーニュ好き。シャルドネは熟成と樽香が肝と思っている。ピノノワールはまず白いテーブルクロスの上で色を確認、香りだけでワインを表現してしまう。ドメーヌ名を聞いただけで、その当主の顔や畑と醸造場所が思い浮かぶ。そんな拘りのワイン通が楽しく通える麻布十番のレストラン。

キーワード
ワイン
お酒

更新日:2014/12/31 (2014/12/30作成)

9615view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しいマダムとワイン エクアトゥール

1日、2組または3組しか取らない極上のプライベート空間。若く美しいマダムのワインサービスは文句がない。心許せる家族や仲間との食事の場として、これ以上ない最高の舞台が用意されている。ここは天国に一番近いレストラン。

天国に一番近いレストラン

ブルゴーニュ好きにとって、この店のマダムのコレクションは手頃で美味しく、何よりシェフの料理とのマリアージュが素晴らしい。

オードブル オマール海老と活ホタテのポアレ フォンダンエシャロットとハーブのヴィネグレット  有機野菜とトリュフのサラダ添え

ヴィアンドとピノノワールのマリアージュ

ビュルゴー家のルーアン鴨に合わせるグロのヴォーヌロマネは素晴らし過ぎて何も言えない。

ヴィアンド ビュルゴー家ルーアン鴨のロティ 赤ワインと香草を使ったソース

ブルゴーニュの聖地 ビストラン エレネスク

オーナーとの楽しい、楽しいブルゴーニュ談義。ここは葡萄党の花園、ブル好きオタクの聖地。オーナーソムリエは、迷えるシャルドネとピノ信徒を優しく導く葡萄世界の救世主でもある。

シャンパーニュのためのパテドカンパーニュ

パテカンと言うよりテリーヌと言う方が似合う肌理の細かい柔らかなバスク豚のパテはシャンパーニュに合う。

オードブル バスク豚の肉の食感 パテ・ド・カンパーニュ

ルフレーヴの08ピュリニー

この価格でこのワインが飲めるのは日本広しと言えどもこの店だけ。金目のポアレと黄金のマリアージュ。

ポアソン 本日の鮮魚 八丈島産金目鯛のポアレ 聖護院蕪のピュレ 聖護院大根 4種のスプラウト トリュフ掛け

カウンターフレンチ カラペティ・バトゥバ

ワインはボトルもバイザグラスも、拘りのあるオーナーセレクション。今回勧められたのはポティネアンポーのオークセイデュレス。かなりのニッチを突いている。

金目のカルパッチョとオークセイデュレスが絶妙

魚のカルパッチョをエキゾチックにスパイスを効かせて仕上げ、オークセイデュレスを合わせる妙。

オードブル 金目鯛 菜の花とカラマタオリーヴのタプナードソース

気軽に楽しいタウンターフレンチ

シンプルモダンな白木のカウンターは、オーナーソムリエとの目くるめく楽しい時間を奏でさせてくれる舞台。

インテリア 白木のカウンター

※本記事は、2014/12/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ