埼玉県さいたま市見沼区の #東大宮 駅周辺のお洒落で美味しいカフェ9店

出典: takafumiaoki000さん

埼玉県さいたま市見沼区の #東大宮 駅周辺のお洒落で美味しいカフェ9店

東大宮駅はJR宇都宮線で大宮駅から土呂駅を挟んで2駅目です。 東口には芝浦工業大学大宮キャンパスがあり、駅前は繁華街になっています。 その周辺の美味しいカフェを紹介します。

キーワード
ランチ
おしゃれ
テラス
喫煙可
ケーキ
駐車場あり
駅前・駅近
テイクアウト

更新日:2018/07/11 (2018/05/19作成)

1146view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR東大宮駅周辺の美味しいカフェのまとめ

SEIA cafe&bar 東大宮、ぷらっとカフェ、パ・ドゥ・ドゥ洋菓子店、ちひろ珈琲、ジュリアン、ベッカーズ 東大宮店、ドトールコーヒーショップ 東大宮東口店、漫画文庫 FC東大宮店、サントスの9店を紹介します。

4875b2b8fc557dc6134c5721c9a7718e

SEIA cafe&bar 東大宮

2018年5月20日(日)に初めてSEIA cafe&bar 東大宮を訪れた。

お店の造りはカウンター席とテーブル席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内ではテンポが良い洋楽が流れている。
17時までランチタイムである。
テーブル席に着くと冷たい水が出された。

今月のパスタプレートを食した。
サラダとスープがついて税込750円である。

月替わりのパスタは①生ハムとアボカドの柚子こしょうクリームパスタと②入間ポークとズッキーニのトマトソースの2種類から選ぶことができた。

生ハムとアボカドの柚子こしょうクリームパスタを選んだ。
パスタの上に生ハムとアボカドがのせられて柚子胡椒が添えられている。
生ハムは塩気がきいていてアボカドは火が通りねっとりとしている。
パスタにはクリーミーなソースが絡められている。

サラダはレタスにフレンチドレッシングがかけられていてベーコンとポテトサラダが添えられている。
ベーコンは燻製の風味が強いものである。

スープはミネストローネで多彩な野菜が入れられている。
美味し。

ぷらっとカフェ

2018年5月19日(土)に初めてPlat Cafe(ぷらっとカフェ)を訪れた。
お店の造りはテーブル席が中心で、ギャラリーが併設されている。
2階にも席があるようだ。
客層は女性が多い。
お客さんは話が弾んでゆったりとしている。
店内ではリズミカルな洋楽が流れていた。
テーブル席に着くと冷たい水とおしぼりが出された。
お店の人のにこやかな接客も良い。
15時ごろに訪れたがティータイムであった。

オレンジケーキセットを食した。
ドリンクがついて税込650円である。
ドリンクはアイスコーヒーにした。
アイスコーヒーは単品だと税込400円である。
ブレンドコーヒーは税込350円であり、カフェラテは税込450円で、アイスカフェラテは税込500円である。
オレンジケーキは手作りであり、スポンジの上にオレンジの果肉が入ったジャムがたっぷりとのせられている。
生地はしっとりとして甘さが控えめであり、オレンジのジャムは爽やかな酸味と甘みを感じる。
アイスコーヒーは、酸味と苦味が強く、風味が良いものである。
美味し。

パ・ドゥ・ドゥ洋菓子店

2018年6月2日(土)に初めてパ・ドゥ・ドゥ洋菓子店(Pas de deux)を訪れた。
店舗のとなりに駐車場がある。
カフェの利用だけでなくテイクアウトもすることができる。
お店の造りは4人掛けのテーブルが2卓と6人掛けのテーブルが1卓ある。
木目調の内装で、壁は白塗りされている。
客層は女性や若者が多い。
店内ではJAZZやゆったりとした曲が流れている。
テーブル席につくと冷たい水が出された。

ティラミスとアイスコーヒーを食した。
ティラミスは税抜530円でプラス税抜400円でドリンクがつく。
合計で税込1005円であった。
アイスコーヒーは軽井沢みかげ茶屋のブレンドコーヒーである。
強い酸味と苦味があり、風味がよく後味がすっきりとしている。
ティラミスには小さなクッキーとシフォンケーキがつく。
クッキーはバターの風味がして甘さは控えめである。
ティラミスは、ねっとりとした食感でチョコレートよりも生クリームの風味が濃厚である。
全体的に甘さは控えめである。
美味し。

ちひろ珈琲

2018年7月10日(火)に初めてちひろ珈琲を訪れた。
お店の造りは大きなテーブル席とテラス席がある。
客層は女性が多い。
店内ではピアノ曲や重低音のJAZZ、洋楽などが流れていて、ゆったりとした雰囲気がある。
テーブル席に着くと冷たい水が出された。
美味しい水である。
良いカフェや喫茶店はコーヒーを淹れるために使う水も美味しい。
お店の人のにこやかな接客も良い。
コーヒー専門店であるのでメニューには様々な種類のコーヒーがある。

シフォンケーキセットを食した。
コーヒーはバリ神山ハニーにした。
税込550円であった。
シフォンケーキはアーモンドとミルクの2種類がつき、ホイップクリーム、チョコレート、ミントの葉が添えられている。
シフォンケーキは控えめの甘さでふんわりとしている。
ホイップクリームも甘さが控えめで軽やかな口当たりである。
バリ神山ハニーは単品であると税込350円である。
酸味が少なく、少し苦みがあり香ばしさがあって良い風味がする。
美味し。

ジュリアン

2018年4月8日(日)に初めて純喫茶 ジュリアンを訪れた。
よく晴れた日であった。
お店の造りはテーブル席のみでコンパクトである。
客層は老若男女幅広く、一人で来店する人が多いようだ。
雑誌が多種類並べられて、喫煙も可の純喫茶である。
お客さんはゆったりとくつろいでいる。
競馬ファンが多く集う喫茶店であるようだ。
店内ではクラシックが流れている。

アイスコーヒーとキーマカレーを食した。
アイスコーヒーは税込430円でキーマカレーはサラダがついて税込700円である。
合計で税込1130円であった。
サラダは、レタス、キャベツ、キュウリ、トマトに酸味があるドレッシングがかけられている。
キーマカレーはひき肉がたっぷりと入り、辛さは控えめで旨みがある。
ライスはやわらかめに炊かれていて少しもっちりとしていて、甘めの福神漬けが添えられている。
アイスコーヒーは、酸味があり、苦味が強く、風味が良いものである。
美味し。

ベッカーズ 東大宮店

2017年7月2日(日)に初めてベッカーズ 東大宮店を訪れた。
お店の造りはカウンター席とテーブル席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内では電子音の音楽が流れている。
ザ・ファイヤーマウンテンチーズバーガーとアイスコーヒーのレギュラーサイズを食した。

ザ・ファイヤーマウンテンチーズバーガーは、税込690円で、アイスコーヒーのレギュラーサイズは、税込240円であった。
合計で930円である。
ドリンクはサントリー社のものを使っている。
アイスコーヒーは、強い苦味と酸味があるものだ。
サントリー社だとアイスコーヒーは、BOSSだろう。
ザ・ファイヤーマウンテンチーズバーガーは、レタスがはさまれていて、オニオンやビーンズが入ったチリソースがパティーにかけられていて旨みと辛みがある。
それほど辛くはないがピリ辛で食欲をそそる。
パティーは、弾力があり、肉汁があふれ出る。
バンズはふんわりとしている。
旨し。

ドトールコーヒーショップ 東大宮東口店

2018年5月20日(日)に初めてドトールコーヒーショップ 東大宮東口店を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
間口から考えていたよりも店内は広めである。
客層は老若男女幅広い。
スターバックスコーヒーは若者や女性が多いが、ドトールコーヒーは客層が幅広いという特徴がある。
メニューがシンプルで入りやすい雰囲気がある。
店内では洋楽が流れていた。
ドトールコーヒーの店舗では、Tポイントカードを使うことができる。

フローズン マンゴー&ヨーグルトのSサイズを飲んだ。
期間限定のメニューである。
税込380円であった。
Mサイズが税込430円でLサイズが税込480円である。
他にも期間限定のメニューに黒糖ラテもあった。
Sサイズが税込340円である。

フローズン マンゴー&ヨーグルトは、マンゴーのフレッシュさと甘みがあり、ほのかにヨーグルトの風味を感じる。

オレンジ色とホワイトがミックスされた色合いも鮮やかであり、冷んやりとして暑い初夏の日にぴったりのメニューである。
美味し。

漫画文庫 FC東大宮店

2018年6月16日(土)に初めて漫画文庫 FC東大宮店を訪れた。
日曜日が定休日である。
お店の造りはテーブル席が中心である。
店内は間口から思ったよりも広めである。
客層は男性が多い。
年齢層は高めである。
満席に近かった。
店内ではテレビがつけられているが、お客さんは皆、漫画を読むことに熱中している。
一人当たりの滞在時間も長めであるようだ。
テーブル席につくと冷たい水が出された。
メニュー表を見ると食事のメニューが充実している。

ケーキセットを食した。
ベークドチーズかりんごタルトを選んでドリンクがつき、税込700円である。
ベークドチーズとアイスコーヒーを選んだ。
アイスコーヒーは強い苦味と酸味があり、香ばしさがあって風味が良いものである。
強い苦味で目がよく冴える。
ベークドチーズは、バニラアイスとホイップクリームが添えられている。
さわやかな風味がしてチーズの風味が濃厚でほどよい甘さがある。
苦味が強いアイスコーヒーとベークドチーズのほどよい甘さがよく合う。
美味し。

サントス

2018年5月19日(土)に初めてサントスを訪れた。
少し暑い日であった。
お店の造りはカウンター席とテーブル席がある。
客は私一人であった。
店内ではBGMは流れておらず、テレビがつけられていて大相撲の中継が流れていた。
テーブル席に着くと冷たい水とおしぼりが出された。

壁に立てかけてあるメニュー表には様々な種類のコーヒーが書かれている。
ブルーマウンテンは税込1000円で、ハイマウンテンは税込700円であり、ジャマイカは税込650円である。
モカマタリは税込450円でブラジル(サントス)、ガテマラ、コロンビア、トラジャー、マンデリン、ジンバブエ、アメリカン、カフェオーレは税込450円である。
ブレンドは税込400円でカプチーノコーヒー、アイリッシュ、カフェロワイアル(ブランデー入り)、ウインナコーヒーは税込500円である。
アイスコーヒーを飲んだ。
税込450円であった。
アイスコーヒーは、少し酸味があり、香ばしい苦味がして、風味が良いもので後味がすっきりとしている。
美味し。

※本記事は、2018/07/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ