【青森】弘前駅周辺のおすすめグルメ8選

出典: Ryumanさん

【青森】弘前駅周辺のおすすめグルメ8選

ねぷた祭りなどで有名な弘前は、青森の中でも人気の観光地のひとつ。せっかく弘前を訪れたなら、美味しい料理やお酒を楽しまない手はありません。地元青森の素材を使用したフレンチや、青森の名物グルメ「イガメンチ」など、弘前グルメを楽しむなら外せないお店をまとめました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
おしゃれ
お酒
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駅前・駅近

記事作成日:2018/04/12

978view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス食堂 シェ・モア

Clear

青森県弘前市で、シェフ自らが市場で仕入れた青森の食材をふんだんに利用したフランス料理を楽しめる『シェ・モア』。

津軽の旬の素材にこだわったボリューム満点のフランス料理が味わえると評判のお店です。

人気は秋~春に登場するりんごのコース料理なのだそう。

こちらは、コースの最後に提供されるりんごのデザートです。

青森でメインからスイーツまで楽しめるフレンチをお探しなら、『シェ・モア』をチェックしてみてはいかがでしょうか?

JR青森弘前駅から徒歩9分。可愛らしいピンク色の看板が目印の一軒家レストランです。

明るく清潔感のある店内には、ゆったりと食事を楽しめる空間が広がっています。

気軽に本格フレンチが楽しめるお店です。土手町にお店があるころからお邪魔してますが、変わらない美味しさ!

出典: ず~みんさんさんの口コミ

デザートはアイスにクッキーのようなサクっとしたモノが混じっていてよかったです。紅茶もいい香りでした。ティーカップも可愛い模様でした。

出典: 草子さんの口コミ

わいわい

地元青森で捕れる帆立貝・ほっき貝・つぶ貝等を使った料理を安く提供する居酒屋『わいわい』。

青森地場の海鮮を使った料理が充実しており、気取らず大衆的なメニューが青森の人たちの間でも人気なのだそう。

JR青森弘前駅からは徒歩10分の場所にあります。

「青森の郷土料理を楽しみたいならここ!」といわれるほど、地元青森のグルメ好きには有名なお店です。

メニューも種類豊富に揃っており、美味しい料理についついお酒もすすんでしまうのだそう。

郷土料理を楽しむなら、やはり青森のお酒は欠かせません。

青森の地酒はもちろんのこと、青森名産のりんごを使った「リンゴ酢ハイボール」も人気のドリンクメニューだそう。

地元青森の旬の味を楽しみたいなら、おすすめのお店です。

青森の郷土料理が豊富で使い勝手のいい居酒屋。

出典: sanokuniさんの口コミ

この郷土料理に合うのが青森の日本酒です。こちらには田酒や豊盃や白神山が複数種類あり青森の地酒が豊富にあります。りんご酢ハイボールなど青森ならではの飲み物メニューもあります。

出典: ぽちーぬさんの口コミ

あば

Clear

JR青森弘前駅から徒歩10分。東栄ホテルの1Fに店舗を構える『あば』では、地元青森の郷土料理がお手軽価格で楽しめるのだそう。

地元青森で捕れた新鮮な魚介はもちろん、「イガメンチ」などの地元の名物料理もメニューに並びます。

青森の魚を存分に楽しめる刺し身の盛り合わせはこのお店の看板メニュー。

青森に旅行に行った際は、ぜひともお酒のお供にこのお店の刺盛りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お店の天井をを見上げると、青森ねぶた祭で使用される提灯が飾られています。青森らしさにあふれた店内は、郷土料理を提供するお店ならではの雰囲気。

評判の料理とお酒を求めて、地元青森のお客さんでいつもにぎわう予約必至のお店だそうです。

この日も店舗入口には『只今、満席』の貼り紙。私は過去の経験を踏まえて事前に予約を入れておいたので問題なくスルー。あばは予約必至の人気店なのである。

出典: ダブルクリームさんの口コミ

お通しはゴボウと人参のきんぴら風。お刺身は好きなものを盛り合わせにしてくれます。

出典: 中辛さんの口コミ

土紋

Clear

続いてご紹介するのは、青森の地酒が存分に楽しめる『土紋』です。

地元、青森の人や観光客で常に賑わっている青森の良店だそう。

青森県弘前に蔵元がある「豊盃」などの地酒は、ぜひ味わって欲しい評判の名酒です。

青森の地酒のお供には、地元でお馴染みのイカ料理「イガメンチ」はいかがでしょうか?

JR青森弘前駅から徒歩9分ほど。店名が大きく書かれた立派な暖簾がこのお店の目印です。

弘前に来る観光客にとっても非常に人気で、居酒屋を紹介するTV番組にも取り上げられたこともあるのだそう。

お通しと3品でしたが、ボリュームタップリでした。そして、それぞれが自然な味わいで美味しい。豊盃も飲み切れないほど沢山の種類があり、吉田類さんもリピートしているのは伊達ではありませんネ。

出典: Ryumanさんの口コミ

お酒は弘前の地酒、豊盃のみ。先ずは限定酒のしぼりたて無濾過 豊盃(火入れしない)を注文。こちらは交雑米を選択しました。こちらは当たり前ですが無濾過なので濁っています。濁り酒でもスルスルといってしまう飲みやすさ。これは酔いますね~。

出典: Ryumanさんの口コミ

ペペキッチン

Clear

青森では珍しい、本格的なハンバーガーを楽しめるお店が『ペペキッチン』です。

チェーン店では味わうことの出来ない、肉汁たっぷりなボリューム満点バーガーが魅力で、ここ青森・弘前でも人気のお店だそう。

そのサイズ感に驚く人も多いという、特大サイズのハンバーガー。

青森で、お腹いっぱいになりたい方は『ペペキッチン』をチェックしてみることをおすすめします。

JR青森弘前駅からは徒歩6分ほど。おしゃれな外観と店内で、青森の若者にも非常に人気が高いそうですよ。



最初にカップスープが来て、それからドリンク、お皿に乗ったバーガー&ポテトと続いて配膳。バーガーはやはりウワサ通りにかなりの大きさ!高さがかなりありました。

出典: あやプーさんの口コミ

店舗内はオールディズな雰囲気で、4人掛けのテーブル席が2つ、奥に2人掛けのテーブル席2つ、ソファの席が1つ(4人くらい)です。

出典: ワサコさんの口コミ

八助

Clear

弘前市の人気店『八助』は、煮干しを使ったスープが売りのラーメン店です。

青森のラーメン好きの間では、とても有名なお店だそう。ボリュームたっぷりのメニューで、地元青森の人たちのお腹をいつも満たしているそうです。

麺は「手打ち・細麺・太麺」の3種類から選択できるのだそう。

クセになる人も多いという、もちもち食感の麺はこのお店の大きな魅力といっても過言ではないそうです。

JR青森弘前駅から徒歩7分ほど。昔ながらの「中華そば」と書かれた赤のれんと、丸い形が可愛らしい黄色い看板が目印です。

青森のラーメン通なら知らない人はいないほどの名店だそうですよ!

具はデフォにもかかわらず5枚の豚にメンマとねぎ!

出典: 横浜 かめろぐさんの口コミ

それにしても弘前方面もラ−メン激戦区ですよね。この界隈だけでも、美味しいお店がたくさんあるし昼時には迷ってしまう、そんなお店がたくさんです。その中でも「中華そば 八助」さんにはこれからも頑張って欲しいものですね!

出典: OHAMAROさんの口コミ

ぼん蔵

続いてご紹介するのは、青森県弘前市で本格的な明石焼きを楽しめる『ぼん蔵』です。

ドリンクメニューも充実しており、青森で ”チョイ飲み” したい方はよくこのお店を利用しているのだそう。

弘前のこちらのお店では、店内でのイートインもテイクアウトも可能。

青森にいながら、ここまで本格的な明石焼きを楽しめるお店はそうそう無いと評判です。

JR青森弘前駅から歩くこと2分ほど。

青森・弘前で本格的な「明石焼き」が楽しみたいなら『ぼん蔵』へ行くことをおすすめします。

青森でこんなに本格的なたこ焼きと明石焼きが食べられるとは思ってもみなかった。お酒の種類も豊富なので居酒屋用途でも楽しめそうなお店だ。

出典: sanokuniさんの口コミ

オープン以来、2度目の訪問。最初の頃は崩れるとかっていう理由でテイクアウト出来なかった明石焼きもテイクアウト出来るようになっていました~

出典: ワサコさんの口コミ

一休寿司

Clear

青森地場のお魚を使った美味しいと評判の寿司を楽しめるのが『一休寿司』。

大ぶりで新鮮なネタは、地元青森の人たちからも長く愛され続けているのだそう。

こちらのお店では、出前も行っているのだそう。

地元青森・弘前の人たちも、お祝いごとなどで利用することが多いそうです。

お店でも、自宅でも楽しめるところも、人気の理由なのかもしれません。

JR青森弘前駅東口から徒歩5分ほどの場所にお店はあります。

いかにも名店らしい風格のある店構え。店内も落ちついた雰囲気とのことで、青森・弘前で贅沢な食事を味わいたい時にもおすすめのお店です。

ネタの種類も多く、質の高いすし屋、ランチがお得!

出典: paopaojijiさんの口コミ

津軽に帰ってくると必ず親戚が頼んでくれる想い出の寿司

出典: ぴんころ地蔵さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「青森・弘前駅周辺のおすすめグルメ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 青森でおすすめのグルメ!~寿司からラーメンまで~

※本記事は、2018/04/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ