埼玉県さいたま市 #浦和 区の美味しいランチ10店

出典: takafumiaoki000さん

埼玉県さいたま市 #浦和 区の美味しいランチ10店

埼玉県さいたま市浦和区で歴史ある神社と言えば調神社(つきじんじゃ)です。 調神社に長谷川かな女の「生涯の影ある秋の天地かな」という句碑もあります。 また、埼玉県立浦和第一女子高校の最寄駅がJR浦和駅であり、埼玉県立浦和高校の最寄駅はJR北浦和駅です。 その浦和の美味しいランチを紹介します。

キーワード
ランチ
喫煙可
肉料理
テイクアウト
担々麺

更新日:2018/05/09 (2018/03/14作成)

2020view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和の美味しいランチのまとめ

鶏そば 一瑳、浦和 大勝軒、四川担担麺 阿吽 北浦和店、キッチン きく、すし波奈 浦和パルコ店、100時間カレー B&R 北浦和店、よし寿司 浦和店、塩天丼 浦和店、URaWA BASE、サイゼリヤ 北浦和西口の10店を紹介します。

B84225afbf5c95eb01422627c9b11212

鶏そば 一瑳

2016年10月31日(月)に初めて鶏そば 一瑳を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席があるが、カウンター席が中心のコンパクトな造りである。
客層は老若男女幅広い。
訪れた日は曇り空で涼しい日であった。
先に5人ぐらいが外に置いてある椅子に座りながら待っていた。
椅子に座って待っているとお店の人がメニュー表を見せて先に注文をとっていた。

あっさり鶏そばを食した。
あっさり鶏そばは税込750円である。
店内に食券機があり、食券を渡すとすぐにあっさり鶏そばが出された。
あっさり鶏そばの具材は鶏のモモ肉のチャーシュー、メンマ、ネギである。
鶏のモモ肉のチャーシューは脂がのりしっとりとしている。
メンマはコリコリとした食感で支那竹の風味が強い。
スープは澄んでいてあっさりとしているがうま味もある。
麺はコシあってのどごしと風味が良い。

浦和 大勝軒

2016年12月10日(土)に初めて浦和 大勝軒を訪れた。
お店の造りはカウンター席のみである。
客は私一人であった。
席に着くとコップが出された。
水はセルフサービスである。

特製もりそばを食した。
税込690円である。
細麺か中太麺かを選ぶことができるので中太麺を選んだ。
麺は白くストレートである。
コシがあり、喉越しが良い。
つけ汁は、動物系のスープで甘酸っぱい。
具材はチャーシュー、煮玉子、メンマ、ねぎ、海苔、ちくわ、白菜などである。
大勝軒の中でも具材にちくわと白菜が入っているのは珍しい。

四川担担麺 阿吽 北浦和店

2016年11月26日(土)に初めて四川担担麺 阿吽 北浦和店を訪れた。
店内にはジャズが流れている。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
食券機で食券を買うシステムだ。
Suicaも使うことができる。
水もセルフサービスである。

つゆ無し担担麺を食した。
税込830円である。
つゆ無し担担麺は、辛さと花椒(さんしょう)の痺れを0〜3まで選ぶことができる。
辛さは1を選び、花椒の痺れも1を選んだ。
麺は太麺で、コシがありタレが絡まってねっとりとした食感である。
具材はひき肉、水菜、かいわれ大根などであり、花椒がよく効いていてピリピリと舌が痺れる感覚がよい。
辛さは1でもピリッと辛さがくる。

キッチン きく

2017年1月14日(土)に初めてキッチン きくを訪れた。
大学受験のセンター試験が行われていた日で、雪が降るほど寒い日であった。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内にはジャズが流れている。
外観は一見入りづらそうなお店だが、店内は意外と広く、清潔感がある。
席に着くと冷たい水と温かいおしぼりが出された。

エビコロッケを食した。
エビコロッケは、税込650円である。
プラス50円でお味噌汁がつくがつけなかった。
エビコロッケは、エビのクリームコロッケでアツアツであり、美味しい。
ナポリタン、キャベツの千切りとトマト、ライスがつく。
ナポリタンもしっかりとした味つけで美味しかった。

すし波奈 浦和パルコ店

2017年4月16日(日)に初めてすし波奈 浦和パルコ店を訪れた。
店内は広く、テーブル席とカウンター席がある。
テーブル席につくとお寿司屋さんらしい熱いお茶が出された。
客層は年配の方が多い。
店内で大正琴のBGMが流れている。

こだわりにぎりを食した。
お椀と茶碗蒸しがついて税抜1575円で税込1700円であった。
茶碗蒸しには海老、貝柱、三つ葉などが入っていた。
こだわりにぎりは醤油をつけなくても味つけがされている。
板前さんがにぎりを直接テーブル席に運んでくれて、ひとネタずつのあじつけの説明をしてくれた。
にぎりは10貫で穴子、玉子、小海老の軍艦、菜の花のにぎり、ホタルイカの軍艦、サーモンといくらのにぎり、鯵のにぎり、海老のにぎり、鯛のにぎり、赤身のにぎりであった。
どれもあじつけがしっかりとしていて美味しい。
しゃりの酢の締め具合も良い。
お椀はあさりと長ネギの味噌汁であった。
どれも丁寧な仕事がされている。

100時間カレー B&R 北浦和店

2017年3月19日(日)に初めて100時間カレー B&R 北浦和店を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内にはJ-POPが流れていた。
弁当としてテイクアウトすることもできる。
水はセルフサービスである。

アボカドカレーを食した。
税込990円であった。
カレーは100時間カレーを選んだ。
辛さが基本、中辛、辛口から選ぶことができる。
中辛を選び、ご飯は通常の250gにした。
カレーはピリッとした辛さの中にも旨みがあり、甘みや香ばしさも感じた。
アボカドと100時間カレーはよく合い、一緒に食べるとアボカドの風味が際立った。

よし寿司 浦和店

客層は年配の方が多い。
お店の造りはカウンター席とお座敷がある。
カウンター席が広めにとられている。
お座敷はガラス張りになっていて外の景色を見ることができる。
天井が非常に高く、開放感のある空間である。
2016年3月12日(土)に初めてランチのため訪れた。

デリシャスランチを注文した。
デリシャスランチは税抜1600円である。
その他のランチメニューでは、税抜890円のAランチ、税抜1250円のSランチ、税抜1000円の海鮮ちらしランチなどがある。
まず前菜と茶碗蒸しが出される。
前菜は魚からお肉、チーズ、菜のおひたしなどである。
様々な味を楽しむことができる。
茶碗蒸しの具材はしいたけ、銀杏、鶏肉、海老、三つ葉などであった。
茶碗蒸しも美味しい。
にぎりは太巻き、かっぱ巻き、シラウオの軍艦、いくらの軍艦、まぐろの赤身のにぎり、白身のにぎりなどであり、赤だしがつく。
にぎりのネタはよく、特にシラウオが良いのがわかる。
シャリの酢の締め具合も良く、すがすがしく食べることができる。
赤だしの具材はシンプルに豆腐のみで、煮干しで出汁をとっている。

塩天丼 浦和店

2016年11月27日(日)に初めて塩天丼 浦和店を訪れた。
お店の造りはカウンター席のみである。
客層は老若男女幅広い。
店内にはジャズが流れている。
席に着くと熱いお茶が出された。

元祖塩天丼を食した。
元祖塩天丼は、税込580円である。
沢庵漬けとお味噌汁がつく。
お味噌汁の具材は白菜とわかめであった。
元祖塩天丼のネタは海老天、ししとう、たまねぎ、かぼちゃ、ちくわである。
塩とふりかけがかけられていて、揚げたてのアツアツの天ぷらである。
海老天は噛めば噛むほどうまみが出てきて、たまねぎの天ぷらの甘みも良い。
ご飯も美味しい。
食べ終わると身体がポカポカと温かくなった。

URaWA BASE

2016年10月21日(金)に初めて訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内には洋楽の軽快な音楽とゆったりとした音楽が交互に流れている。

BASEバーガーを食した。
BASEバーガーはコールスローとポテトフライがついて税抜850円で税込918円である。
ドリンクバーは税抜350円であるが、ランチタイムは無料である。
ドリンクバーは、コカコーラ社のものを使っている。
アイスコーヒーはコカコーラ社のGEORGIAのブランドのものだ。
BASEバーガーはパティの他にレタス、スライスされたトマト、タマネギ、ピクルスが入っている。
トマトソースかBBQソースかを選ぶことができるので、BBQソースにした。
パティは、弾力があり、焼きたてでアツアツで肉汁があふれてくるほどジューシーである。
ポテトフライは、細切りのもので塩が効いている。
コールスローには爽やかなドレッシングがかけられている。

サイゼリヤ 北浦和西口

2016年10月9日(日)に初めてサイゼリヤ北浦和西口店を訪れた。
お店の造りはテーブル席のみである。
喫煙席と禁煙席に分かれている。
客層は老若男女幅広い。
アマトリチャーナロッソ(トマト味)とセットドリンクバーを食した。
アマトリチャーナロッソ(トマト味)は税込399円でセットドリンクバーは税込190円である。
アマトリチャーナロッソを注文するとサイゼリヤが一皿ごとに100円をイタリアの大地震で被害を受けたアマトリーチェ市のイタリア中部地震復興支援に寄付をするそうだ。
サイゼリヤ北浦和西口店のドリンクバーはコカコーラ社のものを使っている。
アイスコーヒーもコカコーラ社のGEORGIAのブランドである。
サイゼリヤはドリンクバーをサントリーからコカコーラに乗り換えたようだ。
アマトリチャーナロッソは、チーズがたっぷりとかけられていて、ベーコンが入れられている。
チーズは少しクセがあり、塩気もある。

※本記事は、2018/05/09に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ