【まとめ】北新地・堂島で予約してでも、行列に並んででも食べた~いランチなど(その①)

【まとめ】北新地・堂島で予約してでも、行列に並んででも食べた~いランチなど(その①)

北新地・堂島エリアはランチの宝庫です!! その中でも予約してでも、 行列してでも食べたい!!という名店をまとめてみました。一番新しいレポートは一番最後です。実は「究極のランチ」があります。住所や電話番号が非公開なので紹介できないのですが…お店の名は「玉蔓」。2015年5月27日の日記をご覧ください。

キーワード
ランチ
おしゃれ
行列
ビュッフェ
名物
肉料理
駅前・駅近
お土産

更新日:2015/05/29 (2014/12/26作成)

58046view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あやこや

要予約です。たまに飛び込みでも食べられることがありますが、予約した方が無難です。1~2人でも予約はできますし、嫌がられません。
お料理は質量ともに充実しています。ついつい食べ過ぎてしまいます。
特に東京辺りから出張で来た同僚を連れて行くと、その充実ぶりにビックリされます。僕的には「トップクラスの北新地割烹ランチ」だと思います。

入り口は割烹だけに高級感があります。

「満員御礼」の札がかかることが多いです。
飛び込みではなく、是非予約してください。

和 つじ

和 つじ

ランチの営業時間が11時45分から、と不規則ではありますが、12時前にはほぼ満席となります。土曜日にもランチを提供しており、予約も可能なようです。質量ともに充実していますが、たくさんの小鉢に少しずつでてくるので、いろいろ気分が変わって楽しいです。割烹なので魚料理と野菜料理が中心ですが、それだけにほっこりと和むランチです。

11時45分からですが12時までにはあらかた満席になります。
小鉢でいろいろなおかずが提供されます。女子には嬉しいですね。
ガッツリ食べたい男の子にはちょっと物足りないかも…。ただご飯はおかわりOKですから、コメをガンガン食べましょう!!!

上月

場所柄、非常に競争の激しいところにあります。しかも2階の一番奥です。
しかし「隠れた名店」とはよく言ったもので、丁寧に作られていてご店主の気持ちが伝わります。満席で待つことはほとんどありませんが、待っても損はありません。
お料理は牛すじの煮込みが一番コスパが高いように思います。

北新地平八ビルの2階ですが、フロアの一番奥です。
場所があまりよくないので満席になることはないとは思いますが…。
ランチの仕事は丁寧です。一つ一つのお料理が丁寧です。
店内が広くないのでカウンターに案内されることが多いですが、それはそれで丁寧な仕事を目の前で見て妙に納得します。
夜にも覗いてみようかな…と思わせるお店です。

雅しゅとうとう

1日限定10食の滔々ランチが大人気です。
11時30分開店ですが、その時間では既に行列が10人以上になっていることがほとんどです。11時頃から並ぶことになりますが、並ぶ価値は十分あります。
滔々ランチに外れてもすき焼き御前も美味しいです。こちらの名物として卵かけご飯があります。すき焼き御前でも、すき焼き用とご飯用に卵が2個出てきます。

北新地 みち田

北新地 みち田

堂島アバンザのすぐ北、薬師堂通りを少し御堂筋方向に行ったビルの一階です。基本的には割烹の日替り定食ですが、質量ともに充実しています。割烹としては天ぷらが売りらしく、どんな日替りのおかずでも必ず天ぷらは出てきます。
北新地の割烹ランチの「入門編」として利用されたらいかがでしょうか。

中国料理 星華

中国料理 星華

新地本通りと薬師堂通りの御堂筋寄り、両方の間のビルの地下です。ちょっとわかりにくいです。北新地の中華料理ナンバーワンといわれています。広東料理と四川料理ですが、特に麻婆豆腐は超辛ウマです。
週替り定食のメニューが公開されているので、麻婆豆腐の日に行けば食べられますがこのランチ定食の競争率が高く、特に麻婆豆腐の週は予約した方が無難です。

北新地 和平

新地本通り沿いです。ランチは主として4種類の定食です。どれをとっても外れはなく、非常に高いレベルの割烹ランチです。
こちらの特徴は定食のご飯が土鍋で炊いた鯛飯であることです。ホコホコ熱々の鯛飯でもちろんおこげもついています。美味しいです。思わず笑顔になりますよ。

酒肴人 三昧人

酒肴人 三昧人

堂島アバンザの南東向かいのビルです。
店の名前がランチでは「三昧人」、ディナー(お酒)では「酒肴人」と変わります。
ランチは健康志向を意識してヘルシーなものが多いです。1日10食限定ですが「おばんざい定食」や「玉手箱御前」が人気です。12時前から急に女性客が増えます。

はな柳

2014年10月に本町より移転開店。ランチはすき焼き定食と親子丼のみ。大分の地卵「蘭王」を使っています。黄身が橙色で大きく盛り上がっています。人気のすき焼きは一日限定10食、コスパは非常に高いです。ランチの提供が期間限定とか…、そんな話もチラホラ。

酒菜 竹井

酒菜 竹井

定食屋さん。イロイロ言わずにカキフライ定食を食べてみてください。大満足ですよ。店内は比較的広く、二階も使うので多少人数が多くても可。

和味創采 とりで

和食のおばんざいバイキングです。まずメインとなる料理(定食)を注文し、小鉢におかずを自由にとり、結果的には結構ガッツリ食べている、という構図です。おぼろ豆腐、赤鍋(白菜チゲ風の鍋)が美味しいです。果物もあり老若男女を問わず満足度は高いと思います。12時過ぎると近所のサラリーマン・OLさんで一杯になります。

魚匠 銀平 はなれ

魚料理で有名な銀平の系列店で、ランチは
お造り、煮魚、焼魚、天婦羅、海鮮丼の定食が5種類です。まず五目ご飯と味噌汁、香の物が出てきます。五目ご飯を美味しい美味しいと食べていると、メインの定食が食べられなくなります。まさに質量ともに北新地・堂島エリアトップクラスのランチです。ランチのメニュー、内容は他の銀平でも同じだとは聞いています。

カミノハナ 北新地

ランチは2種類です。
 Ⓐ日替りランチ
 Ⓑ麺&ミニ丼ランチ…麺の種類は日替り
  月:五目そば
  火:酸辣湯麺
  水:鶏肉と葱の汁そば
  木:あんかけ焼きそば
  金:担担麺
内装は明るく清潔感溢れています。ちょっと見はフレンチのお店…そんな感じです。若い女性の人気が高いです。

むつごろう

むつごろう

丁寧で上品な「割烹ランチ」です。
天婦羅定食、日替定食等ランチメニューあり。どれも外れはありません。店内は広くはないので事前に予約した方が無難です。
11時30分の開店から15分程度で満席になるようです。

フーロン

ランチは日替り定食と麻婆豆腐ランチの2種類のみです。
日替り定食は①スープ・サラダ、②メインプレート(4区画に仕切られた四角いお皿に少しずつお料理が入っている)、③ジャスミン茶・デザート、とコース仕立てで提供されます。ちょっとお洒落な、それでいてどこか家庭的なお料理です。
帰りにジャスミン茶のティーバッグをお土産にいただきました。

Casa tua Satoh

ランチは「本日のランチ(日替り)」。基本的には2種類のパスタから選ぶのですが、水曜日のみピッツァだそうです。二人連れで別々のものをオーダーするとお好みで半分半分(ハーフ&ハーフ)にして出していただけます。北新地のイタリアンの名店で長くシェフをされていたのですが、昨年独立されたとのこと。その時の常連さんも来られるので、結構満席になりやすいです。
こちらの特色はメインの美味しさだけでなく、季節の野菜を使った「前菜10種盛り」です。しっかりとした味付けでお野菜を食べさせてくれます。まさにヘルシー&リッチを気分にさせてくれます。

石和川

ランチは 焼魚定食、煮魚定食、白身魚の野菜あんかけ定食、まぐろほほ肉カツ定食の4種類が基本です。焼魚と煮魚の魚は教えてくれます。お通し~メイン~デザートと出てくるので、コスパは高いです。ご飯はちりめん山椒がかかったもので、お味噌汁とともにおかわりOKです。
北新地の割烹ランチでありながら気取らないところが、おばさま達の人気です。

とみ乃家

ランチメニューは実質的に「とみ乃家御膳」一種類ですが、お野菜中心に煮物、揚げ物がバランスよく提供されます。レタスサラダのほかにポテトサラダが少量ですが出てきます。これは絶品です。
ご飯は赤米(雑穀米)で、おかわりもできるようです。食後にはお口直しとしてシャーベットが出てきます。
落ち着いた雰囲気の中、丁寧なランチです。12時過ぎから急にお客さんがふえるようです。早めの入店をお勧めします。

道頓堀 あかい 北店

ランチに行列ができる超有名店と同じビルの一階です。こちらのステーキランチもすぐに行列ができてしまいます。注文はお肉の量です。200g、300g、400g…。女性だと200gでも少し持て余します。男性だと300g位食べて満腹…でしょうか。
ほぼ相席になりますが、リーズナブルにお肉をおなか一杯たべたい!という時には最適なお店です。

磯寿司  北新地店

「北新地でも安くて旨い寿司をお客様に」と入り口の看板にあるように、非常にバランスのとれた寿司ランチです。ボリュームは標準的で一人前にぎり8カン、太巻き2カンです。1.5人前はにぎりが4カン、細巻きが2カン追加されます。圧巻はこれに茶碗蒸しと魚のアラの赤だし、デザートにフルーツが出ます。ネタも新鮮で接客も丁寧です。ちらし寿司ランチもやっています。

ZEN

夜はお酒のお店ですが、昼は丁寧に作られた定食ランチのお店です。非常に丁寧に作られていて、定食では北新地トップクラスだと思います。おかわり自由のご飯も美味しいです。
メニューは日替り定食が3種類と自家製カレーが5種類(いずれもアイスクリーム付)です。12時前後には満席になるようです。
「いろいろ浮気はしたけど、結局ここに戻ってきた」という声も聞かれますよ。

グリル欧風軒

大阪駅前第4ビル地下2階の北通路沿いにあります。周辺のサラリーマンで11時30分では並ぶこともあるほどの人気店です。洋食屋さんのフライ定食です。奇をてらわないサラリーマンランチの王道ですね。
駅前第4ビルは比較的地味なイメージですが、なかなか美味しいランチでした。

グリル 北斗星

大阪駅前第2ビル地下1階の北通路沿いにある老舗の洋食屋さんです。駅前第2ビルや第3ビルはランチ激戦地区なのですが、その中でも「昭和の香りを残しつつ王道を行く」という雰囲気のある洋食屋さんです。12時前には持ち帰りの弁当が売り切れてしまう人気店です。

新地精肉店 福や

新地本通りを東へ、御堂筋に出る手前の北側にあります。夜は焼き肉屋さんですが、ランチでは美味い煮込みハンバーグを食べさせてくれます。
こちらの特徴は精肉店直営だけに、お肉が美味しいということと、ついてくる生玉子で玉子かけご飯ができる、ということです。もちろんグツグツ煮立ったハンバーグの上に入れてもいいのですが、ここは玉子かけご飯で…!!
12時前には満席になります。お出かけはお早めに!!

いわむら

大阪駅前第2ビル地下二階の南側通路沿いにある洋食屋さんです。煮込みハンバーグとコロッケが美味しい、特にハンバーグは絶品です。ハンバーグだけ、コロッケだけのセットもありますが、一番人気は両方食べられるハンコロセット。
口の中でホロホロとなるハンバーグとトロトロのコロッケは必食の一皿です。

頂鯛

一日限定10食の「頂鯛定食」が話題の人気店です。開店前から並ぶので「頂鯛定食」が口に入るのは難しいのですが、一般のランチ定食も驚異的な高コスパです。
お刺身付きのダブル定食もあります。
ご飯と豚汁とおかわり自由、ふりかけも用意されており、漬物もおかわり自由です。店員さんが「ご飯のおかわりはいかがですか?」とタイミングよく聞いてくれるので、ついつい「過食スパイラル」に…♡

榮屋

店内はカウンターのみ7席と広くはありませんが、11時30分の開店には行列ができます。メニューは日替り定食の「榮屋膳」だけですが、毎日、仕入れの状況で具材が変わる炊き込みご飯が超人気です。またおかわりも自由です。
お料理ひとつひとつが丁寧に作られていて、とても美味しいうえに、デザートまでついています。北新地の割烹ランチのトップクラスのお店です。

かやの

平成27年2月2日開店のお店、まずは顔見世のランチ営業です。こちら通常のランチは3種類、そのなかでも一日10食限定の「十食限定ランチ膳」(左写真)がオススメです。お造りを中心にいろいろなおばんざいを少しずつつつく…まさに北新地割烹ランチの王道ですが、丁寧に作られたお料理は今後の人気行列店になる予感がします。
まずは押さえておきたい逸品です。

八かく庵 大阪マルビル店

豆腐料理専門店、しかも「京豆富」の老舗の味がリーズナブルに味わえます。
毎日京都から届く「京とうふ藤野」の豆乳からできる自家製おぼろ豆腐、まずはそのまま、それから塩、梅胡麻、出汁醤油でいただいてみます。おぼろ豆腐はおかわり自由です。美味しいです。
ランチも「半兵衛麩」の生麩や湯葉が食べられる豆腐懐石から洋風の定食までメニュへも豊富です。ボリュームもそれなりにあり、満足度は高いです。

とと家 大阪マルビル店

大阪マルビル地下2階です。お魚料理30年の老舗専門店です。
老舗にありがちな敷居の高さはありません。1日限定10食の「ととや弁当」は日替りのおかずが6種類、丁寧に盛られています。ご飯とお味噌汁はおかわりできます。いろいろなおかずを少しずつ、という割烹ランチの王道ですが魚料理中心でとても美味しかったです。

※本記事は、2015/05/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ