六本木のおしゃれなバーならここ!シーン別おすすめ店20選

出典:agave1110さん

六本木のおしゃれなバーならここ!シーン別おすすめ店20選

おしゃれな大人の街として知られる六本木。飲食店の多さはもちろん、中でもバーは様々なタイプのお店が揃っています。今回は、六本木で美味しいお酒を楽しめるバーをまとめました。一人でふらっと楽しむのはもちろん、女子会やデートにもおすすめのバーをシーン別に紹介しています。六本木でお酒を楽しみたい方は必見です。

更新日:2021/06/29 (2018/01/16作成)

12319view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる976の口コミを参考にまとめました。

ひとりで入りやすい!六本木にあるおしゃれなバー

アボットチョイス 六本木店

3.62

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アボットチョイス 六本木店

「アボットチョイス 六本木店」は、東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩2分ほどの場所にあるお店です。

店内は小ぢんまりとしていて、ゆったりできる空間とのこと。座席は全28席用意されています。

世界各国の樽生ビールが味わえる、2005年にオープンしたおしゃれなビアバー。

画像はドイツのビールとのこと。樽生ビールやクラフトビールは、日替わりで11種類取り扱っているとか。

食事メニューは肉料理や揚げ物、おつまみなど色んな種類の料理が用意されています。

画像は「イタリア産サーロインのグリル」です。中はレアで、赤身を楽しめる一品なのだとか。

店員さんも気さくに色々説明して頂け、気持ち良い時間を過ごすことができました。六本木で飲む時はまた伺いたいです。

出典: めすかぶとさんの口コミ

六本木のど真ん中にありながら、良心的な価格と、きちんとした美味しい料理。しかも気軽に利用できる雰囲気。どんなシチュエーションにも合いそうで、これからも通いたくなるバーです。

出典: 北落師門さんの口コミ

カスクストレングス

3.54

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

カスクストレングス

「カスクストレングス」は、都営地下鉄・大江戸線の六本木駅から徒歩1分ほど、六本木ビルの地下1階にあるお店。

石造りのおしゃれな外観が目印です。店内は統一感のあるインテリアで、高級感があるとのこと。

一人でも気軽に立ち寄れるおしゃれなバーだそうで、決まったドリンクメニューはなく、スタッフがオーダーに応えて作ってくれるのだとか。

画像はザクロのカクテルとのこと。色鮮やかですね。

フードメニューは、ひとつひとつ丁寧にこだわりを持って作っているとのこと。

画像は、人気メニューの「カルボナーラ」です。生クリーム不使用で、卵の味がダイレクトに味わえる一品なのだとか。

ワイン、ウィスキー、カクテル、どんなお酒の質問にもスタッフの皆さんがしっかり答えてくれます。これって私の中では重要なファクターです。センスのいいサービスマンはセンスだけである程度のことはできちゃいます。でも「商品の知識」って頑張って勉強しないと身につかないサービスなんじゃないかって思います。

出典: ハイマコトさんの口コミ

大好きなBARです!!入り口から洞窟入ってくみたいになってて洒落た雰囲気。店内はドッシリとした長いBARカウンターがあって、奥にはテーブル席。ドラマの撮影でも使われるくらい最高の雰囲気です。BARなのにていったらあれかもですが、フードメニューがむちゃくちゃこだわりがあって全て美味しい!!

出典: 笑ダイスケ笑さんの口コミ

マルズ・バー

3.40

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

マルズ・バー - 2010/11月:店内①~店の奥から入口方面を望む

「マルズ・バー」は六本木駅から徒歩4分ほど、第2六本木ビレッジビルの1階にあるお店です。

店内はブラウンを基調としたクラシカルな空間とのこと。座席はカウンター席、テーブル席があります。

フランスワインがメインで、スペインやイタリアのワインもあります。赤白ともに豊富な品揃えとのこと。

その時々で内容が異なる「ワインの散歩道5グラスセット」や「六本木三丁目3グラスセット」などもあります。

マルズ・バー

メニューは「具だくさんポテトサラダ」や「山形産特上牛の網焼きステーキ」など、バラエティ豊富な料理が揃っています。

一品一品が手の込んだおしゃれなビストロで、満足度が高いのだとか。

私のお勧めはトマトを使わないラタトゥユ、100%フォアグラのテリーヌ、フルーツトマトと平田牧場の生ハム。これとバスケットに入ったパンさえあれば大満足。

出典: シナモンシナモンさんの口コミ

感じの良いマダムが立っていてお店は満席(^^)グラスワインの種類も割と豊富♡一応メニューもあるけれど、好み伝えるといくつか持ってきてくれてセレクトできます!ワインとても美味しかった♡

出典: mayu☆★★さんの口コミ

THE PUBLIC SIX

3.38

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

THE PUBLIC SIX

ガストロパブ&スポーツバー「THE PUBLIC SIX」は、東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩5分ほどの場所にあるお店です。

店内は天井が高く、開放感のある空間とのこと。座席は全108席。一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気なのだそう。

料理には、日本の旬な食材を厳選して使用しているとのこと。

画像は、ビジュアルもおしゃれな「PUBLICスパイスライス」です。のせられた卵黄を混ぜて食べるのだとか。

アルコールメニューは国産クラフトビールや国産ワイン、日本酒など種類豊富なドリンクが揃っています。

画像はテネシーウイスキーのハイボールとのこと。ミニボトルが刺さって提供されるのだとか。ユニークですね。

・PUBLICスパイスライス
ドライカレーですやん。最高。ミックススパイスにソーセージ、刻んだハラペーニョの酢漬けなどを混ぜ込んだご飯を炒め、表面ブワッと炙りを入れた一品。ちょっとジャンバラヤ的な雰囲気もありますね。

出典: ropefishさんの口コミ

お一人様からカップル、女性同士、男性同士、大人数でどんな場面でも使いやすい。スポーツバーというだけあり、テレビが頭上に配置され、鹿の頭がスライドしてあっと言わせるサプライズ感も秘める。気の利くかっこよさを感じる接客。

出典: nissan51755さんの口コミ

アガヴェ

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「アガヴェ」は六本木駅から徒歩3分ほど、ビルの地下1階にあるバーです。

店内は、ブラッドオレンジ色の照明で照らされたリラックス空間とのこと。座席は全70席が用意されています。

アガヴェ - パローマ。テキーラのグレープフルーツ割りだが、しっかりテキーラの風味を堪能できる

1998年にオープンしたという同店。店内には550種にも及ぶテキーラとメスカルがおしゃれに飾られてあるとのこと。

画像は「パローマ」で、テキーラをグレープフルーツジュースで割ったお酒だとか。

アガヴェ

フードメニューは、メキシカンの前菜や各種メキシカンフードが用意されています。

画像の「ナチョス」は、お酒のお供にピッタリなのだとか。テキーラ好きにはたまらないお店です。

わたしはフローズンストロベリーマルガリータ好きです。そしてワカモーレなどのおつまみを食べて、結構いつも満足度高いお店です。

出典: hottiさんの口コミ

テキーラとグレープフルーツジュースのカクテルからはじめて、希少なテキーラをショットで2杯、素敵な時間を過ごせました。

出典: Ducati MHR1982さんの口コミ

ミントリーフ

3.27

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

「ミントリーフ」は、都営地下鉄・大江戸線六本木駅7番出口から徒歩1分ほど、メゾン六本木の1Fにあるモヒートバーです。

店内は落ち着いた照明で、シックな雰囲気とのこと。座席はカウンター、テーブル席、ソファ席が用意されています。

こちらでは、100種類以上のモヒートを取り扱っているそう。

店名になっている画像の「ミントリーフ」は、モヒートに使用されるミントをイメージして付けた名前なのだとか。

ドリンクメニューは生搾りのさとうきびやアサイー、ココナッツなどバリエーション豊富なモヒートが用意されています。

画像は「ラズベリーモヒート」です。フルーティーさが感じられるおしゃれな一杯なのだとか。

・アサイーモヒート
1杯の量がしっかり多いです。アサイーの味がしっかりと濃いのですがミントがいい感じにアサイーのえぐみを消しており美味しい!

出典: nbourbonさんの口コミ

「ココナッツ」のテーマでもモヒートをお願いしてみました。これもgood!店内雰囲気、スタッフさんの対応もスマートです。

出典: CITYHUNTERさんの口コミ

水楢佳寿久

3.12

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

水楢佳寿久 - これはバーの中にあるバー風の個室です。追加ルームチャージ無し!素晴らしい時間が過ごせます。

「水楢佳寿久」は、六本木駅から徒歩2分という好立地のバー。

店内は古木を使用したデザインがアンティークでおしゃれです。カウンター席の他に、個室も用意されているとのこと。

水楢佳寿久 - へ~

ウイスキーを中心に豊富なラインアップだという同店。ジャパニーズウイスキーもたくさんの銘柄があり、ウイスキー好きにはたまらないのだとか。

画像のようなおしゃれなボトルのお酒もあり、お酒1つひとつの個性を楽しめます。

お酒の品揃えはもちろん、料理もレストランクオリティの美味しさという声も。がっつり食べられるメニューも用意されています。

画像は、「厚切りフィレカツサンド」と「ぷりっプリのエビカツサンド」のハーフ&ハーフ。ボリューミーでシメの一皿にピッタリとのこと。

・ラムチョップ
大きくて柔らかくてとてもジューシー!焼き加減絶妙です。うずらは青唐辛子漬けなのでピリッとしていて辛いもの好きにはたまりませんでした^ ^

出典: かえかえ1236さんの口コミ

それぞれが予想以上に美味しいため、バーでこの食事が⁈と当惑するほど満足度は終始高いまま。個室の快適さもなかなか無いレベル。

出典: ASOさんの口コミ

He & Bar (Heiando bar)

3.12

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

He & Bar (Heiando bar)

「He & Bar(Heiando bar) 」は、六本木駅4a出口から徒歩1分のバー。

店内は、赤と黒で統一されていておしゃれな雰囲気です。席は、カウンター席・ソファ席・小上がり席の3種類が用意されています。

He & Bar (Heiando bar)

ワインやシャンパンなど基本的なメニューから、季節のフルーツカクテルまで楽しめるのだそう。

画像は、ドラゴンフルーツを使ったカクテルとのこと。散らされた花びらもおしゃれですね。

He & Bar (Heiando bar)

ドリンクメニューの中でも、特に人気なのがカクテルなのだそうです。

写真のドリンクは、マンゴーを使用したフルーツカクテル。鮮やかな黄色が映えていて、おしゃれな一杯です。

入店すると目を引くのが、カウンターの赤です。漆の赤が美しいです。バーテンさんと相談しながら、ドリンクを頂きます。食事の口直しに、ジンフィーズあたりから。フルーツのカクテルもおすすめらしいです。こだまスイカなんてのもお勧め。ちょこっとチョコレートもアテに出して頂けます。

出典: シーリアさんの口コミ

マティーニからオリジナルカクテルまでマスターの作るカクテルはセンスがあり美しい。誰かを連れて来たくなるバーだ。

出典: rt1103nさんの口コミ

友人と行きたい!六本木にあるおしゃれなバー

ザ・ロビーラウンジ&バー

3.63

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

「ザ・ロビーラウンジ&バー」は、都営地下鉄大江戸線・六本木駅より徒歩5分ほど、ザ・リッツ・カールトン東京の45Fにあるお店です。

店内は落ち着いた照明で、おしゃれな雰囲気とのこと。友人と訪れたら、しっとりと飲みつつ話ができそうですね。

ザ・ロビーラウンジ&バー - マンハッタン

東京のスカイラインを眺めながらお酒が楽しめるそうです。店内ではJAZZの演奏もあり、優雅な雰囲気とのこと。

画像は「マンハッタン」で、フレーバーワインを使ったオリジナルのカクテルとのこと。少し苦めの味わいなのだとか。

アルコールメニューは、オリジナルカクテルや各種ワイン、ウイスキーなど種類豊富に揃っています。

画像は、スコッチウイスキーの酒齢17年以上の長期熟成原酒です。甘みの中に力強い味わいが感じられるとのこと。

接客はほぼ完璧、わがままなオーダーにも笑顔で提案。そして空いている事もあってか目配りは上々。とても広いスペースですが手を挙げればすぐに誰かが気付いてくれるのはストレスフリーで良し。

出典: くろぶた通信さんの口コミ

夜景を見ながら、立ったままで話し込めます。高い天井に見とれながら酒が飲めます。美術館で作品を愛でるようにアートが楽しめます。ここは味覚を評価するのではなく、存在そのものを感じる異質な空間です。とにかく快適な時間を過ごせる偉大な場です。

出典: ramjetさんの口コミ

マデュロ

3.59

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

マデュロ

「マデュロ」は、六本木駅1C番出口から歩いて3分のバー。総席数は108席とのこと。

椅子はソファーになっていて、テーブル席でもゆったりとくつろげるのだそう。優しい照明がおしゃれな雰囲気を漂わせています。

マデュロ

アーティストによるライブ演奏と一緒にお酒を楽しめるのだそう。

ドリンクは、国産のフルーツを使用したオリジナルカクテルを提供しているとか。画像は、苺「あまおう」を使った「マティーニ」。

フードメニューは、16種類から自由に選べる「タパス盛り合わせ」が人気です。

写真は、「ソフトシェルクラブ」・「海老のアヒージョ」・「エスカルゴと茸のグラタン」・「炙りマグロとアボカドのピンチョス」の4種。友人とシェアすると楽しいかも。

ジャズもよく分からなくても雰囲気に酔えて演奏も素敵。客層やファッションは幅広いものの意外な事に20代風カップル多数。女子会も実施されていました。

出典: くまちゃん’sさんの口コミ

洗練された空間で大人のためのバーという感じ。まるで海外のバーに来たような非日常的な空間を味わえる♪ミュージックもリラックスできるものですごく居心地よかった。ご馳走様でした!

出典: KSP接待記録等さんの口コミ

アンサー

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

アンサー

「アンサー」は、六本木駅3番出口から歩いて3分のバー。コンセプトは「探偵」なんだそう。

席は全部で25席。おしゃれな店内には、カウンター席・テーブル席の他に、2~5名で入れる個室も2部屋用意されているとのこと。

店内のテーブルには探偵にまつわる品々が飾られ、エンターテイメント性も好評です。

フードメニューは、「探偵から愛をこめて ティラミスチョコレート」や「シンプルだけど複雑な、恋にも似たペペロンチーノ」など、印象的なネーミングで提供しています。

アンサー - スパイ

アルコールメニューで人気なのは、アンサーならではのオリジナルカクテルです。画像はラムベースの「スパイ」で、透き通った青色が美しいですね。

ほかにも「尾行」や「絶体絶命」など、名前から味が想像できないユニークなカクテルが多数あるとか。

・チキンな探偵カレー
名物らしく、テレビでも取り上げられた一品だそう。チキン柔らかいー!本格的なお味でした。

出典: liliy2564さんの口コミ

お酒の種類も豊富で食事も出来るしお酒を飲んだ後のもう一軒という雰囲気でも行けてお勧めですよ~♪込み入った話がある時はぜひ、店員さんにも相談されてみても面白いですよ!

出典: pshawaiiさんの口コミ

マイ・スコッチ

3.27

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

「マイ・スコッチ」は六本木駅2番出口から徒歩2分ほどのバーです。

席は、テーブル席30席・カウンター席7席の計37席。店内は、風情がありリラックスできる雰囲気とのこと。

ピアノの生演奏を聴きながら美味しいお酒を味わえると評判です。ドリンクメニューは、店名の通りモルトスコッチのメニューが豊富。

珍しい銘柄が並び、宝探しのような感覚でお酒を楽しめるのだそう。画像はスコッチウイスキーのソーダ割りとのこと。

フードメニューでは、40種類近くの洋食メニューが用意されています。

画像は、「ミックスピザMサイズ」。チーズたっぷりのピザで、チーズ好きにはたまらない一品とのこと。

いままで食べたのは、野菜スティック、ポテト、ドライフルーツですが、ドライフルーツが一番美味しかった♡でもどれも本当に美味しいです。一緒に行った方はマッカランやアードベッグを、私はカリラとラフロイグをストレートで頂きました( ´ ▽ ` )美味しい!行きつけのバーとしては最高だと思います(^ ^)♡

出典: みるめ.さんの口コミ

お店の中央部分にはピアノがあり、音楽を聴きながらお酒を楽しむことができました。生演奏が聴けるお店ってなかなか飛び込みで入りにくい印象があり、連れて行ってくれた方に感謝。

出典: nbourbonさんの口コミ

ケージュレップ

3.30

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

ケージュレップ

「ケージュレップ 」は、六本木駅7番出口から徒歩2分のバー。

深い色味で統一された重厚感のある、おしゃれなお店です。席はカウンター席とソファー席合わせ22席とのこと。

ケージュレップ

お酒は、ソムリエが選んだワインやウイスキー、ブランデーを用意。生フルーツを使ったカクテルも人気のよう。

画像は、メロンを丸ごと使った「季節のフルーツカクテル」とのこと。新鮮なメロンの美味しさを閉じ込めたような味わいだとか。

ケージュレップ - 頼んだパスタの一つ、牛ほほ肉のラグー♪お肉の味がとても濃い、まるでジビエみたいな一皿でした♡

フードメニューは「基礎をしっかり」をテーマに、いちから作ったこだわりの料理が提供されています。

画像は、「牛ほほ肉のラグー」。ジビエのような肉本来の旨味を堪能できるパスタとのこと。

本格的なバーで、あらゆるお酒がきちんと揃っており、フルーツカクテルも人気で旬の果物を使って何種類もカクテルを出してくれるのでかなり楽しめます。フードもきちんと美味しいものを出していらっしゃるのですが、カツサンドはバーのレベルを超えてます!!

出典: ゛マッサー゛さんの口コミ

店内は暗く、バーカウンターのオレンジの間接照明がお洒落に空間をつくりだす。私はフルーツカクテルを出せるお店が好きなのでここには何回も通っている。種類も豊富だ。お食事もラムチョップや海老アボカドもあり、しっかり料理するものも置いてある。

出典: lovin317さんの口コミ

アランニャ

3.21

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アクアリウムバー「アランニャ」は六本木駅6番出口から徒歩3分、六本木四丁目ビル1Fにあるバーです。

店内は青い照明に照らされていて、とてもおしゃれ。水族館のような雰囲気を楽しめることで人気のようです。総席数36席とのこと。

お酒を楽しみながら、水槽のサメや魚を眺められるのがポイント。

ドリンクメニューはフルーツを使用したカクテルがあるそう。画像はお店のオリジナルカクテルで、大きいパイナップルが添えられていますね。

カクテルはどれも飲みやすく、女性におすすめとのこと。

写真は「Sweet Heart」。ガリアーノ・コアントロー・生クリームをミックスしたカクテルです。デザート感覚で楽しめるカクテルなんだそう。

どのカクテルも甘さがあってとても飲みやすくて女性の方は特に好きなお酒だと思います。食べ物はチーズとジャーキーとソーセージを頼みましたが、どれも美味しくて大変満足しました(^^)飲み物も食べ物もお店の雰囲気もどれも最高なお店なので皆さんも一度は行ってみて下さい♫

出典: きた こうへいさんの口コミ

お店の水槽はとても綺麗にしてあったし、メニューも良かったです!キラキラの3d?のプロジェクターが気に入りました。全体的に好きな店内デザインでしたー!

出典: りー(ノω`*)さんの口コミ

Le Peu 六本木

3.21

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

Le Peu 六本木

「Le Peu 六本木」は、六本木駅3番出口より徒歩3分、ラ・レンヌ六本木というビルの地下3階で営業しているバーです。

席は、カウンター席・ソファー席・半個室を合わせ20席ほど。店名は、フランス語で「頂点」という意味なんだそう。

店名の通り、メニューは実力派のドリンクやフードが揃っていると評判です。

画像は、お店のおすすめだというダークチェリーのカクテルです。フルーツカクテルには、苺やキンカンをつかったものもあるとか。

Le Peu 六本木

フードメニューは、カルパッチョやココットなど、イタリアンをメインとした料理が楽しめるそうです。

「イタリアンカレーライス」は、ホロホロになった牛肉とトマトが絶品なんだそう。

時間を忘れてゆったりお酒を味わう時間。バーにはお酒もそうだけど、この時間を楽しみにきてるんだなあ(*^^*)

出典: ありす。。さんの口コミ

お酒は言わずもがな雰囲気も最高です!!なにより置いてあるお酒も豊富なんで1人で飲みたい時なんかもオススメな感じです!もちろんボックス席もあります。

出典: 笑ダイスケ笑さんの口コミ

バー スパイス

3.14

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

バー スパイス - ①店舗入口

ミュージックバー「バー スパイス」は、六本木駅1c出口から徒歩5分の川久保ビル3階で営業しているバーです。

店内は照明が暗めで、しっとりとした時間が過ごせるのだそう。席はカウンターのみの7席で、少人数で訪れるのがおすすめ。

ミラーボールが飾られた店内では、60年代~80年代のBGMが流れていて、ノスタルジックな気分にさせてくれるのだそう。

画像はウォッカトニック。あまりの美味しさに2杯目も同じものを注文した、という口コミもありました。

バー スパイス - ⑨ロンサカパ・センテナリオ・ダブルロック

ドリンクメニューは、ワインとウイスキーが充実しているとのこと。バーなのにリーズナブルなところも人気のようです。

画像は、「ロンサカパ・センテナリオ・ダブルロック」。

店主がセレクトする音楽を肴に、昔に戻った気分で心地良く酔えるバー。眼下には煌びやかな六本木通りの喧騒が広がるが、別世界を見降ろしているかの様な感覚もまた気持ちが良い。

出典: siberian tigerさんの口コミ

窓から見える六本木ヒルズ前の喧騒や、行き交う車をぼ〜と眺めながら、お気に入りのお酒をチビリチビリ。とても落ち着けます。

出典: amino_3さんの口コミ

八百長BAR

3.07

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

八百長BAR

「八百長BAR」は、六本木駅1c出口から徒歩3分、Dear西麻布6階で営業しているバーです。

総席数は50席。2名から8名まで利用できる個室も用意されているそう。

八百長BAR

おしゃれな店内には、プロジェクターやダーツ・ゲームなどの設備もあり、お酒とゲームを楽しめるとか。

食事も好評で、画像は人気だという「八百長特製カレーライス」とのこと。

八百長BAR

ドリンクメニューは全部で80種類以上。ウイスキーや焼酎から、デザートカクテルまでさまざまなドリンクを楽しめます。

マスターにお願いすると、オリジナルカクテルも作ってくれるのだそう。

カクテルを始め飲み物は本格的、食べ物も結構イイ。奄美の名物料理、鶏飯(ケイハン)も良かったです♪合コンや結婚式の二次会でも、良く使われてるみたいです。今度、使ってみようかしら♪

出典: たべびとさんの口コミ

食事も軽食からしっかりした料理まで幅広く揃っている。カレーが人気メニューだそうだが、目の前でスライスしてくれる生ハムが美味しかった。西麻布で抑えておくべきBARのひとつである。

出典: リッチ77さんの口コミ

デートで行きたい!六本木にあるおしゃれなバー

ビー・バー・ロッポンギ

3.58

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

ビー・バー・ロッポンギ

「ビー・バー・ロッポンギ」は、東京メトロ日比谷線の六本木駅1C出口より徒歩5分ほどの場所にあるお店です。

おしゃれな店内は、重厚感のある空間でデートに向きそうです。座席は全23席用意されています。

ビー・バー・ロッポンギ - マスカット:季節のフルーツカクテル

バカラショップ六本木に併設している隠れ家的バーで、同ブランドのグラスの中から、お客さんに合ったものをスタッフが選んでくれるとのこと。

画像は、マスカットを使ったカクテル。良いグラスで飲むと味もより美味しく感じる、という声もありました。

ビー・バー・ロッポンギ - peach

アルコールメニューはブランデーやバーボン、各種カクテルなど種類豊富なメニューが揃っています。

高級グラスに注がれたお酒はうっとりしてしまうような美しさで、女性人気が高いのだとか。

バカラチョコはサービスで頂きました♪素敵な夜にしたい時はイイですね。女の子絶対好きです。デートで連れていってもらいたいバー!!!

出典: 美食旨酒さんの口コミ

本格的にここで飲むのが一番しっくりきますね⭐️大人な雰囲気を楽しみたいデートや接待などで使うのはとてもいいと思います。

出典: p-suke-donさんの口コミ

Senza Cravatta

3.17

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

Senza Cravatta

「Senza Cravatta」は東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩3分ほど、メゾン六本木の地下1Fにあるお店です。

看板がない、隠れ家的なバーなのだそう。店内はスポットライトがカウンターに当たった、おしゃれな空間とのこと。

その日仕入れたフルーツを使用して、好みのフルーツカクテルも作ってくれるのだとか。

画像は、イチゴとウォッカのみで作ったというフルーツカクテルです。甘みと酸味のバランスが絶妙な一杯とのこと。

アルコールメニューはワインやウイスキー、各種カクテルなどバリエーション豊富に用意されています。

画像は、チョコレートを使用したカクテルとのこと。デザート代わりになるような美味しい一杯だとか。

中に入ると暗めの店内にドッシリとしたバーカウンターが。かっこよすぎてドラマのワンシーンのような感覚に浸れます!!とにかくなに飲んでもうますぎる!!!

出典: 笑ダイスケ笑さんの口コミ

・カサーシャのカクテル
複数のカサーシャを揃えているあたり、さすがです!カウンターに生フルーツがあって、それを使ったカクテルも作ってくれます。

出典: kyon0924さんの口コミ

Carpe diem

3.08

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

Carpe diem

「Carpe diem」は、六本木駅6番出口より徒歩3分。路地裏の階段を下ると入り口があり、隠れ家的存在のシガーバーです。

店内は、大理石で統一されたおしゃれなインテリアで、デートにもってこいの雰囲気。カウンター席が7席とテーブル席が8席ほど。

Carpe diem

ドリンクメニューは、ワインやカクテルなどが豊富でとのこと。

画像は、21年もののシングルモルトウイスキーだとか。スコッチもスタンダードなものが各種揃っているそうです。

オリジナルカクテルでは、フルーツカクテルが楽しめるそうです。

画像のカクテルは、フルーティな味わいと、後からゆっくりくるアルコール感が心地よいとか。フルーツの味が活きているカクテルとのこと。

内装もかなりこっているのでデートでも一人飲みでも何でも使い勝手の良いバーかと思います。是非、バーを探している方がいましたら伺ってみてください。

出典: ttm223さんの口コミ

店内は暗めで洞窟のような作りになっておりめちゃくちゃオシャレです!またスタッフの方が優しくフランクに話しかけてくれるのでついつい長居してしまうお店です!

出典: ヨッシー1994さんの口コミ

※本記事は、2021/06/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ