関内で日曜営業しているおすすめのランチスポット8選

出典: 具留目恥垢さん

関内で日曜営業しているおすすめのランチスポット8選

今回は、横浜・関内で日曜営業しているおすすめのランチスポットをまとめました。アイスクリーム、ビール、ガス燈などの発祥の地といわれる関内は、グルメな人にとっても注目のスポットです。そんな関内エリアで、イタリアンや和食、洋食、そしてパンケーキなど、さまざまなランチのお店をご紹介します。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
モーニング・朝食
おすすめ
食べログまとめ編集部
日曜営業
パンケーキ
ケーキ
名物

記事作成日:2017/10/10

1553view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラ・テンダ・ロッサ

ラ・テンダ・ロッサは、関内の馬車道の近くにあります。手頃な価格でランチを食べられる人気のイタリアンです。

素材を生かしたイタリアンランチ、週末はいつも満員だそうですよ。

ラングドック産子牛のカツレツはほど良い肉の厚みで旨味をたっぷりと味わえるそう。

こちらは、北海道産岩牡蠣。はとってもシンプルですが、シンプルなものにこそお店の実力が表れます。牡蠣の味わいの濃厚さが圧巻だとか。

磯の香りが果実系の酸味で絶妙に調和している日本の牡蠣をイタリアンテイストで味わう、おすすめの一品です。

スペイン産乳飲み仔豚の窯焼きカボチャのスパッツェリと黒トリュフのソース、この料理を見ただけでも、本格イタリア料理を堪能できることが分かります。

イタリアトスカーナ州で修行されたシェフのkenzo氏による料理、関内で訪れてみたいお店としてチェックしておきましょう!

マルゲリータランチを注文しました。ビジネスランチが少ないお店でのひとり利用は、なかなか慣れないもので、恐縮しそうだったのですが、明るい接客で気が楽になりました。味は、ミニ前菜もピザも、さすがは人気店のお味。美味しいです。

出典: spekeyさんの口コミ

よかったのはマグロ頬肉と白子。白子は函館の漁師から送ってきてもらってるものだとか。マグロ頬肉クソ美味い。野鴨は青首ではなくメスの真鴨。素晴らしい。さすが分かっていらっしゃる。状態が素晴らしく味の乗りが良いです。いやー今回も充実してますね。

出典: 具留目恥垢さんの口コミ

日本料理 梅林

Clear

昭和17年創業の老舗です。夏はうなぎ、冬はふぐを味わえる【日本料理 梅林】。

店主が築地で仕入れる旬の素材を活かした、日本料理の神髄を提供するお店です。桜木町と関内駅の中間点あたりにあります。

横浜の関内で日本料理なら、梅林といわれるほどの歴史あるお店なのだとか。

鰻重のランチですが、生きている鰻を見せるサービスもあり、素材の新鮮さを確かめながら味わうことができます。

板前さんの鮮やかな手さばきとボリュームたっぷりの国産鰻、足を運ぶ価値ありですね。

こちらは、天然鰻定食の天然とらふぐの白子刺し。白子の歯応えは素材の良さを感じさせるそうですよ。日本料理だからこそ味わえる一品。天然のワサビとお醤油で味わってみてください。

関内で少し高級な和食ランチを楽しみたいときはこちらがおすすめです。

お造りの鰹はよく食べるタタキとは違って鰹の味が濃い感じです。アオリイカはネットリしていて新鮮な感じがします。これもいいですね。そしてうなぎの朴葉蒸しも鰻とおこわに朴葉の香りがあってなかなか美味しいです。名物と謳うだけのことはあります。

出典: ベッキオさんの口コミ

あん肝には、酢味噌がかけられている。珍しい。。。旨し‼️これに舌鼓を打っていると、大将と板さんが現れ、今日の食材を説明してくれる。長崎ののどくろ、大分の関あじ、鳥取の松葉ガニ、宍道湖の天然うなぎ、天然とらふぐと、その白子。みんな、大ぶり。

出典: BossHamaさんの口コミ

Le Salon de Legumes

【Le Salon de Legumes】(ル サロン ド レギューム)は、馬車道を海側に少し歩いたところにある関内屈指のフランス料理店。地野菜をふんだんに使った土日限定のコース料理などがあります。

野菜中心のランチメニューは、関内エリアでも特に女性に人気だそう。

野菜だけの特性レギュームテリーヌ。このお店の特徴を一番表しているというレビュアーさんも。

旬の野菜を10種類以上使った美味なる逸品です。

ひとつひとつ野菜本来の旨味を凝縮した心地よい食感を味わってみてください。

地野菜ランチコース(平日限定)は、オードブル、季節野菜のスープ、メインの鮮魚または肉という構成。

メインの肉はボリュームがありそうですね。火入りの加減も良く、ジューシーな食感なのだそう。

関内でフレンチのランチを食べたくなったらこちらのお店へ!

私の大好きなキッシュ!ナスのキッシュはお初焼きたての熱々で、付け合わせの野菜たちもアートのようなバルサミコのソースもテンション上がるものでした~メインはお肉で~肉厚ポークはボリュームがありこちらの付け合わせの野菜たちも存在感アリアリ!

出典: 美味しいものラブさんの口コミ

20品目のお野菜ランチコース。まずは、「野菜だけの特製レギュームテリーヌ」をいただきます。念願のレギュームテリーヌ。見た目がホント可愛くて、この野菜達の配置にもシェフのセンスが光ります。今日のセンターはマッシュルーム!斬新!かわいい~~♪

出典: happyfummyさんの口コミ

アルペンジロー

【アルペンジロー】は、関内の大通公園のすぐ前にある、カレーが美味しいお店です。

カレーのタイプはサラサラのスープカレーです。サーロインステーキカレーは、目の前で肉を焼いて提供されます。食欲がそそられますね!

本日のランチ、鶏と豚のコラボカレー。人参とジャガイモ、肉も大きいですね。ナイフで切って頂きます。

辛さは、それほどでもないともいわれますが、スパイシーな味には複雑な旨味が入り混じり、とても美味しいと評判です。

カウンター席は、キッチンをコの字に囲むように配置されています。

全体に落ち着いた内装が施されていて、雰囲気がありますね。

関内では有名店だそうですよ。

サラサラしたカレーで、ステーキの他の具材は、大き目のジャガイモと人参、それといんげんです。ステーキは、切り分けて、カレーと一緒に頂くと、満足感があります。ホクホクした人参とジャガイモも美味しかったです。

出典: Casual Gourmet Questさんの口コミ

数年前のTV番組で、グルメレポーターのホンジャマカ石塚が、今まで食べてきた あらゆる食べものの中で 一番美味しかったものとして、このお店のカレーを「生涯No.1」で紹介していました。店内すごくムード満点で 魅力的にできており、カレーも実に美味しそうでした。

出典: 究極のメニューさんの口コミ

Ripaille

【Ripaille】(リパイユ)は、横浜の関内にあるフランス料理のお店です。

ちなみに、リパイユとはフランス語でご馳走の意味。フランスで修行したというシェフが腕を振るいます。

パリの街角にありそうな、隠れ家的なお店で本格フランス料理を楽しめそうですね。

こちらは、スズキのポワレ・赤ワインソース。スズキはもちろんのこと、本格的なフレンチのソースも堪能したいですね。

ある日のランチコースのメインは、鶏もも肉のコンフィ白いんげんの煮込み。煮込みには隠し味的に豚足も使っているとか。味に深みとコクが出るそうです。

本場で修行されたシェフの料理を、こちらの関内のお店でどうぞ。

三元豚は、これ、豚?!!!と思うほどしっとりしっかりした味で、本当に驚きました。きっと加工のしかたもよいうえに、とてもよい素材を使っているんだろうなと思いました。マスタードと聞きましたが、嫌味なくさっぱり美味しいお味です。

出典: beckyckyさんの口コミ

肉がレアでほんのりピンク色で軟らかい。岩塩と黒胡椒が効いている。このあたりもラコッペと同じで、塩加減がよい。味付けが絶妙だと、野球でズバズバとコースを突かれて、手が出せず見送り三振の感覚になる。ツボを押さえている。絶妙な味付けで文句なし。

出典: causeilyさんの口コミ

bills 横浜赤レンガ倉庫

Clear

【Bills 横浜赤レンガ倉庫】は、世界一美味しい朝食を作る男として有名なビル・グレンジャー氏のお店がここ関内にもオープンしました。

ハリウッドセレブも愛したリコッタパンケーキが、多くの方のお目当てです。

雰囲気のある赤レンガの倉庫らしく、店内の空間もおしゃれですね。

こちらがリコッタパンケーキ。セレブやスターに愛されたという、これがそのパンケーキだと思うと、ちょっと感激ですね。

フワフワでしかもしっとり感のあるパンケーキなのだそう。

スクランブルエッグも世界一美味しい朝食にはかかせません。

スクランブルエッグの常識が変わるそうですよ。トロトロで卵感もしっかりあります。

関内でも、billsの味を味わえるのはうれしいですね!

口に入れただけでとろけるようなパンケーキにベリーの甘酸っぱさが加わってインパクトのある味で前半はそのままバターだけで食べ、後半はメープルシロップをかけていただきました。

出典: pixie84さんの口コミ

ベリーベリーのパンケーキは、赤レンガ倉庫限定。世界でここだけという特別感も味わえる。リコッタチーズとフレッシュベリーをふんだんに使用したふわふわのパンケーキに、ピンクのベリーバターが添えられ、どこまでもベリーを一緒に堪能できちゃうのが嬉しい。

出典: はまっこはまなおさんの口コミ

ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

Clear

【ラマイ 横浜伊勢佐木モール店】は、スープカレーのお店です。伊勢佐木町のビルの7階です。

インドをイメージした入り口から、店内の作りは薄暗くインドの像などを配置した独特の雰囲気です。札幌ラマイが本店の有名店が、関内エリアにもあるようですよ。

野菜スープカレーに好みのトッピングをして食べられます。野菜はカットされて食べやすい大きさ。野菜だけでもボリュームがありますよ。

さてランチにトッピングは何を頼みましょう。

こちらの画像は、スープ・サビ・ブダス。どちらかというと、トマトスープに近いそうです。独特のインドネシアのスープ、爽やな辛さが美味しいそうです。

関内エリアでスープカレーが食べたいときはこちらのお店で!

野菜たっぷりのスープカレーは相変わらずのすごいボリューム!!!!!にんじん、ピーマン、いんげん、なす、れんこん、おくら、かぼちゃ、じゃがいも、そしてウズラの卵。野菜カレー頼まなくてもこれだけ野菜入ってたら十分!!!!マイルドなのに食べながら汗がでるのは、スパイスの力???笑、こくのあるスープはライスにぴったりです。

出典: なぁぉ☆さんの口コミ

ウダンをスープカレーに浸して食べるのが好き(^^)んーーーーやっぱりラマイのスープカレーは最高に美味しい!!今までかなり数多くのスープカレーを食べてきたけど、ラマイが一番好き。濃厚で、芳醇で、具だくさんで。何をとっても素晴らしい!!お腹いっぱいの大満足!!

出典: つばさ王子さんの口コミ

太田なわのれん

【太田なわのれん】は、明治元年に初代が鉄なべ使用の牛鍋で創業したお店。関内の日の出町の駅から6分ほどのところにある老舗です。

名物の牛鍋は、味噌でぐつぐつと肉やネギを煮込んで頂きます。すき焼きを味噌味で頂く感じでしょうか。美味しそうですね。

味噌鍋のもうひとつの特徴は肉がサイコロ状に切られていて、厚切りになっていること。すき焼きの薄切りの肉とは違います。

まるで鉄板焼きのように見えますが、ここから下仁田ネギや春菊、椎茸などを入れてグツグツと煮込みます。

ランチには贅沢なほどの肉!ボリューム満点です。

卵を付けて頂くのはすき焼き風ですね。

始めて鉄鍋を用いたことも、その魅力のひとつのようです。ぜひ、味わってみたい関内の名店です。

綺麗に山積みされた葱と肉に、味噌を和えて火にかけます。生卵も溶いてくれます。ぶつ切りの和牛は山形や仙台などのAランクの国産和牛。脂の刺し具合も程よく、さくさく食べられちゃいますが、煮詰まって味噌が濃ゆくなった後半は、バカ美味ざんす。

出典: ジュニアーズさんの口コミ

肉を先に食べたあとに、シャキシャキといただく野菜がこれまた美味い。ねぎは非常に太いから、下仁田ねぎだろうか? とろんと甘く、これまた味噌に合う。(明治においては、牛肉の臭みを消す役割があったようだ)肉厚の椎茸も食べ応えがある。

出典: よい子さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「関内で日曜営業しているランチ店」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 関内でおすすめの人気ランチ!和食からフレンチまで☆

※本記事は、2017/10/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ