九度山~高野山 初夏のドライブと旬の桃 ≪和歌山≫

九度山~高野山 初夏のドライブと旬の桃 ≪和歌山≫

2017年6月下旬の週末、お遍路のお礼参りに高野山へ。 往路には昨年の大河ドラマ「真田丸」で真田父子が過ごした地として紹介された九度山散策と真田そば、帰路では旬が始まったばかりの”あらかわの桃”を求めて...と、和歌山のグルメも楽しんだ1泊2日の初夏のドライブでした。

キーワード
ランチ
駐車場あり
お土産

記事作成日:2017/06/29

316view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏の和歌山 九度山~高野山、旬の”あらかわの桃”

この春、結願した四国88ヶ所お遍路の旅は、高野山へのお礼参りをして、ようやく満願となります。
そこで、高野山へのドライブのスケジュールを組んでいると、”せっかくなので大河ドラマ「真田丸」に出て来ていた九度山に立ち寄って、真田そばを食べよう”とか、”高野山の帰りには、旬を迎えたばかりのあらかわの桃を買いに行こう”とか、”和歌山では、和歌山ラーメンも食べたいね♪”とか...。

メインの目的は、もちろん、”高野山へのお参り”なのですが、どうしても、その道中は”グルメドライブ”になってしまう私たちの旅の記録です。

B1a29255c38c2098d82b6fd56e2d40c5

道の駅 柿の郷くどやま

道の駅 柿の郷くどやま

九度山に到着して、まず、ここに車を停めて観光資料(まちなかマップなど)をいただきました。

町営の駐車場は他にもありますが、ここから真田のみちエリアを散策するのも風情があります。

併設の産直市場よってってで、お土産物や旬の桃を購入。


幸村庵

幸村庵

関ケ原の戦いの後、豊臣方(西軍)についた真田昌幸・幸村父子が高野山蟄居ののちに庵を移した跡地に建つ善名称院(真田庵)の隣にあります。

ここで”九度山に居ながらに本場信州のそばが楽しめる”という「紀州九度山真田そば」をいただくのを、楽しみにしていました。

濱田屋

濱田屋

昔高野山に訪れた時によく買って帰ったのは、四角い定番の胡麻豆腐でしたが、2012年に母と共に訪れた際、店内でいただいたスイーツ風の抹茶胡麻豆腐を母がとても喜んでいたので、事前にお問い合わせをし、予約制で週末限定の抹茶胡麻豆腐と丸型胡麻豆腐の持ち帰りをお願いしておきました。
そして、せっかくなので、私と主人が店内でいただく分の抹茶胡麻豆腐と丸型胡麻豆腐も予約していました。

人気店のため、訪れた時には店内が満席だったので、庭のベンチでいただきます。

私の幼い頃の記憶の中の胡麻豆腐や高野山の水と変わらない、なんだか、そんな気がして、清々しい感覚がじんわりと身体に、心に、満ちてくるようです。


紀伊見荘

紀伊見荘

緑豊かな「金剛生駒紀泉国定公園」内にあり、「美人の湯」として有名なアルカリ性の天然温泉、そして総料理長が四季折々に食材を厳選した季節会席という、この宿の自然&温泉&グルメを楽しみにしていました。

スタッフの方の対応がていねいで、細やかなお心遣いをしていただいたことが、とても印象に残っています。

柿の葉ずし ヤマト 橋本店

柿の葉ずし ヤマト 橋本店

母の好きな柿の葉寿司をお土産にするため、訪れました。

お土産と自宅用に定番のさばの柿の葉寿司を購入するつもりだったのですが、「秘密のケンミンショーで紹介されました」という案内がある7種類の柿の葉寿司”味七色”に目がとまり、自宅用に追加。

おいしくて、いろいろな味を楽しめるため、次はこちらをお土産用にも購入したいなと思いました。

桃山特産センター

桃山特産センター

和歌山からの帰路、旬に入ったばかりの”あらかわの桃”を購入するため、紀の川市へ。

この時期、この辺りにはいろいろ直売所がありますが、昨夜泊まった宿でスタッフの方に教えていただいたこの桃山特産センターにもまわってみました。

ちょうどタイミングが良かったのか、こちらでは並ばずにスムーズに購入することが出来、お得な自宅用の大箱もたくさん並んでいました。

丸田屋 岩出本店

丸田屋 岩出本店

和歌山から大阪への帰り道。
「お昼ごはんに、和歌山ラーメンを食べたいね。」とネット検索して見つけていたお店です。
評判通りの人気店のようで、お店の前にはかなりの行列がありました。

ラーメンはもちろん、お味見にたまごめしも分けてもらいましたが卵が濃厚で、どちらもおいしかったです。

※本記事は、2017/06/29に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ