ガツガツすすむ!渋谷のパワーランチ10選

出典: バナナメロンさん

ガツガツすすむ!渋谷のパワーランチ10選

流行を作る若者やIT企業が集まり、絶えることなく人が行き交うエネルギッシュな街・渋谷。今回はそんなバイタリティあふれる人々を支える渋谷のパワーランチをご紹介!お肉メニューはもちろん、大人気の辛旨ラーメン店まで、ボリューミーながら価格は1,000円以内というリーズナブルなランチ店を10軒揃えました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
辛い
人気
食べログまとめ編集部
テイクアウト

記事作成日:2017/03/09

2259view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥竹

焼き鳥店は夜に利用するものというイメージを持たれがちですが、渋谷の【鳥竹】ではランチタイムも営業しています。

ぜひ注文して欲しいのが、3本の焼鳥串が豪快に乗った「やきとり丼」。これで税抜800円!まさにパワーランチですね。

大半の人がお得な「やきとり丼」を注文していますが、カツ丼や玉子丼といった定番ランチメニューも用意されています。

その他のランチメニューでは、唐揚げ定食やとり鍋定食も魅力。さらにご飯の大盛りは無料とのことです。

創業が昭和38年と、渋谷では老舗の焼き鳥店。渋谷へ訪れる人たちに、ランチタイムでもパワーを届けてきたのですね。

これからも愛され続けるであろう、渋谷の代表的な焼き鳥店です。

「レバーは大丈夫ですか?」と聞かれ、大丈夫と言うとレバーを含めた3本の焼き鳥が乗った丼が来ます。この焼き鳥丼の魅力はなんと言っても焼き鳥がデカい!そして炭焼きの香ばしさ、そしてタレもちょうどいい濃さで美味しい!

出典: shige42259さんの口コミ

注文した料理「やきとり丼」が到着しました。空腹なので我慢できず早速一口食べると、とても美味しくて手が止まりません。一口一口の中で、止められない美味しさを噛みしめながら、気づけば料理は完食してしまいました。

出典: 酒好き0110さんの口コミ

なかじま

なかじま

渋谷駅の新南口方面にある中華料理屋【なかじま】は、いずれの料理もボリューミーでコスパが素晴らしいと評判のお店。

「担々麺」(830円)は辛め・まろやかの2種類があり、いずれも軟らかめの麺がしっかりとスープにからみます。ライスを入れても美味!11時から16時までのランチタイムは半ライスサービスだそうで、お得にランチが頂ける、使い勝手が良さそうな店です。

麺料理だけでなく、プレートに盛り付けられている「ホイコーロー丼」(830円)もおすすめ。厚めにカットされた豚肉が軟らかくて味付けも濃い目です。

ニンジンやキャベツ、そしてキクラゲの食感もしっかりと残っていて、豚肉の良いアシスト役になっています。

定番料理だけでなく、週替りの限定麺も用意されており、こちらは終日半ライスがサービス。

日替り・炒飯・限定・JIMA(海老チリライス&ラーメン)セットなど、目移りしてしまいそうなメニューばかり。毎日ランチに通ってもいいくらいですね!

どれも量も多くてとてもおいしいです。普段はめちゃめちゃ薄味好きで、こういった店は味を濃く感じてしまうのですが、ここのはどれも絶妙な味付けで、なんかまた来たくなる味なのです。そしてどのメニューもはずれがない印象です。

出典: tak05414さんの口コミ

コスパ高い!って、きっとこういうコト。美味なモノを、リーズナブルに、腹いっぱい食わせてくれるイイお店。

出典: YamaNe79さんの口コミ

虎視眈々

虎視眈々

大きな鶏肉にたっぷりとタルタルソース、ランチ30食限定の「チキン南蛮定食」(900円)が人気を博している渋谷の【虎視眈々】。地鶏がメインのお店です。

タルタルソースは店内で手作りしており、南蛮酢の酸味が食欲を刺激します。お肉の軟らかさにも注目!

地鶏のお店ということで、やはり炭火焼きのお肉は見逃せません!親鶏・若鶏のどちらかを指定することができます。

親鶏はほど良い歯応えで旨みがあり、若鶏はその軟らかさがたまりません。

「地鶏せせり肉の炭火焼」(900円)や「つくねたっぷり若鶏の炭火焼カレー」(950円)といった料理も。

ランチビールも300円で提供しているので、昼から飲んでもOKな日は、地鶏とともに楽しんでみては?

すぐにお料理は到着。おぅ!ボリュームまんてん!チキン南蛮はかなり大きいサイズがゴロゴロ。ごはんもお茶碗に対しては少ないけど、私が普段食べる量の倍以上盛ってあります。それにスープ、お漬物がついています。ごはんはお代わりできるそう。

出典: ろってぃさんの口コミ

鶏。ゴロンとしたビジュアル。口に入れた瞬間、美味いってわかっちゃう。とにかく軟らかい!!臭みなど微塵も感じさせない。肉の旨味が溢れ出る。感動。

出典: なるうなぎさんの口コミ

蒙古タンメン中本 渋谷店

蒙古タンメン中本 渋谷店

辛いラーメンの代表格的存在となっている「蒙古タンメン」(800円)。辛旨ラーメンランチはいかがでしょうか。刺激的な辛さによって、麺をすするスピードが加速していきます!

【蒙古タンメン中本 渋谷店】では、辛さ控えめな味噌バージョンや、辛くない塩タンメンも用意されています。

「蒙古タンメン」をさらに上回るのが、辛すぎて寒気さえ感じてしまう「北極ラーメン」(830円)。食べログレビュアーの中には、さらに辛さ3倍にするチャレンジャーも。

一杯食べきる自信がないというのであれば、女性限定となりますが「レディースセット」(580円)はいかが?

タンメンが半分サイズで、ゆで卵が乗っています。さらに、半ライスとミニ麻婆豆腐まで付いたお得なセット。サッとランチを済ませたい時にもいいですね。

しっかり煮込まれた、くた野菜。野菜の食感はなく、とろっとして。あっさりした味噌味のスープ。餡と混ぜ合わせると、絶妙なコンビネーションを発揮する。やや太めの丸麺、麺硬コールで。ここの麺、結構美味しい~んですよね。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

頼んだのは味噌卵麺850円です。最近頼んでなかったなぁ~と思いまして。唐辛子をたっぷり和えたもやし炒め。豚肉もたーっぷりです。ゆで卵は普通なのですが、でもそれがいい緩衝剤になっていていいハーモニーです。

出典: nishikiさんの口コミ

上等カレー 渋谷本店

上等カレー 渋谷本店

【上等カレー 渋谷本店】は創業してから30年以上。現在では大阪を中心に多店舗展開をしているビーフカレー専門店です。イチオシメニューは、トンカツが豪快に乗ったカレー!ボリュームたっぷりのカレーランチを楽しみたいならぜひ!

スパイシーながらフルーティだという「トンカツカレー」(880円)のルーは、サクサクの衣をまとった豚肉との相性が良いのだそう。

エビフライが3本尾っぽを上げて並んでいる「エビフライカレー」(930円)。この他にも温玉カレーやチーズカレーなどがあり、全部一度は試してみたくなるビジュアルです。

もちろんベーシックな630円の「カレー」も用意されています。

おしゃれなデザインの内装。カウンター席のみとなっているので、一人でもじっくりとカレーランチを味わえます。もちろん友人や同僚を誘って訪れるのもGood!

ちなみに有料トッピングで、トンカツ・温泉玉子・エビフライを追加できるので、いろいろな組み合わせを試してみたいですね。

サクサクの衣のトンカツが美味しく満足感をもたらす。卓上パウダーをかけると辛さが増すが、心地よい刺激だ。ルーはハヤシライスとまではいかないが甘辛の部類。後から絶妙な辛さが舌の上に残り、これが心地よくて、また食べたいと思わせてくれる。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

最初は普通のカレーかなぁと思ったが、あとからじわじわ辛くてくせになりそうな味。ご飯もデフォで結構多めなので、男性客が多いのも頷けます。美味しいし、カツカレーでも800円台なら渋谷では高コスパでしょう。

出典: love-3333さんの口コミ

スパゲッティーのパンチョ 渋谷店

今日のランチはとにかくパスタをガッツリと食べたい!という方は【スパゲッティーのパンチョ 渋谷店】へどうぞ。

小盛り(300g)から大盛り(600g)が何と同一価格。ナポリタンやミートソースなど、ソースとトッピング違いで800円前後のメニューがかなり豊富です。

これは…ナポリタン?メニュー表には「白ナポリタン」と書かれていますが、卵で仕上げた塩プラスニンニクのパスタなので、カルボナーラに近いかも。

期間限定のメニューなども登場するので、ランチタイムには定期的に訪れたくなるお店です。

ご参考までに小・並・大の量の違い。こう見ると小でもかなり多めに見えてきますね。しかもパスタが太いので、小でも十分に食べ応えアリ。しっかりと食べられるランチだから、腹持ちはかなり良さそうです。

ちなみに総重量が2.3kgというチャレンジメニュー「ナポリタン星人」もありますよ。

本格派のナポリタンとは、茹ですぎ気味の太い麺、炒めたトマトケチャップ、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージで作られたドギツい真っ赤なスパゲティであるべきです。そして粉チーズをかけて食べる。ナポリタンの正解がこの店にあります。

出典: AMNIRさんの口コミ

熱々で麺がもっちもち、王道の味付け、とってもおいしいです!快調に食べ進みましたが、5分の1も食べないうちに心が折れそうに…。いくら食べても全然麺が減らないし、すでに満腹な感じです。

出典: leleさんの口コミ

ネパリコ

ボリューミーで品数豊富な「ダルバート」が好評なネパール料理のお店、渋谷の【ネパリコ】。

ダルとは豆のスープで、バートがライス。これにタルカリ(おかず)とアツァール(漬物)が付いて、ランチタイムならサラダとミニチャイまで!スープはお替わり自由でライスも大盛りが可能と、至れり尽くせりのパワーランチです。

「ダルバートノンベジ」(税抜930円)のセットにはデフォルトでチキンカレーが付いているのですが、プラス100円でマトンカレーに変更することが可能。辛さは控えめで酸味が感じられます。

プラス300円でチキンとマトンの2種類のカレーを味わうことも。

店内にはネパールの国旗が掲げられていたり、日本ではあまり見かけることがないネパールのお酒などが並んでいたりします。

こういった異国情緒あふれるお店が数多くあるのも、渋谷らしい光景ですね。

お代わり自由なお豆スープ。まろやかな食べたことのない香辛料のたくさん入っているスープ。どろどろしていて、なんかどんどん飲んでしまいます!飲み干していなくても、席まで店員さんが「どうぞ~」と入れに来て下さいます。

出典: まぁ坊あずにゃんさんの口コミ

ダル、タルカリ、チキンカレー、アツァールをそのまま食べました。優しい味で美味しい!その後、ご飯に少しずつ混ぜ合わせて味の変化を楽しみました。タルカリはじゃがいも、しめじ、いんげんのターメリック炒めで、食べ応えあります。

出典: angelina2737さんの口コミ

ガイトーンTokyo

ガイトーンTokyo

タイ・バンコクで人気を集めている屋台が渋谷に進出。【ガイトーンTokyo】はカオマンガイとグリーンカレーの二本立て。

「カオマンガイ」(800円)には、パラパラとしたライスの上に茹で鶏が乗っています。タレと一緒に味わってください。さらにパクチーは食べ放題なので、自由に盛り付けてタイランチを満喫しましょう。

一度食べると不思議な辛さに魅了される「グリーンカレー」(800円)。クセになるという声も聞かれました。

プラス200円のデザートセットにすると、甘くて美味しい「とろけるマンゴープリン」が付きます。口の中を落ち着かせて、ランチのシメに。

ワワワ…これがいきなり登場したらビックリ。「骨入りスープ」と呼ばれているのですが、料理とセットなら50円なのです。

もちろん骨を食べるわけにはいきませんが、少しお肉が付いているので、人目をはばからずガツガツと口に運びたくなるかも・・・!

女性一人でもとても入りやすいお店です。グリーンカレー大好物ですが、カオマンガイで勝負している訳ですからやっぱり今日はカオマンガイ。主役のお肉はもちろん軟らかくて美味しいのですが、甘いタレとジャスミンライス、この脇役が素晴らしい!!!

出典: sayuri☆5さんの口コミ

タイ料理屋さんには良く行くのですが、ここのカオマンガイは、ずば抜けて美味しいと思います。暑い日も、寒い日も食欲が出る料理です。またお世話になります。

出典: カパ太郎さんの口コミ

カレーやさん LITTLE SHOP

渋谷の【カレーやさん LITTLE SHOP】。料理を見たら「どこがLITTLE(リトル)なの!」とツッコミを入れたくなるようなドカ盛りカレー。見た目からして力がつきそうなパワーランチです!

トッピング全部乗せの「スペシャルカレー」が何と800円です!素揚げのピーマンなど、カレーには珍しいトッピングも。

メニューは「からあげ+ゆでたまご」や「山盛りやさい」など5種類。これらが700円なので、全部乗せが800円という価格に驚きを隠せません。

さらに大盛りで注文すると、ルーがお皿からこぼれ落ちてしまうほど。

入り口はログハウス風。これは渋谷の街の中で目立ちそうですね。

あまりの人気ぶりに、カレーは売り切れ次第終了となります。ランチタイムのみの営業。

お店の方に持ち帰りたい旨を伝えて、テイクアウト用の容器(プラス50円)を手渡され、自分でつめつめ。テイクアウト用の容器自体もかなり大きいのですが、それでもはみ出してしまうほど。ズッシリとしたカレーを片手に家路につきました。

出典: バナナメロンさんの口コミ

パラパラお米が一粒一粒たっている!!でもパサつかない、ルーと一緒に食べるとちょうどいいんです。理想のライスですね。具材はひじきに厚揚げなんて変わり種でいいですよね。

出典: スズタン06さんの口コミ

イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋

どんぐりを食べて育ったイベリコ豚をガツガツ食べてみませんか?【イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋】では、ランチタイムにトンテキとして出してもらえます。

グローブのような形をした大ぶりな肩ロース肉を、絶品ソースと一緒に味わえる逸品。リーズナブルな「イベリコ豚しょうが焼きランチ」(1,000円)もあります。

皆さんはコンフィという料理をご存知ですか?低温のラード(ここではイベリコ脂)で長時間かけて豚肩ロース肉に火入れをしたもの。

これを大ぶりにカットして、ライスに盛り付けたのが「コンフィ丼」です。数量限定なのでお早めに。

マヨネーズやごま塩など、様々な調味料が卓上に勢揃い。トンテキのソースだけでライスをモリモリ食べられますが、さらに満足度が高まりそう。ライスはお替わり自由となっています。

ちなみにランチ営業は、平日のみなのでご注意を。

「おんどる」とは石焼き。韓国は済州島の天然石を使用しているそうです。最高級イベリコ豚の肩ロースを、これまたイベリコ豚100%ラードで40分以上かけて低温でコンフィにしたという贅沢品。

出典: ぴーたんたんさんの口コミ

一人一人に鍋敷きが出てきてまして、その上にジュージューと熱いフライパンが提供されます。お肉の味はウスターソースの味ですかね?ごはんがススムくん系です。卓上にマヨネーズがありますのでかけて食べるといい感じ。

出典: わじさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「渋谷のパワーランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 長蛇の列も覚悟の上!渋谷のおすすめランチ

※本記事は、2017/03/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ