【国分寺】地元感溢れる居酒屋5選!まとめてみた。

【国分寺】地元感溢れる居酒屋5選!まとめてみた。

駅名の通り寺院が多く、ちょっとした散歩道やランニングコースで、旧所名跡を見かけることができる歴史深い地域。気軽に食事を楽しめる親しみやすいお店から、電話で予約してから行きたい料理店まで、様々な用途の飲食店を見つけることができます!国分寺のあなたのお気に入りの居酒屋がきっとみつかります◎

キーワード
お酒
安い

記事作成日:2017/02/13

1113view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の山ちゃん 国分寺店

世界の山ちゃん 国分寺店

名古屋名物を食べるなら山ちゃん!パリパリの手羽先は一度食べたら止められない…やみつきになるピリ辛な味です!家族連れもなかなか多いので、ファミリー層にも人気なのがよく分かります。

国分寺駅前店は、
今回はそれほど待たずに入れましたが、
週末には、並んで待たなきゃだめかも。

場所柄、駐車場も確保しにくいので、
早めの時間に到着する方が賢明です。

出典: junchan2305さんの口コミ

住所:東京都国分寺市本町3-4-5 武蔵ビル 2F
アクセス:JR中央線・西武国分寺線「国分寺駅」北口から徒歩2分
定休日:無し(年末年始は除く)

申喰゛楽

申喰゛楽

100人中98人が迷う店!! 誰にも教えたくない【大人の超隠れ家】 、それが『申喰゛楽(もぐら)』です。黒い壁と黒いのれんが目印…おそらく迷うので、事前に場所を確認しておきましょう。

メニューもかなり豊富です。

味は食べやすく、とても美味しかったです。
他にも食べたい料理がたくさんあります。

価格がとにかくリーズナブルでお勧めの店です。

全体的にボリュームがあります。
本格的な料理で乙な料理が味わえます。

出典: akira123さんの口コミ

住所:東京都国分寺市南町3-22-31 南ビル 1F
アクセス:JR国分寺駅・南口から徒歩3分 走って1分。黒い壁と黒いのれんが目印です
定休日:不定休

やきとりの一麦

やきとりの一麦

トロットロの黄身をたっぷり浸していただく「月見つくね」は贅沢な一品ですね。ブランド鳥使用らしく、素材にもこだわっています。

お酒の種類も多く、選ぶのに迷ってしまうほどでした。
良いお店を教えてくれた同僚に感謝です。店員さんの接客も温かいものでした。
とても良いお店を国分寺で見つけました。
ご馳走さまでした。

出典: いわゆーさんの口コミ

住所:東京都国分寺市本町3-4-5 1F
アクセス:JR中央線 国分寺駅 徒歩2分/西武国分寺線 国分寺駅 徒歩2分
定休日:日曜日 祝日

餃子酒場 ぴぐもん

餃子酒場 ぴぐもん

国分寺駅南口からロータリーを抜けた路地奥にひっそりとある居酒屋さん。餃子が一押しらしく、その名も『ピグモン特製ギョーザ』。毎度アツアツな餃子が食べられます♪知名度が意外と低いからこその穴場スポットです!

日曜午後6時40分に地元仲間のマイレビュアー様たちと3人で訪れました。
屋根裏酒場ピグモンという珍しい店名のお店ですが、通された場所も、確かに屋根裏部屋っぽい造り。
お、反対側では6人ほどのスポーツ系女子大生たちが打ち上げっぽい飲み会をやってます。
こういうお客さんがくるお店はおいしいんですよね、期待が持てますよ。

出典: パドルグラムさんの口コミ

住所: 東京都国分寺市南町3-5-10
アクセス:JR国分寺駅より徒歩3~4分
定休日:第3月曜日

月と猫

月と猫

カレー屋『すぷ~ん』の姉妹店。ということで、すぷ~んのカレーもいただけます。と思えば、刺身や握り寿司の提供もあったりとメニューの幅が広いのが面白いです。

どういいう経緯でそのような名前になったかはわかりませんが、三日月に腰掛ける猫がメルヘンチックですね
さて、入口の扉を開けますと…
なんとそこには階段がお出迎え それをトントンと上った2Fと3Fがお店なのであります
その雰囲気は昭和の時代に良くあった居酒屋でありまして、メルヘンチックな店名とは似つかわしくない雰囲気にもビックリ
何かと意外性があるお店であります

出典: koutagawaさんの口コミ

住所:東京都国分寺市南町2-16-19 加藤ビル 2F~3F
アクセス:JR中央線 国分寺駅 南口より 徒歩1分
定休日:年中無休

※本記事は、2017/02/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ