下北沢駅周辺の喫茶店&エスプレッソ

出典:BLANYさん

下北沢駅周辺の喫茶店&エスプレッソ

現在工事中の下北沢駅。 ちょっとした時間にコーヒーを~と思っても、線路で分断された複雑な街。 どの辺にいるのかで、行く場所も変わって行きそう♪

更新日:2017/12/28 (2015/11/19作成)

7293view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる502の口コミを参考にまとめました。

下北沢駅を中心に紹介します♪

ちょっとだけ時間を潰すも良し、まったり過ごすのも良し。
食べログにも載せたくない酷い対応のお店は当然除外(笑)

イートインコーナーがあるお店のみ紹介します。

バロンデッセ

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

バロンデッセ

北口

ラテアートのお店。
奥にちょっとだけ席があるけど、ゆっくりするには狭い感じ。

→テイクアウトで街を散策がオススメ

アンソロップ

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

アンソロップ

西口から北上

美味しいラテのコーヒースタンド。
バロンデッセの姉妹店。
席もゆったりで居心地良いです。

→一番利用しているコーヒースタンド。
本棚の本を読みながら過ごせます。

織部 下北沢店

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

織部 下北沢店 - ケーキセット

南口

隠れ家の雰囲気ですが、店内はギャラリーあり広々。
食器に囲まれ至福の時間です。

→食器好きは最高の空間でしょう!

カフェ・ド・パルファン

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ・ド・パルファン

北口

以前は一軒家カフェでした。
土日は禁煙。

→煙草がダメな人は、平日はパスした方がベター

ヴォルール・ドゥ・フルール 下北沢店

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ヴォルール・ドゥ・フルール  下北沢店 - ヴォルールブレンド

北口

パルファンの向かいで、どちらも2階。
窓が多く解放感あります。
分煙の感覚は薄いので、お客さんが多い時は微妙かな。

→ベトナムコーヒーを飲むならここ。
煙草が苦手な人はパスした方がいいかも

ヴォルール・ドゥ・フルール 下北沢南店

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ヴォルール・ドゥ・フルール 下北沢南店

南口

ここのコーヒーが一番好き。
分煙ではない感じなので、お客さんが少ない時は最良。

→窓際はじっこが好き。煙草が苦手な人にはオススメできませんが・・・

トロワ・シャンブル

喫茶店百名店2021選出店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

トロワ・シャンブル

南口

老舗喫茶店。
喫茶なので、モクモクな時あり。

→”老舗感”を楽しむ為の場所。昭和はこうだたなぁとノスタルジックになる時間。

ノラズ コーヒー テーブル

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ノラズ コーヒー テーブル

北口・西口

ピーコックの裏側
お手頃価格で、お洒落な空間でコーヒーを。

→まったり店内で過ごすがオススメ

セガフレード・ザネッティ 下北沢店

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

セガフレード・ザネッティ  下北沢店 - パニーニのモーニングセット

北口

テラス席があるけど、解放感は薄い。
よくあるセガフレードですが、北口から近いので重宝。

→安心のチェーン。空いている時のお店の中は快適。

インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ネイバーフッド アンド コーヒー 代沢5丁目店

南口

ちょっと歩くけど、裏側は緑道で散歩道。
コスパ悪いかな?

→席の確保が大変だけど、それでもスタバブランド。

星乃珈琲店 下北沢店

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

星乃珈琲店 スフレ館 下北沢店

南口

茶沢通りに向かう商店街の途中。
このビル自体は同じ系列店。

→提供されるのはドトールコーヒーだけど、席がゆったりなのでいいかも。
分煙なので煙草が苦手な人にも対応。

カフェ セジュール

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

カフェ セジュール

北口からすぐ!

分煙されているし、居心地良好です。
元「シャノアール」

→待ち合わせ等にオススメ

邪宗門 世田谷店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

邪宗門 世田谷店 - 骨董品の数が凄い

南口から三軒茶屋方面へ10分以上歩きます。

ちょっと駅からは離れているので参考までに!

→わざわざ下北沢から?面倒じゃなければ、博物館みたいな空間でコーヒーを嗜みましょう。

※本記事は、2017/12/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ