【東京】今 食べるべき絶品モンブラン 厳選9店♪

【東京】今 食べるべき絶品モンブラン 厳選9店♪

モンブラン好きの モンブラン好きによる モンブラン好きのためのまとめです!(2015年秋)

記事作成日:2015/11/01

85087view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4588の口コミを参考にまとめました。

都内で話題のモンブラン、まとめました(*´ω`*)

厳選に厳選を重ねた、超絶品モンブラン情報をお届けします!

 ◆ 食べログ都内ケーキランキング超人気店のモンブラン 2店
 ◆ 出来立て・絞りたてをその場で頂ける絶品モンブラン 2店
 ◆ 世界大会で最優秀味覚賞受賞パティシエのモンブラン 2店
 ◆ テレビのモンブラン特集で取り上げられたモンブラン 2店
 ◆ お店のホームページにも情報が出ない幻のモンブラン 1店

食べログ都内ケーキランクTOP2のモンブラン①

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.97

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

まずは、
言わずと知れた都内No.1パティスリー、
アテスウェイさんの「モンブラン」。

毎年9月中旬から5月中旬の発売。

こちらのお店の看板商品であり、
聳え立つビジュアルとおいしさから、
都内No.1モンブランに推す声が
恐らく一番多いであろうモンブラン。

2014年のものから多少の
マイナーチェンジはあったものの、
2015年版も相変わらずの絶品です!

断面はこんな感じで、構成は

 上 洋栗ペースト
 ↑ 生クリーム
   和栗
 ↓ 和栗ペースト
 下 メレンゲ

特徴は、和栗と洋栗の両使い。

洋栗ペーストは生クリームによる
滑らかな舌触りで、結構甘め。
一方、和栗ペーストは
どストレートに栗感を主張します。

食べログ都内ケーキランクTOP2のモンブラン②

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

4.12

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

次は、
モンブランを販売しているお店で
都内食べログNo.2の点数を現在獲得
しているRyocoさんのモンブラン。

「和栗 モンブラン」は
薫り高い和栗のペーストと
栗のシブースト、ラム酒のムース、
風味豊かな生クリームからなる一品。

和栗のおいしさが生きています♪

Ryocoさんでは、
もう一つモンブランを販売しており、
それがこの「ショコラモンブラン」。

モンブランを名乗ってはいるけれど、
これはパティシエールの十八番である
チョコで勝負したケーキ。

モンブラン調としたケーキの中で、
様々なチョコが様々な使われ方を
していて、なかなかに面白い♪

ガツンとくる濃厚なチョコケーキ。

絞りたてをその場で味わえるモンブラン①

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.95

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

まずは、
プレジールさんの「モンブラン」。

オーダーを受けてから
マロンストリングを絞るという、
まさに出来立てを味わえるモンブラン。

【構成】
 上 マロンストリング
   生クリーム
 下 焼きメレンゲ

まさに王道中の王道で勝負する一品。
そして、その勝負で
他店を圧倒できるモンブラン♪

絞りたてをその場で味わえるモンブラン②

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.80

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

次は、和栗やさんの「HITOMARU」。

毎年9月下旬~12月初旬の販売で、
1日限定20食。

生産量が少ない希少品種「人丸」のみを
贅沢に使用したモンブラン。

オーダーを受けてから
しぼられるマロンストリングは、
和栗専門店の名に恥じない、
和栗の醍醐味が詰まった濃厚さ♪

断面はこんな感じで、構成は

 上 マロンストリング
 下 生クリーム

もはや「モンブラン」ではなく、
「和栗」を食べる感覚に近いですね。

生クリームも無駄な甘さ一切なし。
余計な甘さや香り付けなんて不要。
そう思わせてくれるくらい、
栗のおいしさが詰まったモンブラン。

一方、
通年で販売されているのが
こちらの「栗薫モンブラン」。

こちらもオーダーしてから
マロンストリングを絞る一品。

2種のマロンストリングが
メレンゲスティックの上下に
配置されたこちらのモンブランは、
繊細な味わい。

和栗やさんで、和栗本来のおいしさを
味わってみてはいかがでしょうか。

最優秀味覚賞受賞パティシエのモンブラン①

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

まずは、ラ・ローズ・ジャポネさん。

パティシエのワールドカップと言われる
WPTCにて2010年に日本を優勝に導き、
個人でも『最優秀味覚賞』を受賞した、
五十嵐宏さんのお店。

この「モンブラン」は
2015.10.6放送の日テレ「ZIP!」でも
「東京23区極上モンブランランキング」
の第2位に選ばれている一品です。
(因みに第1位は次に登場するクリオロさん)

断面はこんな感じで、構成は

 上 マロンストリング
 ↑ 生クリーム
 ↓ カスタード
 下 フィナンシェ生地

マロンストリングはフランス栗に
生クリームを練り込んであり、
口の中でとろけるような舌触り。
甘さは中程度。

生クリームは甘めですが非常に繊細。
この繊細さは、一流店の証。

ちなみに
モンブランではありませんが、
WPTCにて日本を優勝に導いた作品は
こちらの「ピクシー」。

濃厚なピスタチオと
苺ジュレのハーモニー、
モンブランと一緒に是非♪

最優秀味覚賞受賞パティシエのモンブラン②

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.90

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

次は、エコールクリオロさん。

世界パティスリーにて「最優秀味覚賞」を
受賞したサントスさんのお店。

こちらの「モンブラン」の構成は

 上 マロンストリング
 ↑ 生クリーム
 ↓ ラム酒クリーム
 下 メレンゲ

栗の濃厚さを生かすというよりは
全体の調和に重きを置いた、
本格派モンブラン。

ちなみに
モンブランではありませんが、
世界パティスリーのアントルメ部門
にて第1位となったのが
こちらの「ガイア」。

バニラムースとキャラメルクリームの
ハーモニーは絶品です。

モンブランと一緒に是非♪

これまた
モンブランではありませんが、
世界パティスリーのプチガトー部門
にて第1位となったのが
こちらの「ニルヴァナ」。

アントルメとプチガトーの両部門
で第1位となっての、文句なしの
最優秀味覚賞受賞でした。

こちらはチョコとブラックベリーの
エキゾチックなハーモニーが絶品。

モンブランと一緒に是非♪

テレビの特集で取り上げられたモンブラン①

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.77

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

2015.09.08放送のTBS「白熱ビビット」の
「この秋食べたいモンブランランキング」で
第1位に輝いたのが、
パティスリーSATSUKIさんの
「スーパーモンブラン」。

「アッコにおまかせ」でも紹介された、
まさに話題沸騰のモンブランです。

何がスーパーかと言うと、
味・サイズ・そしてお値段!!
2015年版スーパーモンブランは、
なんと 2 0 0 0 円!( ゚Д゚)

断面はこんな感じで、構成は

 上 マロンストリング
 ↑ ミルククリーム
   マロングラッセ
 ↓ あんこ・ミルク葛
 下 タルト

濃厚和栗のマロンストリングに加え、
2015年版の味の決め手は
ローストアーモンドミルク♪
タルト・葛・クリームに使用され、
コクのあるクリーミーさと
爽やかな甘さを演出。

テレビの特集で取り上げられたモンブラン②

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

パティスリーSASTUKIさんに続き
「この秋食べたいモンブランランキング」で
第2位に輝いたのが、
トレカルムさんの「モンブラン」。

銀座レカンやホテル西洋銀座等での
経験をもつ木村忠彦さんの新店ですが、
型にはまることなく、
「進化形モンブラン」とも言えるような、
その個性的なビジュアルが特徴。

断面はこんな感じで、構成は

 上 棒状コーヒーメレンゲ
 ↑ マロンペースト
   ブルーベリームース
 ↓ 生クリーム
 下 胡桃のビスキュイ?

メレンゲ接着の役割も果たす
マロンクリームが劇的に甘いけれど、
ベリームースや棒状メレンゲといった
奇抜な要素を盛り込みながら
うまくまとめられた意欲作♪

こちらはトレカルムさんの
もう一つのモンブランである、
2015年9月からの新製品「フュメ」。

いわゆる和栗のモンブランですが、
なんとマロンペーストに
燻製の香りをつけたという意欲作!

自分にはスモークが雑味にしか
感じられずピンときませんでしたが、
食べ比べするのは面白いかも♪

お店のHPにも情報が出ない幻のモンブラン

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.89

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パティシエ イナムラショウゾウさんの、
「羽衣モンブラン」。

毎年10月の2~3週間限定で発売され、
予約販売分は全日完売、
当日販売分も早いと開店数分で売切れ。

近年やや購入難易度は下がっていますが、
まだ都内で一番入手困難な、幻の一品。

モンブランファンならば是非一度!
(2015年は販売終了です、すみません。。)

断面はこんな感じで、構成は

 上 マロンペースト
 ↑ 生クリーム
   マロングラッセ
   マロンペースト
 ↓ チョコマカロン生地?
 下 マロンペースト

圧倒的な和栗感のマロンペーストは、
固さをしっかり残したタイプ。
生クリームでのばしたりしていない、
和栗を存分に味わえるモンブラン♪

一方で、
イナムラショウゾウさんには
通年販売しているモンブランもあり、
それがこの「上野の山のモンブラン」。

こちらがこのお店の看板商品なので、
こちらも是非♪

※本記事は、2015/11/01に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ