横浜中華街の歩き方

横浜中華街の歩き方

横浜中華街は、日本最大かつ東アジア最大で、約0.2平方キロ内に約600店の店舗があり、老舗の高級店から小さな個人経営までと多岐に渡りお店選びは難しいと思います。 近所に住んでいるため、どのお店が良いか教えてと良く言われますので、お勧めのお店をまとめてみました。 ご参考になればと思います。

更新日:2022/05/12 (2015/10/25作成)

11136view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2820の口コミを参考にまとめました。

中華街のお店は、高級店なお店から個人のお店まで色々とあります。
独自判断でお店を分類すると以下のように5段階かな?と考えました。
そして、それぞれに合わせた使い方があるかと思いますので、利用シーンも入れてご紹介します。

【◎や○が付いているお店が個人的にお勧めです】 

1)高級店
2)準高級店
3)中級店(3フロワー以上)
4)小規模店(2フロワーレベル)
5)小規模店(2フロワーレベルかそれ以下で名物料理があるお店)

1) 高級店

中国料理EAST百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

萬珍樓 本店 - 大海老の二種作り

老舗で、客席数が多く、お店の内装が豪華で綺麗、料理のサーブなどのサービスレベルも高く、そして価格も高額なお店。
最近は、割安な平日ランチが食べれるようになりました。

【利用シーン】
晴れのお祝い事、大事な接待、そして大事なデートなどの際。

中華街での老舗の高級店は、以下の3店かと思います。

◎満珍楼:全ての面で、バランス良く高評価です。中華街で一番美味しいお店だと思います。
ただ、料理の量が少ないのが、マイナスポイントです(笑)。
<◎萬珍樓點心舗:味も良いです。また、本店と違って、量も普通にありました。>

◎華正樓本館:食事はオーソドックスですが、美味しいです。萬珍樓や聘珍樓の方が建物も料理など、こちらより新しくそして洗練されていますが、こちらはある意味、古き良き時代の中華を楽しめます。
誰か接待する際、当面はこちらにお邪魔しようと思います。
また、お土産のシュウマイ・肉まん・あんまんは、高額ですが、中華街で一番好きです。このため、田舎へのお土産の定番で、数十回購入しています。また、中華菓子も美味しいと思います。
なお、肉まんであれば、北京飯店や大三元酒家も好きです。
<残念ながら、華正樓本店は当面の間「休館」となっています>

・聘珍樓:食事に行った際、点心が美味しかったです。

2)準高級店

3.57

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

横浜中華街 重慶飯店 本館 - 担々麵

高級店より少し内装などが一段落ちの老舗のお店です。
その分、値段も少し安くなります。また、料理の量も少し増えます。

一部店舗では、平日に割安なランチ、そして、休日も夜より割安なランチが提供されています。

(利用シーン)
身内でのお祝い事やそれなりの接待の際。

○重慶飯店:重慶飯店は、3軒あり、本館、新館(1F、3F/10F)と全てにお邪魔してます。このクラスの場合は、こちらのお店にしていましたが、2019年7月にリニューアルした本館が今一歩でしたので、本館以外が良いかもです。
○彩香新館:準高級店クラスの中で、内装は一番、綺麗だと思います。味も良いです。
○同撥 本館:こちらの「豚の皮つき」のお土産がとてもお勧めです。また、平日は、皮つきがランチメニューにありますのでお試しください。

3) 中級店(3フロワー以上)

中国料理EAST百名店2021選出店

3.66

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

京華樓 - 外観

準高級店より、客席数が少なく、内装そしてサービスが一段落ちのお店。
このあたりになると、だんだんと中国人の方のサービスになってきます。

これらのお店は、飲み放題をつけても5000円位です。会社の宴会等にはいいかと思います。
ちなみに、「税込:XXXX円で飲み放題にして」とお願いしてます。

(利用シーン)
会社の宴会や家族の会食そして気軽なデートなどの際。

4)小規模店(2フロワーレベル)

中国料理EAST百名店2021選出店

3.61

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

獅門酒楼 - 炒飯

中級店より、客席数が少ないだけのお店。
内装、サービスそして価格は中級店とそれほど変わりません。
ただし、新しくて綺麗なお店と古びたお店の差が大きいです。
また、メインの通りから遠くなるにともなって、価格が下がります。

(利用シーン)
会社の宴会や家族の会食、そして気軽なデートなどの際。
一部店舗では、休日でも割安なランチが食べられます。

◎獅門酒楼、
○錦華飯店 、○海南飯店、○清香園。○大三元酒家(お土産の肉まんとチマキがお勧め)、
馬さん(一番早朝に開店)
景徳鎮(麻婆豆腐は、痺れ好きに高評価:この痺れ具合は、中華街でトップだと思います。私は食べきれませんでした)

5)名物料理がある小規模店(2フロワーレベルかそれ以下):

中国料理EAST百名店2021選出店

3.61

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

謝甜記 貮号店 - 揚げパンと粥

それぞれ、名物料理がありますので、コースより一品料理がお勧めかも?です。
なお、サービスレベルで評価が分かれてもいます。

(利用シーン)
数名で単品の名物を食べる際。

◎謝甜記(おかゆ)、◎吉兆(あさりそば&ライス)、◎金陵((肉の盛り合わせ)
○山東(水餃子)、○徳記(豚バラそば)、○海員閣(豚バラ飯)、○安記(おかゆ)、○大新園(ワンタン3種)、慶華飯店(エビワンタン)

※本記事は、2022/05/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ