【名古屋】お花見をしながらレストランへGO~✿

【名古屋】お花見をしながらレストランへGO~✿

私たち日本人にとってお花見はきってもきれない春の楽しみ♬桜の木の下でドンチャン騒ぎをするのも良いし窓から桜を眺めながら飲食も良いですね。レストランまで行くまでの道のりでお花見をするのも素敵なものです。現地に着くまでに桜が眺められるお店をピックアップしてみました。

キーワード
花見

更新日:2015/03/31 (2015/03/07作成)

6342view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お花見の始まり

お花見は平安時代に貴族が始めて二条城の辺りに天皇が行幸し
桜見物を行ったそう。その後武士たちの間で盛んになり
江戸時代には庶民に定着したとのことです。
由来は祓いの為の宗教行事。元は神事でお祭りであったようです。

5594a016270c7526191926b9c781a626

クラウン

クラウン

ウェスティン・キャッスルの上階にあるフレンチレストランのクラウンです✿

名古屋のお花見の名所の1つに名古屋城。名古屋城内で楽しんだ後はテクテクとキャッスルまで余韻を残して訪れてみては?

お花見の時期はまだ肌寒いですよね。特に夜桜なんて言ったら冷えきってしまいます。ここからならライトアップされた桜の名古屋城までが眺められます。

←桜のカクテル✿

ライトアップされた桜の名古屋城を眺めながら…フレンチ✿

松楓閣

松楓閣

日泰寺より1本西に入った位置にある松楓閣です✿
昭和9年に誕生し8年の歳月を掛けて完成されたこの建物は平成18年に登録有形文化財に選ばれたということです。

←萩真丈、松茸、芽葱、柚子の椀

桜満開の日泰寺に寄り…その後は近くの日本食で✿

ラ・リリアーナ

八事興正寺の北に位置し住宅街の一角のマンションの半地下にあるリリアーナです✿エレガントで白がピッタリのリストランテです。

興正寺~リリアーナまでの道のりも桜がいっぱい!

←黒鯛のフリットゥーラ✿

桜満開の興正寺に寄り…その後は近くのイタリアンで✿

清羽亭

白鳥庭園内の数奇屋、清羽亭です✿
お花見の時期はお茶会が催しされ1席500円で参加が出来ます。庭園へ向かうまでにも桜はあちらこちらにいっぱいです。

←薄茶と和菓子✿

桜の中で…一服を✿

どんなお花見を過ごされますか?お店へ向かう途中に桜を眺めながら✿テンションが上がり食事も一層美味しくいただけます✿

※本記事は、2015/03/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ