【チェーン店】意外な個性が所々に…普通とは違うくりこ庵のお店まとめ

出典:だるま3世さん

【チェーン店】意外な個性が所々に…普通とは違うくりこ庵のお店まとめ

関東に展開している、たい焼きのチェーン店。店舗ごとに個性のある商品を紹介します。

記事作成日:2021/05/09

76view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる177の口コミを参考にまとめました。

生地もバリエーションも分厚い鯛焼きをご賞味あれ

神奈川県を中心に約40店舗を展開している、たい焼き屋さんの「くりこ庵」。個人的にも子供の頃から慣れ親しんでおり、最近のトレンドとは逆行した、ふわふわの分厚い生地がそそるんです。
そんなチェーン店の中でも、特別に変わった商品がお店ごとで並んでいるのが面白いのです。

今回は、そんなつい寄ってしまう、比べたくなってしまう、くりこ庵の店舗を紹介します。

※1 紹介している商品はレビュー投稿時点のもので、現在および今後販売終了となる可能性があります。
※2 本まとめでは他のレビュアー様が撮影された写真も拝借しております。使用についてクレーム等がございましたら、メッセージまたはコメントをいただければ、こちらにて削除等の対応をいたします。

浦和コルソ店

3.05

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

最初に紹介するのはスタンダードなお店。子供のころからお世話になっているくりこ庵です。

神楽坂くりこ庵(たい焼きカフェ)

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

神楽坂の中腹にあるくりこ庵には「たい焼きカフェ」の別名が。和傘と行灯が目に入るとお茶屋さんっぽく見えます。

秋葉原店

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

レビュー時点ではこのお店だけでした。秋葉原で「コイキング焼き」です。

大宮ルミネ店

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

埼玉・大宮の駅ビルでは、期間限定らしいですが、東武鉄道の電車を焼いちゃってました。

ルミネってJR系列なんですけどね…

二俣川店

3.00

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

続いては横浜市内の二俣川店。
相鉄の駅ビルで、キャラクターの「そうにゃん焼き」をいただいちゃいました。

※本記事は、2021/05/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ