横浜の穴場・反町のマイベストレストラン

横浜の穴場・反町のマイベストレストラン

朝目覚めた瞬間、おいしいお酒が飲みたい!と思ったことありませんか? 私はありません。

更新日:2024/06/16 (2020/12/23作成)

1424view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる872の口コミを参考にまとめました。

反町は個人店が多い街。チェーン店は選びません。

朝目覚めた瞬間、おいしいお酒が飲みたい!と思ったことありませんか?
私はありません。
そんな私でも楽しめるお店が、横浜・反町にはたくさんあります。
横浜駅周辺にたくさんあるチェーン店には行かないでください。
反町のよさを知ってしまうと、そのようなチェーン店へ行くことが馬鹿らしくなります。
さあ、レッヅらゴー!

東海苑

東海苑

もはやレジェンドと呼んでもいい。
焼肉の店だが、暖簾には「朝鮮料理」と書いてある。
いつも混んでいるため、なかなか入れなかったが、約10年ぶりに入れた。

反町には、他に炭火焼肉ぎゅうぎゅうとか韓国家庭料理 焼肉 マイとかもある。チェーン店の焼肉屋なんかへ行くよりもずっといい。

焼肉の名店 反町のレジェンド

ビストロ・平野

ビストロ・平野

キッチンこしぢは夜の店だが、こちらは昼のお店。
混んでて高いだけの洋食店しか知らないかたは、本物の味と値段にびっくりするに違いない。
反町のビストロ・平野こそが、本格的な洋食店なのだ。
夜は、予約のみ受けているらしい。

反町洋食の名店

三国屋

三国屋 - 缶詰の棚

反町が誇る角打ち。
角打ちとは、酒屋がやってるその場で飲ませる場所のことだが、立ち飲みが多い。
だが、この店は、角打ちなのに座って飲める。
そんな角打ちのつまみといえば、缶詰とか乾き物が多いが、この店は調理した料理も出しているところがすごい。もうこうなると、角打ちなのか居酒屋なのか、そんな名称などどうでもよい。

反町が誇る角打ち

八龍

八龍 - タンメン(細麺)

反町といえば、ラーメンの街。その中でも、町中華の八龍は際立っている。
反町といえばタンメン、タンメンといえば八龍と言われるほどだ。
チェーン店はもちろんのこと、私はあまり有名店は推薦しないが、この八龍だけは別格だ。とりあげざるを得ない。反町では特に有名な町中華である。
タンメンの他、餃子やニラレバ炒めなどもおいしい。
いつも行列している。

反町伝説の町中華

かとう

かとう - 半分食べてから慌てて写真を撮った

反町の和食の店といえば、ふぐのうえ村だが、あそこは高いので選べない。「高くてうまいのは当たり前」だと思うので、残念ながら選に漏れるのだ。
かとうは、安くてうまい。
つまり、当たり前の仕事をしていないということだ。

反町和食の新星

塩梅

塩梅

反町の名店かとうを追い上げる店が誕生した。まだあまり知られてないので、穴場ともいえる。魚料理、特に刺身などは、かとうを超えると言ってもいいほどだ。今や「反町のかとう」は誰もが知る存在となっているが、「塩梅」知らなければ反町通とは最早言えない。

反町魚料理の穴場

翠香園

翠香園 - 冷し中華

混雑して高いだけの横浜中華街などへわざわざ行かなくても、反町で本格中華が食べられる。
バンメンも人気だが、私が好きなのは、ここの冷し中華。
反町翠香園の冷し中華は、冷し中華のスタンダードとさえ言われるほどだ。
2,000円もする冷やし中華を食べに、横浜中華街などへ行く必要などない。

反町の本格中華料理

キッチン こしぢ★閉店★

キッチン こしぢ - 豚ロースポークソテー(単品)1,000円

反町は洋食のメッカ。
中でも深夜食堂として知られるこの店の料理は群を抜いている。

写真の豚ロースポークソテー(単品)1,000円は、絶品で、ボリュームもある。

しかし、現在、コロナで臨時休業中なのが残念。

★残念ながら閉店したようだ。

反町の深夜食堂

菊家

菊家

反町のうなぎといえば菊家。
でも、うなぎよりも、この建物。
かなり古い。
こういう店に入ると、もううなぎの味なんてどうでもよくなる。その場にいられるだけで幸せ。
何でもこの界隈、昔は遊郭があったらしい。
この店の前の大通りは、大門通りと呼ばれている。

反町鰻の老舗

櫻庵

櫻庵

反町はラーメンの街でもあるが、私はラーメンはあまり詳しくないのでここでは取り上げない。
テレビで説明していたのだが、何でも、ラーメンばかり食べていると、舌が「デブ味覚」となってしまい、味覚が鈍化し、肥満を招くらしい。
それが怖くて、ラーメンはできるだけ食べないようにしている。
反町・櫻庵の蕎麦は手打ちで、健康にもいい。

反町の手打ち蕎麦

炉端焼きと日本酒とたくらんけ★閉店★

炉端焼きと日本酒とたくらんけ

「たくらんけ」とは「馬鹿者」とか「戯け者」の意味らしい。
料理だけでなく、店名も素晴らしい。

★残念ながら閉店したようだ。

きそば 中村屋

きそば 中村屋

町中華には町中華のよさがあるのと同じように、街ソバには街ソバのよさがある。
そんな街ソバの見本のような店が、この中村屋だ。

街ソバに手打ち蕎麦の味など求めてはいけない。所詮機械打ちだ。すごいのは丼。特にカツ丼は絶品である。

中華料理 たんたん

中華料理 たんたん - 餃子

以前は、大門通り沿いにあったが、急に閉店してしまい、今の場所で再開した。目立たない裏通りで光っている。

横浜では有名なニュータンタン系の店だが、根強いファンが多い。以前の店では、レバ刺しを出していたが、今はない。

Coffee KOBAN

Coffee KOBAN

交番を改造してできたカフェ。
六角橋から反町のほうへ抜ける道の途中、栗田谷の交差点近くにあった交番がカフェに変身したのだ。
お勧めは、欧風黒カレー。

NAGICOFFEE

NAGICOFFEE

反町の名喫茶。
コーヒーはもちろん、サンドイッチも抜群にうまい。

山形屋食堂★閉店★

山形屋食堂

※残念ながら閉店
昭和の食堂。
具だくさんで、ボリュームもあるソース焼きそばが素晴らしい。
メニューには、他には、カツカレー、カツ丼、チキンライス、チャーハン、ラーメン、そば・うどん、レバ炒め、ニラ炒め、目玉焼き……。
まさにオアシスだ。

個性を大切にしたい。反町は個性で溢れている。

※本記事は、2024/06/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ