太宰府のランチ18選!和食店からおしゃれなカフェまで

出典:tabechan0202さん

太宰府のランチ18選!和食店からおしゃれなカフェまで

太宰府は、学問の神様として知られる菅原道真公をまつった太宰府天満宮のある街としてよく知られています。その参道や周辺エリアには古くから多くの飲食店が立ち並び、参拝に訪れた人たちを迎えてきました。今回は太宰府観光で立ち寄れる、ランチにおすすめのお店をまとめました。

記事作成日:2020/08/11

1813view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる598の口コミを参考にまとめました。

太宰府駅周辺でランチにおすすめの和食店

やす武

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

やす武

太宰府天満宮の参道にある、こだわりのそばと和菓子が人気のお店。そばはその日の状況を見極めて打ち、打ちたて、茹でたてを提供しているのだとか。

大宰府の名菓として知られる「梅ヶ枝餅」も販売しています。

やす武

大きめにカットされた海苔ののったざるそばと天ぷらがセットの「天ざるそば」。

国内産のそばの実のみ使用しているそばは、上品な味わいだそう。天ぷらも脂っこさが一切なく美味しいのだとか。

やす武 - おろしそば(温)生たまご入り¥1000税込

「おろしそば」は温かいものか冷たいものをお好みで選べるそう。

そばの上には、のりやかつお節、ごま、ネギなどたっぷりとトッピングがのっていていろいろな味を楽しめるとのことです。

店内にそば打ち処があり、打っているところを見ることができます。何にしようか迷いましたが、鶏なんばん蕎麦をチョイス。粉山椒は乗せるか乗せないか聞いてくれますが、とってもいい香りなのでぜひ試してみてください。蕎麦が見えないくらいたっぷりのった鶏は柔らかくて美味しかったです。

出典: fu-yuanさんの口コミ

・おろしそば(温)
紅たでと花型の生麩が色味のアクセントになって、美味しいだけじゃなくて、ビジュアルも可愛い♡可愛いだけじゃくて、滋養が摂れそう!温かいおつゆをかけて頂きます。スルスルーっとなめらかなお蕎麦。花かつおの良い風味♪

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40000059/dtlrvwlst/B424420221/

寿し栄

3.41

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

寿し栄

太宰府駅から徒歩5分、太宰府天満宮のすぐ隣にある、お寿司や郷土料理などが味わえるお店です。

ランチメニューは11時~14時の提供で、リーズナブルな価格でお寿司ランチを楽しめます。

寿し栄

「寿しランチ」は、握り10貫のほかに細巻3個と茶碗蒸し、お吸物までついているとのことです。

小ぶりで食べやすいサイズの握りで、ネタは天然ものにこだわっているそう。

たっぷりと海の幸を敷き詰めた「海鮮丼」。ブリは身が引き締まっており、脂ものっていて甘いのだとか。マグロも肉厚で程よい弾力を楽しめるそうです。

添えられたわさびもたっぷりでお好みで風味を調整できるとのこと。

・上にぎり
いやぁ~これは中々美味しそうです。観光地の寿司屋ということで侮っていましたが本格的で正統派な寿司屋でした( ̄▽ ̄;)ネタはどれも大きくて新鮮。美味しいです。

出典: いが餅さんの口コミ

観光地にあるお寿司屋さんなので外国人のお客様も沢山いらっしゃいました。ランチはとてもコスパが良いので外国人の方や初めてお寿司を食べる方にもオススメです。お寿司11種類にお吸い物も付いてお腹いっぱいになりました。

出典: アジャスティさんの口コミ

大樟館

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大樟館

お店は太宰府天満宮の境内にあり、場所によっては鯉の泳ぐ池を眺めながらランチを楽しめるそう。また別の席では太鼓橋が眺められるのだとか。

定食や丼もの、一品ものなどの提供もあり、ランチにも軽食にも立ち寄れるお店です。

「まる天うどん」は博多うどんの定番の具材「丸天」がのったうどん。魚の練り物を揚げた「丸天」に、刻みネギが添えられています。

うどんは、胃にやさしそうなやわらかめの麺だそう。ランチだけでなく軽食にもちょうどよさそうですね。

大樟館

「抹茶セット」は梅ヶ枝餅と漬物、抹茶を味わえます。

梅ヶ枝餅の中身はつぶあんだそうで、甘さが疲れを癒やしてくれるという声も。沢庵や胡瓜などの漬物がついているのも嬉しいポイントです。

基本 梅ヶ枝餅のお店ですが、広い小上がり席もある 食堂として利用出来ます。小上がり席で のんびりとおでん ちゃんぽんを食べながらビールをいただきました。梅ヶ枝餅も美味しいですよ。

出典: cyan SATOさんの口コミ

昼からお酒。バスツアーの醍醐味ですね。そうしてるうちに鍋焼きうどんもできあがり。あったかい。幸せです。せっかくここまできたから、梅ヶ枝餅も。焼きたてでおいしいですね。ふだんは、あんこ食べないんですがおいしくいただきました。

出典: ゴクチュウ酒記さんの口コミ

山菜 日和・お茶々

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

山菜 日和・お茶々

太宰府駅から徒歩1分のところにある、豊かな緑に囲まれたお店。古民家を改装して経営しているそうで、どこか懐かしさがあるとのことです。

庭に面した席では、明るい日差しの差し込む緑豊かな景色を眺めながらランチを楽しめるのだとか。

山菜 日和・お茶々

ランチの「萩弁当」は季節の旬の素材を豊富に使った、優しい味わいの料理がたっぷりつまってるのだとか。

「萩弁当」はワインもつきますが、飲めない場合はポテトサラダへの変更が可能だそう。

山菜 日和・お茶々

「山菜天むす定食」も人気です。優しい味付けのオーソドックスな和食料理を堪能でき、ふっくらと海苔に包まれた天むすは絶品なのだとか。

デザートアイスは濃厚な味わいだそう。

・鮎の冷汁定食
冷や汁は初めて食べました。冷たいだし汁に鮎の塩焼きのをほぐしたものが入っています。これをごはんにかけて食べるんです。美味しかったですよ

出典: 吟醸☆香さんの口コミ

・萩弁当
ボタンの花が添えられていて、お料理が益々華やかに。胡麻豆腐の揚げ出しを初めて食べました。どれも美味しい。天婦羅も漬物も最後はデザートのアイスクリームとても満足なランチでした

出典: tabinosoraさんの口コミ

うぐいす茶屋

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

太宰府天満宮境内にあるお店で、そばや定食などのほか、甘味も楽しめます。

窓側に面した席からは菖蒲池がよく見えるそう。大きな窓から明るい日差しの差し込む座敷席が多く、歩き疲れたときにはゆっくり休憩できますね。

大きな海老天が2本のった「ゆずおろし海老天そば」には、刻みのりとねぎ、ゆずおろし、ごまがのっています。

つゆをかけて食べるそばとのことで、ゆず胡椒の香りと辛さがちょうどよいそう。

うぐいす茶屋 - 「焼きうどん」(900円)。美味かった。

キャベツや人参など野菜のたくさん入った「焼きうどん」。かつお節や刻みネギもたっぷりかけられています。

海老天そばと同様にゆずおろしが添えられており、さっぱりした味わいになるとのことです。

・ゆずおろし海老天そば
冷たいお蕎麦にゆずおろし、ねぎ、のり。海老天が2尾。上品な一品。こちらは最初におツユをダーッとかけてイタダキマス!おっ、これまたウマイよー。めっちゃ上品なお蕎麦。ゆずおろしの辛味はコチラの方がダイレクトに楽しめる感じ。海老天も思ってたより美味い・・・。

出典: 蝋滓丈二さんの口コミ

太宰府天満宮に行った際に♪窓側の席だと景色いいですよ(*´∀`*)池が見えてすごく癒される空間!こういった観光地の食事って料金も高めだしいつもあまり期待してないんですが。。。なかなか美味しかった♪店員さんもみなさん愛想良くていい印象を受けました!

出典: KSP接待記録等さんの口コミ

萩野屋

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

萩野屋 - 「萩野屋」さん

太宰府駅からすぐのところにある、うどん、そば、丼ものが楽しめるお店。大宰府古来のうどんという「宰府うどん」が味わえます。

セットメニューが豊富で、複数メニューを一度に楽しめるのも魅力です。

萩野屋 - ごぼう天うどん

「ごぼう天うどん」は、出汁のしっかりきいたスープが美味しいとのこと。

太めにカットされたごぼうは食べ応えがあり、香ばしく揚がったごぼう天とスープの相性も良いのだそう。

萩野屋 - 丸天うどんウマー

大きな丸天がうどんの上にのった「丸天うどん」。麺がほとんど隠れてしまうほど大きなさつまあげが味わえます。

「宰府うどん」は、福岡のうどんらしくやわらかめだそうで、やわらかい麺と出汁のきいたスープの組み合わせがよいのだとか。

・ごぼう天うどん
出てきたうどんはお出汁がなみなみ~と入っておりました。このお出汁がなかなかの美味しさ。うどんも美味しい。ごぼうのカットも太めで歯ごたえ・香り共に十分。

出典: たべえさんの口コミ

こちらのうどんの特徴は小麦のふすまを使うことですこしざらっとした舌触りと薄灰色の麺。しかし、それがうまい!クセが癖になる感じ?博多うどんは唇で切るなんていうけど、さいふうどんは割としっかりとしたコシ。というか、やわらかだけどもっちりとした食感。僕は博多よりもこっちのほうが好きかもね。

出典: だるっち☆☆☆さんの口コミ

酒殿屋

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

酒殿屋

太宰府駅から徒歩3分。太宰府天満宮の参道で50年以上営業しているお店です。席数は100席以上と広く、そば・うどん、丼などを楽しむことができます。

梅ヶ枝饅頭も人気で、店頭で販売しています。

「天神そば」のそば出汁はとろみがあるそうで、鴨肉や豆腐、三つ葉、柚子胡椒がのっています。

ほかにも、「おろしそば」や「ごぼう天そば」など、様々なそばメニューがあります。

酒殿屋 - ボクは「万景の風」(630円)。深入り珈琲+梅ヶ枝餅1個のセットです。

こちらは、深煎りコーヒーと梅ヶ枝餅を組み合わせたセットメニュー「万景の風」。ほかに抹茶と梅ヶ枝餅のセットもあり、好みの組み合わせを選べます。

梅ヶ枝餅は、外側は香ばしく中はもっちりしているのだとか。

天神そばがとってもおいしかったです♪この日も暑かったのですが、熱い蕎麦がなんか良かった。とろみのある蕎麦出汁に、鴨ロースやカミナリ豆腐、三つ葉、ニンジン、ゆず胡椒なんかが載ってて、マッチングがいいです。蕎麦をすすると、とろみのある出汁と口の中で渾然一体となってとにかく好みの味でした。

出典: パドルグラムさんの口コミ

・親子丼
蓋をズラすとふわっと湯気が立ち、それだけで胸が踊る。味がトロトロの卵に染み込んでおり美味。生姜が程よく利いており、ずっと食べていても飽きない。

出典: 和武人さんの口コミ

縁結び食堂 蕎麦 なみ満

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

縁結び食堂 蕎麦 なみ満

大宰府駅から徒歩5分のところにあるお店。古民家を改装して営業しており、昔の日本の良さを感じられる造りが魅力です。

メニューはプラス料金で大盛への変更も可能です。羅臼昆布や枕崎産かつお節を使っているとのこと。

「ごぼう天そば(温)」のごぼう天は別皿で提供されるため、揚げたてサクサクを楽しめるそう。太めのごぼうは、食べ応えもあるのだとか。

田舎そばと甘めの出汁がよく合うとのことです。

縁結び食堂 蕎麦 なみ満

好評の「親子丼」は、濃厚な味わいが魅力だそう。

鶏肉は地鶏が使われており、しっかりと弾力があるそうです。ももとむねの2種類を使っているため、食感の違いが楽しめるとのこと。

・ごぼう天そば
甘めのお出汁によく合う田舎蕎麦です!この日は寒かったので温かいお蕎麦にしたのですが、ざる蕎麦も食べてみたくなりました♪ごぼう天は別皿で来るのでサクサクを味わえます(●´ω`●)

出典: 万事屋 あなんさんの口コミ

・親子丼
濃厚でとても美味しい、鶏の親子の絡みがすごいです。吸物と漬物が付いている。地鶏の硬めの「もも肉」と柔らかめの「胸肉」の部位を使用しています。2つの違った食感を味わえた。「もも肉」は硬いので柔らかい部位のみの選択が出来ます。

出典: ススムおじさんさんの口コミ

まん月堂

3.22

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

まん月堂

太宰府駅から徒歩3分の所にある、もつ鍋や定食が楽しめるお店。ランチはもつを使った定食をはじめ、もつ鍋のコースも用意されています。

もつ鍋は具材ごとに追加オーダー可能だそうで、スープは無料で足してもらえるとのこと。

まん月堂 - もつ鍋2人前

「馬刺しもつ鍋コース」のもつ鍋2人前は、鍋に山盛りの具材が入っています。

写真のもつ鍋のほか、馬刺しや唐揚げ、酢もつなどがリーズナブルに味わえるお得なメニューです。

ランチメニューの「もつ鍋シメのモツちゃんぽん しょうゆ味」は、もつ鍋のシメでするちゃんぽんだけを味わえるもの。

スープはあっさりとしており、ぷりぷりのモツも一緒に楽しめるそうです。

もつ鍋、ノーマルは醤油味ですが、ピリ辛味噌の秘伝味に変更しました。キャベツ、豆腐など山盛り。モツは脂がフワッフワ。秘伝の辛味噌はそんなに辛くはなくコクがあっておいしい?

出典: じゃんくさんの口コミ

・もつ鍋
薬味のニンニクや唐辛子は入れ放題である。というわけで頂くと、モツは脂身が豊富でプリプリしていて至福の食感である。キャベツもシャキシャキしていて美味いな。汁はやや甘めの食欲が増進させられるような感じ。ライスとの相性も抜群だな。

出典: lllvvvvさんの口コミ

水月庵

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

太宰府天満宮そばにある割烹料理店。木々に囲まれた風情のある一軒家で、ゆったりと食事が楽しめます。

季節ごとの素材を使用したこだわりの料理を堪能できます。抹茶や甘酒があるのも嬉しいですね。

水月庵 - 山家鍋、野菜たっぷりのとってもヘルシーな鶏鍋です、これも味が付いてるからこのまま食べれます。

「山家鍋」は土鍋に玉ねぎや椎茸などの野菜や鶏肉がたっぷり入っています。味付されているため、このままでも美味しく食べられるのだとか。

体がじんわりと温まっていく優しい料理とのことです。

絹豆腐使用の「湯豆腐」は、小さな土鍋で煮込まれた状態での提供だそうです。

食べやすい大きさにカットされた湯豆腐は、九州ならではの甘みのあるポン酢をつけて食べるのだとか。

山家鍋定食をたのみました。一品ずつ供され、どれもおいしい、かぼちゃの甘みもちょうどいい。えびもおいしかった。とり鍋はとりがぶつ切りで入っています。いいだしが出ていてこれからの季節最高では。

出典: 食べ物に感謝さんの口コミ

・山家鍋
どんぶりに取り分けていただきます。スープをいただくと野菜と鶏肉のうま味が凝縮されたようなやさしい味わいです。加えて玉葱の甘味が広がっているような印象があります。

出典: M・N・ドラッカーさんの口コミ

太宰府駅周辺でランチにおすすめのカフェ・洋食店

自家焙煎珈琲 蘭館

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自家焙煎珈琲 蘭館

大宰府駅から徒歩5分ほどのところにある喫茶店。コーヒー鑑定士が在籍しており、本格的なコーヒーが楽しめます。ランチや軽食にぴったりのパンメニューも豊富です。

昔なつかしい雰囲気の店内で、静かな時間を過ごせるようです。

「エッグサンド」は厚焼き卵を挟んであるタイプで、ほんのり甘みがあるとのことです。

ケチャップとマスタードが塗ってあり、バランスの良い味わいに仕上がっているそう。ふんわりもっちりの食パンにもよく合うのだとか。

分厚くスライスした食パンを使った「チーズトースト」。ケチャップが網目状にたっぷりとかかっていて、その下にチーズ。

まるでピザのようなメニューです。ふわふわのパンにシンプルな味付が美味しいそう。

卵サンドを注文。分厚い卵焼きが綺麗に挟まれていて、食欲をそそります。味は少し甘めの卵焼きにふわふわの食パン。6個も入っていましたが、飽きずにあっという間に食べてしまいました。フルーツも添えてあって、バナナはなんだか家で食べるものより甘味が強く、特別に感じました。

出典: のの45109さんの口コミ

・エッグサンド
単純な料理ですがこれがまた美味しい。玉子ほんのり甘いんですね。食パンがシットリ薄目のパン、一体感が有ります。食材がお互いを引き立てあい素晴らしいハーモニー。幸せになりますね~。

出典: 終わりなき食べログさんの口コミ

筑紫庵 本店

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

筑紫庵 本店

太宰府駅より徒歩3分のハンバーガー・唐揚げ専門店。太宰府天満宮参道小鳥居からすぐ見えるところにあります。

イートインスペースもありますが、商品は全てテイクアウト仕様で渡されるとのことで、持ち運びも安心なのだとか。

筑紫庵 本店 - 結構大き目!カリッと揚がった唐揚げ、バンズもおいし

「太宰府からあげ」をはさんだ「太宰府バーガー」。ジューシーな唐揚げは梅の香りのソースと自家製タルタルがかかっているそう。

バンズはカリッと仕上がっており、パニーニくらいの薄さだそうです。

筑紫庵 本店 - 筑紫案バーガーランチセット800円

「筑紫庵バーガー」は千切りキャベツ、トマト、唐揚げが挟んであり、ピリ辛のソースが食欲をそそるのだとか。

ほかに、チキンカツと自家製タルタルを使用した「合格バーガー」や、明太子と柚子を使用した「博多バーガー」もあります。

・太宰府バーガー
バンズは薄めでサクサクしたパニーニとかで使われるものだと思いますが、これがすごく良いです。唐揚げもジューシーで満足感があり、なんと言っても梅肉が酸味と塩気をちょうど良い感じで追加してしてたまらないです。

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40005385/dtlrvwlst/B419693319/

・太宰府バーガー
カラッと揚げられたジューシーな唐揚げと、梅肉ソースとの相性がマッチしており、しかも、その梅肉ソースの酸味が意外にも口当たり良く、めちゃくちゃ美味しいバーガーでした。

出典: 100万豚力さんの口コミ

珈琲専門店 風見鶏

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

珈琲専門店 風見鶏

太宰府天満宮の参道沿いにあるお店で、大正時代の雰囲気を感じられるレトロなインテリアが魅力的なのだとか。

サンドイッチなど軽めのランチと本格的なコーヒーでゆったりくつろげるそうです。

珈琲専門店 風見鶏

「ミックスサンドイッチ」は卵サンドとハムサンドが2つずつ。

卵サンドは薄焼き卵を重ねて挟んだタイプで、ハムサンドにはキュウリやトマトも入っており色どりも豊かです。

珈琲専門店 風見鶏 - コーヒーフロート

「コーヒーフロート」は人気のメニュー。深い風味のアイスコーヒーにバニラアイスがたっぷりとのっています。

溶かしながら飲むとコーヒーがまろやかな甘さになっていくため、甘みのあるコーヒーが好きな人にもちょうど良いそう。

エッグサンドイッチはパンがフワフワです。中の玉子焼きも半熟とまではいきませんが、トロッとした柔らか〜い玉子焼きでした。味付けは、基本あっさりしていて、素材の味を大切にしたタイプのサンドイッチだと思います。

出典: 又 三 郎さんの口コミ

店内は、ガイドブックにあったとおり、大正ロマンの香りがするレトロなお店でした。店内も空調が効いていて、ほっと一息が入れられる落ち着いた空間でした。

出典: さすらい職人さんの口コミ

和気藹々

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

和気藹々

築100年以上という古民家を改装して営業するカフェ。着物や昔のテレビなどの展示もあり、懐かしい雰囲気を楽しめるそうです。

ランチメニューはカレーが多く、お好みでデスソースを加えるサービスも行っているとか。

塊のやわらかいチキンがごろっと入った「チキンマイルドカレー」。大きな揚げ野菜がトッピングされています。

カレーは名前の通りマイルドな味わいだそう。ご飯が五穀米なのも嬉しいですね。

写真は「グリーンカレー」のセット。セットはサラダやデザートなどがつきます。

器にたっぷりと提供される「グリーンカレー」は、程よい辛さのスパイスとココナッツミルクのバランスが絶妙だとか。揚げ野菜にもよく合うそうです。

・チキンマイルドカレー
野菜を揚げている良い音を聞きながら待っていました。カレーの上に揚げた野菜トッピングで見た目が可愛いですね✨チキンも柔らかくて大変美味しかったです(^-^)

出典: tabechan0202さんの口コミ

・グリーンカレーセット
ほどよく効いたスパイスの辛みに、ココナッツミルクが風味を加えていました。雑穀米に添えられた素揚げ野菜。これがグリーンカレーと実に良く合います。食後は、コーヒーと紅茶でほっこり。美味しいランチで、いい雨宿りができました(^-^)ゞ

出典: グラッパ55さんの口コミ

古紺

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

古紺

太宰府駅より徒歩2分のところにある、隠れ家的な雰囲気のお店です。

ランチのみの営業で、コーヒーや甘味などの喫茶メニューのほか「和定食」や「ビーフカレー」などの食事メニューを提供しています。「おまかせ和食セット」は4名からで予約が必要です。

古紺

「和定食」は品数が豊富でありながら、1000円程度で食べられリーズナブル。

焼鮭にかけられたまろやかで美味しいタルタルソースも、手作りだそう。色どり良く野菜もたっぷり使ったメニューでヘルシーですね。

追加のお茶は、急須にいれて出されるとのことです。優しく温かみのあるデザインで、ほっとさせてくれるのだとか。

急須のほか使われている食器は凝ったものばかりで、目を楽しませてくれるとの声も。

・和定食
可愛らしい器に盛られた、見た目も華やかでお野菜たっぷりの料理が運ばれてきました。お箸入れは、手で折った手作り。小鉢の他に、にゅうめん、コロッケでがあり、コロッケはほど良い塩加減で、にゅうめんもサラッとした食感。野菜の煮物も、優しい味付けでした。

出典: とんリンさんの口コミ

店内は懐かしい落ち着いた雰囲気でとてもゆっくりする感じでした。案内して下さったご主人は穏やかで丁寧な接客をして下さいました。

出典: momorin1003さんの口コミ

ワオワオ

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ワオワオ

太宰府天満宮参道沿いの建物「cooljapandazaif」の2階にあるカフェ。ブルーの壁面が爽やかな雰囲気です。

カレーやホットサンドなどのランチにおすすめの軽食のほか、デザートメニューも豊富です。

ワオワオ

「ホットサンド」は7種類から選べます。画像は「もち明太」で、たっぷりの明太子と餅3個入りだそうです。

サラダもついていて、軽めのランチに良さそうですね。ドリンクセットもあります。

ワオワオ

「オムカレー」は、オムライスに欧風カレーがたっぷりとかかっています。

ふんわりとした卵で巻いたオムライスのご飯は五穀米とのこと。サラダもついていてヘルシーなメニューです。

・オムカレー
カレーはオムライスに合う、欧風カレーです。オムライスは、五穀米にふんわり玉子が乗っています。彩りは綺麗で、女性向けですね。

出典: sonomama1020さんの口コミ

・もちもち抹茶ティラミス
これを目的で来ました!升に入った求肥入りの抹茶ティラミス。中はもちもちで外はとろーり。美味しい!抹茶好きにはたまらないですね。抹茶苦手な方にはココアティラミスもありました。

出典: mii..3さんの口コミ

その他太宰府駅周辺にあるランチのおすすめ店

レストランエッサンス

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

完全予約制でゆったりとした時間を過ごせるフレンチのお店です。窓際の席では、窓の外に広がる緑や花々を眺められるそう。

ランチタイムは、複数のコースが用意されています。

写真の魚料理は、スズキの切り身にパルメジャーノチーズをのせて焼いたものだそう。

その下に敷かれているのはクレソンでつくったソースとのこと。深みのあるグリーンが見た目にもきれいですね。

レストランエッサンス

写真の肉料理は、牛ほほ肉を、水を使わず赤ワインだけでじっくりと煮込んだものだそう。ズッキーニなど焼野菜も添えられています。

お肉には深みのある赤ワインがしみて、やわらかく美味しいそうです。

パンは到着時間にあわせて焼くとのこと。お代わりできて美味しい。バターは二種類。海藻を混ぜ込んだバターと発酵バター。どちらも美味しい。

出典: 肥の国夜郎さんの口コミ

・トウモロコシとオマール海老の冷製スープ
トウモロコシの滑らかな口当たりと絶妙に火入れされたオマール海老の食感と旨味が炸裂!後ろに添えられたシャキシャキとみずみずしい金糸瓜もいい口直しになります。いつも感じるのですがエッサンスのスープは絶品ですね。

出典: tararisさんの口コミ

暖暮 太宰府駅前店

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

太宰府駅より徒歩1分のところにある豚骨ラーメンのお店。原色の赤を多く使ったインパクトある外観が目印です。

豚骨と水を極強火で炊き出して作るという豚骨スープは、濃厚かつすっきりした味わいだそう。

暖暮 太宰府駅前店 - ラーメン=680円

「ラーメン」は大きなチャーシューが2枚と、たっぷりの刻みネギがトッピングされています。

チャーシューの上には辛みそがのっており、量は調整できるそうです。麺は極細ストレート麺で、豚骨スープとよく絡むそう。

暖暮 太宰府駅前店

スープの表面にたっぷりとネギと粒ごまの浮かんだ「ネギごまラーメン」。

濃厚な豚骨スープの中でごまもきちんと主張していて、ごま好きの人にはたまらない一品なのだとか。

・ラーメン
スープはマイルド豚骨、脂の浮きはあるけど意外とさっぱり、しかしコクはしっかり感じられる。極細ストレート麺はパツンとした食感、芯が透けて見える茹で加減で好み。豚骨スープと絡みスルスル。箸が進みます。途中、卓上のニンニク投入、豚骨と合うね!

出典: キャサリン2148さんの口コミ

・濃厚魚介ラーメン+ミニ明太ごはん
麺の固さが選択できるようで、かためにしてみました。濃厚なスープと細麺の組み合わせは美味しかったです。明太ごはんは柔らかめに炊かれたご飯の上に海苔と明太子がのっていました。

出典: saki2723さんの口コミ

※本記事は、2020/08/11に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ