【吉祥寺】"吉祥寺の父"野口伊織が作った、「吉祥寺らしい」レストラン

【吉祥寺】"吉祥寺の父"野口伊織が作った、「吉祥寺らしい」レストラン

吉祥寺を町から街に変えた男、野口伊織氏をご存知でしょうか。吉祥寺といえば今や住みたい街No.1の街ですが、どこかサブカルチャーの香りを感じると思います。吉祥寺におけるサブカルチャーブームの火付け役となった「ジャズ喫茶 ファンキー」を始めとした、野口氏がプロデュースしたお店をピックアップしました。

キーワード
ケーキ
テイクアウト

記事作成日:2015/01/26

9950view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野口伊織氏とは

ご両親が吉祥寺で営んでいた喫茶店の地下に、まだ高校生だった野口氏の提案により、ジャズ喫茶「ファンキー」を開業し、吉祥寺のジャズ喫茶ブームの先駆けを作った、吉祥寺を語る上で欠かせない人物です。
58歳で脳腫瘍で逝去するまで、多くのお店を手がけましたが、今でも野口氏の息吹を感じられるお店は吉祥寺に多く残っています。

サムタイム

吉祥寺のジャズ喫茶といえば「サムタイム」と答える方は多いのではないでしょうか。コピス吉祥寺の裏から、隠し階段のような通路を降りて行くと広がるジャズの香り。
昭和の雰囲気を色濃く残した店内で、お酒を飲みながらジャズを聴く贅沢。

お昼営業もやっていて、「昼ジャズ」を聴くことも可能。お昼はミュージックチャージが1000円なので、気軽な気持ちでジャズ喫茶入門ができます。

オールドクロウ

Clear

こちらはコピス吉祥寺の付近の地下にあるピッツェリア。本格的な石で作られた薪窯でピッツァを焼き上げてくれます。

とりあえず看板メニューのマルゲリータを頼んでみましょう。

この店に限らず、野口氏のプロデュースしたお店は入店前にワクワク感があります。

レモンドロップ 本店

Clear

吉祥寺のケーキ屋といえばここを挙げる人も多いのではないでしょうか。PARCOの裏にガラス張りのお店を構えるケーキ屋さんです。

本店ではイートインも可能で、気軽にテイクアウトをしたいのであれば、アトレの中に入っている店舗もオススメ。
パーティー用や特注のケーキをかなり幅広く相談が可能で、10種類のケーキの種類から大きさを選ぶことができます。

金の猿

Clear

井の頭公園のほど近くで、いせやの目の前にあるモダン和食のお店。
懐石のような本格和食というよりも、ちょっと贅沢な和食居酒屋といった感じで、気軽に行くことができます。

窓が井の頭公園に面しているので、桜の時期は超予約困難になりますが、普段はゆっくりと景色を眺めながら食事ができます。
夜の部は小学生はNGなので、お子様連れはご注意を。

ファンキー

PARCOのすぐ裏にあるスパニッシュダイニングです。野口氏が初めて作ったジャズ喫茶「ファンキー」の名前を受け継いだお店。
今でもジャズが店内に流れているので、その名残を感じることができます。

2Fから吹き抜けになっている3Fには、大量のジャズレコードらしきものが見えます。(まだ3Fに足を踏み入れたことがないので…!)

食酒 蔵

Clear

落ち着いた雰囲気のダイニングバー。
吉祥寺駅からは少々離れて、第一ホテルの近くの立地です。目指していかないと解らないかもしれません…

「金の猿」よりはカジュアルで、いわゆる一般的な和食居酒屋といった趣。
店内が広く、大人数で行っても収容な能なのが嬉しいですね。
ここでも店内ではジャズがかかっています。この辺りは野口氏のこだわりなのかもしれません。

※本記事は、2015/01/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ