京都のこだわり日本酒バー!地酒を味わうエリア別15選

出典:犬好きな呑みさん

京都のこだわり日本酒バー!地酒を味わうエリア別15選

由緒ある神社仏閣に数々の世界遺産など、日本の歴史と文化に影響を与えてきた古都、京都。伝統的な京料理を肴に日本酒が楽しめるお店や日本酒に特化した専門店など、日本酒バーも充実しています。ここでは、京都の日本酒バーを下京区、東山区などエリア別にまとめました。

更新日:2021/06/11 (2020/05/01作成)

1614view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる687の口コミを参考にまとめました。

京都市下京区にあるおすすめの日本酒バー

たかはし

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

たかはし - ☆落ち着いた雰囲気のカウンター席☆

カウンターメインのこぢんまりとした日本酒バーだという「たかはし」。烏丸駅から徒歩3分ほどのビル2階にあります。

ほの暗い店内は、落ち着いた雰囲気とのこと。無農薬・有機野菜や鮮魚を使用した、日本酒に合うおつまみを用意しているそうですよ。

常温、お燗に良く合う熟成酒がおすすめだそうで、日本酒ならではの香りを楽しんで欲しいとのこと。同銘柄で醸造年度違いのお酒もあるとか。

「天隠」は、米麹の優しい旨味と切れのある口当たりが美味しいそうです。

たかはし

お冷に合うものや、珍しい日本酒も揃っているとのことで、初心者から日本酒通まで安心して飲めるそうです。

「穿」は、毎年作り方を変えて醸造されているそうで、試作品扱いとなり一般には出回らないのだとか。

・林酒造場「林」純米吟醸酒
ふわりと優しく包見込むような、誰もが分かる良い酒の味、淡い飲み口とふくよかな余韻を残し 合わせて戴く菜の花の蒼い香りとほんの少しのほろ苦さが酒の甘みを引き立ててくれた。なんと贅沢な瞬間だろう。いいお酒…。

出典: cocoro4040さんの口コミ

店内はほぼ満席とは思えないほど、静か~(^^ゞ日本酒が好きな人が集まるステキな空間です~♪お酒に合う肴がいっぱいで日本酒好きにはタマリません(*^^)v珍しい日本酒がずらりと並び、詳しくはないけれど、美味しいお酒と肴で幸せな時間を過ごすことが出来ました~(^_-)-☆

出典: かんみ♪さんの口コミ

京都酒蔵館

3.44

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京都酒蔵館

四条駅から徒歩2分ほどの「京都酒蔵館」は、カウンターとテラスで飲める日本酒バーとのこと。京都全域から銘酒が集まってくるそう。

個性的なディスプレイには、日本酒がずらり。アテには、ごぼうの天ぷらや鍋がおすすめだそうです。

京都酒蔵館

日本酒の飲み比べができる「十五種利き酒セット」がおすすめだそう。特製の升に並んだグラスが壮観です。

京都府内の酒蔵を中北部と南部に分けて、15種類ずつ提供されるとか。

最大30の酒蔵のお酒を1度に楽しめるなんて、日本酒好きには堪らないですね。

京都酒蔵館

単品でのオーダーも可能で、豊富なラインナップの中から好みに応じて提供してくれるそう。

「伊根満開」は、古代米(赤米)を使用した珍しいお酒だそうです。フルーティーな甘さがあり飲みやすいとのこと。

・十五蔵の利き酒セット(南部)
どこの酒蔵なのか、日本酒度はどうなのかとあれこれ話したり、メニューにある説明を見比べて味わったり。楽しみながら利き酒できました★これが好き!ってのがあったのに、多すぎて忘れるというw

出典: yossy☻さんの口コミ

少人数で、のんびり楽しむのが良いかも。地元民だけでなく、他府県の方や、外国の方をお連れしても喜んでいただけそう。もちろんデートにも◎また伺います(#^.^#)

出典: jじっちゃんさんの口コミ

BAR 醸造庭

3.37

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

BAR 醸造庭 - H27.07.24 ソファー席7

高瀬川と桜を眺めながら飲める日本酒バーだという「BAR 醸造庭」。仄暗い店内には15席、静かで上品な大人の空間とのこと。

写真のゆったりしたソファ席の他にカウンターもあります。京都河原町駅から徒歩4分ほどです。

店内にセラーがあり、温度管理を徹底しているとか。日本酒もワインなどと同じ醸造酒なので、時間と共に味わいが変化するそう。

「笑四季貴醸酒モンスーン」は、しっかりした香りとすっきりした甘味があって美味しかったとのこと。

BAR 醸造庭 - 蒼空&池雲

日本酒はワイングラスで提供、常時30種類以上が揃うそうです。

写真左の「蒼空」は、1902年に創業した伏見の藤岡酒造のお酒だそう。程よい香りとやわらかな口当たりが楽しめるとか。

お店のコンセプト通り、隠れ家的な素敵なBARでございました。流れる音楽、照明、配席、接客、大人です。今回の目的である日本酒はこだわりの感じられる仕入で、楽しませて頂きました。

出典: 君島十和子さんの口コミ

赤・白合わせてワインは4杯くらいと蒼空の純米酒と大吟醸を飲み比べさせてもらいました。アテは鴨レバーの煮たのと、トマトの生ハム巻き。お勧めしてくれたお酒はほんとにどれもおいしくて、ワイン初心者の私にも押しつけがましくなく説明していただきました。一人でも居心地がよく、こんなお店近所にあればいいのにー><

出典: 一級うん築士さんの口コミ

五黄の寅

3.37

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

四条駅から徒歩3分ほど。日本酒バーの「五黄の寅」は、36席の和モダンな内装で、落ち着いた雰囲気だそう。

京都丹波より直送される京鴨や、朝挽き丹波地鶏などを炭火焼したフードメニューも好評です。

五黄の寅

厳選された日本酒は、常時15種類以上在庫しているようです。季節限定や希少な隠し酒にも出会えるかもしれないそう。

「雨後の月」は、1875年創業の広島にある酒蔵のお酒だそう。広島酒独自の軟水製法により、軽やかで甘みのある味に仕上がるのだとか。

五黄の寅 - 玉川アイスブレーカー 無ろ過生原酒

景品付きの「利き酒チャレンジ!」やハッピーアワー、月替わりのドリンクセールなどイベント開催も楽しいとのこと。

「玉川純米吟醸IceBreaker」は、夏におすすめのロックが美味しいお酒だそうです。

ムーディーでとっても落ち着いた雰囲気でした(^^)食べ物も一品一品とても綺麗で美味しいうえに、店員さんもとても細やかな心配りをして下さいました!日本酒も、地酒を始め、日本全国の銘柄をいろいろと取り揃えていらっしゃり、飲み比べが捗りました(*☻-☻*)

出典: OSCAさんの口コミ

もちろん雰囲気だけではなくて、食べてみても、おいしい一品ばかり!写真撮り忘れたんですが、お通しのスムージーがあって、女の子とかめちゃ喜びそうなお通しでしたwデートには最適☆

出典: 一瞬の閃きさんの口コミ

栞屋 烏丸仏光寺店

3.28

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

栞屋 烏丸仏光寺店

飲食店14店を展開している(株)chicfeel(栞屋グループ)が運営する創作日本酒バー「栞屋 烏丸仏光寺店」。

四条駅から徒歩2分ほど。伝統的な京町家を利用した70席の店内は、カウンター、掘りごたつ、2名から可能な個室があります。

栞屋 烏丸仏光寺店 - 匠、聚楽第

日本各地から厳選した日本酒を集めているという同店。時期により仕入れが違うそうですが、京都の地酒だけで16種類以上あったとか。

伏見の京姫酒造「匠」は、山田錦を100%使用。上品な香りと飲みやすさが特徴とのこと。

栞屋 烏丸仏光寺店 - 人喰い岩、都鶴、銀シャリ

日本酒は、グラス単位か1合ずつのオーダーになるそうで、2時間の飲み放題もできるようです。1人でも利用でき、コース料理を付けることもできるとか。

写真右の「銀シャリ」は、京丹後市の酒蔵白木酒造のお酒。やわらかい甘味が優しい味わいだそうです。

・パリパリシーフードピザ
これは、春巻きの皮を数枚、ピザ生地にしていましためっちゃ簡単で、サクッとしてヘルシーで食べやすくてええやないの〜。

出典: arkotakoさんの口コミ

店内に石庭があったり川が流れていたり、和の趣たっぷりです。2人掛けの個室っぽい席が多くて、人目を気にせずゆっくりできるから、デートにもよいと思います。

出典: swiiitchさんの口コミ

京都市東山区にあるおすすめの日本酒バー

蛸長

3.70

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

蛸長

食べログアワード受賞経験もある「蛸長」は、おでんが食べられる人気の日本酒バー。

1882年創業と歴史が長いお店ですが、堅苦しさはなくリラックスした雰囲気だそう。カウンターのみ12席、祇園四条駅から徒歩2分ほどです。

蛸長

日本酒は、シンプルに「白鶴本醸造」のみを提供しているそうで、錫製のちろりをおでん鍋に浸して燗を付けてくれるとか。

正統派の灘酒とされる白鶴は、切れが良くすっきりとした飲みごたえだそう。飲み進めるほどに、味わいが深まっていくとか。

種類豊富だという「おでん」。人気の蛸は、ふんわりとやわらかく、薄めの味付けで素材の旨味が感じられたそう。

メニューにのっていないという湯葉は、とろりとして舌触りが良いそうですよ。

・白鶴本醸造
錫のちろりでゆっくりと暖められた熱燗を猪口でクイッとやると、口当り柔らかく甘味もあり膨よか。

出典: 超力招来さんの口コミ

注文は3品ほどまとめて3品目が来たら更に2・3品追加…といった感じで繰り返すのがスムーズに提供されるコツです。とりあえず気になったものを適当に頼んで最初はビールで乾杯。その後熱燗に切り替えました。日本酒はシンプルに白鶴。燗つけはチロリっていうのが何とも呑み心をくすぐります^m^

出典: ハラミ串さんの口コミ

祇園うえもり

3.42

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

京都ならではの日本料理が楽しめるという「祇園うえもり」は、祇園四条駅から徒歩4分ほどの日本酒バー。

和食店で修業を積んだというシェフが腕を振るうそう。カウンターありの30席、個室は2名から利用可能です。

祇園うえもり - 地酒 sake

料理は会席のコースのみ、手軽なミニ会席もあります。合わせる日本酒は、京都の地酒を中心に揃えているとのこと。

氷で冷やされた「白木久」は、酒造用の米ではなく食用の米を使用して作られたお酒だそう。辛口ながら、とても飲みやすいのだとか。

祇園うえもり - 湯豆腐 tofu

料理の内容は、季節により変わるそうです。夏には鱧、冬にはふぐ、かになどのコースが楽しめるとのこと。

通年で食べられる「湯豆腐会席」も好評です。大豆の深く繊細な味わいで、日本酒との相性も良いよう。

この量と質はとてもコスパが良いと思います。朝食べ過ぎたので軽く、と思いましたが、結果的に食べ過ぎてしまいました。また京都に来た際は訪れたいと思います。

出典: 再現のさちさんの口コミ

やっぱり此処は日本酒でしょー⭐︎連れが頼んで銘柄スッカリ忘れました(´ω`)美味しかった♪京都でしばしば見かけるこのトックリいいなー!中に氷入れとけるんですね(・_・!欲しいわー!

出典: バター5931さんの口コミ

ぎおんの豚汁屋さん あだち家

3.38

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

ぎおんの豚汁屋さん あだち家 - 外観

祇園四条駅から徒歩3分ほどの日本酒バー「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」。カウンターメインで16席のこぢんまりとした店内は、アットホームな雰囲気とのこと。

豚汁や馬刺しを食べながら日本酒を味わうことができます。

日本酒は、全国から取り寄せているそうで、店主の出身地でもある新潟のお酒がおすすめとか。

「村祐常盤ラベル」は、人気の限定銘柄で、珍しい一品だそう。上品な甘さが口に広がるとのこと。

「白岳仙純米吟醸奥越五百万石」は、福井の酒蔵の作だそうで、少量生産で伝統的な製法を守っているとか。

程よい酸味が飲みやすく、料理に合わせた食中酒におすすめだそうです。

遅い時間まで営業していて値段も祇園なのにリーズナブルで良かったです!豚汁屋さんなのにいろんなメニューがあって夜中のご飯にも良し!お酒の種類も多く、呑みにでも良し!どの料理もお酒がよく進みました。蒸し豚がお気に入りです!居心地の良いお店で長居してしまいました。また行きます!

出典: (°﹃° *)さんの口コミ

祇園で飲んだ最後のシメになぜか汁物が食べたくなり入ったお店。連れは何度か来たことがあるらしく店主とも顔なじみ。そのせいもあってか直ぐに店主と打ち解けて日本酒談義。次々と美味しい日本酒を勧められ日付も変わって夜が明けそうになるまでとことん飲みました。

出典: ガウチョさんの口コミ

+SAKE bar

3.30

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

+SAKE bar

鴨川のほとりにひっそりと佇む日本酒バーだという「+SAKE bar」。25席の店内は、和洋折衷のスタイリッシュな内装で親しみやすい雰囲気だそう。

カウンター、ソファの他小上り席もあります。

+SAKE bar

京都、滋賀をはじめとした全国の日本酒を取り扱うという同店。豊富なラインナップの中から3種同時に楽しめる「飲み比べセット」が好評です。

佐賀の「鍋島」は、フルーティーな香りで飲みやすいとのこと。

三重県の木屋正酒造「而今」は、特約店が限定されている入手困難な品とのこと。

甘味と酸味のバランスが素晴らしく、華やかな香りと上品な後味が堪能できたとか。

クリームチーズや鮭漬けなど、おつまみとも合っていたそうですよ。

格安!!!!!銘柄も京都のお酒から滋賀・・新潟までさまざま豊富。メニューにワインリストのように細かく説明がのってるのも◎カウンターで店員さんい相談すればいろいろ教えてくれながら好みのお酒をさがしていただけます。フードは・・・しおからやへしこ、生クリームの八橋まで!!好みのあてが見つかると思います。

出典: xxaccoxxさんの口コミ

・酒あて三種盛り
茹でた『ホタルイカ』は、もっちりしているが、生は、 ねっとりとした食感で、中まで味が浸み込んでいる感じ~!!『豆あじの南蛮漬け』も、そんなに酸っぱくなくって、『クリームチーズ』を含めた三種類とも酒のあてにぴったりで…これ、めちゃうめぇぇ~!!( ̄▽ ̄)bグッ!!

出典: サイケン8700さんの口コミ

こなから

3.17

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

こなから - H28.04.30 入口

会席料理とお酒が楽しめる日本酒バー「こなから」。清水五条駅から徒歩1分ほどにあります。

座席はカウンターと個室で14席あるそう。古民家風の店内は、木のぬくもりが感じられ風情があるとのこと。

こなから

日本酒が含まれるコース料理が3種類のみだそうで、事前予約が基本となるようです。

「玉川TimeMachine1712」は、江戸時代の製法で作られているそうで、甘味が強くデザートにも良く合うのだとか。

日本全国の酒蔵から厳選した仕入れをしているそうで、珍しい熟成酒などの取り扱いもあるようです。

写真の「花あわせ」は、13年ものだそうで、熟成された風味が楽しめたとか。

日本酒、和食を突き詰めて料理してはる店主のお店。日本酒の考え方、味わい方の深さが深まった♪♪事前に好みのお酒を伝えといて、それに合うお酒を店主さんがチョイスしてくださる…最高のおもてなしでした。

出典: m_naho_さんの口コミ

丁寧な料理と日本酒でこの価格は大満足です。自分ではセレクトしない日本酒を呑めたのはいい経験になりました。

出典: 鳩乃さんの口コミ

その他京都にあるおすすめの日本酒バー

魚とお酒 ごとし

3.64

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

魚とお酒 ごとし

燗と魚料理の日本酒バーだという「魚とお酒 ごとし」は、烏丸御池駅から徒歩5分ほどにあります。

和作りの店内は、カジュアルな雰囲気につい長居してしまうそう。カウンターのみ10席とのこと。

魚とお酒 ごとし

珍しい日本酒も置いてあるという同店では、燗酒が基本になるそうです。オーダーを受けてから温めてくれるのだとか。

「玉櫻生酛純米五百万石」は、無濾過で1年以上熟成されているそう。旨味が凝縮され琥珀色をしているとのこと。

魚とお酒 ごとし - 料理に合わせて日本酒をチョイス。

「萩の露」には、とこぶし、「天遊琳」には、鴨ロース、といったように料理に合わせてお酒を提供してくれるそう。食べたいものや好みを伝えると良いそうです。

日本酒のラインナップは、7種類ほどあったそうで、時期により変わるのだとか。

・桜マス木の芽焼
肉厚で脂ののった桜マスを、つけ焼きにして、木の芽をふんだんにちらしたもの。桜マス自体も、かなり美味しいのですが、つけ焼きの地の塩梅が、絶妙。

出典: jじっちゃんさんの口コミ

・白子ポン酢
ポン酢がマイルド。酸味が強すぎずに、まろやかで優しい。刺激が少ない分、白子の味が自然に味覚に溶け込んできて、心穏やかに美味しさを堪能できます。

出典: かりずまてぃっくさんの口コミ

すいば 四条河原町店

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

すいば 四条河原町店 - 店内(別室側)

安くて早くて美味しいと評判の立ち飲み日本酒バー「すいば 四条河原町店」。店内は、カジュアルでおしゃれ感があり明るい雰囲気とのこと。

京都河原町駅から徒歩約1分と近いのも便利ですね。

すいば 四条河原町店 - 表面張力が素敵なん(*´꒳`*)

日本酒のラインアップは、タイミングにより替わるそうで、メニューにのっていないお酒もあるそう。

島根県出雲の「ヤマサン正宗」は、澱(おり)で白濁したにごり酒。しっかりとした飲み口と爽やかな後味が楽しめたそうです。

すいば 四条河原町店

「雁木純米ひとつ火」は、山口県の八百新酒造の商品だそう。自然に体にしみ込むような飲みやすさとのこと。升にこぼれて溜まるほど注がれていますね。

アテは和食が多く日本酒に合うものが多いとか。

日本酒価格も良心的だと思います。「立ち飲み屋さん」ってサクっと飲んで帰るイメージしかありませんでしたが、すいばさんなら色々食べて飲んで語り込むのも有りだなー、って思っちゃいます。

出典: yama-logさんの口コミ

・おつくり3種盛り合わせ
この日は大好物のサワラの焼き霜造りとカンパチ、真鯛の3種。どれも美味しかったけど、鰆の美味しさに感激〜(*≧∀≦*)しかも3切れ入っててめちゃ嬉しい〜(*≧∀≦*)

出典: ribbon914さんの口コミ

酒蔵BAR えん

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

酒蔵BAR えん

「酒蔵BAR えん」は、1902年創業の藤岡酒造が運営する日本酒バー。伏見桃山駅から徒歩4分ほど、カウンターも合わせて12席あります。

醸造施設の一角を利用して営業しているそうで、木造の古風な建物も味があっていいですね。

写真は、店内のディスプレイの様子です。同社の主力商品「蒼空」の瓶が並べられています。

カウンターからは、お酒の仕込み蔵がガラス越しに見えるようになっているとのこと。日本酒ができるところを間近で見ながら、出来立てを味わうことができるようです。

数量限定の「蒼空凍結酒」は、シャリシャリとした舌触りが楽しめたとのこと。溶けてくると、香りが立ち上ってきて違った味わいがあるのだとか。

酒粕を使ったレーズンバターやアイスクリームもあるそうで、お酒と合うそうですよ。

一品もどれも絶品♥鴨肉。。いい脂がのって厚みがありオススメ(・∀・)お漬物も日本酒にとても合います(^O^)!山うにとうふ。。どんなんかな~??と。。チーズみたいに濃厚美味v(=^0^=)v

出典: ごんぼさんさんの口コミ

・本日の飲み比べ
純米7号おり酒(美山錦)、僅かにお米のオリが絡んだ、にごり酒のような白いお酒。ほんのり甘く 綺麗な飲み口である。純米吟醸酒(山田錦)、綺麗な吟醸香を持ち、口当たりが柔らかくバランスの取れた味わいの吟醸酒。特別純米生酒(短稈渡船)、生酒ならではの爽やかで軽やかな味わいのお酒。

出典: みんねこさんの口コミ

酒BAR よらむ

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

丸太町駅から徒歩4分ほどの日本酒バー「酒BAR よらむ」は、カウンターのみ9席のコンパクトなお店だそうです。

写真は、カウンターから外を撮影したようで、ほの暗い明かりと石畳が良いムードを醸し出していますね。

酒BAR よらむ

店主はイスラエル出身、日本語教師として来日したそうですが、日本酒の魅力に憑りつかれて同店をオープンしたのだとか。

生の新酒から35年物の古酒まで、幅広く取り揃えているとのこと。

「白露垂珠(山形)寒造り美山錦」は、雑味がなくすっきり飲めたそう。

酒BAR よらむ

日本酒は、おちょこ単位で注文できるので色々なお酒が楽しめるとのこと。料理も日本酒に合わせて提供されるとか。

「協会八号酵母」は、4年も熟成されたお酒だそうで、アルコール度数が19度もあるそうです。

つまみは和洋折衷。ファラフェルなどのアラビック料理から、沖縄とうふようまで。共通点は日本酒に合うことという、非常にユニークなお店です。

出典: 熊さんの口コミ

・きき酒セット
好みを伝えておすすめで入れてくださる。聞き酒セットにしました風味のちがう3つのお酒。おコメとお水だけで こんなに味わいがちがうんやね。

出典: おかよはんさんの口コミ

串くら 本店

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

串くら 本店

1930年創業、飲食店8ブランドを展開する株式会社フクナガが運営する日本酒バー「串くら本店」。

94席を持つお店は、築100年以上の古民家を使用しているのだとか。

日本酒は、京都の地酒を中心に15種類が常備されているようです。3種類が楽しめる「京都地酒利き酒セット」もあります。

写真右の「英勲」は、伏見区の齊藤酒造お酒とのこと。まろやかな口当たりで、冷酒でも熱燗でも美味しいそうです。

おすすめの一品料理は、「串くら鶏」とのこと。スパイシーかつ濃いめの味付けで、ジューシーな食感がお酒に良く合うのだとか。

この他にも赤鶏を使用した串焼きや、リーズナブルだとコース料理も好評です。

・みやこコース
このコースは串6本の他に、炊き合わせや、小鉢など・・最後には〆にじゃこがのったゴハン・白みそ仕立ての京都らしい汁物・おつけもので、あぁぁ満腹×2(*^_^*)ドリンク類も、変わった梅酒(マンゴーなど)があったり、日本酒も豊富。

出典: rip(@-@)さんの口コミ

・焼き鳥
単品を全て頼みましたが、つくねが一番美味しかった。ぎっしり感あるミンチ肉に軟骨が入っているのか、コリッとした食感もあります。タレも甘過ぎず、辛すぎずちょうど良い味♪

出典: 井垣利英さんの口コミ

※本記事は、2021/06/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ