新宿でおすすめのかき氷10選!台湾や韓国のかき氷も

出典:licrさん

新宿でおすすめのかき氷10選!台湾や韓国のかき氷も

暑くなると無性に食べたくなるかき氷。日本最大級の繁華街である新宿エリアには、夏になるとかき氷を出すお店がたくさんあります。和の定番かき氷だけでなく、タピオカ入りの台湾かき氷や、韓国風かき氷のお店に出会えますよ!これも、アジア中から人が集まる新宿ならではですね。新宿で多彩なかき氷を楽しみましょう。

更新日:2019/07/12 (2019/07/09作成)

4082view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる964の口コミを参考にまとめました。

追分だんご本舗 新宿本店

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、新宿三丁目駅C1出口近くの甘味処。夏の風物詩として、シーズンになるとこのお店を思い出すという人も多いようです。

道路に面してテイクアウト用の団子屋になっていて、カフェスペースは奥にあります。店内は、和モダンの落ち着いた雰囲気。

一番人気は、完熟イチゴをまるごと使った「氷いちご」。

本物の苺を使っているので、ジャムのような甘みとフレッシュな酸味を感じるのだとか。お祭りのかき氷とは色合いも味わいも全く違うのだそう。

練乳をかけると、さっぱりしたかき氷にコクのアクセントもプラスされるとのこと。

変わり種なら、「和栗のかき氷」がおすすめ。

上にかかっているのは、シロップというよりマロンペーストと呼びたくなる粘度の高いもの。

栗の甘みがぎゅっと詰まっていて、かき氷と一緒に食べると、口の中でちょうど良い口溶けになるのだとか。

晩夏に食べれば、秋を先取りできますよ。

苺の甘酸っぱさがちょうど良く、ほわシャリ氷とナイスコンビネーションで、うまいです。真ん中の方には苺のシロップがかかった部分があるので、上の苺ソースを食べ尽しても安心ですね。

出典: せんたんさんの口コミ

出てきたものは結構なビッグサイズのかき氷。一瞬ひるみましたが、頑張って食べます! 和栗のトッピングはとろりとして思いっきり甘くておいしーい!これ、すごいですね。メニューの写真にはなかったけれど、大きな一粒の甘露煮も乗っています。

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

JR新宿駅新南口改札を出てすぐ、「NEWoMan SHINJUKU」の2階にあるお店。京都で生まれ、5世紀に渡って和菓子屋を営む「とらや」のカフェです。

店内は、和を意識したスタイリッシュな空間。虎の壁画が印象的です。

店名の通り、こちらのお店のメインは、あんこ。かき氷にも自慢のあんを使った「あんペーストかき氷」があり、人気メニューだそう。

たっぷりのあんペーストと自家製蜜を合わせた、ここ「トラヤ カフェ・アン スタンド限定」のかき氷、新宿を訪れたらぜひ食べてみませんか。

トラヤ カフェ・アン スタンド 新宿店

味のバリエーションは、抹茶と練乳に加えて、期間限定の蜜を使ったものもあります。

抹茶シロップには宇治抹茶を使用していて、豊かな渋みを感じられるのだとか。あんペーストと一緒に食べれば、和の奥深さが広がるそうです。

天然氷らしいですよ。上は霜柱状で中がガリガリです。こしあんがのっています。さすが、トラヤのアンコです。これはアンアンと言いたくなりますね。氷の上から練乳がかかっています。

出典: ホクホクさんの口コミ

お楽しみのあんペーストは安定の美味しさ!見た目はこしあんだけれども適度に粒感があって抹茶シロップは甘めなのに抹茶シロップの甘さに負けずと餡子の甘みが際立っている。

出典: Yulikaさんの口コミ

時屋 新宿小田急ハルク店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR新宿駅西口からすぐ、「新宿西口ハルク」1階の甘味処。昭和レトロな雰囲気が漂うお店。

こだわりの自家製あんを使用したどら焼きが名物のお店ですが、夏はかき氷が人気です。

かき氷を食べられるのは、5月からだとか。初夏の訪れを告げるメニューですね。

時屋 新宿小田急ハルク店 - ツブツブいちごミルク

こちらのお店のかき氷は、シャリシャリとした食感が楽しいタイプなんだとか。

そこに生フルーツを使ったシロップや抹茶パウダーをかけたり、あんや白玉をトッピングしたりと、味のバリエーションが楽しめます。

女性に人気の「イチゴミルク白玉」は、苺のつぶつぶとした食感が残った甘酸っぱいシロップがたまらないのだそう。

「氷あんみつ」は、抹茶かき氷の下に、フルーツやあんが隠れています。暑い夏にぴったりの和スイーツですね。

その他、「冷製しるこ」も夏場に人気だそうです。こしあんでサラサラと味わえるとのこと。

・ツブツブいちごミルク 980円(内税)
昔ながらのシロップ系かき氷ばかりの中では、これが唯一流行りの生フルーツを使ったかき氷です。流行りののフワフワ氷ではなくシャリシャリ氷だったけど、美味しかったです。生のいちごと白玉ものってます。

出典: lll222iiiさんの口コミ

氷と宇治、そして、あんみつの餡で宇治金時を食べているようなお味、宇治金時とあんみつが一緒に楽しめるというのはいいものだなと思いました。宇治金時に、豆カンとフルーツが付いていると思うと、お得な感じがしませんか?

出典: プリンセスマイラーさんの口コミ

虎屋菓寮 新宿伊勢丹店

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、新宿三丁目駅直結、「伊勢丹新宿店」地下1階にある甘味処。羊羹でお馴染みの「とらや」が経営するお店です。

店内はシックな和モダンで、買い物の途中に休憩するにもピッタリ。

虎屋菓寮 新宿伊勢丹店 - クリスマスツリー

かき氷は、抹茶シロップがかかった「宇治氷」、小倉餡が入った「氷あずき」、抹茶シロップと餡を両方楽しめる「宇治金時」、白餡入りの「宇治みぞれ」があります。

プラス100円で練乳がけに、1個54円で白玉をトッピングできるので、自分好みにカスタムする人が多いそう。

抹茶シロップは濃厚で、抹茶の渋みをしっかりと感じられるのだとか。

かき氷と特製ドリンクをセットでオーダーするのもおすすめ。抹茶や抹茶グラッセにすれば、抹茶づくしのカフェタイムを堪能できますよ。

「練乳たっぷり」と注文したら、ピッチャーになみなみ注がれてやってきた。そのへんのサービスも好印象。肝心のかき氷も、美味かった!抹茶味は濃厚だし、どこを食べても味のしない部分がない感じで、もう一度食べに行きたい

出典: 苫さんの口コミ

しっかりした素材の美味しさが引き立ちますね。本格派の和菓子のお店の貫禄ですね。抹茶グラッセもとてもイイ感じですね。お茶も冷たい麦茶と後から出す暖かい緑茶と、とても配慮がされていて、最高でした!

出典: 昼メシ部長さんの口コミ

台湾甜商店 新宿店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR新宿駅東口を出てすぐ、「アインズ&トルペ新宿東口店」にある台湾カフェ。お店の名前は、「舌が甘い」と書いて「てん」と読むそうです。

店内は、最近人気の台湾を感じさせるかわいい雰囲気。

台湾のかき氷と言えば「雪花氷(シュエファービン)」。氷を雲のようにふわふわに削るのが、台湾流です。

人気の味は、「芒果(マンゴー)雪花氷」。マンゴーアイスとマンゴー果肉がトッピングされた、華やかなかき氷です。

まだ温かいできたてのタピオカは、別添えで提供されるとのこと。

台湾甜商店 新宿店

台湾スイーツはバラエティ豊か。その他にも、女子ウケ抜群の絶品スイーツがたくさんあります。

「芋圓(ユーユェン)」は台湾の伝統的な菓子で、モチモチ食感が特徴。「芋圓 芋満足」は、タピオカやさつまいも、黒蜜スムージーなどが入っていて、あんみつのように楽しめるそうですよ。

・芒果(マンゴー)雪花氷 980円
冷たくてミルキーなかき氷には、マンゴーアイスとマンゴー果肉がトッピングされ、氷の下には、ヨーグルトスムージーも隠されていた。ほんのり温かい出来立てのタピオカは別添えで。生タピオカは、店内のキッチンで常に新しいものが作られていた。

出典: 食べてる時が一番幸せさんの口コミ

ツルンッともっちりした黒糖生タピオカを食感もよく美味しいです。黒糖スムージーは黒糖のシャーベットみたいです。芋圓もタピオカもた〜っぷり入っています。タロ芋やさつま芋は大きくカットされていて、食べ応えがありますね!

出典: 江戸っ子嫁ちょこ子さんの口コミ

HOMIBING

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西武鉄道新宿線・西武新宿駅から徒歩7分、JR新大久保駅から徒歩1分。新宿からも徒歩圏内の新大久保エリアにあるカフェです。

こちらのお店は、韓国で大人気となったカフェの日本1号店なのだそう。

店内は、洗練されたおしゃれな雰囲気です。

HOMIBING

韓国発のかき氷「ホミビン」は、ケーキのようにカラフルでフォトジェニックな逸品。

たくさんのフルーツがトッピングされていて、ふわふわのかき氷は優しい口溶け。クセになる人が続出なのだとか。

「生マンゴーホミビン」が一番人気とのこと。

HOMIBING

その他、期間限定のホミビンも大人気。

メロンのホミビンは、メロンを半個をカップに使った贅沢な一品。みずみずしい果肉と繊細な口溶けのかき氷が相まって、夢心地の味わいなのだそうですよ。

抹茶ホミビンは、チーズケーキとミルクプリンがトッピングされ、こちらも豪華ですね。

メイン部分はホントにフワフワの食感のあと、スッと広がり消えてゆく感じ。粉雪たべたらこんなふうなのかしら。お高いなりにやはり美味しゅうございました。

出典: avmmさんの口コミ

ラスイチだった期間限定のメロンと、抹茶をオーダー。てんこ盛りのビンスがきました。いま人気のフワフワ食感に、濃くも薄くもない味で、余裕で全部食べれました。

出典: licrさんの口コミ

コビ コーヒー ボックス

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR新宿駅南口からすぐ、「NEWoMan SHINJUKU」4階にあるコーヒー専門店。

店内は、木をふんだんに使ったナチュラルな雰囲気。さすがは「NEWoMan SHINJUKU」に入っているだけあって、おしゃれです。

かき氷は期間限定販売。

6月は「マンゴーとスパイスみるく 自家製ヌガーグラッセ添え」、7月は「すももと和紅茶に黒すぐりのあん」など、月ごとに限定品が替わるのだそう。

どれも、ここでしか食べられない特別なかき氷とのこと。

コビ コーヒー ボックス

定番は、「コーヒーナッツときび糖あずきクリーム」のかき氷。

苦味を効かせたコーヒーシロップは、コーヒー専門店ならではの味わいなのだとか。

そこに甘みのあるあずきクリームが混ざって、ちょうど良いバランスになるそうです。

マンゴーとスパイスみるくのかき氷1300円をいただきました。いただいてみると、たしかにスパイスが効いていて苦味を感じるところも。マンゴー自体の糖度も高くはなく、あっさりかな。中に仕込まれたヌガーアイスは美味しかった。

出典: ぺねろぺ☆さんの口コミ

「コーヒーナッツときび糖あずきクリーム」と8月限定の「マンゴーとパインに杏仁クリーム」を注文。氷を削っている間にも何度もシロップをかけていたので、最後まで美味しいかき氷でした。

出典: a407さんの口コミ

Cafe du Riche

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

西武鉄道新宿線・西武新宿駅から徒歩3分、大久保駅から徒歩7分の韓国系カフェ。

新宿・大久保エリアには珍しく、自然と一体化した癒やしの空間です。開放的なオープンテラス席も好評です。

Cafe du Riche - ブラウニーかき氷

こちらのかき氷は、「ブラウニーかき氷」や「ベリーベリーかき氷」など、和のかき氷とは一味違うメニューが揃っています。

氷は、韓国かき氷の特徴であるサラサラとした状態とのこと。

牛乳が入った氷なので、とてもミルキーでコクがあるのだそう。

Cafe du Riche

フルーツや生クリーム、ケーキがトッピングされるのも、韓国かき氷ならでは。一口ごとに新鮮な味わいが待っています。

見た目はボリューミーでも、「最後まで食べ飽きない」との声が多数。

店内は明るく広々としていて、テーブル同士の間隔も広めで、ゆったりとしたつくり。テラス席もあり、テラスでは喫煙も可能です。テラス席に座っていたら、店員のお兄さんが「寒くないですか?良かったらどうぞ♪」と膝掛けを持ってきてくださいましたよ。

出典: apricotonさんの口コミ

かき氷の氷はサラサラで韓国タイプ。ミルク入りですがなかなか溶けません。マンゴーは思いの外たっぷり!しっかり甘さもありました。

出典: グリーンパフェさんの口コミ

茶寮TSURU

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、新宿三丁目駅E8出口直結、「新宿タカシマヤ」地下1階にある甘味処。

江戸時代創業の京菓子屋、「鶴屋吉信」が運営するお店です。

食品売り場の中にあり、買い物のついでにふらりと立ち寄ることができますよ。

かき氷は「あずき氷」「宇治しぐれ」の2種類。

「宇治しぐれ」は、甘みのある抹茶蜜のかかったかき氷に、あずきと白玉・バニラアイスを添えたものです。

かき氷を食べると身体が冷えるので、最初に熱いお茶が出てくる気配りもうれしいと、レビュアーに高評価。

茶寮TSURU - あんみつ

かき氷の他にも、「あんみつ」や「冷やし白玉ぜんざい」なども味わえます。

老舗の京菓子屋「鶴屋吉信」の直営店ということで、京菓子と抹茶のセットも。かき氷と一緒にオーダーすれば、贅沢なティータイムになりますね。

豪華なかき氷です。細かくかかれたかき氷にたっぷりの抹茶蜜がかかっています。蜜は甘め、スプーンですくうととろっとした氷になっています。白玉と小豆も楽しみつつ、美味しくいただきました。氷の質がいつも安定的で安心していただけるかき氷です。

出典: プリンセスマイラーさんの口コミ

・あんみつ
蜜は2種類から選べます。黒蜜か白蜜。私は黒蜜を選択。シンプルなあんみつです。抹茶求肥は初めて食べましたが、美味しかったです。シンプル、王道のあんみつ。なので、安定、安心して食べらるあんみつである。

出典: hcanさんの口コミ

京はやしや タカシマヤ タイムズスクエア店

3.08

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京メトロ丸ノ内線・副都心線、新宿三丁目駅E8出口直結、「新宿タカシマヤタイムズスクエア本館」12階にある甘味処。宝暦3年創業の、老舗茶園が営むお店です。

店内は、和を基調としながらも、斬新でモダンなインテリアとのこと。

京はやしや タカシマヤ タイムズスクエア店

かき氷は、「小雪(抹茶)」「宇治氷」「ほうじ茶氷」の3種類。

「小雪」は、かき氷に抹茶シロップと練乳をかけ、抹茶アイス・あんこをトッピングしたもの。それぞれの苦味と甘味が溶け合って、絶妙の味わいなのだとか。

こちらは「ほうじ茶氷」。氷にほうじ茶シロップをかけ、ほうじ茶アイスとほうじ茶ゼリー、あんこをトッピングしています。

香ばしくほろ苦いほうじ茶の風味が存分に楽しめる、京はやしやならではのかき氷なのだそう。

苦味の効いた抹茶蜜に練乳の組み合わせは最高!氷の状態も良く美味しい氷です。氷を食べ進んでいくと、中から抹茶アイスが顔をだしました。抹茶アイスの奥にはあんこも隠れていて、甘さ充分です。

出典: プリンセスマイラーさんの口コミ

運ばれてきたものを見てまたまたビックリ。デカっ!私の顔より大きいかも。ほろ苦い味は好み。

出典: ちこたまさんの口コミ

※本記事は、2019/07/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ