【神楽坂】粋な黒塀に石畳。かくれんぼ横丁周辺の接待にも使えるお店

【神楽坂】粋な黒塀に石畳。かくれんぼ横丁周辺の接待にも使えるお店

小粋で高級感があるのに目玉が飛び出るほど高くはない。味もまずまず。神楽坂での接待は無難なこのエリアがおすすめ。お客様にそこそこ喜んでいただけると思います。

キーワード
ランチ
おしゃれ
個室
接待
おすすめ
名物
肉料理
担々麺

記事作成日:2016/06/05

4617view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろ面倒な接待を無難に乗り切ろう

上下は本多横丁と神楽坂仲町通り、左右は芸者新道と軽子坂に囲まれたエリアは小粋な黒塀に石畳のかくれんぼ横丁に代表されるいかにも神楽坂らしい風情のあるエリアです。接待向きの料亭、割烹、レストランも多数。

そんな中で実際に社用で行って使えると思ったお店(坂の上レストラン、越野、ゆかわ)、ランチ等で行って社用にも使えると思ったお店(芝蘭、喜楽、九頭竜蕎麦、本家あべや)を紹介します。創業100年の喜楽と30年の越野を除いて出来て10年以下の比較的新しいお店です。値段もそんなには高くなくて、味もそこそこ。街のブランドと風情の力も借りて接待を無難に乗り切りましょう。

9a25793b6baf1478683de0972887b645

坂の上レストラン

Clear

築45年の古民家をお洒落で高級な感じに改装したイタリア料理のお店です。2012年の開業でミシェランガイド2016のビブグルマンにも採用されたらしい。近くにある神楽坂茶寮や居酒屋の文楽を経営する㈱アヤカンパニーの運営です。

利用したことがあるのは8000円のコース。その時の内容は塩タラを使ったポタージュのようなもの、ブリのカルパッチョ、ソテーしたフォアグラと鎌倉野菜、本日のパスタ(白魚と水菜のアーリオ・オーリオ)、超熟成和牛ランプ肉の備長炭グリルなど。美しく盛られた料理はどれも和の素材やテーストが取り入れられています。

ワインのボトルはだいたい一万円前後です。

越野

Clear

かくれんぼ横丁の突き当りにある割烹です。この地に移転してきたのが1997年。一階がカウンターにテーブル席、二階がお座敷になっています。二階にいくつかある個室形式のお座敷は全て堀ごたつ式なのが有り難い。

下のメニュー写真は10600円のコース。料理はどれもソツなく美味しいです。サービスもさりげなくて良いと思います。

店主が新潟県の出身なので新潟の日本酒が豊富で八海山のビールなども置いてあります。

ゆかわ

Clear

かくれんぼ横丁にあるしゃぶしゃぶ・肉会席料理のお店です。坂の上レストランとは同じ並びで開業してまだ一年ちょっとの新しいお店。夕方になるとスーツを着たいかにも社用という感じのおじさん達が続々とのれんの奥に消えていきます。

利用したことがあるのは個室で肉会席8500円のコース。先附とデザートのアイスを除いてすべての料理には何らかの形で牛肉が使われています。目玉は特選かつべ牛のサーロインステーキ。島根県産の美味しい和牛です。

ドリンクは白州が一杯1500円とやや高め。

神楽坂芝蘭

Clear

かくれんぼ横丁にある四川料理店です。三代のオーナーシェフによって受け継がれてきたお店ということですがここでの開業は2008年。店内は天井の配管剥き出しの今時のスタイルですがそれなりの高級感はあります。

4名から20名程度までの個室利用ができるので接待にも使えると思います。コースは5400円、フリードリンクは2600円から。

昼の汁なし担々麺からは十分接待に使えるクォリティを感じました。

喜楽

Clear

本多横丁にある創業100年以上の老舗の天ぷら屋さんです。二階に3名~12名用の完全個室(テーブル)があるので接待での利用も可能。宴会コースは5500円~9000円。

天ぷらを一品一品目の前で揚げてくれるランチの天ぷら定食1100円からはまだ40歳前後に見える職人の丁寧な仕事を感じました。

本家あべや 神楽坂店

Clear

神楽坂の本多横丁からさらに南に入ったところにある鶏料理のお店です。2006年の開業で比内地鶏の料理がウリ。6~8名の個室利用が可能です。比内地鶏のお造り、焼鳥、きりたんぽ鍋などで構成されるコースは4500円からとリーズナブル。

ランチの親子丼で食べた比内地鶏の肉はやや強い歯応えで味が濃くて旨い。焼鳥にして食べたらどんなに美味しいかと思いました。

九頭龍蕎麦

Clear

神楽坂下と坂上のほぼ中間地点から右に入ったところにある福井料理と蕎麦のお店です。2010年の開業。個室は無いので改まった席には向きませんが、落ち着いた雰囲気なので少人数のカジュアルな接待ならOKだと思います。

コースは4800円で上庄里芋の煮ころがし、谷口屋のお揚げ、へしこ、おろし蕎麦など、福井の名物がいろいろ。

中でも粗びきのそば粉を使った感じの太めの蕎麦をおろしの入ったそばつゆで食べるおろし蕎麦は絶品。爽やかで蕎麦の旨味を引き出すこの食べ方は酒席の締めにはうってつけです。

営業担当ではないので接待の機会は限られますが、使えるお店を発見したら更新していきたいと思います。

※本記事は、2016/06/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ