「最後から二番目の恋」の足跡♫

「最後から二番目の恋」の足跡♫

鎌倉を舞台にしたドラマ「最後から2番目の恋」にかかわりのあるお店を訪ねます

キーワード
食べ歩き

更新日:2015/10/12 (2015/04/21作成)

9100view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物語は極楽寺駅から始まります

主人公たちは 鎌倉 坂の下に住んでいるので 極楽寺駅で降ります

E77dfdfaabd8c0ef68b2b4433243d0ca

力餅家

力餅家

住まいのすぐ近くの踏切
走る江ノ電のすぐ向こうが
御霊神社で
いろんな場面に登場します

千明は鎌倉の住まいを下見に来た時
極楽寺で降りた後
坂の下まで行く道すがら
こちらでお茶してました

甘さ控えめのあんにくるまれた力餅は
ほっといやされます♫

カフェ 坂の下

カフェ 坂の下

カフェナガクラのモデルといわれている
カフェ坂の下は
海岸沿いの国道を
少し歩くとあります

こちらがカフェ坂の下
パンケーキが有名(^.^)

気持ちのいい時期は
ぜひテラス席で
召し上がってください

店内はエスニックな雰囲気で
落ち着きがあります

しらすピザセット

全然生臭くなく
新鮮でしたよ~
オススメです!

タコライスも
美味♫

ランチセットは
食後のドリンク付き♫

竹扇

竹扇

長倉和平が勤めている
鎌倉市役所の
すぐ近くに
お店があります

竹扇さんは
70年余続く
おそばのお店です



このお店は
「続 最後から2番目の恋」にも登場します

鎌倉 松原庵

鎌倉 松原庵

こちらはカフェづかいもできます

劇中こちらでお茶していて何て気持ちよさそうなんだろうと思っていました

テラス席はお庭に向けられていて
気持ちよい海風を
感じながら
お料理をいただくことができます

由比コースの前菜
繊細に作りこまれた
季節感あふれるお料理の数々

やはりおすすめは
せいろそば

さくさくの天ぷらとも
よく合います

まったりと
そば湯もいただきました

ランチャン アヴェニュー

ランチャン アヴェニュー

横浜日本大通りにある
歴史的建造物横浜情報文化会館1Fに
あります

明るくて落ち着きのある店内は
天井が高いので
解放感がすごくあります

ここで主人公の女性3人組が
飲んでいましたね~

雰囲気すごくいいでしょ♫

わたしたちは
食事をすませたあとだったので
レアチーズケーキと紅茶をいただきました

まったりするぅ~♫

サイラム

サイラム

テラス席からは
由比が浜が真正面に見えます

すぐ前を
国道134号線が走っています

ナガクラ家のモデルとなった
「カフェ坂の下」の
すぐ近くにこちらサイラムがあります

ドラマには何度も出てくる場面です

わたしがいただいたのは
3年番茶

ほっこりのんびり潮風に吹かれて
最高でした

ベルグフェルド 長谷店

ベルグフェルド 長谷店

江ノ電長谷駅で降りて
長谷観音におまいりしたり
鎌倉大仏まで足をのばしたりして
こちらでお茶をいただきました

二人が話している場面を
外の道路から
ロングショットで撮っていて
すごくいいなぁと思っていました

二人はこの席に座っていました

わたしたちは
カフェラテをいただきました

カフェ 鎌倉美学

カフェ 鎌倉美学

こちらも最終回にでてきます

もうひと組が
話をしているところを
外の道路から撮っていました

雰囲気があって素敵です

このテーブルで二人は話をしていました

わたしたちも
コーヒーをいただきました

海菜寺

海菜寺

主人公たちが
仕事をさぼって
こちらでまったりしていました

江ノ電稲村ヶ崎で降りて
少しだけ行くと
こちらのお店があります

線路を渡るのが
すごくおもしろいでしょ♫

テラス席は海が目の前にあり
とても気持ちいいです

この席で二人カクテル飲んでましたね~

わたしたちは
窓際席で
お食事をいただきました

鎌倉野菜と葉山牛のしゃぶしゃぶ
とてもおいしかったです♫

季節感を大切にした繊細な前菜です

横浜・鎌倉「最後から2番目の恋」の旅♫

極楽寺から始まる二人の物語を追いかけていろいろなお店をたずねてみました。
テーマを持った旅はとても楽しかったです

※本記事は、2015/10/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ