渋谷でドーナツ!ショッピング中のブレイクにおすすめ10選

出典: cerez740さん

渋谷でドーナツ!ショッピング中のブレイクにおすすめ10選

渋谷スクランブルスクエアや、渋谷パルコなど、ショッピングスポットに事欠くことのない渋谷。ショッピング中のブレイクに、テイクアウトを利用したお土産などにおすすめなのが、手軽に食べられるドーナツです。そこで今回は、渋谷駅周辺にあるドーナツが楽しめるカフェや、ブーランジェリーをまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
デート
モーニング・朝食
テラス
深夜営業
食べログまとめ編集部
ケーキ
駅前・駅近

記事作成日:2020/09/23

104view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1126の口コミを参考にまとめました。

渋谷駅周辺にあるドーナツが楽しめるカフェ

ストリーマー コーヒーカンパニー

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から徒歩7分ほど、美竹公園の先にある「ストリーマー コーヒーカンパニー」。

スタイリッシュなエントランスが印象的な外観で、店内には25席ほど。営業時間は8時~18時、土日は10時から。

大ぶりでもちもちとした人気のドーナツは、コーヒーと共にオーダーする人が多いとのこと。

定番のシュガーグレイズの他、ストロベリーやココナッツ、パイナップルなど種類も豊富なんだとか。

2008年の「フリーポア ラテアート チャンピオンシップ」で、アジア人初の世界チャンピオン、澤田洋史氏が2010年にオープンした同店。

最高の豆と焙煎にこだわり、抽出と注ぎにもこだわる上質なコーヒーが味わえると評判です。

・ナチュラルドーナツ・ミリタリー(400yen)
ドーナツはチョコとコーヒーと抹茶味のミリタリー!それぞれのフレーバーがしっかりしていて、特に抹茶がほろ苦いの♪半分食べようと思ったのにばくばく食べ終わっちゃったぁ。

出典: beauty_wisdomさんの口コミ

・リボルバーラテ 720円
『一般的ななエスプレッソは、7gの豆を使い20秒で抽出するのに対し、こちらは、21~22gの豆を使って40~60秒掛ける。つまり、豆と時間が約3倍』という、ノーマルでさえ通常の3倍なのに、リボルバーはさらにその2倍。結果として、コーヒーの味わいが深い。

出典: moto984さんの口コミ

人間関係 cafe de copain

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分、スペイン坂の途中に位置する「人間関係 cafe de copain」。

1979年創業の店内は、クラシカルな雰囲気とのこと。店内は120席で、営業時間は9時~深夜23時15分。

オープンのモーニングから、17時までのカフェタイムで味わえるドーナツ。

シンプルなオールドファッションはシナモンの風味で、価格も100円台とリーズナブルなのも人気のようです。

「人間関係」の看板商品は、10種類ほどが店頭に並ぶ自家製のスコーン。

定番のプレーンをはじめ、チョコや抹茶など、コーヒーとあわせて味わう人が多いんだとか。テイクアウトで購入もOKなんだそう。

今までなんとなく敬遠していましたが、いざ行ってみるとなんといいお店!雰囲気もいいし、コスパもいい!料理も美味しい。私は時間がなかったのでそんなにいることができませんでしたが、2時間くらいは読書で時間を潰したくなる雰囲気でした。

出典: keitaiさんの口コミ

渋谷スペイン坂にある老舗カフェバーです。1979年創業なので、もうすぐ創業40年を迎えることになります。ということで、連休中にランチで伺いました。入店しますと120円のスコーンが15種類ぐらい並んでいます。イートイン限定のいうことは知っていましたので、お皿にチョコ&バナナを一つのせ、レジへ進みます。

出典: ホクホクさんの口コミ

キャトル 渋谷東急東横店

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

各線渋谷駅から徒歩1分、東急百貨店東急フードショー内にある「キャトル 渋谷東急東横店」。

オープンキッチンを併設したテイクアウト専門店で、営業時間は10時~21時までです。

油で揚げないため、ヘルシーで人気だという「焼きドーナツ」。

テイストはプレーンのほか、いちごのドライチップが入ったいちご、たっぷりのチョコレートがかけられたチョコレートの3種。ドーナツを含む焼き菓子を詰め合わせたアソートなども人気のよう。

「キャトル」の人気商品だという「うふプリン」。

「うふ(oeuf)」はフランス語で卵の意味。本物の卵の殻を器に使った、珍しいプリンなんだとか。

茨城県・奥久慈で育てられた地鶏のたまごを使い、濃厚な味わいなんだそう。

柿の木坂店(学芸大学駅)が本店の有名パティスリー。うふプリンがかなり有名かな。こちらのモンブラン・ムース・ナッツのタルトが大好きで渋谷東急フードショーでケーキは何度か購入したことがありますが、パンは買ったことがありませんでした。

出典: figfigfigさんの口コミ

たまごの殻が器なので、プリンの大きさとしてはミニ?一口サイズ(笑)奥久慈の地卵使用のプリン、流行りのとろ~りプリンではなく程よくカタさのあるタイプでたまごの味をしっかり感じられるプリン。

出典: 背番号10さんの口コミ

シアターコーヒー

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ渋谷駅各線からB3Fで直結、渋谷ヒカリエ11Fにある「シアターコーヒー」は、シアターテーブルに併設するカフェ。

スタイリッシュな店内には26席、営業時間は平日8時~20時、土日祝は11時から。

厳選のコーヒー豆の味を引き出す、焙煎方法や抽出方法にこだわったコーヒーと共に味わえるシンプルなドーナツ。

他にも、サンドイッチやパニーニ、ケーキなども味わえるんだそう。

ラテアート世界選手権に入賞したバリスタが描く、コーヒーアートが人気だという「シアターコーヒー」。

ヒカリエの11Fにありながら、開放的な空間でゆっくりとくつろげるんだそう。

こちらはオープンスペースのカフェです。お隣はランチのシアターテーブルさんで、その横にあります。ビルの中ですが、開放的な感じです。

出典: ベッキオさんの口コミ

フードプロデュースは東京でもっとも予約が取りにくいと言われミシュランの星も獲得しているイタリアンレストラン“アロマフレスカ”の原田慎次シェフという渋谷駅近くヒカリエで癒しを求めるなら素敵な「シアターコーヒー」で決まりですね(*^^*)

出典: スイーツコンシェルジュ@HIMMIさんの口コミ

クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR各線渋谷駅ハチ公口から徒歩4分、渋東シネタワー1Fにある「クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店」。

広々とした店内はオシャレな空間で、席は109席。営業時間は8時~22時半まで。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の定番といえば「オリジナル・グレーズド」。

オリジナルグレーズで表面をコーティングした、人気NO.1のシグネチャードーナツなんだとか。温めることでより美味しさがUPするとのこと。

通常のドーナツの2/3サイズとなる、直径約6cmの「ミニ」。ミニ限定のスペシャルテイストも人気で、たくさんの種類が食べてみたい方におすすめのボックスなんだとか。

期間限定テイストもあるそうですよ。

永遠の恋人、オリジナル・グレーズドを8秒あっためてもらい、アイスコーヒーと共にソファ席へ。あったまってフワフワになったドーナツは外側のアイシングもとろけます・・・。やっぱり安定して美味しい。

出典: k-keiko-kさんの口コミ

クリスピー・クリーム・ドーナツ 渋谷シネタワー店は店内広さもあり、お一人様用の席からテーブル席、ソファ席と多彩です。この日は一人で利用しましたがいやすい雰囲気でした。夏季限定のフローズンレモネードはいつまであるのかな?もう一つ気になっていた夏季限定があるのでそちらも気になる。

出典: crown-birdさんの口コミ

ホワイト グラス コーヒー

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

各線渋谷駅西口から徒歩5分ほど、セルリアンタワーの裏手にある「ホワイト グラス コーヒー」。

green bean to bar CHOCOLATEがプロデュースするカフェは、平日8時~18時、土日祝は11時から。

揚げたてのクラシカルなドーナツやサクサクのパイ、旬の果実を使ったケーキなど、手作りのオリジナルフードが楽しめるとのこと。

香り高いコーヒーとの相性は抜群なんだとか。緑が美しいテラスで味わいたいですね。

2台のロースターマシーンがある、スタイリッシュな店内。

世界中から厳選した生豆を焙煎し、コーヒーの抽出まですべての工程を店内で完結し、こだわりのコーヒーを提供しているんだそう。

こちらは、カカオ豆がチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行う、greenbeantobarCHOCOLATEがプロデュースするカフェ。以前一度伺ったこともあるのですが、かなりこだわりの強いチョコレートカフェ。こちらもそのDNAを受け継ぎ本格的でおしゃれです。

出典: sakura007さんの口コミ

イチオシっぽいドーナツ、弾力のある生地でペロリいけちゃいます。ガールズ達はプリンをオーダーしてる子が多かったよ。豆2種から選べるカフェラテ、きめ細かいフォームとコクのあるコーヒーが幸せな時間を作ってくれました♪

出典: チェリー先生さんの口コミ

あかりまど 渋谷モディ店

3.08

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から徒歩5分ほど、渋谷modi内にある「あかりまど 渋谷モディ店」。

和の趣きの店内では、和の素材を使いつつも洋のエッセンスを取り入れた、和洋折衷のスイーツが味わえるそう。イートインスペースは10席ほど。営業時間は11時~深夜23時まで。

MODI店限定、人気の「あんドーナツ」です。

「爽快ラムネあん(写真右)」や、フレッシュモッツァレラチーズがトッピングされたものなど、テイストがユニークなんだとか。

茶道好きの店主によるこだわりのドリンクも、ぜひ味わいたい一品とのこと。

祇園辻利の抹茶を使用し、一杯づつ丁寧に点てたものが味わえるんだとか。抹茶の奥深い味わいは、あんドーナツによく合うそうですよ。

MODI店限定のあんドーナツがユニーク。5種類ある中で、「ラムネあん」に度肝を抜かれます。鮮やかなブルーのあんに、マシュマロが挟んであってとても可愛い?試食させて頂きましたが、ちゃんとラムネの味がして美味しかったですね。しかしもうひとつ気になった「焼き芋あん」をチョイス。

出典: sayori0302さんの口コミ

お菓子類はサイズに対してお値段は高めですが、箱詰めもしていただけるようなのでお土産にも対応。週に2回、目の前で御抹茶を点てていただける御抹茶体験も出来るようです。

出典: apricotonさんの口コミ

渋谷駅周辺にあるドーナツが楽しめるパンのお店

ブーランジェリー ラ・テール 渋谷 東急フードショー店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅直結、東急東横店東急フードショー内にある「ブーランジェリー ラ・テール 渋谷 東急フードショー店」。

店内はイートインスペースはなく、テイクアウトのみ。営業時間は、10時~21時まで。

1998年東京・世田谷で、洋菓子店として創業したという「ブーランジェリー ラ・テール」。

ラ・テールのドーナツは、玄米入り豆乳仕立ての素材にこだわった、もちもち食感なんだとか。

石引粉を使った「パン・ド・カンパーニュ」は、バケットや食パンなどに並ぶ人気のある食事パン。

他にも週末・数量限定で販売されるスペシャリテなど、渋谷店でしか味わえないパンも人気なんだそう。

・しあわせを呼ぶクリームパン(180円+税)
パン生地がふんわり柔らかく黄色のクリームは余計な香料がなく好きなタイプ。(^_^)がパンに描かれていて、お子さんにも良さそう。

出典: ぴーにょさんの口コミ

オーガニック好きな知人から勧められたお店です。店員さんが取ってくれるタイプのお店なのでこの時期は安心出来ます。東急百貨店 渋谷東横店地下1階西館にあります。

出典: aironmashinさんの口コミ

ネモ・ベーカリー 渋谷ヒカリエ店

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅各線直結の渋谷ヒカリエShinQsB2Fにある、「ネモ・ベーカリー 渋谷ヒカリエ店」。

武蔵小山に本店を構え、こだわりのパンが味わえると人気のベーカリー。渋谷ヒカリエ店ではテイクアウトのみのサービスで、営業時間は10時~21時まで。

昔ながらの「アンドーナツ」や、カスタードクリームを包んだ「クリームドーナッツ」など、パン以外も人気の「ネモ」。

しっとりとした食感の「アンドーナツ」は、バターロールの生地を使用しているんだそう。

こだわりのパンやサンドイッチ、ヒカリエ限定商品も豊富に揃っています。

風味豊かなパンは10種類以上の粉を使い分け、商品ごとに独自のブレンドで作られているんだそう。丁寧に育てているという自家製天然酵母も、美味しさの秘密なんだとか。

・クリームドーナッツ
ブリオッシュ生地をドーナッツにしたようなイタリアンな感じ。中のカスタードクリームが旨い!

出典: ワイン王子さんの口コミ

・タマイズミ 260円
三重県の小麦を使用したバゲット。モチモチです。これとは別に、通常のバゲットも売っていました。

出典: ガレットブルトンヌさんの口コミ

パリジャン

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

渋谷駅西口から徒歩5分ほど、インフォスタワーの裏手に位置する「パリジャン」。

懐かしい雰囲気のパン屋さんで、テイクアウトのみ。営業時間は7時~19時半まで。定休日は土日祝。

ピロシキやシュガーパン、あんドーナツ、シュガードーナツ、シナモンドーナツなど、揚げ物系も充実しているという「パリジャン」。

各110円からと、コストパフォーマンスの高さも人気なんだとか。

総菜系パンも、多彩な種類がラインアップされているんだそう。

定番のカレーパンは、カレーフィリングがたっぷりと入っていて、スパイシーな風味が後をひく美味しさとのこと。

全体にリーズナブルなだけでなくパンもしっかりしており、街のベーカリーとしてはハイレベルなお店だと思いました。食べログなかりせば、恐らく縁が無かったお店だと思われますので、今回は食べログに感謝したいですね。

出典: トントンマンさんの口コミ

渋谷駅の南側から代官山に抜ける桜丘の坂道。その坂の途中のローソンで路地に入っていった先にあるパン屋さん。看板に1977とあり、外観からも40年前から続いてそうなお店です。この商売には不利な立地で長く続いているのには、何か理由があるはず。

出典: hymurockさんの口コミ

※本記事は、2020/09/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ