覚悟を決めて行くべきカレー屋さん5選

出典: Hajimaxさん

覚悟を決めて行くべきカレー屋さん5選

ふとカレーが食べたくなり、その欲求が止まらくなることってありますよね。 でも、そういった気分の時に、様々な要素でいきなり食べることができないカレー屋さんを紹介します。 「このお店で食べるんだ!」と覚悟を決めて行ってください。

キーワード
ランチ

更新日:2019/07/18 (2019/07/11作成)

937view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な阻害要因を超えていけ!

各店舗によって、阻害要因が違いますが、それを超えてでも食べる価値のあるカレーです。

トマト

Clear

言わずと知れたカレー界のトップ店のひとつ。なんといっても行列と売切れというリスクが伴います。
並び始めてから食べ始めるまでは1時間半は見ておいたほうがいいでしょう。
お腹の空き具合と屋外で長時間いるため、体調をコントロールして臨みましょう。

行列と売切れのリスクを超えていけ!

カレー単品でも美味しいのですが、ほろほろの和牛の煮込みをぜひ赤ワインと合わせてください。至福です。

カルパシ

Clear

予約がLINEからのみ、という困難店。
毎週日曜日22時に送った先着順に予約を入れていきます。
ただ、予約が取れなかった場合は翌週に優先的に空いている時間にいれてくれたりもします。店主のまじめで誠意のある応対もすごく好きです。
そして、その予約を勝ち取って訪問するとそこには天国が待っています。
当日キャンセルが出た場合もtwitterで先着順で席を取れたりもします。

予約の困難さを超えていけ!

カレーももちろん美味しいのですが、ドリンクメニューも豊富。
写真はネパールのラム「ククル」現地のスパイスに現地のお酒は
合うこと間違いなし。ここはカレーバーだと僕は思っています。

キッチン アンド カリー

Clear

こちらの難関さは何といっても営業時間。木曜日と日曜日の昼間しか開いてないのです。そして、行列はしないのですが、お店の前にある記帳表に名前を書いて、自分の書いた時間に再来店するのです。
そして、住宅地という土地柄、時間をつぶすところがありません。
その困難さの先には、癒し系のカレーが待っているのです。

営業時間と記帳システムを超えていけ!

手書きの猫ちゃんの入ったメニューに癒されるんです。。。ほっこり。

中華料理 八戒

東京在住の僕にとって、まずは大阪という距離がハードルになりますが、大阪のさらに郊外の「俊徳道」という駅から、徒歩15分ほどにあります。
そして、そんな土地にありながら超人気店なので、もちろん行列もあります。
中華料理屋さんなのに、本格カレー、というギャップもありますが、本当に美味しいカレーです。このお店ならではの中華カレーとのあいがけを是非。

距離と行列を超えていけ!

3つのカレーのあいがけですが、ごはんの堤防もないので、自然と全部が混ざり合います。それはそれで美味い!

榊原

Clear

大阪の北新地の鉄板焼き屋さんなのですが、水曜日のランチのみカレーを提供しています。
ここで供されるカレーは「薬味で味わう」カレーで、薬味はイカの塩辛・青唐辛子・しょうが・きゅうり・レーズンの5種類。
イカの塩辛がクセになる味わいなのです。
大阪に出張するなら水曜日です!

水曜ランチ限定を超えていけ!

さすが、鉄板焼き屋さん。カレーの中には牛肉がたっぷり。さらさらカレーもクセになる辛さ。

食べるのが困難なほど、カレーは美味い!

※本記事は、2019/07/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ